あなたが毎夜見る夢の中に、もし泣くシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、泣くシーンは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、泣く夢の中でも、恋人が死んで泣く夢、怒られて泣く夢、好きな人と別れて泣く夢、祖母が泣いてる夢など、7つの状況別に夢を診断いたします。

それでは、泣く夢が持つ意味を見ていきましょう。

泣く夢の基本的な意味

泣く夢を見たら、あなたが今、物事がうまく行かずに大きなストレスを抱えている証です。

自分の心の中だけではストレスを消化しきれずに、鬱々とした状態が続いており、それが夢の中で涙となって爆発してしまったのです。

実際につらい状況にいますから、嫌な夢に思われるかもしれませんが、夢の中で思い切り泣くことができたら、それが良いストレス解消になります。

次の日には思いの外さっぱりして、またうまく行かなくても物事に取り組むことが出来るでしょう。

ただし、そろそろ自分の心の限界だということを自覚して、周囲に助けを求めたり、誰かに悩みを聞いてもらうようにして、ストレス解消するようにしてみましょう。

恋人が死んで泣く夢

恋人が死んで泣く夢は、あなたが恋人を深く愛しすぎて失うことを恐れていることを表しています。

特に、あなたの恋人は、今、苦労しながらも何かに取り組んでおり、大変ながらも成功を納めつつあるような時にあるのかもしれません。

彼だけ苦労しつつも成長していき、自分が置いていかれるのではないか、いずれ離れていくのではないか、と彼の変化によって別れが訪れるのではないかと感じているのです。

彼の変化を日常的に目にしているだけに、彼との別れが現実化しそうに思われるかもしれませんが、これは逆夢。

お2人は今後、より深い愛で結ばれることになるでしょう。

恋人の成長と変化を見守り、サポートするようにすれば、より愛が深まっていくでしょう。

怒られて泣く夢

怒られて泣く夢は、あなたが今現在、極度のストレスにさらされており、しかも自分の環境下でうまく実力が発揮できずに悩んでいる状態を表します。

常に誰かから責められるのではと思うと、緊張し、心身ともにガチガチに固まっていることを、夢が心配して伝えてくれているのです。

しかし、夢の中で怒られてこらえきれずに大泣きすれば、ストレスを夢の中で解消することが出来るでしょう。

ただし、原因を取り除かなければ、ストレスが溜まる状況を変えることはできません。

好きな人と別れて泣く夢

好きな人と別れて泣く夢を見たら、思いを遂げられずに現実でも振られたり、一方的に嫌われて離れていくのではないか、と不安になるかもしれません。

しかし、夢を見たからといって実際に別れるのではなく、あなたがその人ともっと仲良くなりたい、嫌われたくない、と強く思っている為に見るようです。

それだけその人に対する執着が強く、仲良くしたいということです。

悲観することなく、普段どおりに仲良く接すれば、もっと仲良くなることができます。

祖母が泣いている夢

祖母が泣いている夢は、あなたが大きな欠点を持っていて、本当は直さなければならないと伝えてくれている夢です。

あるいは、あなたが現在進んでいる人生が、謝った方向へ進みつつあることを警告してくれています。

あなた自身も、祖母に恥じない人生を送りたいと思っているはずです。

この夢を見たら、簡単には受け入れられない、実行できないと思っても、徐々に直していかなければならないことを自覚しましょう。

泣いている人を見ている夢

泣いている人を見ている夢は、あなた自身が何か大きな悩みやストレスを抱えていて、発散する必要があることを暗示しています。

あなた自身も、潜在意識下ですでに休息をとったり、別の場所でストレス発散しなければ、と思って入るのですが、なかなか実行できていない時に、他人の姿を借りて、夢が警告しているのです。

弟が泣いている夢

弟が泣いている夢は、あなたの中の弱い特徴、つまり短所が、あなたの日常生活を妨げて、大きな負担となっていることを暗示しています。

弟が泣いている理由が何なのか、よく観察して探ってみましょう。

あまりにも当たり前になっていて、あなた自身すぐにはわからないかもしれませんが、その理由はそのままあなたの性格や性質の弱い部分、悪い部分が引き起こしている可能性があります。

夢同様、あなたは自分の短所を客観的に見つめ、矯正するように努めれば、より暮らしやすくなるでしょう。

子供が泣いている夢

子供が泣いている夢は、あなたが無邪気な心や無防備な純真を殺さなくてはならない状況にあることを表しています。

あなたは、素直な気持ちを発揮できず、時に気持ちに嘘をつかなくてはならないせいで、強いストレスにさらされており、ストレスが限界に来ているようです。

夢の中で泣いてしまえば、一時的にストレスを発散することができますから、また次の日からその環境に臨むことが出来るでしょう。

しかし、あまり自己矛盾の多い環境にいると、再び心身に不安をかけてしまいます。

根本的に環境を変えることができないか、考える必要があるでしょう。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

現実でさえうまく行っていないのに、夢の中でもなく夢を見てしまったら、朝からなんだか嫌な気持ちになってしまいますよね。でも、夢の中で泣くことは大きなストレス発散になってくれ、次の日からのあなたがまた元気に頑張れるようにしてくれているんです!でも、根本的な治療にはなりませんから、あなた自身がストレスの原因を取り除いたり、乗り越えたりしないと、結局またストレスを溜めてしまうから、気をつけて!

泣く夢を見たあなたへ

泣く夢を見たら、あなたが今、物事がうまく行かず、悩んでいる状況なのではないでしょうか。

悩みがだんだんと膨らんで、大きなストレスを抱えていることを、夢は伝えています。

自分の心の中だけではストレスを消化しきれずに、鬱々とした状態が続いており、それが夢の中で涙という形となって、溢れてでているのです。

実際につらい状況にいますから、嫌な夢に思われるかもしれませんが、夢の中で思い切り泣くことができたら、それが良いストレス解消になります。

恋人が死んで泣く夢は、あなたが恋人を深く愛しすぎている状態を暗示しています。

思いが募りすぎて、失うことを恐れていることを恐れているのです。

特に、あなたの恋人は、今、苦労しながらも何かに取り組んでおり、大変ながらも成功を納めつつあるような時にあるのではないでしょうか。

彼に置いていかれるのではないかという不安を感じるかもしれませんが、これは逆夢なので、お2人は今後、さらに仲が良くなるでしょう。

怒られて泣く夢は、あなたが今現在、極度のストレスにさらされており、しかも自分の環境下でうまく実力が発揮できずに悩んでいる状態を表します。

しかし、夢の中で怒られてこらえきれずに大泣きすれば、ストレスを夢の中で解消することが出来るでしょう。

好きな人と別れて泣く夢を見たからといって実際に別れる結果には多くの場合なりません。

あなたがその人ともっと仲良くなりたい、嫌われたくない、と強く思っている為に見る夢で、悲観することなく、普段どおりに仲良く接すれば、もっと仲良くなることができます。

祖母が泣いている夢は、あなたが大きな欠点を持っていて、本当は直さなければならないと伝えてくれている夢です。

あるいは、あなたが現在進んでいる人生が、謝った方向へ進みつつあることを警告してくれています。

泣く夢を見たら、どんな理由があるにせよ、あなたが大きなストレスを抱えて弱っている証です。

夢でストレスを発散することはできますが、自分でも気分転換するようにしたり、周囲に相談するなどしてストレスを溜めない努力をしてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事