占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝えるカードである『復縁の母』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

オーラという個性を生かせば人生がより良くなり、なりたい自分になれます。

こちらではオーラが水色の人のスピリチュアルな意味や、特徴や性格、恋愛観、適職・向いてる仕事や運勢をお伝えします。

オーラカラーをクリアにする方法や、なりたい自分になれる補色オーラ、相性が良い悪いオーラの色や、芸能人まで余すことなくご紹介致します。

目次

オーラが水色のスピリチュアルな意味

オーラとは身体から発している波動のことで実際に目に見えるものではありませんが、スピリチュアル的にはそれぞれオーラを持っていて、そのオーラの色によって特徴や性格も違うとされています。

水色は空の色、海の色など壮大な自然をイメージさせるカラーです。

また見るものに心地よさと開放感を与える色で、この色を嫌いという人はほとんどいないでしょう。

万人受けするのが水色ですが、まさしく水色のオーラを持つ人は、この色の持つ特徴をそのまま当てはめたようなナチュラルかつ自由さを持っています。

そしてかなり珍しい色のオーラで、あまりこのオーラを持っている人はほとんどいません。

水色のオーラには「自由」、「奔放」、「友愛」、「自然」、「気遣い」、「平和主義」、「理想主義」などの意味があります。

それは水のように自由で何者にも縛られることのないように見え、争いを好まず平和的に物事を解決していくような働きをします。

水色のオーラは第4チャクラと第5チャクラに深く関わるエネルギーで、心臓と呼吸器を司っています。

スポンサーリンク

オーラが水色の特徴や性格

落ち着きがある

水色のオーラの人はとても爽やかで清潔感があり、明るい雰囲気ですが、単に活発なだけではなく非常に落ち着いている雰囲気を秘めています。

実際の年齢よりも上に見られるほどで、常に冷静沈着な雰囲気ですが、青いオーラとは違うのはクールな印象を与えないところです。

また自分なりの判断基準を大切にしているので、周りの人の意見も聞きますが、最終的には自分で判断し、良いものを選ぶことができます。

これは「自分は自分、人は人」という多様性を認めつつも違いをしっかりと認識することができるので、周りに流されず、かつ良いものは受け入れつつ冷静な判断をすることができます。

また落ち着きがあるのは目の表情にも出ていて、スッと見つめる眼力にはとても大きな力があるでしょう。どこか隠し事をしていても本質を見極められてしまうような鋭さを秘めていて、ドキッとさせることもあります。

しかし一瞬の眼力の鋭さは水色のオーラを持つ人は一切自覚していません。

平和主義者

水色のオーラを持つ人は、争いを好まず、また人と人との間に入って仲裁をしたり、統合するような働きが多くなります。

何か起きたときには平和に解決することを選び、また自分の考えを人に押し付けず、違う意見も聞きながら、良い方向性を探る働きをすることに長けています。それはただ自分を守ることだけではなく、相手に立場を尊重し、理解しようとする気持ちが強いところから生まれています。

特に異なる立場や意見があるときには衝突が起こりやすいのですが、感情的にならず、また十分に相手の言い分を聞きながら、対話をすることができます。

また常にそのような話をするときには相手の気持に敏感で、今どのようにその人が感じているかに気を配りながら丁寧に関わることができます。

その結果、とてもいい話し合いができ、良い解決策を見出すことができるでしょう。

優しいがとてもデリケートな性格

基本的に水色のオーラの人は、周囲を思い量る気持ちが強く、鋭い直感力も持っているので、他の人が気づかない細かなところまでわかってしまうことがあります。

また性格的に温厚でとても優しいので、自分よりも相手のことを優先にして行動をすることがあったり、頼まれごとをするとなかなか断れない性格なので、結果的に自分のことを後回しにしてしまうことも。

そうなると「できていない」自分を責めがちになってしまうこともよくあります。

優しさと繊細さが同居しており、その中で自分がどのようにバランスを取るか、コントロールをするかが課題になります。

また人の言葉にかなり敏感でちょっとした言葉に傷ついてしまったり、声のトーンなどの影響で、自分にダイレクトに影響を受けてしまうこともあり、言われたこと以上の物を受け取ってしまうので、ストレスも大きく抱えてしまう特徴があります。

どんな人とも仲良くなれる

爽やかで万人受けする外見と、優しさと素直さが際立つ性格なので、基本的にどのような人にも好印象を与え、とても好かれます。

初めて出かけた場所でも、人から話しかけられることが多かったり、町の中でも知らない人から道を聞かれるという経験も人よりも多いでしょう。

水色のオーラの人は、そのオーラの色からしてすべての人を受け入れ、認めるという働きをしますので、誰に対してもオープンマインドでウェルカムな姿勢を持っています。

そのために自分から積極的に動くことをしなくても、人から声をかけられて仲良くなるということがとても多いでしょう。

また、多少風変わりな人でも、素直な性格なので違和感や嫌悪感を持つよりも、「この人はそういう人なんだ」と認めてしまう許容量の広い心の器を持っています。

そのために差別や区別をすることなく、自然と付き合うことができ、立場の違う人とも仲良くなることができます。

正直で素直なのでウソを付くことができない

水色は澄んだ水を表すときに表現されるカラーです。また水色のオーラを持つ人はそんな清らかな水のように純粋で正直な性格をしていて、嘘をついたり隠し事をするのが苦手です。

またそのようなときには本当に落ち込んでしまい、自分の罪深さに苛まれてしまうほど。そのような純粋なエネルギーを持っているので、他の色のオーラの人も水色のオーラの人と関わることで、正直に自分のことを語りだしたり、正直させる力を持っています。

また正直なだけに冗談などが通用せず、その言葉を言葉通りにストレートに受け取ってしまうこともあり、深く心が傷ついてしまう場合もあります。

逆に率直さと正直さから時として悪意はなく相手にストレートな物言いをしてしまいますが、心が純粋なので周りもそれを理解してくれる傾向もあります。

直感力が優れている

青系のオーラの持つ特徴でもありますが、感覚が鋭く、とても感受性に優れています。

そのために人の気持ちや周りの空気感などを敏感に感じ取ってしまいます。

人の表情一つでその人が今何を考えているのかを察知してしまうほどの直感を持っています。

小さな変化だとしてもそれを見逃すことがありません。

1を見て10を理解するような先見性と直感力があり、それはかなりの確率で的を得ています。

ただそれがあるからといって、「自分はすごい」、「霊感を持っている」というような感覚にはなりにくい特徴があります。

また水色のオーラの人は直感が働きすぎてしまうことを逆に嫌がっていることも多くあります。

わかりすぎてしまうから気疲れしてしまうので、「もっと鈍ければいいのに・・」と思ってることも。

自己表現を抑え気味になるのは、このような直感力の鋭さが関係をしています。

気持ちのアップダウンが激しい

水色は青と白の両方の色が合わさっているカラーですので、その両方の気質を持っています。

どちらかが拮抗して強く出たり、弱く出たりし、それが水色のオーラの色に強さを微妙に変化させていることも。

そんなときにかなり気持ちのアップダウンが激しくなる時があるでしょう。

持ち前の繊細さが際立ってしまうと、控えめというよりも消極的になってしまい、「他者から自分がどう見えているか」とかなり気になってしまい、なにかと「自分はダメなんだ」と神経質に悩みやすくなることもあるでしょう。

また逆の方向にオーラの色が傾くと、今後は自己愛が強くなり利己的になることも。

常に青と白の色の間でバランスを取っているのが水色のオーラの特徴で、そのために気持ちに変動やアップダウンはかなり激しくなります。

特にダウン傾向のときは人の言葉に振り回されたり、抑圧しているときに起こります。

ときに自由奔放に振る舞う時がある

水色のオーラのバランスが大きく崩れたときに、いつもならこんなことをしないというような自由奔放さが際立つこともあります。

あまりにも抑圧しすぎていたり、人に合わせてしまうと、どこかで限界が来てしまい、あるときにそれがパーンと弾けてしまうのです。

そのために自暴自棄になる行動を取ったり、自分の抑えていたものを制御できずに言いたいことを言うというようなところも。

これはめったにはありませんが、特にお酒などを飲むと、抑圧していたものが出やすくなり、「これが本当の自分」という姿を見てほしくなったりもします。

普段は聞き役に徹していたり、相談にのることも多い分、そのような機会には「わたしだって辛いんだから」という気持ちを爆発させてしまうこともあります。

その変化に周りも圧倒されるほどびっくりしますが、我に返ると、「なんでこんなことをしたんだろう」と自分を責めてしまいますので、普段から小出しにしておいたほうがいいかもしれません。

立ち直りが早い

水色のオーラの人は気持ちに切り替えはかなり早いほうです。

時には人から言われた言葉などを気にして引きずってしまう場合もありますが、ある程度の時間が来ると「気にしていてもしょうがない、前に進もう」と気持ちをさっと切り替えることも得意です。

うじうじ悩んでいても、一向にそのマインドから抜けられないのはどこかでバカバカしいことと思っているので、あるときに「それが聞かなかったこと」として心の中から嫌なことを一掃することも。

そのためにとても立ち直りが早く、気持ちをどんどん前に向けていくことができます。

また失敗なども、「この失敗は次に活かそう」、「これがあるからこそ成功へと近づいた」というようにプラスとして受け止めることができます。

前へ前へ純粋な気持ちで進もうとし、その姿を見ていると周りの人も自然と応援したくなります。

人に良い影響を与えることができる

水色のオーラを持つ人は、誰とでも仲良くなることのできる天性の素質を持っています。

差別や区別をすることなく公平さと、TPOをきちんとわきまえた接し方をし、ソフトでコミュニケーション好きということでどんな人からも基本的に違和感なく好かれるでしょう。

誰に聞いても「あの人はとてもいい人」というような反応が得られるほどです。

どんな人にも好かれ、また友だちになりたいと思われているので、交友関係はかなり幅広いほうですが、水色のオーラを持つ人が本当に心を許せるのは数少ない人です。

ただ人からの求めがあり、また実際に共感能力も高いので、困っている人にはサポートする優しさもあり、天性の癒やしの力もあるので、自然と水色のオーラを持つ人と関わることで、その相手が良い方向に成長していくでしょう。

そこにいるだけで他者に良いエネルギーと影響を与えることのできる類まれな存在です。

勝負事は苦手

駆け引き、それから誰かと何かを競い合うことはそれが健全なスポーツであってもあまり好きではありません。

運動神経は決して悪い方ではないのですが、水色のオーラを持つ人はもともと平和主義者なので、例えばかけっこでも「なぜ1等賞、2等賞など決められなければならないのか、みんな一生懸命に走っているのでそれだけでみんな1番じゃないか」と思っています。

なので競争ごと、勝負事には最初からあまり興味を持ちません。

そのような刺激はどこか受け入れられないところがあり、何かを決断して勝利を得るというようなものも好みません。

さっぱりとしている

水色のオーラの人はさっぱりとしていて、あまりに根に持ちません。

繊細さがあるので人の言葉以上のものを察知して疲れてしまうこともあるのですが、基本的には、「人は人、自分は自分」と境界線をしっかりと取ることができるので、ある面ではきちんとそれをわきまえてさえいれば自分を守ることもできます。

また悩みがあったとしてもいつまでも同じところに立ち止まろうとはしません。

むしろ「考えていても仕方がない、実際に動かなきゃ」という方向に気持ちを変化させていくことができます。

これは青と白の2つのオーラが混じっているからこそで、バランスを取りながらも良い方向に着地点を求めようとする働きから来ています。

そしてその判断はとても純粋でシンプルなものになりますので、スッキリ、さっぱりとした感覚を持ち合わせています。

サービス精神が旺盛

人を優先にし、まわりを和やかにすること、そして気遣いができることで必然的にサービス精神が旺盛になります。

また明るく、周りに合わせることもでき、適度なユーモアで人を笑顔にさせることもできるので、人間関係ではとても人気が高く、また変にベタベタすることもなく、さっぱりしているので、とても付き合いやすく、「いい人」という印象を与えます。

また特に第一印象に関してはかなりよく、清潔感と持ち前の爽やかさ、優しさが全面に出るので、誰しもが好印象を残します。

また付き合いが深くなっても、自然体なのでその印象が薄れることはありません。

この特徴は面接などの試験がある場合にはとても有利に働きます。

癒やすことのできる力がある

水色は青と白が混ざってできるカラーです。

そのために青いオーラと白いオーラも持つ特徴が水色にも現れています。

青と白の共通点としては癒やしの力があることで、その性質は水色のオーラの人も先天的に兼ね備えています。

特に水色のオーラの癒やしの力は自然と相手が水色のオーラの人に話しかけたくなることが多く、相談されることも。

持ち前の温和さと自然体な姿が、「この人なら自分をわかってくれる」というように自然と周囲にその雰囲気が伝わります。

話しかけやすさも癒やしの力の一つであり、また実際に話を聞いて親身になって何かをしようとすることも多く、一緒になって考えたり、行動をすることで、相手に癒やすエネルギーを与えています。

癒やしと言っても霊能力的なものではなく、共に寄り添うことで相手にポジティブなエネルギーを与えるような力を持っています。

何事も自然体

水色のオーラの人はいい意味で無理をしすぎることはありません。

人から言われて断れないことがあったとしても、最終的には自分の分相応に応じて取り組むということをします。

また「自分らしくあること」は水色のオーラの人にとっては、自分の軸をしっかりと持っていて、安定感が生まれます。

そのためには「どうするのが一番自分らしいのか」ということを考えていて、それをあらゆる面で打ち出そうとしています。

青と白の混合のオーラ色のため、しっくりとくる感覚を持つまでは右往左往する場合もありますが、「これが自分」というものを見出すことができれば、どのようなことがあっても自然体で受け止めることのできるしなやかな強さとたおやかさを持っています。

スポンサーリンク

オーラが水色の人の恋愛観

ペースがゆったりとしている

時間のペースはかなりゆったりとしていてせっかちではありません。

そのため恋愛でもペースそのものはとてもゆっくりとした傾向になります。

好きな人ができたとしても、自分自身がその恋心を自覚するまでに時間がかかったり、恋愛を進めていくペースもかなりゆっくりです。

恋人同士になると、相手がせっかちだと自分のペースを崩されてしまい、自信を喪失するということも。

穏やかな関係を望んでいる

水色のオーラの人は何事も平穏な性格なので、落ち着いた恋愛を好む傾向があるのです。

積極的に相手にコミットするよりも、失敗しないことや嫌われないことに重点を置く傾向があります。

恋愛では何よりもお互いを尊重し、無理がなく、穏やかな関係であることを望みます。

恋愛に刺激やドラマ性が強すぎてしまうとそれを持て余してしまう傾向があり、どうしたらいいのかわからなくなってしまうこともあります。

相手によっては常に振り回される

恋愛では嫌われたくないという気持ちが大きくなりすぎるあまり、相手に何事も合わせてしまうことが多くなります。

あまり自分の意思などを伝えることをしないと、相手によっては自己中に振る舞い、それを黙って認めてしまうということも。

また恋愛関係が深まると相手はどんなことも認めてくれる相手だということで相当な甘えが出てきて、わがままになってしまうことも。

場合によっては相手は増長しDVなどをするような傾向も生まれる場合があります。

意識的に自分の気持を伝えたり、主張すべきところははっきりとすることを心がけなければなりません。

アピールは苦手

積極的にアプローチしたり、自分から進んで恋愛を進めていくことは苦手です。

好きな人ができると不安感も大きくなってしまい、「あの人は自分のことを好きでないのかも」と思ったり、自分の欠点ばかりを見つめてしまい「こんなわたしなんて愛される価値もない」というように被害妄想的な気持ちが大きくなってしまうでしょう。

持ち前の素直さで率直に気持ちを伝えることをすれば、大抵の場合嬉しい返事が聞けるはずです。

思い込みをしたり、また過度なアプローチをしようとはせずに、ゆったりした気持ちでいることを心がけてください。

愛されたい気持ちが強い

水色のオーラの人は相手を愛すること、尽くすことをしますが、心のなかでは同様に相手から大切にされたい、自分が与えるのと同じような愛情を与えてほしいという気持ちもあります。

愛されることに関してはかなり貪欲さがあり、表面に出さずともそれを求めています。

しかし相手が愛されることに慣れてしまったり、当たり前になってしまうと、「これでもか」ということでどんどん尽くしすぎてしまい傾向も。

愛されたいあまりにもっと尽くしてしまうという悪循環を起こしてしまうこともあります。

オーラが水色の人の適職・向いている仕事

サービス業全般

人に好印象を与え、持ち前のさわやかさがあるのでサービス業に向いています。

また人と関わることが嫌いではなく、仕事をすることも大好きなので、相手の喜ぶ顔を見ていると自然と元気が出てさらにやる気がアップします。

仕事内容を覚えることも早く、スムーズに対応することができるのでとても向いている業種です。

アドバイザー

結婚相談、就職相談などはっきりとした目標がある人のためにアドバイスする仕事に向いています。

持ち前の人柄の良さ、そして聞く力、さらに話をすればその人が何を求め、どんなところに適正があるのかを十分に理解することもできます。

教師

教える才能を持っているので、何かを人に教えることもいいでしょう。

また非常に伝え方も上手で、その人の適性を見つめ、どんな伝え方であればその人が理解できるかという一人ひとりのレベルに合わせた教え方ができます。

また教えることそのものに喜びを感じ、エネルギーを強めることもできるでしょう。

美容関係

エステ、ネイル、ヘアなどの美容関係にも向いています。

見た目の爽やかさと人のためになること、そしてコミュニケーション力に長けていることで、その人の持っているものをさらに美しくさせるサポートをする仕事にも適性があります。

心理カウンセラー

直感力の鋭さや人の話を聞く力、抜群の共感能力、そしてどのようにすれば良い方向になるかという先見の明を持ち合わせているので、悩みを聞き、共に解決するための方法を見出すような心理カウンセラーやセラピストとしては天性の才能を持っています。

またケースが増えれば増えるほどその能力はどんどん高くなっていきます。

オーラが水色の人の運勢

総合運

水色は青と白の2つのオーラを同時に併せ持っています。

派手さはないものの、水色のオーラの人は人生の中で人と人との関係をつないだり、分断しているものを統合させたり、調和を保ったりと人との関係をつなぎ、良い方向に導くという大きな役割を担っています。

またこの水色のオーラを持っている人はとても珍しいのですが、その分、与えられた使命はとても大きなものです。

それは決して華やかなもの、称賛される形にはなりにくいかもしれません。

しかし、水色のオーラを持つ人がいる組織なり人間関係は自然と水色のオーラを持つ人の影響を受けて、良い方向になっていきます。

人と人とをつないで、さらに良いものに発展させていく、その立役者としての役割を担っています。

それは水色のオーラを持つ人にとってこの上ない喜びになるでしょう。

金運

水色のオーラを持つ人は人との関係において金運が向上します。

人のためになること、その人が幸せになるようにサポートをするなどの行動が金運をアップさせていきます。

逆に自分の利益のためにという利己的な考えだけではあまり思うようなものは得られないかもしれません。

また付き合いを通してそのチャンスも巡ってきます。

付き合いで購入した株などがある日、びっくりするほどの価値を生み出すということも。

また基本的には安定をしているので、経済を圧迫するほどお金に困るという経験はありません。

健康運

健康運はアップダウンが起こりやすいでしょう。

これは気分的なものが体調に影響を及ぼします。

また生まれつきすごく強い身体をもっているというわけではありません。

メンテナンスをしたり、自分なりに運動をしたり、調整をしながらベストコンティションを見出していくということがかかせません。

また特に悪い気の影響を受けやすく、特に問題がない場合に体調が悪くなったり、急激に気持ちが変化する場合は、人の気の影響を無意識で受けています。

浄化やお祓いなどをすることも有効的な方法です。

オーラが水色の人が濁りがちな自分をオーラカラーをクリアにする方法

空の色、海の色、または水の色など自然そのものを表す水色のオーラが濁ってしまうとき、「水色」というように水との深いつながりがあるので、水辺に出かけるといいでしょう。

川、湖、海というような壮大の自然の中にある水場は、水の音や流れが滞った水色のオーラに直接作用し、浄化する働きをします。

またすぐに行けない場合はゆっくりと入浴すること、また出先などでは手を水で洗うことも効果があります。

特に水色のオーラはとても素直で純粋なエネルギーですので、にごりやすい特徴もあるので、意識的に水を使用することを心がけるといいでしょう。

オーラが水色の人がなりたい自分になれる補色は「オレンジ色」

水色にとってちょうど対極の色がオレンジ色に当たります。

このカラーは水色のオーラを持つ人にとって、自分にはない部分を補ってくれるような働きをします。

人間関係の相性だと水色とは合わないオレンジ色のオーラですが、意識的に自分の足りないところを補ったり、瞬間的なエネルギーやパワーをチャージするにはとても効果のあるカラーです。

なかなかファッションでは取り入れにくいオレンジ色ですがハンカチや小物などに取り入れたり、オレンジを食べたり、オレンジジュースを飲むこともいいでしょう。

オーラが水色の人と相性が良いのはオーラが「青」、「白」の人

水色のオーラは白と青を重ねることでできるカラーです。そのために、青い色は水色のカラーになくてはならないもの。特に青は水色の人にはない強さや包容力があり、いろいろな悩みなどを理解し、受け止めてくれる相手です。また冷静で客観的な考えには心底納得することができ、前に進むことができます。配偶者や恋人だと、すばらしいパートナーシップを築けるでしょう。

同じく水色のオーラを形作るには白い色が欠かせません。

オーラが白い人とは価値観や考え方など何かと共通することができ、言葉を駆使しなくてもなんとなくわかりあえてしまう関係です。

一緒にいても気を使うことなく、お互いが自然体でいることができるでしょう。

オーラが水色の人と相性が悪いのはオーラが「オレンジ」、「赤」の人

オレンジ

オーラがオレンジ色の人はとにかくパワフルで猪突猛進、まるでブルトーザーのようにしてどんどん前に進んでいく傾向があります。

これは水色のオーラの人から見ると、「どうしてこんな行動をするんだろう?」と全く理解することができません。

単に時間や労力を無駄に浪費しているように思えてしまい、ストレスを溜めてしまいます。

またオレンジ色のオーラの人の気まぐれにはかなり振り回されてしまうので距離感が大切です。

何事も情熱的で激しさを秘めている赤いオーラの人も考えや価値観などがあうところが少なく、一緒にいるだけで気疲れしてしまいます。

しかし赤いオーラの人は水色のオーラの人を嫌いではありません。

むしろ癒やされる存在と感じています。

なので色々と向こうから話しかけてきたりしますが、むやみにプライベートのことなどを詮索する傾向もあるので、何かとうざったい存在になってしまいます。

ただはっきりと断ることができないので赤いオーラの人のペースにつきあわされてしまうでしょう。

オーラが水色の芸能人

水色

蒼井優

綾野剛

窪田正孝

福士蒼汰

すみれ

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
水色のオーラの人と一緒にいると、不思議と自分自身が浄化されるようなところがあるの。

それだけ純粋な力を持っているのね。

考えている以上に人を癒やす大きなエネルギーを持っているからそれを良い方向に使うことを心がければ、どんどん幸せになっていくわ!

あなたの生まれ持ったあなたが不思議なオーラ診断はこちら【真実のオーラカラーがわかります】

オーラの色の意味14種類の性質や特徴はこちら

【期間限定】全ての人を幸せに導く運勢診断


こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

もしも仕事や恋愛やお金は健康の事などで少しでも悩んでいるのなら【運勢診断】の占いを初回無料でプレゼントします!

運勢診断では今、あなたが抱えている悩みが近いうちに解決するのか占います。

仕事、恋愛、人生…など、あなたが抱えている悩みを解決し、充実したライフスタイルを送りましょう!

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【運勢診断】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事