タロット占いで節制のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで節制のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、節制のカードが持つ意味を見ていきましょう。

節制の意味

節制正位置の意味

大天使ミカエルが泉の縁に舞い降りました。

天使はカップの水を別のカップに静かに移し替えています。

天使の足は大地と泉の両方に触れ、道は泉からはるか山の先まで繋がっています。

そんな節制の正位置が意味するのは、「自然な流れ」です。

節制に描かれた大天使ミカエルが、まるで何かの技のように静かに、一滴もこぼすことなく水を移し替えているように、このカードが出てきたら、物事が自然に繋がり合い、スムーズな流れを生み出す、という暗示です。

節制に描かれている場面は、それぞれの要素がとても静かで穏やかな状態を示しています。

落ち着いた心で静かに過ごせば、物事は穏やかに進んでいくという、ポジティブな意味を持っています。

節制逆位置の意味

大天使ミカエルが降り立つはずだった泉は荒れ果て、花もいつしか枯れてしまいました。

泉からはるか遠くの山へと続いていた道は、荒れて久しいようです。

カップは投げ出され、泉は底なし沼と化して旅人の行く手を阻みます。

そんな節制の逆位置が意味するのは、「よどんだ荒沼」です。

逆位置で出てきた節制の世界で、大天使ミカエルが降り立たず、泉は底なし沼となり、繋がっていた道は荒れて途切れてしまったように、このカードが出てきたら、物事が自然と繋がり合わず、流れが停滞してしまう、という暗示です。

節制の逆位置に描かれている場面は、穏やかさを失い、荒れ果てて、全てがばらばらでバランスが取れていない状態です。

物事を動かす為の自然な流れや繋がりが無いため、物事が上手く進まないと感じさせる、ネガティブな意味を持っています。

節制の相手の気持ち

節制正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に節制の正位置が出てくると、意思疎通がうまくいき、物事が穏やかに進んでいく付き合いやすい相手だと感じていることをあらわします。

まさに相手はあなたとなら「自然な流れ」で、無理せずとも順調に物事が進めていけるだろうと期待しており、その人間関係も、穏やかで互いに節度を保った間柄でいたいと感じています。

そんな穏やかでポジティブな感情を読み取ることができます。

節制逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に節制の逆位置が出てくると、意思疎通がうまくいかず、トラブルなどが発生してつまずきやすい人だと感じていることをあらわします。

相手はあなたといると、「よどんだ荒沼」に足を突っ込んでいるかのように、物事の推進力が失われていき、そのうち自分までやる気を失ってしまうのではないかと危惧しています。

その人間関係も、やる気がなく、ギスギスした間柄になってしまうのではないかと心配しています。

そんな推進力に欠けた、ネガティブな感情を読み取ることができます。

節制の恋愛面の意味

節制正位置の恋愛面の意味

節制の正位置が恋愛占いで出てくると、思いが通じ合い、両思いになれる可能性を秘めていることを意味します。

何もかもがスムーズに運び、穏やかに愛を育んでいけるような付き合いとなります。

両方が同じくらい思い合っているので、自然とバランスの取れたカップルになれます。

そして、一緒にいるとリラックスできるような穏やかな関係となります。

告白は成功するでしょう。

穏やかな気持ちで、素直に接していれば、恋は今後も順調に進展していくと、タロットカードは伝えています。

節制逆位置の恋愛面の意味

節制の逆位置が恋愛占いで出てくると、その恋はお互いに思いがすれ違い、破局してしまう可能性を秘めていることを意味します。

思いを強く伝えることができずに、だんだんと縁が失われ、音信不通になっていきます。

また、付き合っていても互いに遠慮が抜けず、本心から付き合うことができない関係も意味します。

互いに積極的になれないために、このままではどんどん気持ちが離れていきそうです。

相手の気持ちを見失ってしまう前に、一度真剣に付き合いについて考えて、自分の意思をしめすようにと、タロットカードは伝えています。

節制の未来で起こる事

節制正位置の未来で起こる事

節制の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、物事が自然に繋がり合い、スムーズな流れを生み出して、うまく行くことをあらわします。

これまで四苦八苦して頑張ってきた人も、緊張がすっと抜けたように、焦らなくても淡々と物事を進めることができるようになります。

また、焦って心が荒れていた人も、このカードが出てきたら、物事がスムーズに進み始め、心が凪いでいくでしょう。

無理をしたり、必要以上に努力したりしなくても、自然と物事をうまく進めることができるので、「自然な流れ」に身を任せましょう。

その結果、ポジティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

節制逆位置の未来で起こる事

節制の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、物事が自然と繋がり合うことができず、流れが停滞して、悪い方へ向かうことをあらわします。

これまで四苦八苦して頑張ってきた人は、緊張しすぎているため、焦って空回りし、失敗が続きます。

また、焦って心が荒れていた人は、このカードが出てきたら、うまくやろう、早くやろう、という焦りこそが物事をうまく行かなくしていることに気づいてください。

無理をしてがむしゃらに努力しても頑張りは実を結ばず、このままでは歩みを止める「よどんだ荒沼」の中に沈んでいく危険があります。

結果として、ネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

大きな翼を広げた大天使ミカエルが、カップの水を注ぎ、それぞれの物事が穏やかに繋がり合っているという、超然とした場面が描かれているカードです。何もかも穏やかですが、静かに繋がり合っているというのは、実は奇跡なのだと気づかされますね。そんな節制が正位置で出てきたら、心穏やかにして、流れに身を任せて。それだけで良い結果が待っています!でも、逆位置で出た時は注意が必要です。がむしゃらになっても、引っ込み思案になってトライできなくても、物事がうまく行かない暗示です。あなたのきちんとやらなければ、という気の焦りや、うまくいかないかもしれない、という心の弱さが影響しているかも。逆位置で出てしまったら、いったん深呼吸!節制のカードを見ながら、気持ちを落ち着けてみて。占ってもらう時や自分で占う時にもし節制のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

節制のカードは、「自然な流れ」を意味しており、落ち着いた心で静かに過ごせば、物事は穏やかに進んでいくという、ポジティブな行動や感情をあらわしています。
気負うことなく、流れに身を任せましょう。
きっと良い結果が待っています。
しかし、節制が逆位置で出てしまうと、「よどんだ荒沼」を意味し、焦っても立ちすくんでも物事は空回りして上手くいかない、と警鐘を鳴らします。
努力することやトライすることそのものではなく、乱れた心や厳しさが、逆にスムーズな流れをせき止めているのです。
いずれにしろ、タロット占いで節制が出てきたら、そのテーマに対して自然な流れに身を任せるように伝えています。
今後の展開を見る際の、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事