満月のおまじないは恋愛成就や復縁成就、片思いの彼から告白されたり、とても強力なおまじないで「願いが叶った!」と口コミでも有名ですよね。

こちらでは通常の満月のおまじないよりも強力にした恋愛の願い事の書き方とボイドタイム活用法を紹介します。

満月のおまじないとは?

古代の昔から人間は、月には特別なパワーがあると信じ、崇め、様々な願いことをしてきました。

またルナティック(ルナ=月)という言葉があるように、月が人間の精神に大きな影響を及ぼすことも周知の事実です。

西洋では月は人を狂わせると信じられていたので、狂人をルナティック(月によって狂った人の意)と呼んだのです。

実際に満月の間、人は情緒不安定になったり、興奮しやすくなったりします。

精神だけではなく、肉体的にも影響を及ぼすことも確認されており、満月中は血が止まりにくくなり、出生率も高くなります。

古代の人たちはそれを知っていたのか、月の運行に合わせて生活をしていました。

今は一部の国でしか使われていませんが、昔は多くの国々が月の運行をもとにした太陰暦(英語:Lunar calendar)を使っていましたし、日本でも昔は太陰太陽暦(今でいう旧暦のことで、太陰暦をベースに太陽の運行を考慮して閏月を入れた暦)を使っていたのです。

そのように私たちの生活に寄り添ってきた月のパワーを借りて行うのが、満月のおまじないなのです。

満月のおまじないに向いている願い事は?


月のパワーを借りたおまじないを行うときは、月の力の性質に注目する必要があります。

新月はこれから満ちていく月なので何かを育てたり、始めたりする願い事に向いています。

満月は満ちた状態ですから「達成」を意味します。ですから何かを達成したり、捨てたり、手放したりする願い事に向いています。

また満月はもっとも月の引力が強く作用する時期ですから何かを引き寄せる願い事にも向いています。

おわかりでしょうか?満月のおまじないは恋愛の願い事にぴったりなのです。

満月のおまじないに重要なボイドタイム


皆さんはボイドタイムという言葉をご存知でしょうか?

ボイドタイムは「魔の時間」とも呼ばれ、その間はおまじないや重要な決断をしてはいけないといわれています。

アメリカのレーガン元大統領もボイドタイム中は政治的な決定をすることを避けていたそうです。

ボイドタイムというのは占星術の用語なのですが月の力が無効になるため、「空白の時間」という意味なのです。

月の力が無効になるとはどういうことでしょう?

簡単に説明すると、月は12星座をめぐりながら運行しているのですが、その間他の惑星とアスペクト(特定の角度、60度・90度・120度・180度)ではない状態になってから、どの惑星ともアスペクトを作らずに次の星座に入るまでの時間を指します。

月と他の惑星や星座はお互いに影響し合っています。

ボイドタイム中は月を経由して送られる他の惑星のエネルギーが地球に届かなくなってしまうために、空白の時間となるのです。

裏を返せば、ボイドタイムの間は月が他の星の影響を受けないということでもあります。

純粋な月のパワーに満たされた時間ともいえるのです。強力な月のパワーにさらされ、興奮しやすく、神経過敏になる時期なので冷静な判断ができないため、決断をしてはいけないとされているのです。

しかし月は精神を象徴しますから、この時間帯は自分の内面と向き合うには絶好の時間でもあります。

このようなボイドタイムの性質をしっかりと理解していればボイドタイムはむしろチャンスです。

本来、ボイドタイムはおまじないをしてはいけない時間帯なのですが、月のパワーを借りる満月のおまじないだけは別。準備はボイドタイムのあいだにするのが良いとされています。

(おまじない自体はボイドタイム中には行わないでくださいね!)

これから紹介するおまじないはすべてボイドタイム中に必要なものを用意してください。

ボイドタイムを有効に活用することで、満月のおまじないはさらに強力なものになるのです。

こちらにボイドタイムと満月、新月をまとめた表がありますのでおまじないをするときに参考にして下さい。

ボイドタイム早見表

ボイドタイム日 開始時間 終了時間 満月・新月
2018年 12月1日(土)23:3523:50新月 12/7  16:22~
2018年 12月4日(火)03:1704:56 
2018年 12月6日(木)06:5411:50 
2018年 12月8日(土)19:0121:03 
2018年 12月11日(火)06:2808:41 
2018年 12月13日(木)19:2121:41 
2018年 12月15日(土)20:5016日  09:45 
2018年 12月18日(火)16:2218:38 
2018年 12月20日(木)09:4323:36 
2018年 12月22日(土)23:2223日  01:29満月 12/23  02:50~
2018年 12月24日(月)23:5125日  02:00 
2018年 12月27日(木)00:3802:51 
2018年 12月29日(土)01:2805:24 
2018年 12月31日(月)07:5410:24 

好きな彼から告白してもらえるおまじないのやり方


好きな彼と付き合いたい、でも自分からぐいぐい行くのはちょっと・・・というあなたにはこのおまじないです。満月の力が彼の心をあなたに引き寄せてくれますよ。

準備するもの

・ピンクの紙を2枚

・赤いインクのペン

・赤いキャンドル

おまじないの手順

満月の夜に赤いキャンドルに火をつけ、1枚目のピンクの紙に赤いペンで彼の名前を3回横書きで書きます。

次に、2枚目のピンクの紙に赤いペンであなたの名前を3回横書きで書きます。

2枚の紙を満月の光にあてながら「〇〇さんに告白されました」と3回声に出して唱えます。

名前を書いた面を内側にして2枚の紙をぴったり合わせます。

彼に告白されている自分をイメージしながら赤いキャンドルの炎で2枚の紙を一緒に燃やしましょう。

燃えカスは集めて海(難しければ川)に流しましょう。

恋を進展させる満月のおまじないのやり方

好きな彼と恋人同士になりたいのになかなか進展しないというあなたはぜひこのおまじないをやってみてください。おまじないが終わって近いうちに、チャンスが訪れるはずですよ。

用意するもの

・ピンクの紙(風水ではピンクは恋愛運をアップさせる色です)

・緑色のインクのペン(緑色は緊張を和らげ、コミュニケーションを順調にします)

・香水や香油など

おまじないの手順

満月の夜に月の光を浴びながら、用意したピンクの紙に横書きで好きな人の名前をフルネームで3回書きましょう。フルネームが分からない場合はわかる範囲で大丈夫です。

今度は裏に自分の名前を横書きで2回書きます。

満月の光を紙に当てながら「彼と結ばれます」と3回声に出して唱えましょう。

翌日は用意した紙を携帯ケース、財布、手帳などいつも持ち歩くものに忍ばせておきましょう。もちろん誰にも見られてはいけません。

その翌日に香水、もしくは香油を紙に吹き付けるなり、垂らすなりして香りをつけたら海に流しましょう。

潮の満ち引きが月の引力によっておきることからもわかるように、月は海にとても強い影響を及ぼしています。海に流すことで確実に月に願い事を届けることができるのです。

海に流せない場合は近所のなるべく大きな川に流しましょう。

つらい恋を忘れる満月のおまじないのやり方

好きになってはいけない人を好きになってしまった方や、「この人と一緒にいたら私は不幸になる」とわかっている相手を好きになってしまった方の中には彼を忘れたい、彼を好きな気持ちがなくなってしまえばいいのに、と思う方もいるかもしれません。

満月はそのような願い事も叶えてくれますよ。満月の手放すパワー、捨てるパワーを借りて彼に対する執着心をなくし、前に進めるようになりましょう。

準備するもの

・青い紙

・青いインクのペン

・フローティングキャンドル

・キャンドルを浮かべるムーンクリスタルウォーターを入れるための器(耐熱性のもの)

・ムーンクリスタルウォーター(難しければムーンウォーター)

おまじないの手順

満月の夜に、ムーンクリスタルウォーターに浮かべたフローティングキャンドルに火をつけ、その前で青い紙に青いインクで彼の名前を(できればフルネーム)横書きで2回書きます。

「私は彼との恋を終わらせます」と3回と声に出して唱え、キャンドルの火で燃やします。

彼への執着がすべて炎の中に飲み込まれていくのをイメージしましょう。

燃やし終わったらキャンドルを消します。

ここまでの作業は満月の光の中で行ってください。

最後に「私は彼のことを忘れました」と唱えながら紙の燃えカスが浮かんだ水を流しに捨てて終了です。

このおまじないを行うにあたって、水はムーンクリスタルウォーターを使います。

これは満月の日の前3日間から満月当日までの間に作って準備します。

作り方はクリスタルをよく洗ったガラス容器などに入れ、そこに煮沸消毒したミネラルウォーターを冷ましてから注ぎ、6時間以上漬けこみ、クリスタルのパワーを水の中に取り込みます。ここまでの手順でクリスタルウォーターができました。

このクリスタルウォーターを最低でも2時間月光にあてたものがムーンクリスタルウォーターです。

クリスタルの代わりにムーンストーンを使ってもよいでしょう。

クリスタルもムーンストーンも持っていないなら、ムーンウォーターでも代用できます。

ムーンウォーターはミネラルウォーターを2時間以上月光にあてて作ります。

もしムーンクリスタルウォーターが余ったら顔や体に美容液代わりに塗りましょう。

満月のパワーがあなたの美しさを引き出しだし、さらに魅力的にしてくれますよ。

禁断の復縁のおまじないのやり方


大好きな彼と別れてしまったけれど、どうしても復縁したいというあなた。月のパワーに助けてもらいましょう。

このおまじないは満月の「捨てる」力と「引き寄せる」力を組み合わせ、かつボイドタイムを上手に活用することで通常の復縁のおまじないよりさらにパワーアップしています。

満月のパワーで彼をあなたに引き寄せてもらいましょう。

準備するもの

・青い紙

・真っ白な正方形の紙

・青いインクのペン

・「月」のタロットカード

「捨てる」おまじないの手順

まず復縁を満月にお願いする前に、彼とうまくいかなかった自分を捨てましょう。

そうすることでせっかく復縁したのにまた別れてしまう、ということがなくなり、今度こそ彼とうまく付き合えるようになるのです。

では、捨てるおまじないのやり方を説明します。

満月に近いボイドタイムの間に彼と別れることになった原因をよく思い出してみてください。

あなたにも何か悪いところがあったはずです。

それをじっくり考えてなるべく詳しく、具体的にメモに書き出しておきましょう。このときのメモは何色でも構いませんが、ちゃんときれいな紙を使います。すでにおまじないは始まっていますからウラ紙などは使っちゃだめですよ!

いよいよ満月になったら用意した青い紙にあなたのダメだったところをなくす願い事を書いていきます。

このときの書き方は必ず肯定文として書くことです。

例えば「私は彼を束縛しません」「私は彼に文句ばかり言いません」というような感じです。

書き終わったらそれをすべて声に出して読み上げましょう。

最後に「彼とうまくいかなかった私はもういません」と唱えながら紙を小さく破きましょう。

気を付けなければならないのは必ず満月になってから行うこと、そしてできれば満月の光を浴びながら行うことです。そうすることでより強い満月のパワーを受け取ることができるのです。

破いた紙は集めて満月の光にあてておきましょう。

最後に破いた紙片を海(無理なら川)に流せば捨てるおまじないは終了です。

なお、自分の悪いところを書き出して準備するためのボイドタイムと、おまじないを行う満月が重なっていてもかまいませんが、満月になってから8時間以内にすべての作業を終わ
らせてください。それ以降になると満月の効果が下がってしまいます。

引き寄せるおまじないの手順

過去の彼とうまくいかなかった自分を捨てたなら、今度は彼を引き寄せるおまじないです。

新月の直後のボイドタイムのときに、用意した真っ白な正方形の紙に彼とあなた、2人の名前を縦2列に全部ひらがなで書きましょう。

その紙を見ながら、「2人は必ず復縁して幸せになります」と3回声に出して唱えます。

次に「月」のタロットカードをその紙で包み、満月の日まで肌身離さず持ち歩きましょう。

誰にもそれを見られないように気を付けてください。見られたら効力を失ってしまいます。

「月」のタロットカードを包むことでより強く、よりたくさんの月のパワーを受け取ることができるのです。

満月の夜が来たら、満月の光の中で紙をゆっくりと開き、満月の光をあてましょう。

紙を見ながら、「2人は必ず復縁して幸せになります」と自分が大丈夫だと思えるまで、何度でも声に出して唱えます。

終わったらまたその紙で「月」のタロットカードを包み、肌身離さず持ち歩きましょう。

彼と復縁できるまでは満月のたびに、紙を満月にあてるところからの手順を繰り返すとさらに効果的です。

占い師 坂田のワンポイントアドバイス

坂田
ここでおまじないの効果をより高め、願いをかなえるためにはどのようにおまじないをするとよいかをお教えします。

まず、おまじないを行う部屋をきれいに片づけ、すっきりさせましょう。周りがごちゃごちゃしていると、そこに穢れがたまりやすいので月のパワーを遮断してしまいます。

次にご自身の身を清め、ご自分の中の負のパワーを洗い流し、月のパワーを受け取る準備をしましょう。

そしてここからが一番重要なポイントです。

決して遊び半分の安易な気持ちや諦め半分な気持ちで取り組んではいけません。

あなたは月という天体のパワーを借りるのですからそれだけ真剣な気持ちで挑まなくてはなりません。

おまじないをしている最中は絶対に、うまくいかないかもというネガティブな想像はしないでください。あなた自身がせっかく送られてきている月のパワーを拒んでしまうことになり、うまく受け止められなくなってしまいます。

おまじない中は常にあなたの願いが叶った後のイメージだけを思い浮かべましょう。

片思いの彼から告白されたいなら彼から告白され、付き合い始めるイメージを、復縁を願うなら彼とよりを戻し、楽しく過ごしている自分を思い描いていてください。

そうすれば月の力があなたの中に順調に注ぎ込まれ、それが満ちた時にあなたの願いは叶います。

恋愛の願い事の書き方


これまで紹介してきたおまじないは願い事や名前を紙に書くおまじないばかり出てきましたが、おまじないをより強力なものにするためにはいくつか書き方のルールがあります。

・ルール1:折り目や汚れのないきれいな紙を使う

・ルール2:専用のボールペンを使う

・ルール3:身を清めてから書く

・ルール4:丁寧に、ゆっくり書く

・ルール5:穏やかな気持ちで書く

・ルール6:恋愛の願い事は相手の顔をしっかりと思い浮かべながら書く

・ルール7:必ず満月になってから書く

・ルール8:ボイドタイム中を避け、満月から4時間以内

満月のおまじないの注意点


いかがでしょうか?あなたの恋の願いを叶える満月のおまじないがどれだけ効果のあるものなのかご理解いただけましたか?

ここで気を付けたいのは、あまりにも強力なおまじないであるがゆえに、ネガティブなことを願ってしまうと呪いになってしまうことです。

人を呪わば穴二つ、そうした願い事は必ずあなたに跳ね返ってきます。

「大好きな彼が今付き合っている彼女と別れる」などといったような願い事は決してしないでくださいね。

最後に、願いが叶ったなら必ず満月に感謝の気持ちを伝えましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事