占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

2022年6月14日の射手座の満月で叶いやすい願いのテーマは「冒険・挑戦・距離」です。

こちらでは射手座の満月で願いを叶える方法や例文と行うと良い事などを詳しく紹介しますね!

月にはさまざまなパワーが秘められています。

また月の満ち欠けや、どの星座で起こるかによってその作用する力も異なります。

ぜひ満月の力をぜひあなたの生活の中に取り入れてみてください。

2022年6月14日の射手座の満月(時間は2022年6月14日20時52分)

2022年6月14日の射手座の満月です。

この満月は、「ストロベリームーン」と呼ばれ、この時期の北アメリカではいちごの収穫が最盛期を迎えるのでそれにちなんで名付けられてます。

日本の暦の上では「水無月(みなづき)」と言われ、ちょうど暦の上ではこの時期に梅雨が開け、真夏の太陽で水が干上がってしまう状態からこの名前がつけられています。

時期的には、6月23日の夏至、魚座の守護星である海王星が逆行をし始めるなど、一見穏やかな星回りの中にも、ドンというパワーを感じさせ、エネルギーの大きな動きや展開も起こりやすい時です。

そのときの自分の状況に応じて、積極的に満月のエネルギーを生かしたり、活用するといいでしょう。

2022年6月14日の射手座の満月のボイドタイムは6月14日23時59分から15日7時15分までです。

「ボイドタイム」とは、西洋占星術で特別な意味を持つ時間帯で月のエネルギーが無効になる時間帯のことを言います。

このボイドタイムでは「物事がスムーズに進まない」、「いつもより感情がコントロールしにくい」というような不安的な要素や状況が、通常よりも起こりやすくなると言われています。

「無」や「静寂」のときだと思えばわかりやすいかもしれません。

願い事もこの時間帯を避けたほうがいいでしょう。

また新しいことを始めたり、大きな買い物、契約、申込み、人生の大きな決断、自分の意志や思いを誰かに伝えることも避けたほうがいいと言われています。

月のエネルギーが限りなく小さくなることで、それまで自分の中に抑えられていた感情や欲求なども急に吹き出しやすく、トラブルを招きやすくなります。

スポンサーリンク

射手座の満月で叶いやすい願いのテーマは「新しい挑戦や冒険、旅行に関しての願い」

射手座には、自由、解放、冒険、好奇心というテーマがあります。

まだ自分が知らない世界や可能性を切り開く力そのものを持っていて、それをすることにより成長や発展をすることと結びついています。

射手座の満月では、そんな新しい挑戦や冒険、自分の可能性を引き出すための願いをすることがふさわしいタイミングです。

また射手座には「距離」というテーマもあります。

これは場所などに適応する場合は旅行や環境などの願いをするのもいいでしょう。

また、距離は人間同士の程よいコミュニケーションの基盤になっているので、それぞれの相手との良い距離感を願うのもいいでしょう。

例えば、依存関係が生まれやすい場合などは、距離を取ることを願うこともいいかもしれません。

2022年もコロナ禍が続く中でソーシャルディスタンスのあり方なども改めて考えたり、自分なりのスタンスを見出すことも大切です。

恋愛では、好きな人との関係性を深める願い、距離感を縮めるというダイレクトな願いが叶えられやすいタイミングです。

スポンサーリンク

射手座の満月で願いを叶える方法

2022年の射手座での満月で願いを叶える個別の方法は、月の女神アルテミスにお願いをする方法です。

満月のパワーは月の女神アルテミスのパワーがさらに強まり、新しい挑戦をしようとしている場合などには大きな効果に期待できます。

用意するものは水とそれを入れるボウルです。

満月の夜にボウルの中に水を入れ、それを満月の光が映るように設置します。

なるべく、月の光がまんべんなく当たるような場所がいいでしょう。

ただそのスペースが確保できない場合は窓辺やベランダでも構いません。

次に、その水を見ながら「月の女神アルテミスよ、どうぞわたしに力をください」と3回言葉に出して唱えます。

そのときに心に浮かぶ願い事をイメージするようにしてください。

そして唱え終わったら一晩そのボウルを外に出して月の光を吸収させます。

次の日の朝、その水の中に手を入れて、月のパワーを吸収するようにしましょう。

これでおまじないは完了です。

残った水は花や観葉植物などに使うか、地面に流してしまいましょう。

またすべての満月に共通する基本的なお願い方法としては、願い事を青い紙に書くという方法があります。

しかし新月の願い事と違うのは、満月では「なかったことに感謝」することです。

満月はエネルギーが満ちている状態で、物事を吸収しやすい状態です。

満月には必要なエネルギーを取り入れ、不要なエネルギーを手放すタイミングですので、現在与えられていることを満月に感謝をすることでエネルギーが願い事の方向に集中し願い事が叶えられやすくなります。

満月には達成、完了、結果というパワーが最も強いので、何かを新しく始めるより、余計なものを手放す願い事に適しています。

例えば「ダイエットしたい」という願いであれば「あと5キロ痩せたい」という目標の願い事ではなく「夜にお菓子を食べる習慣をやめたい」というような内容が適しています。

また、まだ願い事がかなっていなくてもすでにかなっているように感謝を伝えることにポイントがあります。

例えば、「結婚したい」という願い事の場合は「わたしは理想の人に出会い、結婚をすることができました。ありがとうございます。」というようにすでにかなっているように書き、最後に感謝の言葉を記すのがポイントです。

多くても10個までの願い事を紙に書くことが推奨されています。

またそれを書き始める時間は、満月が始まった時間から書き始めるのが望ましいとされていて、実際は雨の日や昼間でも問題はありません。

時間帯は満月の時刻から8時いかん以内が理想的です。

しかし、あるいは予定などが入ってどうしても書けない場合は、24〜48時間以内に願い事を書けば有効とされています。

「〜できますように」という書き方ではなく「〜できました」という叶えたい内容がすでに手にしている完了形で書くこと、願いの主体を自分にすることを意識しましょう。

詳細の願い事ではそれを叶えたい日時や具体的な人の名前なども入れるといいでしょう。

最後に「ありがとうございました」という感謝の気持ちを一緒に書き、さらに書いた日の日時と自分の名前を書くことも大切です。

また真剣な願い事であればできるだけきれいな文字でゆっくりと丁寧に書くことが大切です。

そして書き終わったら、願いがかなったときのことをイメージしながら自分の書いた内容を声に出して読むと効果的です。

読み終えたら、「わたしは○○するのをやめ、新しい自分になることができました、感謝します」と願い事を書いた紙に感謝の言葉と宣言をしながら破って捨てるのが満月の願い事の手順です。

射手座の満月で願いを叶えるアファメーション例文集

「アファメーション」とは、ポジティブな言葉で自分自身を幸せに導く方法のこと。

「肯定的な断言」と訳され、「わたしは○○です」と断言するものです。

あたかも願いがすでに実現しているように表現するのがポイントです。

実際に下記の例文を言葉にしたり、紙に書き出すことで、自分の潜在意識にダイレクトに働きかけ、人生を自分の望む方向に変えていくことができます。

満月の願い事をするとき、「〜でした」というようにすでにかなったこととしてアファメーションの取り入れるのもさらに効果が高まります。

新しい挑戦や冒険のために

わたしは、新しい可能性を受け入れます。

わたしは、勇気を持って新しい一歩を受け入れます。

わたしは、好奇心をもって人生を歩みます。

わたしは、アクティブさ失わず、前に進みます。

わたしは、自分自身の力で人生を切り開く事ができます。

距離感に関することのために

わたしは、行きたいところにいく自由があります。

わたしは、自分にふさわしい場所に身を置きます。

わたしは、〇〇さんとのふさわしい距離を保ちます。

わたしは、〇〇さんのために自分ができることをします。

わたしは、素晴らしい場所や環境に身を置くことでさらに成長します。

自分の力を発揮するために

わたしは、潜在的なエネルギーを活性化させます。

わたしは、自分の運命を良い方向に導くことができます。

わたしは、わたしの心と魂に従順です。

わたしは、日々成長することで人生を発展させていきます。

わたしは、自分の人生が喜びに満ちたものになることを実感しています。

愛を更に強めるために

わたしは、わたしを含む全ての人を愛しています。

わたしは、自分を大切にするからこそ人のことも大切にできます。

わたしは、好きな人から愛される運命を信じます。

わたしは、幸せになるために生まれています。

わたしは、出会いに恵まれ、その運命をつかむことができます。

人間関係をより良いものにしたり、回復するために

わたしは、周りの人の協力があってこそ自分が良い状態でいられます。

わたしは、人に用いられることを喜びに感じます。

わたしは、多くの人に希望を喜びを与えることのできる人間です。

わたしは、周りの人すべての幸せを願います。

わたしは、人の良いところを伸ばす才能があります。

夢や目標を叶えるために

わたしは、責任を持って自分の人生を歩みます。

わたしは、与えられた才能に感謝し、それをさらに発揮させる力があります。

わたしは、今の環境と人間関係に感謝しています。

わたしは、人生の出来事はすべて自分の成長のためだということを知っています。

わたしは、好きなことを仕事にすることのできる才能があります。

ネガティブさを手放すために

わたしは、誰の失敗も責めません。

わたしは、誰かが動くことを期待するのではなく、自分から動きます。

わたしは、失敗は成功のもとだということを理解しています。

わたしは、努力を惜しみません。

わたしは、できない人に優しく教えることができます。

射手座の満月に行うと良い事は「新しいものと距離感に関すること」

この2つは一見すると全くのジャンル違いだと感じるかもしれません。

しかし深い部分ではこの2つは切っても切り離すことのできないものです。

それは新しい挑戦や冒険はある面では現在のあなたからとても遠い距離にあるものです。

夢や目標に関してもそれは同様で、達成するためには長い道のりになるということを知っているはずです。

どんな長い道でも最初の一歩から始まります。

その一歩一歩が継続して、やがて目標とするものを手に入れることができるようになります。

また距離感は人間同士の豊かな関係には欠かせないものです。

どんなに親しい人でも距離が近すぎてしまうとそれはトラブルのもとになる場合もあるでしょう。

ほどよい距離感をつかめればどんな人からも愛され、大切にされることにつながります。

良い距離感を保つことそのものをこの射手座の満月で願うといいでしょう。

2022年のその他の満月の星の運行

蟹座満月 2022年1月18日
獅子座満月 2022年2月17日
乙女座満月 2022年3月18日
天秤座満月 2022年4月17日
蠍座満月 2022年5月16日
射手座満月 2022年6月14日
山羊座満月 2022年7月14日
水瓶座満月 2022年8月12日
魚座満月 2022年9月10日
牡羊座満月 2022年10月10日
牡牛座満月 2022年11月8日
双子座満月 2022年12月8日

占い師 聖子からのワンポイントアドバイス

聖子
2022年6月14日の射手座の満月は、これからこうありたい自分そのものを願うタイミングね。

それは場所や夢、人との距離感などあらゆる事に及ぶわ?

ぜひ、このタイミングで自分が向かって行く方向がどこなのかを願ってみるときっと答えは与えられるはずよ。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事