タロット占いで魔術師のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで魔術師のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、魔術師のカードが持つ意味を見ていきましょう。

魔術師の意味

魔術師正位置の意味

一人の若い男性が、白いバトンを高らかに掲げ、自信に満ちた笑みを浮かべています。

魔術師である彼は、これから偉大な魔術を成し遂げるため、4大元素を象徴する棒・ペンタクル・剣・カップを机に広げ、今しも魔術を披露しようとしています。

周りには情熱の赤い薔薇と純潔の白い百合が咲き乱れ、偉大な魔術が生み出されるのを後は待つばかりとなっています。

そんな魔術師の正位置が意味するのは、「偉大なる魔術の成功」です。

魔術師が自信に満ちた顔で全ての元素を机の上に並べ、今しもその手から魔術を生み出そうとしているように、このカードが出てきたら、計画を実行する為の準備は既に万端に整っており、あとは始めるだけの状態だという暗示です。

魔術を成功させるためのアイテムが全て揃っているので、何の不安を感じる必要もなく、自信を持つことができるのです。

これから成すことは周到な用意の上に成功するから、実行しなさいという、ポジティブな意味を持っています。

魔術師逆位置の意味

一人の若い男性が、白いバトンを自信なさそうに握りしめ、途方に暮れています。

彼はこれから偉業を成し遂げるはずの魔術師であるにもかかわらず、魔術の成功に欠かせない種や仕掛けの仕組みがまだわかっておらず、試行錯誤の途中で机は散乱、魔術を披露することなど、到底できそうにありません。

周りに咲き乱れていたはずの情熱の赤い薔薇と純潔の白い百合は手入れもされずに荒れ果てており、魔術師は偉大な魔術を皆の前で披露しなければならない時が来るのが恐ろしくてたまりません。

そんな魔術師の逆位置が意味するのは、「準備不足による失敗」です。

逆位置で出てきた魔術師が、偉大な魔術を創造する準備が整わず、数々の準備不足を机上に露呈してしまっているように、このカードが出てきたら、計画を実行するには準備不足であり、このままでは失敗に終わる、という暗示です。

偉大な魔術を披露したいという思いがあっても、種も仕掛けも使いこなせていないので、このまま皆の前で披露すれば、失敗は目に見えています。

実行すべき計画に対して、まだ準備も技術も追いついていないと感じさせる、ネガティブな意味を持っています。

魔術師の相手の気持ち

魔術師正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に魔術師の正位置が出てくると、物事を順調に進めていける関係であり、共に何かを成し遂げることができるだろうと相手が感じていることをあらわします。

まさに相手はあなたと共に「偉大なる魔術の成功」を収めることを確信しており、その人間関係も、積極的に仲を深めていく間柄でいたいと感じています。

そんな積極的でポジティブな感情を読み取ることができます。

魔術師逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に魔術師の逆位置が出てくると、相手はあなたとは一緒に物事を進めていくには準備も技術も足りず、心もとない関係であり、このまま一緒に行動すればあなたと共倒れしてしまうだろうと感じています。

まさに相手はあなたの「準備不足による失敗」を予想しており、その人間関係も、思うように進展せず、クリエイティブな関係は築けないだろうと感じています。

あるいはあなたの生半可な付け焼き刃の技術力を見て、あなたが退屈で凡庸な人間であると感じ、これ以上人間関係を持ちたくないと思っています。

関係がなかなか進展を見せず、後退していく気配すら感じさせる、ネガティブな感情を読み取ることができます。

魔術師の恋愛面の意味

魔術師正位置の恋愛面の意味

魔術師の正位置が恋愛占いで出てくると、その恋を始めれば順調に進展していき、楽しいお付き合いになる可能性を秘めていることを意味します。

お付き合いが順調に進むための全ての条件が整っているので、会話の絶えない楽しいお付き合いになります。

告白すれば成功するでしょう。

また、どんどん付き合いが進んでいくパワーを持っているので、結婚を見据えた関係となります。

お付き合いを始めるアクションを起こせば成功し、順調に進展していく関係であるとタロットカードは伝えています。

魔術師逆位置の恋愛面の意味

魔術師の逆位置が恋愛占いで出てくると、相手には恋心がなく、恋愛はなかなか進展しない可能性を秘めていることを意味します。

ぱっと見はあなたに気があるように見えても、実は恋心がないので、お付き合いをすれば相手のいい加減さに振り回されるばかりで、コミュニケーションもあまりとれないような、相手の無責任さが目立つ関係になります。

告白すれば残念ながら失敗するでしょう。

あなたに対して恋心を持っていない相手に告白して撃沈したり、相手の口車に乗って騙される前に、まずは相手をよく知り、相手が見た目通りの誠実で素晴らしい人物であるのかを見極めるようにと、タロットカードは伝えています。

魔術師の未来で起こる事

魔術師正位置の未来で起こる事

魔術師の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、全ての準備が整っている状態であり、アクションを起こせば、成功することをあらわします。

一生懸命取り組んできたけれど、まだまだ準備も技術も伴っていないのでは、と心配して計画を実行できないでいる人も、心配は杞憂であり、始めれば器用に物事を成功に導くことができます。

また、誰も考えたことのない創造的なアイディアがこんこんと湧き出して、そのアイディアを実現に向けて形にしていくことができます。

もう準備は万端に整っており、他に何を待つ必要もない状態なので、あとは「偉大なる魔術の成功」を実際に披露するだけです。

その結果、ポジティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

魔術師逆位置の未来で起こる事

魔術師の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、まだ準備も技術も足りていない状態であり、アクションを起こせば失敗に終わることをあらわします。

一生懸命取り組んでみてはいるけれど、準備も技術も伴っていないと感じている人は、その失敗のビジョンが現実になってしまう危険があります。

また、誰も思いついたことのないクリエイティブなアイディアが浮かんだと思っても、それは先人が既に思いついて、再三検討されてきた退屈で凡庸な考えであり、採用されないことを示しています。

準備不足に気づきつつも始めればなんとかなるのではと感じている人は、あなたの不安をもっと深刻に受け止めてください。

「準備不足による失敗」を避けて成功するためには、更に準備を進め、技術を極めることが不可欠です。

準備なくして始めれば、結果としてネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

魔術師のカードは物事の始まりをあらわす1番ということもあり、確実な勝利への自信とパワーに漲っていますよね!あれこれ準備を整えても、まだ準備が足りないのではないか、落とし穴があるのではないか、と石橋を叩いて割るような性格のあなたも、魔術師が正位置で出てきたら、もうあなたはすっかり準備万端だという暗示です!あとは行動に移すだけですよ!でも、逆位置で出た時は注意が必要です。準備と技術が不足していることは、言い逃れできないくらいに如実に結果にあらわれるでしょう。もし準備不足を自覚しているなら、なんとかなるなんて楽観的になってはいけません!いい加減な気持ちで始めることなく準備と技術を整えましょう。

まとめ

魔術師のカードは、「偉大なる魔術の成功」を意味しており、準備や技術が既に整い、成功するにはあなたのアクションがあるのみであるという、ポジティブな行動や感情を促しています。

不安がることはありません。

あなたのこれまでの準備はきっと実を結びます!

しかし、魔術師が逆位置で出てしまうと、「準備不足による失敗」を意味し、計画を実行に移すにはまだ準備と技術が足りず、実行すれば失敗に終わることを示しています。

未熟なまま行動に移せば、悪い結果が待っている恐れがあります。

今は辛抱の時期です。

足りない物を揃え、技術を磨いて、あなたの計画が成功間違いなしというレベルまで鍛錬することが必要です。

いずれにしろ、タロット占いで魔術師が出てきたら、そのテーマに対して準備と技術力が整っているかどうかということが焦点となります。

アクションを起こすべきか否かを決める参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事