「好きな人がいるけど、あの人とわたしの相性はどうなんだろう?」、「二人の未来にはどんなことが訪れる?」などと、あなたが気になるあの人との相性が気になっていませんか?

こちらのページでは無料の姓名判断であなたと彼の名前(ひらがな)から相性診断すると共に、このページの下にあるコラムでは二人の相性が良いか悪いか確かめる方法を紹介します。

無料の姓名判断であなたと彼の名前(ひらがな)から相性診断して占う

女性 男性
女性 男性
1
https://micane.jp/renai-onomancy-future-result1,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result2,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result3,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result4,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result5,
https://micane.jp/renai-onomancy-future-result6,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result7,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result8,https://micane.jp/renai-onomancy-future-result9,
5
4

良い?悪い?気になる二人の相性について


そもそも「相性」とは一体どういうものなのでしょうか?

「相性」とは文字通り「男女の性(さが)」が合うことを意味します。

別の言葉でいえば「気が合う」、「分かり合える」、「共感できる」ということを示し、「考え方や価値観が一致している」ということが言えます。

二人で過ごしている時間や空間がとても自然体で、喜びを分かち合える関係が、相性が良い関係だということができるでしょう。

では、あなたと彼の相性がいいのか、そうではないのか、どのように確かめたら良いのでしょうか?

常に一緒にいなくても不安が生まれない

本当に相性が良い関係は、お互いが離れている時間があっても大丈夫です。

そうでない場合は、常に一緒にいて行動しないと、嫉妬心にかられてしまったり、相手がいなければ生きていけないという依存心やマイナスな感情が生まれます。

これは愛しているから生まれる感情だと思われますが、実際はそうではなく、相手を自分の支配下に置きたい、コントロールしたいがための単なる欲求です。

相手が自分の思うように動いてくれない場合は、感情に揺らぎが出ますが、相性がいい場合は、このようなマイナスな気持ちが一切生まれず、相手のことを心から信頼できるのが特徴です。

自分の時間を大切にできる

彼と離れていても信頼感に変わりがない時に何をするかというと、一人の時間を大切にできるということも相性が良い証拠でもあります。

「どうして一人の時間と相性が関係あるの?」と思われるかもしれませんが、相性がよければこそ、一人でいる時間も趣味や友人たちとのコミュニケーションなど、あなた自身の世界や人間関係を広めたり、深めたりすることができるのです。

あなたと彼との間での信頼関係があるからこそ、お互いが縛り合うことなく、相手の自由を尊重することができるのです。

これは「相性」がよくなければそう簡単にできることではありません。

いい意味で言葉を選ばない

相手に気を使うあまり、言いたいことが言えなかったり、普段の自分よりよく見せてしまうことがあります。

これは「相性」がよければそのような見栄を張ることはなくなります。

相手に良く見せようとするより、ありのままの自分の自然体の姿でいられるかどうかが相性の良さのカギとなります。

例えば、彼の前で化粧をしていなくても、寝起きのままでも相性がよければそれは自分や相手のありのままの姿として受け入れることができるのです。

そして何よりも大切なのは「言葉」です。

人間は言葉を介してコミュニケーションをする、意思疎通を図ることが大半ですので、その時に「傷つけてしまうかも」「こんなこと言ったら嫌われるかな?」と妙に空気を読んでしまい、相手に伝えたいことをなかなか伝えられない場合がありますが、相性が良い場合には、言葉そのものを選ぶということはせず、率直に、相手に敬意を持って、自分の言葉の感覚を失うことなく伝えることができるのです。

二人でいても沈黙の時間がある

大抵の人間関係の場合、会話をしていて沈黙をすると「何か話さなければ」と思い、焦ることがあります。これは相性以前の問題で、言語によるコミュニケーションをしながら理解し合うということをしているので、ちょっとした沈黙は「相手に嫌な思いをさせているのではないか」、「自分はつまらない人間と思われているのではないか」と気になってしまうものです。

しかし本当に相性が良い関係では、たとえ沈黙する時間があってもそれが自然な時間として過ごすことができます。

誰しも、いつも会話をしたいわけではありません。

時には一人で黙して考え事をしたり、何か集中しているときがありますが、そんな時に相手や自分を責めるのではなく、いい意味で沈黙の時をお互い邪魔せずに尊重し合えるというのが相性の良い証拠でもあるのです。

価値観や考え方が合う

相性の良し悪しを考える上で、もしかしたら一番重要なのがこの「価値観」が一致するかどうかの問題があります。

一言に言っても価値観にはいろいろな意味や事柄が含まれていて、「今日、何を食べたいか」という軽いものから、「政治」「社会」「スポーツ」などに関する考え方など幅広いものです。

人間は誰しも自分と同じではないので、価値観は違っていても当たり前ですが、男女の相性を考えるとき、あるいは結婚を意識している関係の場合はある程度価値観が似ていたり、違っていてもお互いが話し合うことにより理解したり、学んだり向上しあえることが大切になります。

相手の意見を真っ向から否定したり、わかりあう努力もできないようであれば、残念ながら相性は良いと言えません。

キスをすると気持ち良い

人間の身体感覚も相性を判断する上で非常に重要です。

特に肌で相手に接触した時に自分にはどんな感情が生まれるのか注目してみましょう。

例えば、キスをした時に「気持ちいい」と感じるかどうか。

もし好きな人でもキスした時に違和感や嫌悪感がある場合は、生理的に相性が合わない、つまり身体が相手を拒否しているので、自分の本能的な感覚で相手との相性を知ることができるでしょう。

それは自分の無意識下での相性の良し悪しを知ることができます。

自分が理性では相手のことを好きでも、感情や本能では拒否をしているかどうかをする場合には、キスをした時に肌が吸い付くような感じだったり、激しいキスをすることができたり、お互いが深く求め合いたい気持ちが生まれるでしょう。

星座や誕生日、血液型も相性を判断する上では有効

誕生月や、星座、血液型などが同じだったりすることは親和性があり、相性を考える上ではとても有効的なものです。

共通点がある相手とは相性が良いと言われています。

考え方が共通することでいちいち相手に説明をする必要がなかったり、行動や発言を理解してもらいやすくなるということがあります。

ある程度、一般論としてのデータも出ていることなので、相性を考える上で大いに参考になるでしょう。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
相性が良いって本当に二人の未来を考える上で大切なことよね。

でも合わないかも・・と心配するのはまだ早いわ?

元々の相性がそんなによくなくても、彼と一緒に過ごすことでお互いを理解しあえることができるようになるわ。

そう考えると相性はもともとあるものはそんなに大きなものではなくて、二人が努力して作って行くところに真の相性の良さはあるのだと思うわ?

本当に相性が良い人とは?


一言に「相性」と言っても様々な側面があるので、一つだけを見て「相性が良い、悪い」とは言えないものです。

誰しも自分と同じ人間はいないように、全てを同じように理解することが相性が良いということではありません。

どんな人でも共通点があり、相違点があります。

違いを認め合い、良い方向にして行くことができる相手こそが本当に相性が良いということになります。

「相性がいい人なんていない」と諦める前に、お互いの違いを認め合いながら相性を作り上げることをしてみると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事