あなたが毎夜見る夢の中に、もし雨のシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、雨のシーンは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、雨の夢の中でも、雨漏りする夢、雨が降る夢、雨傘を持ってる夢、雨上がりの夢など、11つの状況別に夢を診断いたします。

それでは、雨の夢が持つ意味を見ていきましょう。

雨の夢の基本的な意味

農作物を育て、収穫をもたらしてくれる雨は、実りと豊穣を暗示します。

一方で、傘なしでの外出を妨げる不便さも感じさせることから、バッドタイミングを意味することもあります。

そのため、雨が降っているシーンで雨に対してどんな感情を抱いているか、また雨があなたに良い結果をもたらしたかで吉凶を判断することが出来るでしょう。

雨漏りする夢

雨漏りする夢を見た場合、そのポタポタと落ちる雨を、バケツや風呂桶で受けとめて溜めておくなら、金運がアップする吉兆です。

収入が安定して入ってくるので、それを無駄なく使い、貯めておくことで、将来不安に感じることのない資産を築くことが出来るでしょう。

雨漏りをそのままにしておいて、壁や柱にカビが生えたり腐ったりしているなら、健康や金運、家族関係で深刻な問題が生じる暗示です。

これまでも問題はあったのですが、放置したせいで徐々に深刻化していった恐れがあります。

表面化する前に皆で解決するように試みましょう。

雨が降る夢

雨が降る夢を見たら、その降り方に注目してみましょう。

しとしとと静かに降り注ぐ雨なら、あなたの心が静かに凪いだ状態であることを示しています。

ざあざあ降りなら、あなたの心をかき乱すようなトラブルや問題に直面している恐れがあります。

ザーッと振って、一気に上がるようなスコールは、あなたが抱えている悩みは今は深刻に思われるかもしれないけれど、間もなく解決するような一過性の出来事だと教えてくれています。

雨傘を持ってる夢

雨傘は、あなたが雨に濡れるのを防いでくれる大切なアイテムです。

そんな雨傘を持っている夢は、あなたに例えトラブルが起こったとしても、あなたは十分対応できるので、心配がないことを表しています。

常日頃から、トラブルや進行を妨げるようなことを事前に察知しており、しっかりと準備が整っているようです。

油断することなく、準備を入念にすれば、危なげなく問題をクリアすることが出来るでしょう。

雨上がりの夢・雨ののち晴れる夢

降り続いて憂鬱だった雨がようやく上がる夢を見たなら、あなたを悩ませてきた問題がもうすぐ解決に向かうという夢からのメッセージです。

これまで悩み抜いて四苦八苦していた分だけ開放感は大きく、また頑張った程収穫も大きいでしょう。

一方で、日照り続きで雨が振らずに悩んでいた時にようやく降った雨が、またすぐに上がってしまう夢は、一時は解決に向かっていたトラブルが再発し、再び悩まされるような不安定な状況を表します。

また、十分に休息が取れていない恐れもあります。

しっかりと眠ったり、身体をケアしないと、コンディションがどんどん悪くなっていくでしょう。

雨で洗濯物が濡れる夢

雨で洗濯物が濡れる夢は、あなた自身直したいと思っている癖や習慣、性格を持っていて、せっかく直したと思ったのに、また繰り返してしまうことを暗示しています。

直したいという思いはあるけれども、なかなか現実は甘くないことを表しています。

しっかりと気持ちを切替えて、何度でも直そうとする心構えが大切です。

しかし、悩みすぎてもいけませんから、じっくりと時間を掛けて取り組んでみましょう。

雨雲の夢

雨雲の夢は、あなたが抱えている問題がもうすぐ解決しそうな良い兆しです。

膠着状態に陥っている事が、何かをきっかけにスムーズに進むようになるでしょう。

しかし、ラッキーなタイミングを待っているだけではいきなり訪れて右往左往してしまいます。

うまく解決できるように下準備をしておくことで、より解決が早く、順調に進みます。

雨戸の夢

雨戸が閉ざされている夢は、あなたが特に対人関係の問題を抱えており、人と接触することを恐れて孤立してしまっている状態であることを表しています。

確かにあなたにとってやりづらい環境かもしれませんが、周囲と上手く行っていないからと言って、自分のからに籠もってしまっては、いつまでも意思疎通ができず、物事も上手く進みません。

孤立によってあなたが損している可能性が高いでしょう。

傷つくかもしれないけれど、気持ちを正直に明かすことで、相手はあなたの気持ちを知ってびっくりするかもしれません。

心を開くことが大切な時です。

雨の中を歩く夢

穏やかに降る雨の中を歩く夢は、冷静に心穏やかに過ごすことによって物事がスムーズに進むことを表しています。

トラブルがあっても慌てて取り乱したり、激昂して周囲を不快にさせないように心がけましょう。

いつもある程度頭を冷やして、物事を俯瞰的に見る姿勢が、失敗を回避するコツです。

雨合羽を着る夢

雨合羽を着る夢は、あなたがこれから起こりそうなトラブルに対して準備万端であることを暗示しています。

何かあってもすぐに対応できるフットワークもあるので、あなたがもしトラブルを解決することができれば、周囲からの信頼を得ることも出来るでしょう。

雨の中、相合傘する夢

雨の中、相合い傘する夢を見たら、これからその人との仲がぐっと親密になるサインです。

仕事上の関係であれ、恋愛関係であれ、他の人とは違う密度で2人は協力しあうパートナーになるでしょう。

ただし、片方がはみ出して雨に濡れてしまっているのが目についているなら、その人が2人の関係において我慢させられる恐れがあります。

対等な関係になれるように気をつける必要がありそうです。

雨の中、雨宿りする夢

雨の中、雨宿りする夢を見たら、あなたにトラブルが起こっても、当面は誰も助けを差し伸べてくれないことを暗示しています。

あなたが困っていることに気づいていてもいなくても、あなたを助ける余裕のある人はいないようです。

そのため、自力で解決するしかなさそうです。

失敗や困難があったとしても、それが糧になっていきますから、傷つくことを恐れずに挑戦してみましょう。

ただし、あまりにも土砂降りの雨なら、一時実行を見合わせるように、というアドバイスです。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

外に出かけることを考えると、雨が降ると不便でアンラッキーな印象が際立ちますよね。雨が降って困っている夢は、あなたに起こるトラブルについて暗示する夢です。どんな雨なのか、雨に対して傘などを持っていたのか、それとも濡れたまま走って行ったのかなど、シチュエーションに注目してみましょう。あまり良い気分にならないかもしれませんが、実際にトラブルが起こった時の解決法が隠されているかもしれませんよ!

雨の夢を見たあなたへ

農作物を育て、収穫をもたらしてくれる雨は、実りと豊穣を意味します。

しかし、その一方で、トラブルやバッドタイミングを意味することもあります。

そのため、雨が降っているシーンで雨に対してどんな感情を抱いているか、また雨があなたに良い結果をもたらしたかで吉凶を判断します。

雨漏りする夢を見た場合、バケツや風呂桶で受けとめて溜めておくなら、金運がアップする吉兆です。

逆に、雨漏りをそのままにしておいて、壁や柱にカビが生えたり腐ったりしているなら、健康や金運、家族関係で深刻な問題が生じる暗示です。

雨が降る夢を見たら、その降り方に注目してみましょう。

しとしとと静かに降り注ぐ雨なら、あなたの心は静かに凪いでいる状態です。

ざあざあ降りの雨なら、混乱してしまうようなトラブルや問題に直面する可能性があります。

スコールなら、あなたが抱えている悩みは一過性の問題であることを暗示しています。

雨傘を持っている夢は、あなたにトラブルが起こったとしても、十分対応できるから、心配いらない、という夢からのメッセージです。

油断することなく、準備を入念にすれば、危なげなく問題をクリアすることが出来ます。

嫌な雨がようやく上がる夢じゃ、あなたを悩ませてきた問題がもうすぐ解決する吉兆です。

一方で、日照り続きで雨が振らずに悩んでいた時にようやく降った雨が、またすぐに上がってしまう夢は、トラブル再発の暗示です。

また、十分に休息が取れていない恐れもあります。

しっかりと眠ったり、身体をケアしないと、コンディションがどんどん悪くなっていくでしょう。

雨の夢を見たら、心を落ち着けて冷静な対処を心がけましょう。

雨のしずくを受け止める動作は、あなたに金運をもたらします。

幸運を逃すことなく、トラブルは先手を打って回避するようにと、雨は伝えてくれています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事