占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

タロット占いで死神のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで死神のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、死神のカードが持つ意味を見ていきましょう。

目次

タロットカード死神の絵柄の説明【死神の人物像とは?】

「死神」のカードは、グレーの衣を見にまとった骸骨が不気味にこちらを見つめていて死を予感させる強いインパクトを与えるカードです。死神の持つ赤い大きな鎌はデスサイズと呼ばれていて、人々の魂を刈り取るものですが、大きな鎌には農耕のシンボルで何かを生み出し、創造する力を持っていると理解されています。

死神の背後の二匹の蛇も同様に不気味な存在ながらも、蛇は脱皮を繰り返すことで死と生を行き来し、復活するものと考えられています。

「死」は誰にとっても訪れる出来事ですが、それは必ず「復活」や「再生」とセットだということが示されています。もうまもなく現在の状況が変化していくことが示されていることや、死は終わりではなく、新しい出発の時、旅立ちだというように理解することも可能です。

スポンサーリンク

死神の意味

死神正位置の意味

黒い甲冑を身につけた死神が、死をもたらすべく、王国へやってきました。

恐れおののく民に、死神は大鎌をふるい、息の根を止めてしまいます。

多くの犠牲がありましたが、死神が去ると、そこには新たな夜明けが訪れようとしています。

そんな死神の正位置が意味するのは、「死から生まれる変化」です。

大鎌をふるい、次々人々を殺していくように、このカードが出てきたら、これまで続いてきた物事が突然終りを迎える、という暗示です。

それが良いことでも悪いことでも、死神は終了させて、否応なしに次の段階へ進むことを迫ります。

確かに物事の終わりは辛さを伴います。

しかし、その先には新たな展開が待っているという、ポジティブな一面も持っています。また、何かが終わり、何かが始まることを暗示しています。

思いがけない出来事が起こり、表面的には道が閉ざされたと感じることもありますが、それにより新しい道が開かれるでしょう。現在の状況は一度終わらせることで、考え直し、清算すべきものはきちんとし、仕切り直しをする必要性があることを示しています。

別れと出会いの両方が起こることを意味しています。

死神逆位置の意味

黒い甲冑を身につけた死神が、王国を行進し、民にも王族にも死を与えていきます。

恐ろしい死神の大鎌は女子供にも躊躇いなく振り下ろされ、死神の殺戮は繰り返されました。

死神が去った後、民の死を伝え聞いた人々は、悲しみに暮れ、立ち直ることができないでいます。

そんな死神の逆位置が意味するのは、「死から立ち直れない心」です。

逆位置で出てきた死神が、殺戮を繰り返した後も、為す術もなく見ているしかなかった人々に長い苦しみを与えるように、このカードが出てきたら、終わりが訪れた後もなおも苦しみが続く、という暗示です。

癒えない傷がいつまでも残り、前に進まなくてはならないとはわかっていても、なかなか前向きになれません。

終わりを迎えた後もつらい思いを抱えたまま先に進まなくてはならないという、ネガティブな意味を持っています。また、今の状況や問題は途中であったとしても放棄して最初からやり直す必要があります。

また自分の限界性を感じることで逆に進むべき道が見えてきたり、明るい兆しを感じることもできるようになるでしょう。中途半端で惰性に続けるよりも、手放すことに重点があります。

新しい出会いの中から本来求めていた幸せを手に入れることができるでしょう。

スポンサーリンク

死神の相手の気持ち

死神正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に死神の正位置が出てくると、あなたとはもう縁をすっぱりと断ち切って、ステップアップしたいと考えています。

相手はまさに「死から生まれる変化」を望んでおり、これまでなかなかうまく行かなくても我慢していた関係を、ここで思い切って終わらせることで、新たな風を吹き込みたいと感じているようです。

そのため、あなたとは後腐れなくさっぱりと縁を立つことを望んでいます。

そんな相手の吹っ切れた感情を読み取ることができます。

死神逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に死神の逆位置が出てくると、あなたとは長らく上手く行っておらず、縁を断ち切りたいとは感じているのですが、これまで築き上げてきた物を考えると、なかなか縁を断つことができないと考えています。

相手はまさにあなたと縁を断つことで、物事が突然終わりを迎えてしまう事を恐れており、終わらせたいとは思っても、これまでうまく行かなくても我慢していのだから、もう少しこのままでいた方が良いのでは、と感じています。

そんな相手の踏ん切りがつかない感情を読み取ることができます。

死神の恋愛面の意味

死神正位置の恋愛面の意味

死神の正位置が恋愛占いで出てくると、その恋はすっぱりと諦めて、前へと進むべきだということを意味します。

別れは一時的な辛さをもたらしますが、あなたはすぐに立ち直ることができ、綺麗さっぱり相手を忘れることができるでしょう。

というのも、この別れの先には、新たな出会いの可能性があるからです。

自然と相手と会わなくなっていき、告白は失敗し、付き合いは解消されるでしょう。

終わらせるべき恋はすぱっと終わらせて、次の恋へ向かうことをタロットカードは伝えています。

死神逆位置の恋愛面の意味

死神の逆位置が恋愛占いで出てくると、その恋は上手く行かず、発展性も無いとわかっているのですが、ひょっとしたら今度はうまくいくのではないか、と思えてしまい、終わらせるのが難しい状態を意味します。

別れたいのに相手がうんと言わず、激しく傷つけ合い、泥沼化する恐れがあります。

また、突然別れを切り出されて、失恋の痛手からなかなか次の恋へ迎えない可能性があります。

辛い思いをするとしても、きちんと終わらせて前を向いて歩かなければ、いつまでも辛い気持ちから脱することはできないと、タロットカードは伝えています。

タロットカード死神を引いた時の恋愛の関係別のリーディングの仕方

おつきあいしている彼の現状や気持ち【正位置】

楽しい時期は過ぎ去り、苦痛や痛みを抱えているようです。彼の気持ちはすでに冷え切ってしまっているのかもしれません。一緒にいても精神的に疲れてしまい、ただ消耗するだけで生産的な関係になることは難しいでしょう。

このところ彼の態度が急変していると感じるなら、あなたとの交際をだれかから反対されていて、その人の影響を受けすぎていることも考えられます。

おつきあいしている彼の現状や気持ち【逆位置】

取り返しがつかないほどうまくいかないと感じている関係が好転する可能性があります。一度はあなたから気持ちが離れてしまうこともありましたが、右往左往するうちにあなたへの信頼を取り戻し、再び愛情を持ち始めるかもしれません。

ドラマティックな展開ではないものの、地に足をつけて関係を再構築していきたいという気持ちが生まれつつあります。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【正位置】

特にあなたに対して特別な感情を抱いているわけではありません。良くても仲の良い異性の友人の一人と言ったところです。あなたとは接点がないので、あなたのことをよく知らないということや、共通点を見出すことができないこと、あるいは彼の理想とする女性像とあなたがまるで離れていることが考えられます。どちらにしてもあなたが抱いている理想の恋愛はできないでしょう。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【逆位置】

あなたへのほのかな好意を抱いてはいますが、そこまで強い思いではないので、他の異性から強力なアプローチがあればそちらに気持ちが傾いてしまうでしょう。

またあなたが過去の恋人に容姿が似ているという可能性もあり、あなたの表情の奥にある昔の恋人を見出していることも考えられます。あなた自身を見てもらわなければ成就は難しいと言えます。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【正位置】

このままの状態でいれば自然とあなたへの未練も薄れ、やがて他の人と恋愛をするようになるかもしれません。一度終わってしまったものは元に戻ることはないと考えていて、状況をあるがままに受け止めているようです。

感傷に浸ることもなく、復縁を望んでいる状態ではありません。あなたのことを思い出すことがあってもそれは過去のもので現在ではありません。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【逆位置】

あなたと別れたことを心から後悔し、自分の行いを深く反省しています。強い未練があり、あなたのことを忘れられずに再度やり直すチャンスがあるのではないかと考えています。

しかし現在の時点ではネガティブに考えてしまい復縁する原動力を見出せていない状況なので、あなたのことを思い出しては懐かしんでいるだけに留まっています。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【正位置】

これ以上関係を続けていくことに対し苦痛を覚えていたり、隠し通すことができないことに対して恐れを抱いています。またあなたへの純粋な愛情を感じることができずに目の上のたんこぶのように感じていることもありそうです。

ただ、彼は自分が悪役にはなりたくないので、黙ってあなたの要求に応えようとしているだけかもしれません。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【逆位置】

この恋愛は彼が想像する異様に辛く、傷つけ合う関係です。しかしなんとか関係を改善したいと願っているようです。特にあなたから離婚を迫られたり、感情的にすがられてしまうと精神的に辛い状況に追い込まれ、逃げ出したくなる気持ちもありますが、あなたへの基本的な愛情は失われてはいないので、なんとかしたいと思う気持ちも強く持っています。

死神の「仕事」での意味

死神正位置の「仕事」での意味

これまで取り組んでいたことに一つの終わりが来ます。

しかしそれは虚しいものではなく、むしろ新しい始まりでもあります。

しかしその形は少しショッキングな形で訪れるかもしれません。

あらゆる状況によって進行中のプロジェクトの強制終了やリストラ、倒産などを経験するかも。

順調に進んでいて、「これからだ」と思っていることがストップしてしまう可能性があります。

これはあなた自身の努力の結果ではなく、自分の力を超えコントロールが不可能なところで起こります。

何れにしてもこの出来事を受容して、次なるステップに進まなければなりません。

またこの出来事をきっかけにして転職をしたり独立するにもふさわしいタイミングになります。

死神逆位置の「仕事」での意味

転換期を迎え、分岐点となります。

いまの仕事で社運を動かすような大きな出来事を経験しますが、適切な判断ができずにズルズルと続いてしまうような状況が訪れるでしょう。

損切りできず、不採算が続いているのにも関わらず、今までと同じような状況が続いてしまうこともありそうです。

もう限界で切り替えなければいけないのに決断できないことにより、不安定な状況になってしまう場合も。

また仕事を辞めたいのにも関わらず、人手不足や人材不足のために辞めることができないことも起こりそうです。

少しでも現在の仕事で不穏な動きや違和感を感じたら転職することを考えたり、早めに自分の気持ちに決断をすることを心がけてください。

死神の「結婚」での意味

死神正位置の「結婚」での意味

結婚をする相手はあなたが思っている人ではないかもしれません。

結婚への話を進めるにあたり、トラブルなどが続くようであれば運命の方からこの結婚をストップさせようとする力が働いています。

しかし逆境を感じれば感じるほど気持ちが盛り上がり、結婚することに頑固に固執してしまう気持ちも生まれます。

強引に話を進めてしまうと大切なことを見落としてしまい、結婚したとしても悲しい結末を迎えてしまう可能性もあります。

また結婚式の直前になって別れを切り出されるなど、精神的に立ち直れないほどのショックを経験する場合もあります。

現在の相手との結婚は少し冷静になって考えなければなりません。運命の声に素直に耳を傾けてください。

死神逆位置の「結婚」での意味

過去の問題が再浮上する可能性があります。

結婚を考えているお相手のなんらかの過去が2人の関係に大きな亀裂を生み出すことが起こるかもしれません。

実は離婚をしていて子どもがいることや多額の借金を抱えていること、大きな病を抱えていること、昔の恋人と今も繋がっていることなどが起こり、あなたにとって今まで聞かされていないことで感情が激しく動きます。

それを踏まえて今後はどうするかを一度しっかりと考えなければなりません。

どんな問題があったとしてもともにそれを担い乗り越えていく価値がある相手なのかどうかは時間をおいて冷静に考える必要があります。

愛情とは別に客観的に判断する必要を拒んではなりません。

死神の「人間関係」での意味

死神正位置の「人間関係」での意味

現在の人間関係が環境や状況の変化で大きく変わる可能性があります。

それはあなた自身がレベルアップをしていて、いまの関係に甘んじていても何も成長ができないことや実際に物足りなさを感じていることもあるでしょう。

さらにあなただけが抜けることを快く思わない存在もいてあらゆることで足を引っ張り、あなたをそこに留めようとするような力も働きます。

その出来事により大きく傷つけられてしまうこともあります。

しかしそこに留まっていてもさらに状況は悪化するだけです。

特に自分の夢や目標に対して最初から頭ごなしに反対する人やバカにする人がいれば、確実に距離をおかなければなりません。

それは1番の理解者であるべき家族であっても同様です。

死神逆位置の「人間関係」での意味

苦手な人に好かれたり、あまり居心地が良くないお誘いがあり、嫌とは言えずにズルズルと関係を続けていく可能性があります。

特に親戚や上司、先輩などの目上の立場の人から強圧的に関わられることがあるかもしれません。

かなりのストレスを感じますがどうにもならない状況で自分の心を抑えて付き合わなければならない状況になりそうです。

さらに人との関わりそのものが疲れてしまい、仲の良い友人であっても距離を置いてしまったり、自然とコミュニケーションをすることを避けてしまうような気持ちになります。

孤独でいることは悪いことではありませんが、他者との接触を避けすぎるあまりに独断と偏見を持ちやすくなってしまい、コミュニケーションに軋轢が生じることもありそうです。

死神の「健康」での意味

死神正位置の「健康」での意味

大きな事故や病気に注意しなければなりません。

すでに大きなストレスを抱えていたり、あまり心身を休める状況にない場合は突発的なアクシデントに注意が必要です。

無意識的に頑張りすぎてしまうことですでに自分の限界を超えている場合は運命の方から出来事を起こし、ストップさせる可能性もあります。

その前にできる対策としてはしっかりと睡眠が取れているか、十分な休息が取れているか、どこか不調を感じるところはないかというようにメンタルも含めて自分の体調を見直してください。

また血液検査などをして数値を調べておくのもいいでしょう。

根本的な状況を知り、見直し、生活を改善することを心がける必要があります。

死神逆位置の「健康」での意味

すでに不調を感じているのにそれに対して避けようとしているマインドが働いています。

「これくらいなら放っておけば治る」、「自分が不調なわけがない」と思い込んでしまっていて、健康を過信しすぎる傾向があります。

診断を受けることを無意識にも恐れていてしまうあまりに向き合おうとしない傾向が見られます。

しかし逆に何かの治療を受けている場合には、状況が回復していくことが示されています。

意識的に普段の生活で体に良いことを取り入れ、何よりも「よくなりたい」という気持ちが早い回復を促します。

この経験を乗り越えるにはとても辛い経験もしましたが、経験することで今までにはない考えや生きる希望、命の大切さなどを味わうことで新しい未来が拓かれます。

死神の「金運」での意味

死神正位置の「金運」での意味

これまでのお金の使い方を大きく改善しなければなりません。

収入と支出のバランスが大きく、生活に支障を及ぼしてしまっていたり、借金などを抱えている場合には過払金がないかどうかを見直す必要もあります。

何にどれだけお金を使っているのかを可視化し、自己分析することを心がけなければなりません。

また金銭的にピンチなときに助けてくれる存在がいる場合は、何かしらの出来事がありそこを頼りにすることができなくなってしまうこともあります。

また収入と支出のバランスを整えるために仕事を変えたり、生活そのものを質素にするなど具体的な対策をしなければなりません。

変化することにより悪い流れを断ち切ることができるようになるでしょう。

死神逆位置の「金運」での意味

悪い状況が少しづつ良い方向に改善してきていますが、徐々に変化していくのですぐには良さを実感できないかもしれません。

借金などを抱えている場合には、支払い終了のめどが立ってきて希望が見え始めることもあるでしょう。

あえて「なんとかなるさ」という希望を失わなければ実際になんとかなりますのであまり心配をしすぎずに前向きな気持ちを持つことを忘れずにいてください。

お金に対しては少しシビアなものの見方をし、小さな金額でも抑えることを意識していれば金運がさらに上向きになります。

たとえ一円でも大切にするということを心がけ、節約できるところは工夫をしていくことを大切にしましょう。

チリも積もれば最終的には山になります。

死神の未来で起こる事

死神正位置の未来で起こる事

死神の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、これまで続いてきた物事が突然終りを迎えることをあらわします。

今、物事が順調に進んでいたのに、突然の状況の変化によって終りを迎え、辛くても次の段階に進まなくてはならなくなる可能性があります。

また、物事が上手く行っておらず悩んでいる場合には、突然の終わりから新たな局面に向かう可能性をあらわします。

つらい経験をし、傷つくこともありますが、終わりの先には変化が待っていますので、「死」を受け入れて、次の段階へと進む心構えをしましょう。

終わりの後にしっかりと取り組めば、結果、ポジティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

死神逆位置の未来で起こる事

死神の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、終わりが訪れた後もなおも苦しみは続くことをあらわします。

物事が順調に進んでいたのに、突然の状況の変化によって終りを迎え、そのショックでいつまでも前に進めなくなる可能性があります。

また、物事が上手く行っておらず悩んでいる場合には、終わりを迎えたらそれを一つの区切りとして、気持ちを切り替えて進むべきだと伝えています。

つらい経験をすると、なかなか心の傷が癒えないものですが、終わりの先にはあなたの気が進まなくても、次の物事が待ちうけています。

しっかりと「死」を受け止めて、前を向かなければ、新たな局面に向き合うことはできません。

結果として、ネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
今回は死神の正位置と逆位置の意味を解説しました。
死神のカードは黒々とした恐ろしい死神がやってきて、人々に死をもたらす不吉なカードです。文字通りこのカードを引いた場合は、死ぬことを意味するの?!と不安に思う必要はありません。しかし、物事が突然の終わりを迎え、その事によって深く傷つく可能性を暗示しています。死神は物事の終わりだけでなく、その先の変化をもたらします。物事が終わった先にある物事は、これからいくらでも良くしていくことができますが、いつまでも終わったことを引きずっていてはその準備はできませんよね。終わりをポジティブに受け止めて、気持ちを切り替えるべきだとカードは教えてくれていますよ。占ってもらう時や自分で占う時にもし死神のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

タロットカード意味一覧は下記の画像をクリック!

まとめ

死神のカードは、「死から生まれる変化」を意味しており、物事の終わりは辛さを伴うが、その先には新たな展開が待っていると伝えています。

いつまでも後ろを振り返るのではなく、しっかりと次の展開に備えましょう!

きっと良い結果が待っています。

しかし、死神が逆位置で出てしまうと、「死から立ち直れない心」を意味し、終わりを迎えた後も傷ついたまま先に進まなくてはならないという、辛い展開をあらわしています。

そのまま辛い気持ちに浸り、悲観的になっていては、あなたの人生は良い方向に向かいません。

割り切って、新たな気持ちで過ごすように心がけましょう。

いずれにしろ、タロット占いで死神が出てきたら、そのテーマに対して終わりが訪れ、変化があることを伝えています。

物事の展開を捉えるための参考にしてみてください。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事