タロット占いで審判のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで審判のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、審判のカードが持つ意味を見ていきましょう。

審判の意味

審判正位置の意味

ついに審判の時がやってきて、大天使のラッパが棺桶に降り注ぎました。

すると、棺桶から次々と人々が出てきて、大天使を仰ぎます。

人々は長い苦難から開放されて、その自由と再生の時を喜んでいます。

そんな審判の正位置が意味するのは、「良き報せの到来」です。

審判に描かれた大天使が人々にラッパの音を吹き鳴らすように、このカードが出てきたら、物事に対してポジティブな最終判断がくだされるという暗示です。

明暗を分ける結果は、きっとあなたにとって良い報せになるので、不安を感じることはありません。

苦難の末にほっとさせる報せがくるという、ポジティブな意味を持っています。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

審判逆位置の意味

審判の時がやってきて、天使のラッパが鳴り響くはずなのに、棺桶に入った人々にはそのラッパの音色は届きませんでした。

この苦痛がいつまで続くのかわからず、さらに辛い日々を過ごした結果、くだされたのは、天国への道ではなかったのです。

そんな審判の逆位置が意味するのは、「報われない結果」です。

逆位置で出てきた審判のカードには、天使の姿はなく、人々が待望するラッパの音色が鳴り響かないように、このカードが出てきたら、物事に対して悪い判定がもたらされ、悪い結果につながる暗示です。

そして、たとえ報われなかったとしても、それも一つの結果として受けとめなければならないと伝えています。

審判の相手の気持ち

審判正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に審判の正位置が出てくると、あなたとの繋がりは自分にとっても良い結果をもたらしてくれるだろうと相手が感じていることをあらわします。

まさに相手はあなたとの出会いを「良き報せの到来」だと感じており、その人間関係では、お互い信頼しあい、助け合えば、きっと良い結果を招くことができる間柄になると感じています。

そんな信頼に満ちたポジティブな感情を読み取ることができます。

審判逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に審判の逆位置が出てくると、あなたとの繋がりは自分にとって悪い結果をもたらしそうだから、縁を切りたいと相手が感じていることをあらわします。

相手はあなたとタッグを組んで「報われない結果」になることを恐れており、その人間関係では、とてもあなたのことを信頼することはできず、うまくサポートし合うことはできないだろうと考えています。

そんなあなたへの不安と不信に満ちたネガティブな感情を読み取ることができます。

審判の恋愛面の意味

審判正位置の恋愛面の意味

審判の正位置が恋愛占いで出てくると、告白やプロポーズには絶好のタイミングであり、成功する可能性が高いことを意味します。

恋愛についてポジティブな決断がくだされる時です。

親に相手を紹介したり、周囲にオープンにしたりすると、祝福されるでしょう。

また、一度だめになった恋も復活します。

2人の絆が確かな形となるタイミングだから、逃すことなく愛を勝ち取るようにとタロットカードは伝えています。

審判逆位置の恋愛面の意味

審判の逆位置が恋愛占いで出てくると、告白やプロポーズをすれば失敗する最悪のタイミングであることを意味します。

恋愛についてネガティブな決断がくだされる時です。

親に相手を紹介したり、周囲にオープンにしたりすると、反対されるので止めましょう。

また、一度だめになった恋は、やはり復活させることができないので、諦める必要があります。

また、相手の悪い評判を耳にしたり、口が滑って相手を罵ったりする恐れがあります。

言葉には注意してください。

そして、最悪、相手に振られて、突如として破局する恐れがあることをタロットカードは伝えています。

審判の未来で起こる事

審判正位置の未来で起こる事

審判の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、苦難の末にほっとさせる報せがくる未来をあらわします。

これまで長らく取り組んできたことは、大変なことや上手くいかないことなどが沢山ありましたが、ついにあなたが待ち望んだ結果がもたらされます。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

決断を下すと後戻りできないという不安があると想いますが、悩んだ末のあなたの決断はポジティブな結果をもたらします。

これからやってくる判断はあなたを心配から開放する良い報せとなるでしょう。

その結果、ポジティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

審判逆位置の未来で起こる事

審判の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、ある物事に対してこれから判定される結果は悪い報せとなり、厳しい結果につながることをあらわします。

これまで大変なことや上手くいかないことを沢山乗り越えて取り組んできたことだとしても、無慈悲な判定がくだされてしまいます。

また、一度悪い判定がくだされて再チャレンジしたとしても、やはり結果は変わりません。

判定の結果、ネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

辛くても、この結果を受けとめて、次へ活かして進むしかないのです。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

審判のカードは大天使が力強くラッパの音色を鳴り響かせる、良い報せを感じさせる図柄ですよね!長年の苦労が吹っ飛んでしまいそうな開放感があり、勝負事や結果待ちの方はぜひ出てほしいカードなのではないでしょうか。審判が正位置で出てきたら、あなたにとって良い判定結果が待っています!あまり不安がることなく、おおらかに待っていてくださいね。でも、逆位置で出た時には残念ながら悪い判定がくだされる暗示です。もし逆位置で出てしまったら、結果は辛いものにはなりますが、その先を早く見て、物事が良い方へ向かえるように早めに切り替えましょう。占ってもらう時や自分で占う時にもし審判のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

審判のカードは、「良き報せの到来」を意味しており、苦難の末にほっとさせる報せがくるという、ポジティブな意味を持っています。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

しかし、審判が逆位置で出てしまうと、「報われない結果」を意味し、物事に対して悪い判定がもたらされ、悪い結果につながる暗示です。

たとえ報われなかったとしても、それも一つの結果として受けとめなければならないと伝えています。

いずれにしろ、タロット占いで審判が出てきたら、そのテーマに対して何らかの判定がくだされることを伝えています。

今後の行く末を判断する際の参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事