占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

4月になりましたね…!ついこの前までは今年もはじまったばかりだと思ってましたが…時がたつのは早いものです…!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、オラクルカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「凶殺の意味が全く分からず、自分にどのような形で負となる出来事が舞い込むのか、予想がつかない」「歳破や月破は、どういう影響を受けるものなの?」「環境を変える時に、要注意な凶殺とは、どのこと?」と気になっているあなた。

五大凶方位、歳破(さいは)と月破(げっぱ)の凶殺が、引越しや転職で環境を変えた時にもたらす、影響や対策までご紹介します。

あなたが行動を起こす方角に凶殺が位置していると、自分の生活に大きな影響を与える意味を持つため、凶作用の効果を知り、進む方角を決めてから動きを起こすことが大切。

意味が異なる凶方位なので、あなたが受ける影響や対策法も違ってきます。

今回は、年盤や月盤で重要視される、五大凶方位の”歳破(さいは)””月破(げっぱ)”に加え、毎日変わる”日破(にっぱ)””時破(じは)”についてお伝えしますので、日々の生活の参考にしましょう。

凶殺の意味や対策を知り、あなたの日々の生活をより素敵なものへと輝かせることができます。

五大凶方位「歳破(さいは)」「月破(げっぱ)」の意味とは?

九星気学で見る五大凶方位”歳破(さいは)”と”月破(げっぱ)”の意味は、すべての物事が自分の思うようには進まなくなるということ。

その年を表す方位盤”年盤”に、あなたに凶作用をもたらす凶殺として、歳破は示されます。

年盤で、その年の干支が位置する方角と真向いに当たる場所に、歳破が巡るのです。

歳破は、凶作用をもたらす意味の中でも二大凶殺として、恐れられている”暗剣殺(あんけんさつ)”と同じ力を備えています。

自分が持つ全てを失う暗剣殺に比べると、力は弱いので、何もかもを手放す心配はありません。

ただ、自分のやっている物事が破れるという意味があるので、多くの事が上手くいかなくなる状況を引き寄せます。

破壊の意味が強いため、決めていた物事が急に破綻することがあるのです。

また、月破は、歳破と同じ意味を持ちますが、威力が弱いというもの。

月破は、月ごとで変わる方位盤を示す”月盤”で示される凶殺です。

その月の干支の真向いに位置し、大凶殺の意味を持ちます。

思うように物事が進まず、仕事も恋愛も、家族関係さえも上手く築けなくなるのです。

「上手く出来ていたことが、突然崩れ落ちた」「どうして、ここに来て失敗したの?」と、何の前触れもなく、崩れ落ちてしまいます。

五大凶殺であるため、威力が弱まったとしても、あなたが受ける影響は大きいのです。

身体に与える影響だけでなく、精神面での崩壊を意味する五大凶方位には、細心の注意を払わなければなりません。

歳破も月破も、あなたが進めている物事が崩れる危険を伴うため、自ら進んではいけない方角です。

年盤、月盤で名前が変わり、その効果の強弱はあるものの、どちらにしても自分に悪影響をもたらすということ。

「開運したい」「夢を叶えたい」と期待を抱き、あなたが物事に進む時は、避けるべき方位です。

成功を掴むために行動を起こしても、歳破の方角に進むと、これまで積み上げてきたものが、崩壊し兼ねません。

再生できない状況にまで陥るからこそ、五大凶殺と恐れられているのが歳破や月破です。

スポンサーリンク

歳破、月破の影響

あなたの生活の全般で破れを引き寄せるのが、歳破や月破がもたらす影響だというもの。

凶殺の影響が似ていて、名前のごとく、”破れ””破壊”を招くと言われています。

あなたが大事にしている物事ほど、大きな決断が水の泡となり流されたり、結婚が破談になり精神的ショックを受けたりと。

約束事やトラブルなど、あなただけに留まらず、関わりを持つ人との関係にも亀裂を生むことになります。

特に歳破は、精神面、物質的な破壊力が強いため、一度でも自分にとってマイナスの作用を受けてしまうと、なかなか立ち直ることができません。

一度、歳破の方角に進んで引き寄せてしまった凶作用を、自らの力で取り除くことは難しく、また立ち向かうための精神力を高めることも厳しい状態に陥るのです。

仕事や恋愛、対人関係、家族関係、健康など、あなたの生活に欠かせないものが崩壊していきます。

歳破においては、凶作用の効果が60年以上続くと言われているのです。

月破に関しては、60カ月。

歳破と月破の効力や影響を受ける期間に差はあるものの、どちらも長期間受け続ける凶作用なので、肉体的にも精神的にも辛いものとなります。

凶方位に進む前までは、「大きな仕事を受け、やっと契約が結べた」と思っていても、「突然、上手くいっていた話が、無かったことにされた」と約束事が簡単に破れてしまうのです。

そのため、引越しや移転などでは、選んではいけない方位となります。

上手くいっていた人間関係に亀裂が走り、修復不可能な関係にまで発展していくこともあり、絶縁、離別など、あなたと大事な人との縁が切れてしまうのです。

縁が切れるまでには、辛い状況が待ち構えていることも少なくありません。

「大好きなパートナーと、引越しを機に喧嘩が多くなり、離婚することに」など、あなたの精神面が破壊され、最悪の状況を迎える可能性があります。

自分の環境を変える時には、本命星が持つその年の歳破や、月で変わる月破を解読し、行動を起こしましょう。

凶方位を知らないまま行動を起こし、自分の行いから人生で後悔する結果を招かないように注意してください。

スポンサーリンク

歳破、月破の対策

歳破や月破への対策は、最大吉方位への移動だと言えます。

歳破や月破のような大凶殺に行動を起こすと、ただパワースポットに出向くだけでは、凶作用がもたらすパワーを打ち消すことはできません。

凶作用以上のパワーを持つ吉作用の方位へと進み、高いエネルギーを体全身で吸収する必要があります。

その一つの方法として、最大吉方位の方角へと吉方位旅行に行ったり、神社に祈祷に出向いたりという行動が効果的です。

最大吉方位とは、あなたの持つ本命星が年盤で吉方位。

月命星が月盤で吉方位となり、同じ方角を指した状態のことを言います。

どちらも吉となれば、最大吉方位となり、最も高いエネルギーを吸収できる方角になるのです。

最大吉方位は、あなたにとってこれ以上ない吉作用をもたらす方角なため、歳破や月破に足を進めた場合は、注目してみましょう。

ただ、最大吉方位はいつもあなたの本命星に巡ってくるわけではありません。

最大吉方位がない場合には、吉方位の方角を優先し、長期旅行に行ったり、神社への参拝に向かいましょう。

神社では、八方除の祈祷を受けるなど、歳破と月破の効力を消滅に向かわせる効果を期待できる方法で対策してください。

神様に祈願し、お守りを持つなどして、自分の身を守ることを優先しましょう。

また、吉方位旅行は、あなたの自宅から遠方に進むほど、高い気を吸収できるのです。

500キロ以上離れた吉方位旅行がおすすめ。

より離れた地に旅行に行くことが運気アップを叶える方法です。

海外などに7泊以上滞在し、その地の高まった気を全身で受けましょう。

自分の意思で物事を決めて進めたり、新しいスタートを切ることにはおすすめできないのが歳破です。

あなたの強い意思があっても、影響を受けると崩れ去ってしまうので、「どうしても歳破の方角に進まないといけない」という時は、時期をずらしましょう。

2021年~2048年までの歳破、月破の凶方位

2021年は、歳破が「南西」

六白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2022年は、歳破が「西南」

五黄の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2023年は、歳破が「西」

四緑の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2024年は、歳破が「西北」

三碧の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2025年は、歳破が「北西」

二黒の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2026年は、歳破が「北」

一白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2027年は、歳破が「北東」

九紫の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2028年は、歳破が「東北」

八白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2029年は、歳破が「東」

七赤の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2030年は、歳破が「東南」

六白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2031年は、歳破が「南東」

五黄の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2032年は、歳破が「南」

四緑の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2033年は、歳破が「南西」

三碧の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2034年は、歳破が「西南」

二黒の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2035年は、歳破が「西」

一白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2036年は、歳破が「西北」

九紫の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2037年は、歳破が「北西」

八白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2038年は、歳破が「北」

七赤の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2039年は、歳破が「北東」

六白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2040年は、歳破が「東北」

五黄の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2041年は、歳破が「東」

四緑の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2042年は、歳破が「東南」

三碧の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2043年は、歳破が「南東」

二黒の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2044年は、歳破が「南」

一白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2045年は、歳破が「南西」

九紫の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2046年は、歳破が「西南」

八白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2047年は、歳破が「西」

七赤の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

2048年は、歳破が「西北」

六白の年の月破は、2月「西南」、3月「西」、4月「西北」、5月「北西」、6月「北」、7月「北東」、8月「東北」、9月「東」、10月「東南」、11月「南東」、12月「南」、1月「南西」

歳破、月破の引越しや移動

歳破、月破の引越しや移動の影響

歳破、月破の方位がもたらす、引越しや移動の影響は、これまで作り上げてきたものが破れるというもの。

引越しなど、自分の生活環境を変える行動では、歳破や月破の方位は避けなければなりません。

五大凶殺の意味を持つ歳破、月破なので、行動を起こす前には何も違和感を拾えなくても、移動した途端に、あなたに降りかかる不幸や問題を実感します。

家庭崩壊や夫婦関係が破綻する、子どもとの関係が悪化、離婚など。

家族で住む家を引越した場合には、あなた以外に家族をも巻き込むことになるのです。

そのため、あなたの星で見るだけでなく、家族それぞれの本命星の歳破や月破など、凶殺を持つ方位を調べることが重要だと言えます。

あなたが凶殺から抜けたタイミングであっても、パートナーが歳破として巡る方位であれば、何も意味がありません。

自分だけでなく、同じ環境に引越しをする相手の方位もしっかり把握しましょう。

引越しの影響で、家族関係が崩壊するだけでなく、転居を機に、精神的に病みやすくなったり、人間関係が上手く築けなくなったりと、どんどん負の連鎖を引き寄せてしまうのです。

これまであった幸せが一気に崩壊してしまう可能性があるので、家族での引越し時期や方位は注意しましょう。

また、会社の開業や移転に関しても、破れるという意味を強く持つのです。

決まっていた商談が無かったことになったり、従業員に裏切られたり、会社が破綻してしまう可能性もあります。

大きな仕事の話が舞い込んできた状況だとしても、歳破の方角に進むことで、「この話はなかったことにしてほしい」と手のひら返しされてしまう危険があるのです。

何度も続いてしまえば、業績悪化となり、経営自体が厳しくなり、破産してしまうことになり兼ねません。

自分の人生も生活もかかっている会社の移転や開業では、危険を伴う五大凶方位となります。

歳破、月破の引越しや移動する時の対策

歳破や月破の方角で、引越しや移動をする時の対策として効果的になるのは、自分のエネルギーを高める行動を定期的に行い続けることです。

破壊殺となる凶殺なので、自分の生活を脅かす出来事を引き寄せます。

自分の生活を守るためには、環境を第一優先として考えることも少なくありません。

「希望している土地が空いたから、引越しがしたい」と思うことは、何もおかしくない感情です。

しかし、あなたが感情のままに行動を起こし、大凶殺に動けば、自分の人生をガラッと変えてしまうきっかけを作り出すことになります。

幸せの絶頂を迎えていたカップルが、歳破にマイホームを建てて、引越しをすると、転居後すぐに離婚したり、新婚生活が上手くいかなくなったりと、日々の生活が狂い始めるのです。

歳破に転居した場合、方位除けを神社で行い、神様を自宅に祀ることがおすすめ。

神様がその土地に祀られていることで、あなたの生活を守ってくれるのです。

ただ、一度だけ神社に向かうと、守られるという事ではありません。

神社の境内に入り、神様の前にあなたが立つということは、天界のエネルギーを吸収できている状況です。

凶方位に進んでも、あなたが定期的に高いエネルギーが充満している場所に出向き、気を高めることができれば、訪れる不幸を食い止めることが出来ます。

神様を祀り、自宅を守ってもらうことと同時に、自分自身の気を高める行動も大事にしましょう。

パワースポットや吉方位への旅行に何度も出掛けるのも、凶殺の効果を打ち消す方法です。

高いエネルギーを吸収できる場所や行動を意識して、大凶方位がもたらす不幸を打ち消しましょう。

歳破、月破の転職や就職

歳破、月破の転職や就職の影響

歳破や月破の方位への転職や就職であなたにもたらされる影響は、崩壊です。

あなたが夢を抱き就職した会社が凶方位だと、自分の思い通りに仕事ができなかったり、職場の人との関係が築けなくて、苦しんだり。

あなたが期待を抱き就職した先で、「自分の人生、何も楽しくないな」「もう終わりだな」と感じる瞬間が訪れるほど、最悪な状況を招いてしまうのです。

自分の仕事環境を歳破や月破の方角にしてしまうと、「この会社に入って、こういう事がしたい」などと感じていた思いも打ち砕かれます。

自宅を出るまでは、何も問題はありません。

しかし、会社の方角に進んでいくほど、「行きたくないな」「仕事をしたくない」という考えが、あなたの中で強くなります。

軽い気持ちで「辞めたい」と思うのではなく、就職や転職をしたばかりなのに、真剣に退社することを考えてしまうのです。

職場の人との関係が悪く、あなたのストレスになり、「会社に行きたくない」と感じたり、仕事を任せてもらえなくなり、辛くなったり。

歳破や月破の方角に進んでから、あなたの職場環境が悪くなるのです。

仕事で成果を挙げられない事以上に、結果を出す手前で破れてしまいます。

上手く進んでいた取引先との商談が破談になり、会社で罵倒されてしまうことも。

どんどん環境が悪化していき、仕事が楽しくなくなり、精神的苦痛を感じ始めます。

転職当初の心意気が一切無くなってしまうのです。

「頑張ろう」と自分でモチベーションを高めることが出来ないほど、職場の人間関係に悩まされ、即退社してしまうというのも珍しくありません。

あなたの生活がかかっている職場選びは、自分にマイナスとなる方位を避けましょう。

仕事ができない環境に移れば、生活が圧迫し、普通の人生を歩めなくなるほど、困窮してしまうのです。

歳破、月破の転職や就職する時の対策

歳破や月破への転職や就職をする時の対策は、八方除守りを常に身に着けておくことだと言えます。

五大凶方位になると、受けるマイナスの作用も強力なので、自力で這い上がることは難しいのです。

九星気学のように、方角により、もたらされる凶作用がある場合に、効果的なのが、八方除。

神社で祈祷してもらうことも必要ですが、就職や転職という、あなたが誠心誠意、頑張りたい時には、お守りとして持ち歩くのも重要です。

常に身に着け、あなたの生活を守ってもらいましょう。

お守りは、神様とあなたを結ぶ、大事なアイテムとなるので、丁寧に扱うようにしてください。

また、就職や転職の際に、歳破や月破の方角に進んでしまったら、吉神という神様からの福を授かれる方位を、吉方位と共に意識しましょう。

吉神とは、あなたがその方角に進むことで、神様からの福を授かれる、吉方位になります。

凶殺と同じ方角になると、高いご利益を授かることはできませんが、他であれば、プラスの気を吸収できるのです。

時間を見つけて天から福を授かれる方角に進み、神様の祀られている神社に行くこともおすすめとなります。

吉方位旅行に行くなど、エネルギーを高める行動を一緒に取りましょう。

天からもたらされる福と、自分自身のエネルギーを高める行動を取ることで、凶作用に屈しない状態を作ることができます。

何度も吉神の方位に進み、自ら行動を起こしている事で、「新しい仕事を任されることになった」と天から与えられる幸福を授かれるのです。

吉神の中でも、最もパワーを持つのが、”天道(てんどう)”となります。

天道は、あなたに奇跡のような体験をもたらす効果があり、考えてもいなかった結末に至るなど、人生を好転させる出来事を引き寄せられるのです。

就職や転職は、あなたの気力や精神面が非常に重要なものとなります。

気持ちが落ちてきた時は、”生気(しょうき)”の方位に進みましょう。

気力や活力を与えられ、これまでとは計り知れないほどのパワーを授かることができます。

苦しい状態だとしても、生気の方角に行くと、自分に自信を持てたり、「やってみる」「まだ頑張れる」と鼓舞できるのです。

神様から与えられる幸福も味方につけて、五大凶殺の効果を軽減させましょう。

「日破」(にっぱ)・「時破」(じは)の意味も理解しておこう!

日破(にっぱ)や時破(じは)の意味は、その日一日、あるいはその時間帯にあなたの身に起こる凶作用のことを表します。

日破は、毎日変わり、巡ってくると、運気が急下降する現象を引き寄せるのです。

日破の方角に進むと、あなたは何をやっても上手くいかず、スムーズな一日を送ることができません。

「どっと疲れた」「何で今日は、トラブル続きなんだろう」とあなた自身も、凶作用の効果を感じる出来事の連続になります。

約束をドタキャンされたり、大切な人と喧嘩になったり、親しい人とトラブルになったりと、避けたい問題を引き寄せてしまうのです。

ただ、日破の巡る方角によって、受ける凶殺が違うので、あなたが行動を起こす日の方位を知っておくことが欠かせません。

下記の日破の影響で詳しくお伝えしますので、参考にしましょう。

時破は、一日の中で凶方位が巡るというもの。

十二支の干支で細かく時間帯が割かれ、どこかの方角には凶方位が巡るのです。

寅の刻に巡る時は、南西が時破となり、凶作用をもたらす方位。

それぞれの干支が巡る方位に注意し、その日の時間帯により、進む方角を決めると吉です。

日破のように一日中、凶方位となる方角はないので、出掛ける際に用いると、凶作用を受けなくて済みます。

約2時間単位で、凶方位が巡るので、日盤を参考に、一日の凶方位を見ることが大切です。

日破、時破の影響

日破がもたらすあなたへの影響は、方角により異なります。

北の方角は、あなたの気付かないところで陰口を叩かれる、精神的に落ち込みやすくなり、自分のコンプレックスが増えやすいのです。

悩みやすい状態に陥るので、なかなか自分の感情をコントロールできずに苦しむことも。

また、男女間でトラブルが起こる可能性も高いのです。

北東に凶殺の日破が巡ると、突然予定をキャンセルされる、時間変更や遅刻などにより、あなたのスケジュールが狂わされる方位となります。

何をやっても人間関係が上手くいかない方位なので、悪い出来事が連鎖することもあり、平常心を保てません。

身体にも痛みが生じやすいので、健康面でも注意が欠かせない方位です。

東になると、あなたがミスを犯してしまう可能性が高まります。

「連絡をし忘れていた」「あの人に、伝えられていない」と慌ててしまう方位。

南東は、対人関係でトラブルが巻き起こる方角になるので、仕事仲間や家族、恋人やパートナーとの間に亀裂が生じやすいのです。

信頼していた人に秘密事をバラされたり、大好きな人に約束を破られたりなど、精神的に追い詰められてしまいます。

交渉事も上手くいかない方位なので、約束事は避けるべきです。

あなたの気力が最も奪われやすい方位を示しているので、南東の方角は気を付けなければなりません。

あなたが力を注いでいる物事にも悪影響が及ぶからこそ、南東に巡る時は、慎重に行動し、出来る限り避けるように、注意しましょう。

南は、あなたの隠していることがバレる危険性があります。

自分が深く傷ついてしまう方位。

大勢の前で恥をかいたり、名誉を傷付けられたりなどが挙げられます。

南西の方角は、あなたが信頼している相手との関係にトラブルが起こるというもの。

あなたが頼ったり、信じていた相手から裏切られたりと、大切に築き上げた人間関係が崩壊へと向かいます。

あなたの忍耐力を奪う南西の方角なので、我慢することもできず、相手との関係をきっぱり切ってしまうので注意が必要です。

感情的になり、その一瞬で自分の大切なものを失いやすい傾向があるので、南西は注意が欠かせません。

西は、金銭トラブルや異性との問題が多発する方角です。

あなたが発端となり、問題が起こるものばかりではありません。

人から責任を擦り付けられ、負債を背負う危険があるので、要注意です。

異性間では、身に覚えのない疑いを掛けられることも。

どれだけ真実を話しても、凶作用のパワーであなたの話を聞いてもらえない状況が出来てしまうのです。

北西の方角は、大きなトラブルに注意しなければならない方位となります。

交通事故に巻き込まれたり、詐欺被害に遭ったり、あなたが行動を起こさなくても、他動的に引き寄せてしまう問題が起こるのです。

自分の行動に注意していても、気付けない問題もあるので、極力避けてほしい方位となります。

時破がもたらす影響は、凶方位として巡る時間帯が、あなたに負の連鎖を引き寄せるというもの。

決められている時間でも、予定通り進まず、次の用事に間に合わず、あなたが信用を失うなど、一日の中でも、その時間帯だけが上手く進められません。

自分が被る被害が大きいため、注意の欠かせない凶殺です。

破れや破壊の意味は、時間が短いだけで、もたらされる影響は大きいので、しっかり把握しておくことが大切。

特に、大事な打ち合わせやデートなど、あなたにとって欠かせないイベント事を割り当てる時の参考にしましょう。

日破、時破の対策

日破や時破の対策は、パワースポットに出向くことが欠かせないのです。

凶殺の効果を受けてしまうと、一度パワースポットに向かっても、すべてを打ち消すことはできません。

そのため、何度もパワースポットに出向き、徐々にあなたの気を高める行動が欠かせないものとなるのです。

神社や自然の多い場所、吉方位など、その日に吉となる方角を目指し、出掛けるのも大切。

遠方に出掛けることができなくても、方位を気にして、最寄りのカフェに行ったり、いつもの通り道ではないけれど、吉方位の方角から帰宅したりなどと、意識した生活を送りましょう。

日破や時破は、短い時間で凶方位がどんどん回るので、注意の欠かせない凶殺となります。

少しでも高いエネルギーを吸収できる方角に進みましょう。

二大凶方位の「五黄殺」「暗剣殺」にも注意!

二大凶方位の中で、あなたが進むことで、災厄を招くと言われているのが、”五黄殺(ごおうさつ)”です。

五黄殺の方角に進むと決めた瞬間から、マイナスエネルギーを引き寄せてしまう危険のある方位。

身体に悪影響をもたらし、怪我や病気を招くこと、盗難や不幸など、あなたの行動が発端となり、トラブルを引き寄せてしまいます。

”暗剣殺(あんけんさつ)”の凶殺は、行動を起こすと、あなたが原因ではないトラブルを背負う可能性が高まります。

人の言動により、あなたが責任を問われたり、自分が要因ではないものの、大きな被害や損失を受けるというもの。

五黄殺と暗剣殺がもたらす凶作用の意味は異なりますが、どちらにしても自分に災難を引き寄せるものなので注意しましょう。

自発的なものなのか、他動的なものなのかが、五黄殺と暗剣殺の異なる影響です。

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

歳破、また月破、日破、時破がもたらす、あなたに物理的な崩壊だけでなく、精神的にも大きなダメージを与えてくる凶殺となります。

人間関係が崩壊し、人間不信になる人も少なくありません。

「ただの方位」だと思わず、凶殺の意味を知り、その恐ろしさを熟知することで、自分の身を守ることができるのです。

凶殺がもたらす意味は、一瞬の出来事ではないからこそ、注意しなければなりません。

長期間続く歳破や月破の影響を受けた時には、一刻も早く凶殺を打ち消す対策を取り入れましょう。

あなたの日々の意識が、身を守る行いへと転じるので、凶殺が巡る方位を正しく読み解き、運気低下を防いでください。

あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見抜く【アカシックタロット】



アカシックタロットとは?

宇宙が誕生したときかれあの全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。
「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この世界の過去の歴史・未来までもが全て記されているのです。

アカシックタロットは。タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法
誰もが知りたかった真実を、今読み解きます。

※20歳以下はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事