占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

2022年9月10日の魚座の満月で叶いやすい願いのテーマは「過去・癒やし・回復」です。

こちらでは座の満月で願いを叶える方法や例文と行うと良い事などを詳しく紹介しますね!

月にはさまざまなパワーが秘められています。

また月の満ち欠けや、どの星座で起こるかによってその作用する力も異なります。ぜひ満月の力をぜひあなたの生活の中に取り入れてみてください。

2022年9月10日の魚座の満月(時間は2022年9月10日18時59分)

2022年9月10日の魚座の満月です。

この満月は、「ハーベストムーン」と呼ばれ、いわゆる収穫の時期で大地で育った様々な作物を神さまに感謝するという意味が込めれています。

日本の暦の上では「長月(ながつき)」と呼ばれていて、この時期には秋の夜長というように日が短くなり夜が長くなるため「夜長月」が短縮して「長月」と呼ばれるようになりました。

時期的には9月中旬頃に天秤座で水星が逆行し始め、少し物事の進みが遅くなり停滞感を感じられたり、少し気の緩みなども起こりやすくなるかもしれません。

また魚座は来年のキーサインでもあるので、この魚座の満月は1つのターニングポイントになりそうです。

状況によってはガラリと大きく環境が変化する場合もありそうです。

2022年9月10日の魚座の満月のボイドタイムは9月10日9時30分から同日15時48分までです。

「ボイドタイム」とは、西洋占星術で特別な意味を持つ時間帯で月のエネルギーが無効になる時間帯のことを言います。

このボイドタイムでは「物事がスムーズに進まない」、「いつもより感情がコントロールしにくい」というような不安的な要素や状況が、通常よりも起こりやすくなると言われています。

「無」や「静寂」のときだと思えばわかりやすいかもしれません。

願い事もこの時間帯を避けたほうがいいでしょう。

また新しいことを始めたり、大きな買い物、契約、申込み、人生の大きな決断、自分の意志や思いを誰かに伝えることも避けたほうがいいと言われています。

月のエネルギーが限りなく小さくなることで、それまで自分の中に抑えられていた感情や欲求なども急に吹き出しやすく、トラブルを招きやすくなります。

スポンサーリンク

魚座の満月で叶いやすい願いのテーマは「これまでの自分の傷を癒やし、回復すること」

魚座には、想像力、共感力、霊的直感に優れているという性質があります。

それぞれとても素晴らしく、目に見えない存在ともコミットすることのできる類まれな感覚を持っています。

ただ、満月になるとこの力がエスカレートしやすく、自分で制御するのが難しくなることも。

理由がなく悲しくなったり、気持が乱れてしまうことがあればそれは満月の力と関係しているかもしれません。

また満月の力が大きくなることで、夢や想像がより膨らみ、妄想などをしやすくなってしまうことも。

さらに不安や悩みとつながってしまうと思い込みが強まり、それが自分を傷つけてしまうという傾向もあります。

そうならないためにはこの満月で自分自身を受け入れるということ、過去に受けた傷やトラウマなどの回復を願い、自分自身を強めていくことが課題になるでしょう。

また行き過ぎた妄想に関しては、現実感をもって対処すること、思い込まないことなど、少しこの魚座の満月は気をつけなければいけないタイミングです。

恋愛でも、何かと思い込みをしやすく、少し目があっただけで「あの人ははわたしのこと好きなんだ」と勝手な気持ちを抱きやすいので、なるべく現実を見ることを心がけてください。

スポンサーリンク

魚座の満月で願いを叶える方法

2022年の魚座での満月で願いを叶える個別の方法は、ピンク色のマニキュアを使ったおまじないです。

用意するものはピンク色のマニキュアです。

色は自分の好きなピンク色を選びましょう。

そして満月の夜に両手、あるいは仕事などの関係でマニキュアができない場合は両足の指にそのピンクのマニキュアを塗ります。

なるべく願いは10個用意し、一本の指に一個の願い事をするように心がけてください。

そして全部の指に色を塗り終わって乾かしたら、外に出て、「満月よ、わたしの願いをどうぞ聞き届けてください」と唱え、マニキュアを塗った指を満月の光に当てておまじないは完了です。

またすべての満月に共通する基本的なお願い方法としては、願い事を青い紙に書くという方法があります。

しかし新月の願い事と違うのは、満月では「かなったことに感謝」することです。

満月はエネルギーが満ちている状態で、物事を吸収しやすい状態です。

満月には必要なエネルギーを取り入れ、不要なエネルギーを手放すタイミングですので、現在与えられていることを満月に感謝をすることでエネルギーが願い事の方向に集中し願い事が叶えられやすくなります。

満月には達成、完了、結果というパワーが最も強いので、何かを新しく始めるより、余計なものを手放す願い事に適しています。

例えば「ダイエットしたい」という願いであれば「あと5キロ痩せたい」という目標の願い事ではなく「夜にお菓子を食べる習慣をやめたい」というような内容が適しています。

また、まだ願い事がかなっていなくてもすでにかなっているように感謝を伝えることにポイントがあります。

例えば、「結婚したい」という願い事の場合は「わたしは理想の人に出会い、結婚をすることができましたありがとうございます」というようにすでにかなっているように書き、最後に感謝の言葉を記すのがポイントです。

多くても10個までの願い事を紙に書くことが推奨されています。

またそれを書き始める時間は、満月が始まった時間から書き始めるのが望ましいとされていて、実際は雨の日や昼間でも問題はありません。

時間帯は満月の時刻から8時間以内が理想的です。

しかし、あるいは予定などが入ってどうしても書けない場合は、24〜48時間以内に願い事を書けば有効とされています。

「〜できますように」という書き方ではなく「〜できました」という叶えたい内容がすでに手にしている完了形で書くこと、願いの主体を自分にすることを意識しましょう。

詳細の願い事ではそれを叶えたい日時や具体的な人の名前なども入れるといいでしょう。

最後に「ありがとうございました」という感謝の気持ちを一緒に書き、さらに書いた日の日時と自分の名前を書くことも大切です。

また真剣な願い事であればできるだけきれいな文字でゆっくりと丁寧に書くことが大切です。

そして書き終わったら、願いがかなったときのことをイメージしながら自分の書いた内容を声に出して読むと効果的です。

読み終えたら、「わたしは○○するのをやめ、新しい自分になることができました、感謝します」と願い事を書いた紙に感謝の言葉と宣言をしながら破って捨てるのが満月の願い事の手順です。

魚座の満月で願いを叶えるアファメーション例文集

「アファメーション」とは、ポジティブな言葉で自分自身を幸せに導く方法のこと。

「肯定的な断言」と訳され、「わたしは○○です」と断言するものです。

あたかも願いがすでに実現しているように表現するのがポイントです。

実際に下記の例文を言葉にしたり、紙に書き出すことで、自分の潜在意識にダイレクトに働きかけ、人生を自分の望む方向に変えていくことができます。

満月の願い事をするとき、「〜でした」というようにすでにかなったこととしてアファメーションの取り入れるのもさらに効果が高まります。

自分自身を受け入れるために

わたしは、自分を信じています。

わたしは、自分の感情を我慢せず、ありのままに自分らしく生きることを許可します。

わたしは、他者に期待せず、自分の力で成長をします。

わたしは、いまこの瞬間を生きていることを実感します。

わたしは、自分の人生が美しく輝いていることを知っています。

過去の傷とトラウマから回復するために

わたしは、過去の過ちから何かを学び取ります。

わたしは、自分の経験したつらい過去はもうわたしを苦しめないことを知っています。

わたしは、過去にしがみついていても仕方がないことを知っています。

わたしは、ゆるせない相手もゆるすことができます。

わたしは、自分を苦しみから解放します。

自分の力を発揮するために

わたしは、萎縮したり緊張する相手から距離を取ることを許可します。

わたしは、辛い環境から立ち去ることができます。

わたしは、いざとなれば闘う勇気があります。

わたしは、自分を癒せるのは自分だということを知っています。

わたしは、愛と感謝のエネルギーに満たされています。

愛を更に強めるために

わたしは、大きな愛を〇〇さんに注ぎます。

わたしは、愛するためにこの世に生まれてきました。

わたしは、他者を愛することでさらに強く優しくなれます。

わたしは、ご縁やつながりの尊さを信じます。

わたしは、妄想せず、豊かな想像力をもって現実的に生きています。

人間関係をより良いものにしたり、回復するために

わたしは、すべての人との出会いに感謝し、受け入れます。

わたしは、いつも気持ちが穏やかで、誰に対しても優しく接します。

わたしは、自分を助けてくれる周りの人を大切にします。

わたしは、その人に助けになることには惜しみなく力を注ぎます。

わたしは、無理せずにナチュラルな人間関係を築きます。

夢や目標を叶えるために

わたしは、小さな積み重ねが大きな夢を叶える手段だということを理解しています。

わたしは、未来の自分をまるごとゆるし、受け入れます。

わたしは、どんな状況や環境でも安全に守られています。

わたしは、安心して夢を追うことが許されています。

わたしは、人生の困難さを感謝を持って受け取ります。

ネガティブさを手放すために

わたしは、敵対するものを許します。

わたしは、つらい過去を手放します。

わたしは、もう人生には自分を苦しめる存在はないと確信します。

わたしは、無条件に愛されています。

わたしは、自分の人生が愛と祝福に満たされていることを知っています。

魚座の満月に行うと良い事は「ありのままの自分を受け入れること」

この満月は少し想像力や共感性が豊かになりすぎてしまい、そこから思い込みなども発生しやすくなります。

またそれが起きるのは、現実がとてもつらい状況だったりすることも一因です。

現実よりも想像の世界を発展させることで、少しでも現実逃避をし、自分を楽にさせるあり方にもなりやすいのですが、行き過ぎてしまうとどれが現実でどこからが想像なのか曖昧になってしまう場合もありえます。

そうなる前に「よくここまでがんばってきたね」と今の自分をまるごと受け入れ、褒めてあげましょう。

ありのままの自分を受け入れることも魚座の満月では大切な行いです。

2022年のその他の満月の星の運行

蟹座満月 2022年1月18日
獅子座満月 2022年2月17日
乙女座満月 2022年3月18日
天秤座満月 2022年4月17日
蠍座満月 2022年5月16日
射手座満月 2022年6月14日
山羊座満月 2022年7月14日
水瓶座満月 2022年8月12日
魚座満月 2022年9月10日
牡羊座満月 2022年10月10日
牡牛座満月 2022年11月8日
双子座満月 2022年12月8日

占い師 聖子からのワンポイントアドバイス

聖子
2022年9月10日の魚座の満月は、思い込みがエスカレートしやすいのである面ではしっかりと現実を見て、自分の気持ちをコントロールするのが大切ね。

よく見れば現実はそこまで悪いものでもないのだから。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事