あなたが毎夜見る夢の中に、もし遅刻のシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、遅刻のシーンは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、遅刻しそうな夢、学校に遅刻する夢・待ち合わせに間に合わない夢・バイトに遅刻する夢など、14の状況別に夢を診断いたします。

それでは、遅刻の夢が持つ意味を見ていきましょう。

遅刻の夢の基本的な意味

夢の中の遅刻は、あなたが与えられたチャンスを掴みそこねてしまうかもしれないという警告の夢です。

実際に遅刻しがちでも、そうでなくても、あなたは抱えている物事に対して後手になり、チャンスを失っている傾向がありそうです。

実際に遅刻しているならば、そろそろ習慣を見直さないと、手痛い結果が待っているので、特に注意して改善する努力をしましょう。

逆に遅刻などしたことがないのに遅刻の夢を見るということは、このままでは成功する物事も失敗してしまうという強い不安を持っていることの証です。

夢からの忠告通り、ペースを取り戻すことであなたはチャンスを掴むことができるので、焦る気持ちを落ち着けて、ミスなく、しかし着実に準備を進めていきましょう。

遅刻しそうになる夢

遅刻しそうになる夢は、あなたにはやるべきことがあるのに実行していないこと、このままのペースだと失敗し、チャンスを逃すことを表します。

まだ遅刻が決まっているわけではないし、ひょっとしたら間に合うのではないか、と考えていたとしたら甘すぎます。

やらなければならないという良心があなたに「やれ」と強く警告を発しています。

怠けていた分、身を入れて頑張らないと、その先のチャンスを不意にしてしまいます。

学校に遅刻する夢

学校は幼い子どもたちが否応なしに通わなければならない場所です。

もう学校を卒業しているのに、通わなければならない場所としての学校に遅刻する夢を見るということは、あなたは現在の仕事や義務に対して失敗する可能性があると感じており、強い不安にかられていることを表します。

しっかりこなさなければ、という責任感や義務感が強いほどに、あなたにプレッシャーがかかって、そのせいでコンディションが悪くなってしまっています。

逆に尊敬する先生や友達に囲まれた楽しい場所としての学校に遅刻する夢を見たなら、あなたはせっかくの楽しい旅行の計画や皆と過ごす時間を失ってしまうかもしれません。

皆と過ごす時間を失わないように、その日までの予定をしっかり確認し、調整してみてください。

遅刻で間に合わなくなる夢

遅刻で間に合わなくなる夢は、このままだとせっかくのチャンスを失ってしまうという危機感の表れです。

この警告を受け取ってからでも焦って努力すれば、巻き返してチャンスを物にできる可能性が残されています。

逆に、この夢を見て心が折れてしまっては、本当にチャンスを失ってしまうでしょう。

夢の中の自分が発破をかけていると思って頑張ってみてください。

バイトに遅刻する夢

バイトに遅刻する夢は、ずばり仕事関係でチャンスを逃している暗示です。

夢の中のバイトは、仕事やお金を稼ぐことを意味します。

そのバイトに遅刻するということは、このままでは最悪解雇されたり、大きな金銭的ロスがあったりすることを示しているのです。

現在の仕事は長期的に続けると思っている仕事なのか、それともお金を稼ぐことが目的だと割り切っているのか、よく考えてみましょう。

続けていてもあなたにチャンスが巡ってこなかったり、他に仕事に求めている事があったりするのであれば、あなた自身が転職に目を向けてみることも必要なのかもしれません。

会社に遅刻する夢

会社に遅刻する夢は、仕事や職場の人間関係などで上手く行かず、仕事に取り組むのが億劫になっていることを表します。

必死に頑張っていても、周囲とは調和できず、仕事はスムーズに進みません。

そのせいであなたは仕事に行くことそのものに大きなプレッシャーを感じている恐れがあります。

このままではあなたは心身ともに疲弊して、病気になってしまう可能性もありますから、休みを入れたり、リフレッシュを試したりして追い詰められた心をまずは穏やかにすることが先決です。

そのうえで、信頼できる人にアドバイスを仰いだりして、徐々に改善を図ってみましょう。

待ち合わせに遅刻する夢

待ち合わせに遅刻する夢は、あなたにはい締め切りを控えている物事があるのに、すっかり忘れていることへの警告です。

他の様々な物事を抱えていて一瞬でもそのことを忘れているかもしれません。

デートの待ち合わせなら、恋愛関係での予定や相談事への返事を後回しにしている可能性があります。

取引先相手との待ち合わせなら、仕事で頼まれた事を忘れている可能性があります。

待ち合わせに遅刻する夢を見たら、とにかくまずはスケジュールを確認し、周囲になにか約束をしていなかったか確認してください。

一刻も早く対処することで、間に合う可能性も生まれます。

部活に遅刻する夢

学校での勉学以外での活動である部活に遅刻する夢は、あなたが物事に打ち込むための活力ややる気、挑戦する意欲を失いつつあることを表しています。

モチベーションが下がっている時期に入っており、このままだと活躍の場を失ってしまう恐れもあります。

あなたが自主的に取り組んでいたのに止めたくなるほどの疲れが溜まっているということかもしれないので、いったんリセットし、気持ちを切り替えてみましょう。

遅刻して泣く夢

遅刻して泣く夢を見たら、あなたはこのままだとチャンスを逃して失敗してしまうという強い恐怖を感じていることを表しています。

しかし、遅刻して泣く夢を見たからといって、まだ実際に失敗してしまったわけではありません。

強い不安は、普段から努力しているが故です。

努力するほどに失敗への不安が増していたのだ、と気づき、逆に自信を持って取り組みましょう。

そうすれば、夢とは逆にあなたは成功し、チャンスを掴むことができます。

忘れ物をして遅刻する夢

忘れ物をして遅刻する夢は、あなたが今取り組んでいる物事に重大な欠陥があるけれど、その事にあなたが気づいていないことを表しています。

このままだとその欠陥のせいで失敗を招き、その先のチャンスを失ってしまうでしょう。

しかし、夢をキッカケに見落としたがないかつぶさに確認すれば、穴が見つかり、一転成功しチャンスを掴む可能性が生まれます。

不安を逆手に取って成功を掴みましょう。

試験に遅刻する夢

試験に遅刻する夢は、あなたのこれまでやってきたことに対して合否が下されることを恐れている証です。

人事査定を控えていたり、法事や同窓会で久しぶりに会う人などから生き方を評価されたりしそうな時に、見ることが多いでしょう。

遅刻を謝る夢

遅刻を謝る夢は、あなたが取り組んでいる物事に関わっている人達から、チャンスをのがしたことで責め立てられるのではないか、という強い不安を持っていることを表しています。

失敗を恐れるあまり逃げ腰になっているので、駄目なら早めに相談して一緒に対処するのが一番です。

相談しないことがチャンスを失った時のダメージを大きくします。

周囲を巻き込んで一緒に取り組むことで、心配も軽減していくでしょう。

諦めて遅刻する夢

諦めて遅刻する夢は、このままではチャンスを逃してしまう暗示です。

しかも、諦めて止めてしまうことで、心のダメージを少なくしようという心が夢に表れています。

けれども、あなたはまだチャンスをものにするほどの努力をしていません!
まだ余力が残っているのだから真剣に取り組めばチャンスをつかめる可能性があることを暗示しています。

遅刻しそうで慌てる夢

遅刻しそうで慌てる夢は、あなたがこのままではチャンスを失ってしまうという焦燥感の表れです。

あなた自身、このままではいけないとわかっているはず。

夢をキッカケに努力を重ねることで、夢とは逆にチャンスを掴み取ることも可能ですから、危機感を持って取り組んでみましょう!

遅刻の言い訳をする夢

遅刻の言い訳をする夢は、まだ成功するための努力を十分にしていないにもかかわらず、失敗に備えてなにか理由を探している精神状態を表します。

やるべきことがあるのにやる気がおきず、モチベーションが低下している時期です。

楽している自分を律して、責任持ってやり遂げなければ、と心では危機感を持っているのです。

夢からの警告と捉えて、言い訳よりも努力から始めましょう!

占い師 愛のワンポイントアドバイス

遅刻の夢を見たら、あなたがせっかくのチャンスを失ってしまうかもしれない、という夢からの警告!でもまだ本当にチャンスを失ったわけではないことに注目して。この夢をキッカケに、気をつけたり、自分の姿勢を改めることで逆転してチャンスを掴み取ることができますよ!

遅刻の夢を見たあなたへ

夢の中の遅刻は、あなたが与えられたチャンスを掴みそこねてしまうかもしれないという警告の夢です。

実際に遅刻しがちでも、そうでなくても、あなたは抱えている物事に対して後手後手になり、チャンスを失っている傾向がありそうです。

遅刻しそうになる夢は、あなたにはやるべきことがあるのに実行していないこと、このままのペースだと失敗し、チャンスを逃すことを表します。

やらなければならないという良心があなたに「やれ」と強く警告を発しています。

怠けていた分、身を入れて頑張らないと、その先のチャンスを不意にしてしまうでしょう。

もう学校を卒業しているのに、通わなければならない場所としての学校に遅刻する夢を見るということは、あなたは現在の仕事や義務に対して失敗する可能性があると感じており、強い不安にかられていることを表します。

逆に尊敬する先生や友達に囲まれた楽しい場所としての学校に遅刻する夢を見たなら、あなたはせっかくの楽しい旅行の計画や皆と過ごす時間を失ってしまうかもしれません。

遅刻で間に合わなくなる夢は、このままだとせっかくのチャンスを失ってしまうという危機感の表れです。

この警告を受け取ってからでも焦って努力すれば、巻き返してチャンスを物にできる可能性が残されています。

バイトに遅刻する夢は、仕事関係でチャンスを逃している暗示です。

仕事やお金を稼ぐ場所であるバイトに遅刻するということは、このままでは最悪解雇されたり、大きな金銭的ロスがあるかもしれません。

夢の中に遅刻のシーンが出てきたら、あなたは何かで焦っていたり、焦ることを抱えているはずです。

チャンスを逃さないように、夢を逆手に取って行動に移しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事