占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

タロット占いで審判のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで審判のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、審判のカードが持つ意味を見ていきましょう。

目次

タロットカード審判の絵柄の説明【審判の人物像とは?】

「審判」のカードは、天上にいる天使がラッパを鳴らすことで、死者たちが墓から蘇る様子が描かれていて、レオナルド・ダヴィンチの「最後の審判」を思わせるカードです。

死者たちは生き返りましたが、このあとは何一つ身につけない裸の姿で、神の前に立ち、生前の行いの審判を受けることになり、天国か地獄にいかなければなりません。

「審判」のカードは復活や再生を表し、ラッパから青い音色が響いていることから、もう一度生き返り、より良い判断を持って人生を歩めば必ずチャンスが与えられるという意味があります。

人生にはどちらかを選択しなければならないことが必ずあり、自分の思いとは違う方向に進まなけばならない場合もありますが、これこそが運命の摂理のうちに人間が生きているということにほかなりません。

スポンサーリンク

審判の意味

審判正位置の意味

ついに審判の時がやってきて、大天使のラッパが棺桶に降り注ぎました。

すると、棺桶から次々と人々が出てきて、大天使を仰ぎます。

人々は長い苦難から開放されて、その自由と再生の時を喜んでいます。

そんな審判の正位置が意味するのは、「良き報せの到来」です。

審判に描かれた大天使が人々にラッパの音を吹き鳴らすように、このカードが出てきたら、物事に対してポジティブな最終判断がくだされるという暗示です。

明暗を分ける結果は、きっとあなたにとって良い報せになるので、不安を感じることはありません。

苦難の末にほっとさせる報せがくるという、ポジティブな意味を持っています。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

また、新しい方向性と目的を持ち、積極的に人生を歩んでいくことができます。また過去よりも成長を感じられ、肯定的に自分や人生を認めることができるようになるでしょう。

人生のとても大切な節目になり、自分にとって何が大切なのか、誰とともにいるのかということがはっきりと見えてくるでしょう。最終的な判断や結論が良い意味で人生の方向性を切り拓いていきます。

審判逆位置の意味

審判の時がやってきて、天使のラッパが鳴り響くはずなのに、棺桶に入った人々にはそのラッパの音色は届きませんでした。

この苦痛がいつまで続くのかわからず、さらに辛い日々を過ごした結果、くだされたのは、天国への道ではなかったのです。

そんな審判の逆位置が意味するのは、「報われない結果」です。

逆位置で出てきた審判のカードには、天使の姿はなく、人々が待望するラッパの音色が鳴り響かないように、このカードが出てきたら、物事に対して悪い判定がもたらされ、悪い結果につながる暗示です。

そして、たとえ報われなかったとしても、それも一つの結果として受けとめなければならないと伝えています。

また、努力の方向性が誤っていて、望まない結果になってしまったり、努力をやめてしまい将来の可能性を自分で放棄してしまうことがあります。

過去の経験から逃れることができずに、悲観的になって無気力になってしまいチャレンジする前から新しい状況や将来の可能性を受け入れることができません。またはっきりと何かに終わりが告げられることもあるでしょう。

スポンサーリンク

審判の相手の気持ち

審判正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に審判の正位置が出てくると、あなたとの繋がりは自分にとっても良い結果をもたらしてくれるだろうと相手が感じていることをあらわします。

まさに相手はあなたとの出会いを「良き報せの到来」だと感じており、その人間関係では、お互い信頼しあい、助け合えば、きっと良い結果を招くことができる間柄になると感じています。

そんな信頼に満ちたポジティブな感情を読み取ることができます。

審判逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に審判の逆位置が出てくると、あなたとの繋がりは自分にとって悪い結果をもたらしそうだから、縁を切りたいと相手が感じていることをあらわします。

相手はあなたとタッグを組んで「報われない結果」になることを恐れており、その人間関係では、とてもあなたのことを信頼することはできず、うまくサポートし合うことはできないだろうと考えています。

そんなあなたへの不安と不信に満ちたネガティブな感情を読み取ることができます。

審判の恋愛面の意味

審判正位置の恋愛面の意味

審判の正位置が恋愛占いで出てくると、告白やプロポーズには絶好のタイミングであり、成功する可能性が高いことを意味します。

恋愛についてポジティブな決断がくだされる時です。

親に相手を紹介したり、周囲にオープンにしたりすると、祝福されるでしょう。

また、一度だめになった恋も復活します。

2人の絆が確かな形となるタイミングだから、逃すことなく愛を勝ち取るようにとタロットカードは伝えています。

審判逆位置の恋愛面の意味

審判の逆位置が恋愛占いで出てくると、告白やプロポーズをすれば失敗する最悪のタイミングであることを意味します。

恋愛についてネガティブな決断がくだされる時です。

親に相手を紹介したり、周囲にオープンにしたりすると、反対されるので止めましょう。

また、一度だめになった恋は、やはり復活させることができないので、諦める必要があります。

また、相手の悪い評判を耳にしたり、口が滑って相手を罵ったりする恐れがあります。

言葉には注意してください。

そして、最悪、相手に振られて、突如として破局する恐れがあることをタロットカードは伝えています。

タロットカード審判を引いた時の恋愛の関係別のリーディングの仕方

おつきあいしている彼の現状や気持ち【正位置】

あなたとこれまで過ごしてきたことを思い、またこれからへとつなげていきたいと考えています。過去を振り返り、これまでの歩みを思うとき、いいときもあれば悪いときもあったでしょう。

しかし二人だからこそ、このような歩みができたということを彼は幸せに思っていて、これからも自分のそばにいて欲しいと考えているので、時期がくれば結婚話も聞けそうです。

おつきあいしている彼の現状や気持ち【逆位置】

心理的な距離が生まれ、どこか二人の間に大きなズレがあることを感じています。何事もやる気が持てず、コミュニケーションもうまく撮ることができなくて、どのようにすればいいのかわからず、立ち往生しているようです。

表面的にはそれを感じることはないかもしれませんが、そっとあなたの前から立ち去ろうとしている気持ちも見え隠れしています。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【正位置】

あなたに魅力を感じていて、心の中であなたの比重がどんどん大きくなっています。しかしなかなか気持ちを伝えるチャンスを得られないでいることもあるようです。恋愛を始める決定打がなければ動くことができずにいるようです。

きっかけさえあれば二人の間の距離感が縮まり、豊かなコミュニケーションを築けるようになるでしょう。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【逆位置】

間の悪さが二人の距離感を縮めることを拒んでいるようです。あなたにほのかな好意を抱いていたとしても、邪魔が入ったり、他の異性からのアプローチもあり、なかなか心を決めることができない状態です。

彼に判断を任せていても進展は見られないかもしれません。恋愛を成就させるには、まず二人の時間軸やタイミングを合わせることが大切です。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【正位置】

過去に何がいけなかったかということをきちんと理解し、自分が悪かった点を認めています。その上でもう一度復縁し、一緒に未来を歩むための努力を続けていると言えるでしょう。

真剣にやり直したいという気持ちがありますが、まだ自分には足りない部分があると思っているので、実際に復縁するには少し先の出来事になるかもしれません。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【逆位置】

復縁したい気持ちはありますが、なかなかチャンスをつかむことができなかったり、どうやってあなたに声をかけたらいいのかわからずに立ち往生しているような状態です。

まだ失恋の悲しみから抜け出していないので、冷静に考えることができず、投げやりな気持ちになってしまう場合もあります。まだ復縁するにはふさわしい時期ではないようです。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【正位置】

あなた自身を愛しているというよりは、独身時代の過去を再現している可能性が高いと言えます。結婚前に付き合っていた昔の彼女の面影を追い求めていて、それをあなたに当てはめていることもあるでしょう。

様々な面で彼の要求が強く、「こうして欲しい」とあなたに言うことに違和感を覚えるなら、それは昔の彼女を思い出し、再現をしていると言ってもいいでしょう。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【逆位置】

そろそろこの関係を終わりにしなければならないと考えているようです。気軽な気持ちであなたとの関係を始めてしまいましたが、ストレスが強く、また社会的な責任も重いので、身バレしてしまうと自分の人生が取り返しのつかないことになってしまうことを極度に恐れています。

しかし別れてもあなたのことを忘れることはできないでしょう。

審判の「仕事」での意味

審判正位置の「仕事」での意味

これまでの業績が回復したり、挽回できるチャンスが到来します。

また何かを決断し、どちらかを選択しなければならないこともあります。

また見込みがないと感じていて諦めているものには、再びチャンスが訪れ、それをきっかけに回復する見込みがあるので、現在の状況を見て諦めないことが大切です。

まずはどうなるか見てみるという観察眼を持つことが何よりです。

転職や独立に関しても非常に良い時期で、希望する仕事に就くことができたり、資格などを十分に活かしてさらに活躍することができるでしょう。

少し気をつけなければならないのは、同時に終わった問題も再浮上しやすいこともあります。

良いこともそうではないことも総合的に受け取り、適切に判断することを意識するといいでしょう。

審判逆位置の「仕事」での意味

判断を見誤り、チャンスを逃してしまったり、大きな失敗を招いてしまう可能性があります。

また放置していた問題が再び浮上し、さらに悪化し、状況が混乱していくことも懸念されます。

アタフタしているうちにどんどんいかんがすぎていってしまい、投げやりに対応することでさらにトラブルが大きくなっていってしまうでしょう。

現在の状況を受け入れ、しっかりと目の前に現実を見てそこから逃げずに対応し、トラブルを最小限に抑えることを心がけなければなりません。

理想ばかりを追い、都合の悪いことをスルーしてしまう流れもありますが、どんどん状況は悪くなっていくのできちんと切り替えなければなりません。

転職や独立はいまのタイミングではありません。

審判の「結婚」での意味

審判正位置の「結婚」での意味

結婚に関して迷いがあり、身動きが取れないことがありましたが結婚をするという強い決意が現実の運気を引き寄せ、動かしていきます。

何よりも意志があるかないかで運気の流れが変わるということを意識しなければなりません。

心に決めて前に進むことで幸せをつかむことができます。

また再婚の場合はとても理解があり、良い相手に恵まれるので、自分の過去を責めない姿勢も大切です。

結婚に関してのマイナスは自分の意思によって振り払い、前進していくことができます。

決断する勇気が出ない場合でも、カードが後押ししてくれているのでそれをきっかけに動き出すことが良い選択です。

決断することで状況が動き出していくことを忘れずにいましょう。

審判逆位置の「結婚」での意味

結婚に関して前向きなイメージを持つことができません。

二人の未来を想像しても、ケンカばかりしていたり、経済的に困窮しているものしか浮かばない場合は、無意識的に窮屈さや閉塞感を感じているのでしょう。

またどこかで結婚相手に妥協している場合もあり、そこまで愛情を感じていなくても自分の婚期や身の振り方にとらわれてしまい、「他にいないからこの人でいいや」と安易に決断してしまう場合もあります。

しかし曖昧に決断したことに関しては、のちに痛いしっぺ返しを食らうことになりますが、その際は責任を逃れられず、自分で撒いたタネを自分で回収しなければなりません。

現在できることとしてはもう一度相手との結婚に関してしっかりと考えることです。

審判の「人間関係」での意味

審判正位置の「人間関係」での意味

自分次第で良好な人間関係が形成できることが約束されています。

何もしないで良い人間関係にはなることができず、装置しておけば単なる知り合い程度の間柄になってしまうでしょう。

「この人いいな」と感じたら自分から話しかけたり、歩み寄ることで親密になることができます。

きっかけは自分から作るという積極性を持って、人間関係を形成していくことを心がけましょう。

また疎遠になっている人やトラブルがあった人とも関係を修復できるチャンスが到来します。

過去の誤解などを解くこともできるのでそのチャンスが来たら、自分から歩み寄り、話し合うきっかけを作るといいでしょう。

修復後には過去よりもさらに強い友情で結ばれることになります。

審判逆位置の「人間関係」での意味

あまり深入りしないほうがいいかもしれません。

さらっと付き合うくらいでちょうどいいバランスを保てます。

相手のプライベートのことを知りすぎてしまうと、それだけでかなり疲れてしまったり、親しくなると相手の方が妙にあなたに対して詮索をしてきたり、依存関係を作りやすくなってしまいます。

上手な距離の保ち方を自分でコントロールしなければ、どんどんマイナスの方向に進んでいき、健全ではない人間関係になってしまうでしょう。

仲良くしていても、相手は心理的にあなたのことが嫌いだったり、あなたを引き立て役にしようと無意識的にも画策しているなど、少し厄介な関係になってしまうと自分の気力を絡め取られてしまい強い疲労感を覚えます。

審判の「健康」での意味

審判正位置の「健康」での意味

過去に病気や怪我をしている場合は完全に回復することが約束されています。

審判のカードは再生や復活を意味するので、悪い状況にあるものが災い転じて福となることが示されています。

健康そのものは数値的にもベストコンディションで完全な健康体でいられるでしょう。

またアンチエイジングなどにも大きな効果が得られます。お肌のケアなどを意識的に行えば、実際の年齢よりも最大10歳近く若く見えるようになります。

衰えていた機能を回復させ、イキイキと活力を取り戻すことができるので、美容系に力を入れるとさらに若く魅力的になることができるでしょう。

「これはいい」と思う方法があれば片っ端から試してみると、自分にピタリと合う美容術を見出せます。

審判逆位置の「健康」での意味

身体のバランスと心のバランスが取れずに、長丁場で不調を経験し、そこから健康上の問題が浮上するかもしれません。

また過去に何らかの病気を患っている場合は、再発する恐れがあります。

お酒やタバコなどの嗜好品に関しては、依存度が増しやすく、一時期禁煙や禁酒をしていても一度手を出してしまうとそこから止めることが出来なくなってしまう場合もあります。

特に薬物などに関しては強い依存性があり、自分の意志では止めることができないものなので、決して手を出してはなりません。

甘い気持ちが将来の不幸を招く恐れがあります。

怪我などに関しては下半身のトラブルが懸念されます。

脚、腰、そして生殖器などの何らかの不調が病気につながる可能性もあります。

審判の「金運」での意味

審判正位置の「金運」での意味

勝負運が強まっているのでギャンブルや投資などには小さな出費で大きく儲けられる幸運期ですが、それがずっと維持できるわけではないので、賢いお金の使い方を意識しなければなりません。

勝つことはできますが、決してそれが通常だと思わずに、得た資金をさらに自分の資格取得や次なるステップのために投じるなど、生きたお金の使い方を心がけるといいでしょう。

また投資についての勉強をしたり、仮想通貨の仕組みなどを学ぶこともとても有意義な時期になります。

自分が現在所有している資産をさらに大きくするための学びそのものが金運をさらに向上させ、お金を呼び込む働きをします。

情報を集め、学ぶことに集中するといいでしょう。

審判逆位置の「金運」での意味

お金を使うタイミングを見誤ってしまい大きな損害が出てしまうことが暗示されています。

ギャンブルなどでは調子乗りやすくどんどんお金をつぎ込んでしまい大損してしまったり、株なども投資先を間違えてしまい、マイナスになってしまうなど自分の勘が外れてしまう傾向があります。

またそれを自分自身で気づくことができないので、人から指摘されたことに関しては素直に耳を傾けるべきです。

またお金に関してとてもがめつくようになり、ケチになってしまい利己的なお金の使い方になってしまうと、人から本質を見抜かれてしまう場合もあるでしょう。

自分だけのためではなく、社会や周りの人のことも考えたお金の使い方を意識する必要があります。

審判の未来で起こる事

審判正位置の未来で起こる事

審判の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、苦難の末にほっとさせる報せがくる未来をあらわします。

これまで長らく取り組んできたことは、大変なことや上手くいかないことなどが沢山ありましたが、ついにあなたが待ち望んだ結果がもたらされます。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

決断を下すと後戻りできないという不安があると想いますが、悩んだ末のあなたの決断はポジティブな結果をもたらします。

これからやってくる判断はあなたを心配から開放する良い報せとなるでしょう。

その結果、ポジティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

審判逆位置の未来で起こる事

審判の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、ある物事に対してこれから判定される結果は悪い報せとなり、厳しい結果につながることをあらわします。

これまで大変なことや上手くいかないことを沢山乗り越えて取り組んできたことだとしても、無慈悲な判定がくだされてしまいます。

また、一度悪い判定がくだされて再チャレンジしたとしても、やはり結果は変わりません。

判定の結果、ネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

辛くても、この結果を受けとめて、次へ活かして進むしかないのです。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
審判のカードは大天使が力強くラッパの音色を鳴り響かせる、良い報せを感じさせる図柄ですよね!長年の苦労が吹っ飛んでしまいそうな開放感があり、勝負事や結果待ちの方はぜひ出てほしいカードなのではないでしょうか。審判が正位置で出てきたら、あなたにとって良い判定結果が待っています!あまり不安がることなく、おおらかに待っていてくださいね。でも、逆位置で出た時には残念ながら悪い判定がくだされる暗示です。もし逆位置で出てしまったら、結果は辛いものにはなりますが、その先を早く見て、物事が良い方へ向かえるように早めに切り替えましょう。占ってもらう時や自分で占う時にもし審判のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タロットカード意味一覧は下記の画像をクリック!

まとめ

審判のカードは、「良き報せの到来」を意味しており、苦難の末にほっとさせる報せがくるという、ポジティブな意味を持っています。

また、長らく決断を先延ばしにしていたことには、決断を下すようにと伝えています。

しかし、審判が逆位置で出てしまうと、「報われない結果」を意味し、物事に対して悪い判定がもたらされ、悪い結果につながる暗示です。

たとえ報われなかったとしても、それも一つの結果として受けとめなければならないと伝えています。

いずれにしろ、タロット占いで審判が出てきたら、そのテーマに対して何らかの判定がくだされることを伝えています。

今後の行く末を判断する際の参考にしてみてください。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事