運命数【10】に秘められた秘密をご紹介します。

通常、運命数【10】はありえません。「1+0」で運命数【1】として判断されます。

なぜ【10】という数字は使われていないのでしょうか。

それは、【10】は「完全」な数字とされているからです。

人間はいくら発展、進化しても完全ではなく不完全な生き物であり、本来で言えばこの【10】という数字に人間は当てはまらないのです。

ただ、この【10】という数字には大きな意味が込められています。

運命数【1】になる前の【10】という数字がどのような成り立ちであるのか。運命数【10】の本質にせまってみましょう。

数秘術・運命数【10】の性格や特徴

【10】は特別なナンバー

一般的には、1~9とゾロ目を使うのが数秘術の基本ですから、【10】とういう数字に意味があることを知る人は少ないでしょう。

【10】は「完全」な数字とされており、長い年月をかけて進化しても不完全な生き物である人間には当てはまらないと考えられてきました。

また、【10】はエンジェルナンバーとも言われ、他の数字にはない神秘的な力をもっています。目に見えない聖なる力のサポートを受けやすく、その導きによって最善の道を歩むと言われています。【10】を持っている人や【10】を目にした人に、自分が選んだ道は疑わず信じて進むようにとメッセージを送っています。

穏やかさと臆病さをあわせ持つ人

【10】という数字は「完全」を表し「平和」を意味します。運命数【10】を持つ人は、争い事を好まず、穏やかな生活を守りたい人なのです。

守りたい気持ちから常に慎重に行動しようとします。慎重さのあまり周囲から臆病に見られることもあります。

それは、何気ないちょっとしたことにも気づくことができるため、危機を察知して避ける能力が優れている人が多いからです。

また、実力があっても他人に譲ってしまうことがあり、自らのチャンスを逃してしまうこともあります。

運命数【1】の要素も含まれる

運命数【10】には、運命数【1】の要素も含まれています。

運命数【1】の人と同じようにわき目もふらずに一生懸命です。自分の意思で決めたことならば忍耐強く努力を惜しみません。感情もストレートで嘘がつけないので駆け引きは苦手です。

自信をもって行動するべし

運命数【10】を持つ人は直感力に優れています。根拠がなくても直感に従って行動をすると成功への道を切り開くことができます。完璧さを求めるがゆえに「自信がない」と迷いや不安になってしまう人もいますが、【10】という神秘な力があなたを後押してくれます。

成功への秘訣は、楽観的であることが重要です。なにかと成功を手に入れやすい状況に携わることが多いので、明るく前向きな気持ちで取り組めばどんなことでもうまくいくでしょう。

運命数【10】の成り立ち方によっての違い

運命数【10】には、成り立ちによって性格が異なります。ここからはそれぞれの特徴をご紹介します。

『1+9』の組合わせ
ブレず一本気、ゼロから物語を作り出す【1】 と、周囲に合わせていろいろな顔を使い分けることができる【9】との組合わせです。非常に独創性があり、あらゆる物事に対しての着眼点も鋭く、すばらしいアイディアマンとして活躍できます。

大きな決断や決定をする際には、常識にとらわれることなく、自分の心のままに動く方がうまくいくでしょう。

『2+8』の組合わせ
穏やかな【2】とパワフルな【8】の組合わせは、アンバランスさが特徴です。この二面さにはじめは戸惑うかもしれません。このアンバランスさがあるから、物事をさまざまな角度からみることができます。広い視野で物事を捉えることができるので、どんな場面でも余裕を感じられ、さまざまな選択肢の中から最適なものを選ぶことができます。

この二面性は、物事をみることにはいいのですが、人間関係では少々問題を起こしかねません。両極端な性格はある程度の自己抑制は必要でしょう。

『3+7』の組合わせ
それぞれが独自の世界観をもつ組合わせです。好きなことになるとものすごい集中力を発揮し、どんなジャンルでも突き抜けることができる【3】と、観察・分析力が高く、完璧さを求めストイックに取り組む【7】ですから、努力を苦労だとは思いません。当たり前のことだと思って取り組むので、自覚がなくてもいつのまにか実力をつけていきます。

集団の中でこなすような業務ではなく、個人でできる業務や職人技を活かせるような仕事が向いている組合わせです。

『4+6』の組合わせ
真っ直ぐ生真面目な【4】と人の心に寄り添う優しさをもつ【6】との組合わせです。消極的な【4】と繊細な【6】の組合わせですから、他の【10】の組合わせよりも理想と現実を真剣に向き合っている人です。悩みを抱えやすいですが、コツコツと地道な努力を積み重ねることで大きな花を咲かせることができる人です。

『5+5』の組合わせ
【5】の組合わせはお互いの持ち味が過剰になるため、内面の葛藤が大きくなり、良さを打ち消しあってしまう傾向があります。


数秘術・運命数【10】の恋愛傾向

恋心を抱いたら真っ向勝負。

運命数【10】は意外ともろいところがあり、できるかぎり自身の心にダメージを負わないように注意深く慎重に行動します。一度相手に惚れると、誠意をもってアプローチをします。遊びの恋はできないので、結婚を視野に入れたお付き合いを考えます。

その分、失恋を経験したときのダメージは人一倍大きく、立ち直りに相当な時間がかかります。

さらけ出した気持ちを受け止めてくれる恋人が欲しい

運命数【10】の人は、ポジティブだと思えばネガティブになったり。まったく反対な性格が自身の心に同居しています。それは、「完全」である【10】という数字だから、自身の目指す「完璧さ」ばかりを追い求めようとしてしまい、自分の思い描く理想と現実のギャップに悩んでしまうからです。

【10】をもつ人は、周囲からタフそうに見えますが、一人になると虚しさや寂しさを感じています。恋人には溢れる気持ちを素直に出し、さらけ出した本当の自分自身を受け止めてもらえることが運命数【10】にとって心からいやされ、幸せな気持ちに満たされます。

数秘術・運命数【10】の相性の良い運命数

運命数【2】

他人からどう思われているか様子をうかがう運命数【2】と運命数【10】の組合わせは、お互いに理解、尊重し合い、やさしさも分かち合える組合わせです。いざという時に物怖じして動けなくなるので運命数【10】をよく理解し、支えてあげるのが運命数【2】です。

お互いに気持ちを分かり合えてしまうからこそ、二人だけの世界に入り込んでしまうことがあります。

運命数【3】

突き抜けたクリエイティブさを持つ運命数【3】の人と、ひらめきと完璧を目指して努力を惜しまない運命数【10】と組めば、次々とヒット商品を生み出すでしょう。仕事を一緒に組む相棒として最適な組合わせです。

運命数【6】

平和を愛し、深い愛情を注ぐ運命数【6】とは考え方がよく似ているので息の合う関係です。

ただし、運命数【6】も運命数【10】も、用心深くなると行動を起こせなくなる時があり、解決策は運命数【10】が【1】の能力をうまく引き出すことが鍵となるでしょう。

運命数【8】

【1】の強さを持ち、パーフェクトを目指す運命数【10】と、勝負事に強く、自ら意思決定ができる運命数【8】との相性は、ビジネスの相棒として、生涯の伴侶としてたいへん良い組合わせです。運命数【8】の人が運命数【10】の能力を引き出し昇華してくれます。

数秘術・運命数【10】の相性が悪い運命数

運命数【9】

運命数【10】の完璧主義さの奥にある臆病なところをズバッと見抜いてしまうのが運命数【9】です。事あるごとに核心をついてくるので、運命数【10】にしてみれば敬遠したくなる相手といえるでしょう。

通常の数秘術では【1~9】で成り立っており、すべての要素を内包している運命数【9】にとって想定外の【10】という数字を受け入れるのに抵抗があります。潜在的にも受け入れがたい相手なのかもしれません。

運命数【22】

運命数【22】は極めて高い能力と才能に恵まれ、思い通りの人生を生きていく人です。そんな運命数【22】とパーフェクトであるが当たり前の運命数【10】とはあまり気が合わないでしょう。あまり深いお付き合いをしない方が、互いに疲れなくて済む相性でしょう。

数秘術・運命数【10】の適職・向いてる仕事

他人の評価を気にする運命数【10】には、営業職や販売業、職人業など自身が頑張った分だけ評価されるような職業が向いています。クリエイティブな分野でも活躍でき、思わぬチャンスを掴み成功する確率も高いです。

運命数【10】は完璧を求めて努力をする向上心も高いので、確実にステップアップし、実力を身につけることができます。運命数【10】は運命数【1】と同じく先頭に立って人々を導く役目に就くことも多く、【1】の行動力を活かして起業する人もいらっしゃいます。

無を表す【0】という数字から【10】という数字にたどり着くのだから、ゼロからあたらしいものを生み出し完成まで到達させるのが運命数【10】のミッションです。今までにない道を切り開くポテンシャルの高さを秘めています。

数秘術・運命数【10】の芸能人・有名人

運命数【10】を持っている芸能人と有名人の方々をご紹介します。

芸能人

松井珠理奈さん (1997年3月8日)
前田敦子さん (1991年7月10日)
小泉今日子さん (1966年2月4日)
大竹しのぶさん (1957年7月17日)
上沼恵美子さん (1955年4月13日)
櫻井翔さん (1982年1月25日)
大野智さん (1980年11月26日)
堂本光一さん (1979年1月1日)
劇団ひとりさん (1977年2月2日)
志村けんさん (1950年2月20日)
矢沢永吉さん (1949年9月14日)

有名人

ナポレオン・ボナパルトさん (1769年8月15日)
チャーリー・チャップリンさん (1889年4月16日)
ウォルト・ディズニーさん (1901年12月5日)
ジョージ・ルーカスさん (1944年5月14日)
トム・クルーズさん (1962年7月3日)
タイガー・ウッズさん (1975年12月30日)
中村俊輔さん (1978年6月24日)
青山剛昌さん (1963年6月21日)
田中角栄さん (1918年5月4日)
黒澤明さん (1910年3月23日)
福沢諭吉さん (1835年1月10日)

運命数【1】の要素も含まれるので、物事に対する積極性や周りをリードしていく指導力を兼ね備えているので、人をまとめる職業は向いています。上記の方々も指導力を活かしてトップに上り詰めている人です。

また、だれもが想像できなかったことを成し遂げられるのも運命数【10】の特徴です。

お笑い界にあたらしい道と可能性を切り開き、老若男女に愛される志村けんさん。奇跡の復活を遂げ、ゴルフ界で数々の功績を残しているタイガー・ウッズさん。舞台単独主演1700回という偉業を達成している堂本光一さんなど、いずれも個性豊かにそれぞれの使命を果たしている人たちばかりです。

占い師 kizukiのワンポイントアドバイス

kizuki
運命数【10】は基本的に使用されない数字になります。成り立ちに焦点を当てることで【10】の運命を意識することができます。これまでの運命数でピンときてない人がいるなら、この【10】が影響しているのかもしれません。この機会に運命数【10】を把握しておくと、あなたがこれからの人生を歩む上でのヒントにもなりますので、ぜひお役立てくださいね。

また、運命数【10】は常にパーフェクトであろうとするからこそ、どうしても自分にも他人にも厳しくしてしまいます。その厳しさをおさえることができれば、より良好な人間関係を築き上げることができると思います。
運命数【10】が、自身の思い描く未来を実現・実行する為にどんどん突き進むことは、自分の得意なこと、苦手なこと、無理なことを見極めることにもなります。「自信が持てない。」「不安で怖い。」といって、すべてを無理だとは思わず、少しずつでもあなたらしい道を突き進んでみてくださいね。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事