占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝える『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

庚子(かのえね)の2023年の運勢は、アーティスティックなことで運を引き寄せることができるようになりそうです。

庚子(かのえね)の2023年の運勢が知りたい方へ!こちらでは庚子の男性と女性の性格や特徴、庚子の2023年の全体運・恋愛運・結婚運・金運・仕事運・転職運・健康運、庚子と相性の良い日柱(干支)と悪い日柱も完全紹介します!

庚子(かのえね)の男性の性格や特徴

存在感があるタイプ

庚子の男性の1番の特徴は、存在感があるということです。態度に威厳があり堂々としているためオーラはすごいと言えます。

何かすごい特徴がある訳ではありませんが、すごく目立つ存在です。そのオーラを大切にするようにしましょう。

平和主義


庚子の男性は、平和主義です。基本的に争いごとを避けるタイプであります。人間関係にはぬくもりや安らぎを求めているので波風を立てないように生きています。

自分が原因になって人間関係にほころびができたらどうしょうか…と不安に感じているはずです。

そして、常に相手の立場になって物事を考えるクセが身についています。人を傷つけるということに対してもかなり敏感です。

恋においては自己コントロールを重視

庚子の男性は、恋においては自己をコントロールできる関係を望んでいます。恋に落ちてしまうと相手優先になってしまう人も多いですよね。

会えない時間も相手のことを考えてしまったりと夢中になってしまうことも少なくありません。

でも、庚子は自分をコントロールすることができないくらいどっぷり恋にハマってしまうことを嫌います。

庚子はその分、日常生活が送れなくなるくらい恋にハマることはないでしょう。それどころか、自分にとって無理めな女性を好きになることも避けます。

恋に対しては意外と臆病なのかもしれません。

スポンサーリンク

庚子(かのえね)の女性の性格や特徴

頼りになるタイプ

庚子の女性は、頼りになるタイプです。見た目にそぐわず、かなり周囲に気を使って生きています。

こまめに気を配るので周囲からの受けも良いでしょう。人当たりも良く、悩み事などを相談したくなるタイプでもあります。

人の悩み事を受け入れることができるので頼りになるというのは偉大なことであります。

人一倍努力をするタイプ

庚子の女性は、人一倍努力をするタイプです。できないことがあれば、できるようになるまで努力をするタイプです。

そのひたむきな姿に心を打たれてしまう人も多いでしょう。忍耐強く真面目なので、仕事のパートナーになりたいと思っている人も少なくありません。

人から尊敬されるくらい努力を続けることができるのは一種の才能でもあると言えるでしょう。

努力によって掴むことができるものも多いタイプです。

恋愛において自分をしっかり持っているタイプ

庚子の女性は恋愛においては自分をしっかり持っているタイプです。なので、曲がったことは嫌いです。

不倫などのけもの道へと進んでいくことはないと言えるでしょう。また、感情やその場の雰囲気で流されてしまうこともないと言えます。

落ち着いて恋をすることができるタイプであると言えるでしょう。なるべく時間をかけて相手を知ることを重視して恋をしています。

スポンサーリンク

庚子の2023年の全体運

庚子の2023年の全体運は、アーティスティックなことで運を引き寄せることができるようになりそうです。

センスがアップします。なので、おしゃれだと言われることも増えるかもしれませんね。まずは、自室の模様替えなどから始めることになるでしょう。

そこから少し外へと手を出し、職場でのプライベートゾーンの模様替えに着手するというようになるかもしれません。

あなたが思っているよりハイレベルな仕上がりを見せるので周囲から評価されることも増えてくるでしょう。

また、画像の編集などにも凝り始めるかもしれません。編集アプリを変えてみたり、ペンタブなどの一歩先の機器を取り入れるようになるかもしれませんね。

趣味でアップしているものでも評価されることも増え、セミプロみたいなことをするようになるかもしれません。

カラオケやダンスなどのセンスも良くなる暗示があります。

みんなで盛り上がるというような場面にもどんどん出ていきましょう。そこから広がった人間関係はあなたのことを支えてくれるようになるはずです。

同じようにアーティスティックな活動をしている人にもご縁がある時期です。

庚子の2023年の恋愛・結婚運

庚子の2023年の恋愛・結婚運は、おおらかな人にご縁がある時期となります。あなたにも好きなタイプというものがあると思います。

でも、2023年はおおらかな人と恋をする方が上手くいくはずです。おおらかな人があなたのことを好きになってくれるでしょう。

あなたのことを何でも受け入れてくれるので多少のわがままであれば受け入れてくれます。それはすごくふところの深い部分ですよね。

だけど、あなたはそんなふところの深い相手のことを不満に感じてしまい逆に試すようなことをしてしまうかもしれません。

最初の方は、そのわがままや強引な試し行為もかわいいくらいに感じてくれますが続くとあきれられてしまうので注意しましょう。

相手がどのくらい受け入れてくれるのか?知りたい気持ちもわかります。特に好みでない相手だとそこに価値を見出してしまうこともあるでしょう。

だけど、相手もあなたと同じ人間です。好きな人に嫌がらせをされると傷つくということを覚えておきましょう。

カップルの場合は、相手に言葉を使って気持ちを丁寧に説明するようにしてください。そうしないと気持ちの行き違いが増えてしまう傾向にあるでしょう。

相手も同じようにわかっているはずと思い込むのは危険です。

庚子の2023年の金運

庚子の2023年の金運は、やりくりが上手くいくことでお金が増える傾向にあります。なので、いきなり大きなお金を得ることは難しいと思います。

あなたの中で考え方が変わり、支出を上手く管理することができるようになると思います。管理する能力が高まるので全てを紙に書きだしたいと思うかもしれませんね。

結果的に紙ベースじゃない手段を選択したとしても自分の支出を見える化することになるでしょう。

場合によったらSNSなどで公開することになり、そこで同じような仲間を見つけることになるかもしれません。

そこであなたが思いつかなかったような良い方法を知ることになるかもしれませんね。その場合は、積極的に取り入れてみるようにしましょう。

自分のお金の使い方が気になる時期なので契約金や前金などに関してもしっかり考えるようになると思います。

それゆえ、納得できない場面に遭遇してしまうかもしれません。

その場合は、保留にした方が良いかもしれませんね。

庚子の2023年の仕事・転職運

庚子の2023年の仕事・転職運は、目上の人を大切にするということがツキを呼んでくれます。

この場合の目上の人は上司だけでなく、先輩なども含まれます。自分の方が職階が上であっても先輩の方が優れているということもあるでしょう。

場合によっては家庭の事情で出世ができない人もいるはずです。出世には総合力が求められますが、何か一つの能力だけ突出している人もいるでしょう。

そう考えると、学ぶべきことはたくさんあると思います。そんな目上の人を大切にし何かを学びましょう。

あなたが謙虚に接することによって相手もあなたに対して態度をやわらかくさせてくれるはずです。

そこから新たなご縁も広がっていくようになるでしょう。最低限、気配りや敬語だけは気を付けておいてください。

庚子の2023年の健康運

庚子の2023年の健康運は、お腹の調子を整えておきましょう。まずは、冷やさないということを意識してください。

ファッションとしては嫌かもしれませんが腹巻を巻いて見るというのも悪くないでしょう。ほかは、冷たいものを食べないというのも効果があると思います。

冷たいものを飲まないようにするだけで不思議と調子が良くなるということもあるでしょう。

あとは、ヨーグルトなど腸に良いと言われる食品を積極的に取ると良いと思います。まずは、下着を買いに行ってみると良いかもしれませんね。

温泉などで物理的に温めるのもおすすめです。

庚子(かのえね)と相性の良い日柱(干支)

相性の良い日柱は、乙丑、己丑、癸丑、辛丑などです。乙丑は、芯が強くふところも深いタイプです。そういう性質もあり多くの人に頼りにされている人物でもあるでしょう。

そして、何よりも誠実なところが良い人です。その誠実さが庚子の心の清涼剤にもなってくれるはずです。

恋人などの関係であっても浮気もせずに一途に思い続けてくれる相手になるので大切にしましょう。

己丑は、人のために細かい部分まで気を配ることができる人です。さらに、相手を包み込むような心の広さも持っています。

まさに母性と呼んでも良いでしょう。男性でも女性でも母のように包み込んでくれるので安心した関係を築くことができるでしょう。

癸丑は、素直でストレートなタイプです。自分の気持ちをストレートに相手に伝えることができるので付き合いやすいタイプでもあります。

庚子の優しさと癸丑の刺激的な行動の組み合わせは楽しい時間を作ることができるはずです。

庚子とは、2人で1つのような感覚に陥ることができるはずです。まさに、分身のような関係でしょう。

庚子にとって空気のように当たり前の存在になっているはずです。失うまで大切さに気付くことができないかもしれません。

それだけ存在が当たり前になってしまっているでしょう。ありがたみもわからずに相手に対して強く当たってしまうこともあるので注意してください。

庚子と相性の良い日柱

庚子(かのえね)と相性の悪い日柱(干支)

庚寅と相性が悪い日柱は、丁丑、丙辰、丁未、丙戌、戊辰、己巳などです。誰でも相性が悪い人はいるのでそこまで気にしないでください。

どうしても馬が合わないという人はいるでしょう。でも、気になる相性があるので覚えておいてください。

それは、甲午、乙未です。偽運命の人と呼んでも良いのかもしれません。出会いは、かなり運命的です。

恋愛関係であれば、出会った瞬間に馬が合い未来まで想像してしまうかもしれません。

それくらいの強いご縁の引き合いがあります。けど、この相性は最終的には泥仕合になって別れてしまうという組み合わせなのです。

お見合いであれば、会わないことを勧めたいくらいです。けど、実際に出会ってしまうとどうしても抗うことができないでしょう。

自分の気持ちに流されてしまうことになりますが、相性が悪い相手と言うことは覚えておいた方が良いです。

運命に流されるという表現がぴったりかもしれません。そして、反対の相性もあるので覚えておきましょう。

壬戌と癸亥は庚子が相手を振り回してしまいます。なので、逆に言えば振り回さないように心がければどうにかなるのかもしれません。

けど、運命というのは抗うのが難しいものでもあるので厳しいかもしれません。だからこそ、心に留めておきましょう。

庚子と相性が悪い日柱
庚子との相性をもっと詳しく知りたい方はコチラ

庚子(かのえね)生まれの芸能人

宮根誠司
木村多江
宮藤官九郎
神木隆之介
水野美紀
高田純次
佐久間由衣
藤原史織
倖田來未
山口達也

占い師 秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
庚子の2023年は人に救われる1年よ。特に自分と年齢が近い人にご縁がある時期よね。

だから、普段あまりコミュニケーシを取らない相手であって仲良くしておく方が良いわよ。

後ですごく嬉しいことがあるはずだからね!

【期間限定】恋愛や未来の事で悩んでいるアナタへ!あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定!

こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛や未来への悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「もっと、詳しく占ってみたい!」

こんな感じならば、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【予言占い】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【 予言占い】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪

※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事