性格が合わないな、とお互い思った。些細なケンカからすれ違ってしまった。仕事ばかりで気持ちを解ってくれなかった・・・。

いったんは終わりにしたはずの恋。

でも気が付くと考えているのは彼のことばかり。出来れば復縁したい。もう一度やり直せないかな・・・?。

あの人と復縁したいけれど、どうしたらいい?LINE?メール?それとも直接電話の方が気持ちは伝わる?

いざもう一度連絡を、と思っても迷惑がられないか、どうするのが一番いいのか、悩むところですね。お付き合いしていた頃なら気軽に毎日何通も送っていたLINEも、どんな文面でいつ送ろうか、何度か重ねて送る方がいいのかなど、わからなくなるばかり。やっとメッセージを書いても送信ボタンを押すのにも勇気がいる人も多いはず。

ここでは復縁の為のLINEやメールの送り方と内容、頻度、逆に気を付けたい事柄について鑑定します。運命の女神の応援が得られるといいですね。

復縁の為には?LINEやメールはどんな内容と頻度で?を占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

復縁の為の連絡はどの方法でも、新しい恋のスタートのつもりで。

一度離れてみたからこそ、相手の良さや大切さが改めて解った。やっぱりあの人が私にとっては一番必要な人だった。そう気づいてしまったから出来るなら復縁したい。

言うまでもない事ですが、メールでもLINEでも大切なのはそんな真摯な気持ちです。誠実に正直に、貴女の素直な想いが伝わる方法、文面であることがとても大切。

前に上手くいかなくなった原因は何だったでしょう?貴女が自分でも反省している点はどんな事でしょうか?

復縁というと、前の続きを再開するようなイメージを持つ方は多いかもしれません。別の人とお付き合いしてみたけれど、何だかしっくりこなくて以前のような関係に戻りたいと思って復縁を希望する方もいるでしょう。

でも復縁の連絡を取る前に少し待ってください。

「復縁は前の続きではない」と出来れば考えてほしいのです。

諸行無常という言葉があります。人も世の中も全ては変化し続け、変わらないものは何もないのだという意味の仏教用語です。一般的にはあまりポジティブな言葉ではないように思われていますね。永遠なんてありえないんだ、そんなイメージだと思います。

でも本当は少し違います。

「変わる・変わり続ける」と言う事は、どんどん素敵になっていける、よくしていけるという事でもあるんです。もしもすべてが固定して永遠に変わらないとしたら、勉強もダイエットも、世の中のすべての努力は無駄だという事になってしまいますよね。

恋愛も同じ。燃え上がるような恋が一生続かない代わりに、ケンカやすれ違いがあっても互いに理解を深め、深い愛の絆を育んでいくことも出来る。一つの状態に留まらない、留まれない以上は自分たち次第で、どんどん素敵な方向に変わっていけるという事でもあるのです。

だから復縁も前の繰り返しや続きではなく、「新しい恋の始まり」と考えましょう。貴女も彼も半年前、一週間前とは確実に違う存在です。以前の相手への不満や要求を満たすのではなく、まったく新しい気持ち関係を一から築いていく・・・。LINEやメールの文面を考える時、送るタイミングもそんな出会った頃のような新鮮で真摯な気持ちを大切にしましょう。そうすることで、相手が受ける印象も随分変わります。

初めてコンタクトを取るつもりで、丁寧に。

LINE、メール、或いは電話。いずれの方法でも以前お付き合いしていた人との復縁という事で、つい以前と同じ調子や言葉遣いになっていませんか?あまり考えたくはない事ですが、二人の距離が離れている間に相手の方には新しい恋が始まっている可能性もあります。ケンカ別れしたままで別れたような場合なら自分も悪かったなと思う反面、まだ貴女に対して気分を害している可能性も考えねばなりません。

復縁の為であっても、初めてコンタクトを取るつもりで言葉使いや挨拶など慎重になりましょう。もしもあなたが自身で反省している点があるなら、まずは素直に謝る言葉は必要です。メッセージを送る時間帯も朝一番や明らかに仕事中とわかっている時間は避けたほうがいいでしょう。相手に対する気配りを大切にすることで、相手に貴女の誠意や本心から復縁を望んでいるのだという事が伝わります。

自分の気持ちを冷静に見つめなおして 。

恋人がいない、一人きりの休日が寂しい。誰かと一緒にいないと退屈。こんな感情は誰でも少なからず抱くものです。彼と過ごした時間、楽しい想い出が多いほど一人になった時の空虚な感覚は大きいでしょう。

でも少しだけ冷静に見つめなおしてほしいのです。

貴女が復縁したいと思うのは何故ですか?

寂しくて一人がイヤだから?

それとも彼という人がやっぱり大切だと思えるから?

この二つは似ているようで大きく違います。前者は貴女の空虚や寂しさを埋めてくれる人であれば復縁でなくてもいい、という事になります。そこには貴女の寂しさや欲求を満たしてくれる対象が必要なだけで、相手に対する視点がありません。

自分の心に正直になることは大切です。けれど自分の欲求にだけ正直なのでは、復縁しても前よりも良い関係を築いていける可能性は残念ながらとても低いと言えます。自分の寂しいという感情だけでLINEやメールを送っている状態には、相手に対する思いやりの気持ちは存在していません。「私がこんなに貴方を思っているのに。」と伝えられても、相手は「俺の気持ちや立場は全然気にしてないではないか。」とかえって不信感を募らせることになるかもしれません。

恋愛は本来フィフティ・フィフティです。貴女の為の彼ではなく、彼自身を貴方は本当に思っているでしょうか?寂しさのままにコンタクトをとる前に少し冷静に考える時間も必要です。冷静に考えることで、以前は何がいけなかったのか、今後復縁するうえでどうすれば以前よりも良い関係、深い愛情を育んでいけるのかという点にも考えが及ぶようになります。

恋人がいない期間、離れている期間というのも貴女という人間を充実させ、より幸せな恋愛関係を築いていく上ではとても貴重で大切な期間です。少し冷静になる時間を持つこともおススメします。

占い師 遙のワンポイントアドバイス

現代はLINEやメールのおかげで、いつでも好きな人と連絡が取れます。会って会話するように気軽にメッセージ交換が出来るし、ちょっとした隙間時間に相手に気持ちを伝えたり、伝えてもらえる。リアクションがある。いつでも、どこにいても繋がっていられる。
とても楽しいし、幸せで安心できる感覚。着信音や履歴をチェックする時の小さなワクワク感。それが大好きな人からなら格別!

でもね、いつでもどこでも伝えられるからこそ、伝える事柄を取捨選択する技術と思考の訓練が今の社会では必要になっています。何故なら思ったことを、思ったままに、思った時にダイレクトに伝えられるということは、剥き出しの感情を時には相手にぶつけてしまう結果になるからです。剥き出しの感情は多くの場合、欲求や要望、不満といった自己中心的なものになりがちです。

 貴女がいつでもメッセージを送れるからと言って、相手も同じように、いつでも返事が出来るとは限りません。貴女の送った強い願いや想いであっても、スマホの画面の向こうでは仕事に追われてるかもしれない。体調を崩しているかもしれない。ひょっとしたらスマホが壊れていることもあるかも。相手には相手の感情も生活リズムも環境もあって、それは貴女と決して同じではないのです。

相手の状況や感情にも配慮した言葉選び、一般的なマナーやルールを守ったうえでのメッセージの送信を心がけて。人は自分が大事にされている、と感じる人には心を許し好意を抱きます。復縁したいなら、まずは相手に対する誠意や気配りを。貴方のことを大切に思ってますよ、ということを文面以外の部分も含めて示すことが大事です。

やっぱり君がいい、と思われる女性に


復縁したいと思うのは、やっぱり相手の人が好き、あの人がいいと思うから。では彼のどんな所がいいとあなたは感じますか?もしあなたが、彼のいいと思う点をすぐに思いつかないとしたら、復縁の連絡を取る前に少し冷静になって考える必要があります。ただ寂しいから、彼氏がいないのが恥ずかしいという理由だとしたら復縁できたとしても長く続かない結果に終わります。

そして復縁であっても新しい恋を始めるつもりで。一般的なマナーや常識を守りつつ、誠意や気配りの感じられるメッセージを。貴女が彼を大切に想っていること、もう一度二人で関係を築いていきたいと思っていることを丁寧に伝えましょう。人は大切に想われていると感じることで自分も相手を想いやるようになり心を許します。

単純に元に戻ろう、戻りたいではなく、互いを大切にする関係を新たに作っていこうという気持ちでアプローチを。人も物も全ての物が変わり続けるという事は、よりステキな関係を築いていける可能性に満ちているのですから。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事