先の見えない不倫関係をズルズル続けている状態で、果たして幸せになれるのかな…と悩んでいるアナタへ。

こちらではタロット占いで、アナタと彼がこのまま関係を続けていて幸せになれるのかどうか、別れた方が良いのかどうか、といったことを鑑定していきます。

結果ページで、鑑定結果ごとに詳しい解説を行っていきますが、こちらの記事でも、不倫相手との別れを考えているという人に読んで欲しい内容を記述していきますので、併せて目にしていってくださいね。

不倫相手と別れたほうが良いか続けて幸せになれるのか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

彼からの「別れたい」のサインとは?

彼が「もう別れたい」と思っているのに、いつまでも追いすがる…というのは、女性としてプライドが傷ついてしまう行為です。

そうならないためにも、こちらで彼から出される「別れたい」のサインについて、知識を得ていってください。

彼がどういった行動を取るようになったら、「引き際」の合図なのでしょうか?

返信が必ず24時間以上空く

メールを送っても、LINEでメッセージを送っても、毎回、返信が24時間以上来ない…というのは、彼の熱がだいぶ冷めてきている証拠です。

ポイントは、最初からそんなに時間が空くタイプの人だったか、ということと、そして、毎回返信が遅れるのかどうか、ということです。

交際を始めた、最初の頃から、普通に返事が遅いタイプの人だったというなら、それほど心配はないでしょう。

ただ、以前はすぐに返事をくれていたのに、最近、どんどん遅くなっている、という場合は注意が必要です。

また、時々返事が遅れる…というのは、社会人なら、誰もがやってしまうこと。

体調が悪かったり、激務に追われていたら、大好きな相手であっても、一週間近く放置してしまうということだってあるでしょう。

むしろ、大好きな相手だからこそ、気を許して、返事を後回しにしてしまう、というのも、心境としては理解できます。

ただ、それが毎回…になっているようなのであれば、さすがに、もう自分は心の中心にはいないんだな…ということを悟るべきかもしれません。

デートがすぐキャンセルになる

約束したはずのデートが、ドタキャンになる率が増えてきたなぁ…と感じたら、それは引き際の合図かもしれません。

デートの誘いを断るよりも、約束したデートをドタキャンする方が、なんとなく、相手に妙な不快を与えず、ドライに付き離せる感じがするという感覚、おわかり頂けるでしょうか?

デートを拒むのは、なんだか感じが悪いけれど、デートそのものを「都合が悪くなった」といってキャンセルするのは、第三者のせい、仕事のせい、にできるので、こちらを選ぶという男性もいるのです。

デートをする気がないならないで、はじめから約束なんかしないで欲しい!と思うかもしれませんが、彼なりに精一杯、アナタを傷つけないように取っている行動かもしれない、ということを理解してみてください。

話していてもあまり目が合わない

これは一番、致命的かもしれません。

目を見ようとしない、というのは、これ以上、好きになって欲しくない、後ろめたいから目を見れない、ということの証拠です。

もちろん、長年連れ添った夫婦が、照れくさくて、今さら目なんか見つめられない、というようなこともありますが、ラブラブなはずの不倫カップルの時点でそうなっているということは、この先の未来はあまり期待できないでしょう。

実際に別れる時にはどうすればいい?

たとえ別れを決意したとしても、その意志をどうやって彼に伝えればいいのかって悩んでしまいますよね?

下手な言い方をすれば修羅場になってしまうかもしれないし、自然消滅だと、なんとなくモヤモヤしそうだし…

というわけで、こちらで不倫相手と上手に別れる方法について、解説をしていきます。

自分からは連絡をしない

最低限、まずはここから始めましょう。

彼からのメッセージを全部無視すればいい、ということではありません。

メールやメッセージが来たら、適当に返事をする、という感じで、のらりくらり…なんとなく、距離を空けていけばいいのです。

彼の方から、何か様子がおかしいのでは?といったことを尋ねられても、そこで腹を割って話そうとするよりは、「最近、ちょっと忙しくて…」というように、ここでも、のらりくらり…なんとなく距離を空けるようにしていきましょう。

独善的に気持ちを語らない

自分が主人公で、すぐに劇場を繰り広げてしまうタイプの人は、とかく、こういったことをやってしまいがちです。

不倫をしているということが、いかに自分を追い詰めていたか、もうこんなことはやめたい…、こんなことをしていたって幸せになれない…、どうか、お互い幸せになれる道を探しましょう!といったように。

自分だって、今までさんざん不倫恋愛を楽しんでいたくせに、「もう限界」といったようなことを語り始めても、彼の方にしてみたら、ただただ心外といった感じになってしまうことでしょう。

別れ際に、自分の気持ちを語るというのは、あまり得策でなく、何の良い効果も生まないということを、覚えておいてください。

自然消滅は不倫の特権である

相手と何となく距離を空け、自然消滅に持っていく…というのは、一般的な恋愛の場合だと、少々不誠実な行動です。

きちんとしたお付き合いをしているのに、そのような形で最後を終わらせようとするというのは、失礼なことであり、相手を傷つける行為に値すると言えるでしょう。

しかし、不倫恋愛であれば、自然消滅で終わるというのは、ある意味、最もスムーズな理想形であると言えます。

お互いに、罪を抱えた状態での交際になるわけですから、全てのことがバレ、修羅場になって終わらないだけでも、非常にラッキーなのです。

さらに、どちらも罪深い行為をしているにも関わらず、片方が「もう別れたい」といって、もう片方が「そんな…」といって傷つくというのは、アンバランスであり、残酷な話でもあるわけで。

なんとなく、もうこのまま終わっていくのかな…という感じで、スッと消えていく方が、よほどスムーズで、トラブルやモヤモヤを生まずに済むでしょう。

自然消滅、フェードアウトで終われるということは、不倫の特権であるというように、認識してみてください。

大人の恋愛ならではのアンテナというものを研ぎ澄ませ、相手の心情については、暗黙の了解、という感じで、常にスマートに悟ることのできる女性でありましょう。

思春期の恋のように、告白して、付き合って、デートして、エッチして、最後は別れ話をする、という、絵に描いたようなストーリーだけを頭に思い浮かべないようにしてください。

占い師minacoのワンポイントアドバイス「徐々に自分の熱を冷ましていこう」

minaco
以上、こちらの記事では、不倫相手の彼から出ている「別れたい」のサインに関する話や、実際に別れる時には、どのように立ち振る舞ったらよいのか、ということについてお伝えさせてもらいました。

通常の恋愛は、相手との結婚が考えられない時点で、終わりにしよう…という感じになったりもしますが、不倫恋愛だと、ゴールがどこにあるのかがわからなかったりするので、ついつい、ズルズル…腐れ縁のまま、何年も関係性が続いていってしまうんですよね。

ただ、フェードアウトでも、それほど相手に対して一方的に不誠実な感じがしない、というのは、不倫恋愛の特権です。

明日、別れを告げよう!というように覚悟を決める必要がないので、徐々に自分の熱を冷ましていってください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事