春から夏、一方を蠍座(さそり座)の頭のそば、もう一方を乙女座(おとめ座)とに挟まれて夜空に浮かぶのが天秤座(てんびん座)です。三等星と四等星しかないので、空が明るい都会ではかなり見つけにくい星座です。

神々がみんな人間に愛想をつかして天界に去ってしまった後も、最後まで人間たちのそば、地上に残って正義と公平さを説いていた女神・アストレイアが持っていた天秤が星座になったものだという神話をもつ星座です。

公平さと善悪を図る天秤(てんびん)。その神話のままに、天秤座(てんびん座)生まれの人は公平でバランス感覚に優れ社交的。仕事も人間関係もそつなくこなし、一緒にいると楽しく、穏やかな雰囲気で何もしなくても一生モテる人が多いといわれています。

ここではそんな天秤座(てんびん座)の既婚男性と不倫成就が叶えられるかを無料のタロット占いで鑑定すると共に、天秤座(てんびん座)の既婚男性の性格や恋愛傾向、落とし方について紹介致します。

天秤座(てんびん座)の既婚男性と不倫成就は叶えられる?

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

受け身。でも自然とモテてしまう天性の貴族性の持ち主。

天秤座(てんびん座)男性の特徴はなんといってもバランス感覚の良さ、そして観察力と分析力の正確さでしょう。双子座(ふたご座)と同じ風属性の星座です。生まれついて情報収集能力が高いのも双子座(ふたご座)と同じですが、双子座(ふたご座)がその頭の回転の速さで分析・判断がとてもスピーディーなのに対して、天秤座は正確さと緻密さが際立っています。

正確に周囲の状況や人間関係を読み取り、自分の立ち位置や距離の取り方、対応の仕方を決定しますから、人に嫌われることがまずありません。初めての環境や初対面の人ともすぐに親しくなれる社交性は天性のものです。空気を読む天才とも言えます。

何がその時、その場に必要なのかがわかるから、ビジネスでも人間関係でも概ね(おおむね)順調です。大抵の人がそこそこの成功を収めていて、一生安定した人生を送ることの多い星座です。

バランス感覚の良さは誰に対しても公平で、穏やかな対応や気配りとなって現れますから、職場でもプライベートでも人気者。女性にも自然とモテる人が多いのも双子座(ふたご座)と共通しています。

そんな天秤座(てんびん座)生まれの人は男女とも争いを好まない平和主義者が多いのも特徴です。簡単に言えば揉め事や面倒ごとが苦手で嫌い。だからこそ、周囲の人ともバランスを保って公平に対応するのです。

裏返すと、自分の心身の平和を乱されるのが大嫌い。徹底した個人主義で「私は私。あなたはあなた。」がとても明確なのです。自分と他人は違う、という大前提があるから、どんな人、状況も大抵の場合はありのままに認め受け入れます。

その代わり、本音や自分の欠点も他人にはまず見せません。社交的で誰に対しても友好的ですが、場合によっては冷たく近寄りがたい印象を与えることがあるのは、そんな明確な線引きを自分の中に持っているからです。天秤座(てんびん座)の温厚さは意外にもそんな冷静さの裏付けから来るものでもあるのです。

もうひとつの天秤座(てんびん座)の特徴は美意識の高さ。おしゃれで流行に敏感な人が多いのは、守護星が女神アフロディーテの支配する金星だからです。そしてとても見栄っ張り。

常にかっこいい自分、きれいな自分でいたいという思いが強く、優れた美的感覚と持ち前の分析力で時代の流行を取り入れていきます。ダサい事、泥臭い事、時代遅れが嫌いなのです。
この美や格好良さを天秤座(てんびん座)は自分以外の他者にも求めます。ですから穏やかではあっても、身だしなみの行き届いていない人、だらしない人やマナーの悪い人には手厳しい一面を見せることも。

さながらそれは王侯貴族か王子様のようなものです。生来恵まれた社交性と頭の良さで下々のものに慈愛深く振る舞うのですが、自分が土にまみれて仕事をするという発想そのものはないのです。

ただ天秤座(てんびん座)は12星座を人生で喩えた(たとえた)時には中年か中年に差し掛かる頃。平和で美しいものが好きな単純な少年性を残しながらも、社交術と駆け引きで無駄な争いや労力を避け、周囲を自分の思うように動かす大人の狡さ(ずるさ)、賢さも身に着けています。

既婚男性ともなると、そんな天秤座(てんびん座)の持つ性質がより巧みになって、親しくはなれても、本心が見えないので攻略は意外にてこずる、なんてことになりそうです。

基本は家庭的。でもよい意味での緊張感を恋人にも配偶者にも要求する。

そんな天秤座(てんびん座)の既婚男性は基本的には家庭を大事にします。自分にとって安らげて居心地の良い場所として結婚や家庭を求める性質が備わっている星座ですから、家族や家庭も楽しく過ごせるように気配りをします。奥様や子供に対しても、何を望んでいるのか、どうすればみんなが機嫌よく過ごせるかを持ち前の分析力で把握して行動できるからです。

けれど同時に配偶者や恋人に対して、やはり生来備わった美意識を要求します。親密な関係になっても、結婚したとしても、いつまでもシングルの時のような気づかいやオシャレさを求めます。だらしない恰好や振る舞いはタブーなのです。

ベッドの中では時に大胆な振る舞いや甘えを見せても、日常生活ではキチンと身づくろいをして上品さを失わない、そんな緊張感を女性に求めます。何しろ分析力に優れていますから、外見や言動は勿論、家の中がきれいに片付いているかなどチェックが厳しい面も。天秤は「計り」なので分析・採点は生来の性質なのです。

ですから家庭で望むような状況が得られないと、意外に簡単に家庭の外にそれを求めるのも特徴です。浮気性ではありませんが、天秤座にとっては「自分」が居心地のいいことが一番大事で、居心地よく過ごすための社交性や分析だからです。

寛容な個人主義は裏返せばどこまでもマイペースな自分本位でもあるのです。ただ波風や揉め事が起こるのも嫌いなので、浮気をするにも慎重に相手を吟味します。醜聞になるような相手や離婚を迫ってくるような感情的な女性には絶対に近づきません。何事も穏便に平和にスマートに。重くドロドロした関係を望まない点も双子座とよく似ています。

お洒落で頭のいい人が好き。でも案外振り回されるのは嫌いではありません。

徹底した個人主義ゆえの温厚さと社交性を持つ天秤座(てんびん座)は、そんな自分を理解してくれる知的な人がやはり好きです。そして外見も振る舞いもおしゃれな人が大好き。

自分が相手の求めるものを分析して理解できるように、相手が同様に自分の求める関係を察知してくれる知的、しかもオシャレで美意識の高い人なら文句なしです。むしろ人がうらやむようなスペックの高い女性を好みます。

その一方で、自分の意見をはっきりという行動力のある女性を好む傾向もあります。天秤座(てんびん座)の八方美人といわれるほど社交的な背景には、常に人の反応や内面を伺って自分の立ち位置を図る「主体性の無さ」、言い換えると自分に対する自信の無さが潜んでいます。

ですから「自分」をはっきり持って前面に押し出せる人には憧れがあり、そんな人に振り回される状況も意外と楽しいものと感じるのです。ただし外見も立ち居振る舞いも天秤座(てんびん座)の基準をクリアした、お洒落なで上品なものであることは外せません。

占い師 遙のワンポイントアドバイス

知的で天性の気品が備わっているといわれる天秤座(てんびん座)。風の星座らしい全方位な社交性と平和を好む温厚さで、一緒にいて一番楽しい恋愛が出来る星座ともいわれます。
実際、嫌われることは少なく、社会的にも着実に安定した成功を積み重ねていく人が多いので女性としては狙い目の男性として人気のある人が多いのも天秤座(てんびん座)です。

もはや伝説になりつつある野球のイチロー選手、将棋の羽生善治が天秤座(てんびん座)生まれです。どちらも人当たりがよくさわやか、派手さはないけれど誠実で堅実な努力を怠らず、会話も知的。結果として世の中で手堅く成功していますね。

天秤座(てんびん座)の男性は基本的にはとても面食いです。外見だけでなく性格やセンスなど女性に対して求める理想は結構高いのですが、それは実は「自分にないものを求める心理」から来ています。

もっと突き詰めると「実は自分に自信がない」のが天秤座(てんびん座)生まれ。分析力があり頭がいいから、自分の欠点もよくわかっています。自分に自信がないから努力します。自分に自信がないから、周囲の空気をよく読んで合わせ八方美人になってしまうのです。

どうポジションをとれば有利に生きていけるか、実は弱い自分や格好悪い自分を見せないですむか。高い美意識が見栄っ張りにもつながっているから、恋愛も不倫のような人に後ろ指をさされる関係は基本好みません。

でもその一方で、そんな自分にない強さや行動力を持っている人に憧れています。自分のよさを認めて褒めてくれる人も大好き。それが自分の思うようなお洒落でスペックの高い人ならなおさら大好きです。天秤座(てんびん座)の男性は特におだてに弱いといっていいでしょう。

人当たりの良さとは裏腹に本心が見えにくい天秤座(てんびん座)の男性ですが、攻略するにはズバリ褒めること。分析力がありますから、わざとらしいお世辞はタブーです。「その人自身の良さ、長所や魅力」を心から褒めることが大切です。

また外見や身だしなみには気を配りましょう。穏やかな人当たりとは反対に採点が辛口傾向の人が多いので手抜きは禁物です。服装やメイクがばっちりでも会社の机の上や中身がグチャグチャなんて言うのもアウト。同様に会話の内容が流行りのテレビや芸能関係だけで知性が低いのもマイナスポイントになります。

何か一つは「これ!」という趣味や知識を持つ努力は必要なのです。外見や周囲の評価を実はとても気にするので、恋愛の相手や交友関係も人が羨むようなスペックの高いものを望む傾向が強いのです。

なかなか難しい相手と言えますね。でも何より愛されている、尊敬されているという実感に弱いのも事実。大切に思われていると家庭以上に感じることが出来れば、意外にあっさり関係を結ぶことも珍しくありません。

ただその関係はあくまで秘密の関係です。楽しい時間、充実した関係を共に楽しむ相手としての不倫であって、自分の立場や家庭を悪くするようなことは基本好みません。娯楽としての恋愛なので、のめり込むことはほとんどありません。

割り切った大人の関係と思えるなら、とても良い不倫相手なのです。天秤座(てんびん座)の既婚男性を攻略・関係を持続させるためには、まずは自分磨き、そして互いの立場を悪くしない配慮と秘密性が大切といえるでしょう。

一度本気で心を許すと、愛情深く甘えてくれる一面も。恋の駆け引きを楽しむ知性と余裕があれば、楽しい恋愛が出来る相手です。頑張ってください。

近づくのは簡単。深く付き合うのは難しいのが天秤座。


天秤座(てんびん座)の男性はとても社交的で周囲の人を楽しませるのが上手。ただし、お近づきになるのは容易な反面、本心はなかなか見せてくれない読めない人です。自分の基準に合わない人、下品な人には手厳しい態度をとることもあるので、友好的な態度で接してもらえているなら、まずは第一の関門はクリアしていると考えていいでしょう。

恋愛をエンターテイメントと考えている部分があるので、不倫・本命にかかわらず駆け引きを楽しむ傾向があります。天秤座(てんびん座)の既婚男性を攻略するには、焦らず慌てず、貴女自身もじっくり彼の言動を分析してみましょう。

恋の駆け引きを楽しめる知的な相手、おしゃれなで上品な女性を好みますから、貴女自身の女を磨くには最良の相手でもあります。深く付き合う関係になるのが容易でないだけに、恋の醍醐味を感じることもできる天秤座(てんびん座)。ポイントは貴女自身に「はっきりとした自分」があるかどうかです。頑張ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事