「一白水星の私は2020年どんな運勢になるんだろう」「令和2年での吉方位は何になる?」など、自分の星での運勢を知りたいあなた。

こちらでは、一白水星の2020年の運勢や吉方位、運気アップの方法を徹底紹介しましょう。

一年の中でも、悪い時や良い時期は必ずあります。

悪い時には、どう気を付ければ自分の運勢を変えることができるのか、分かると事前に構えることができるものです。

何も知らないと運気は悪いままとなり、そのままの不運を正面から受ける必要はありません。

吉方位や注意点、一年間の中でも毎月の一白水星の運勢をお伝えします。

運気アップ方法も合わせて参考にしてみてください。

2020年(令和2年)の一白水星の吉方位・普通方位・凶方位や注意点は?

吉方位は「北」「東南」

一白水星の2020年での吉方位は、北・東南となります。

2020年、一白水星は9年のサイクルの中での”変化”を表す年となるのです。

変化・改革・節目・始まり・終わりを意味する北東に回座します。

中でも、生活環境・価値観・考え方というような日々の生活の基本となることに様々な変化を起こすのです。

誰かに「変えられる」のではなく、あなた自身が「変わりたい」と感じやすく、それが欲求となり自然と行動を起こせる年となります。

吉方位に出かけると、その方位の良い影響を受けられる出来事が起こるようになっているのです。

2020年は「七赤金星」が中宮に入る年となるので、巡ってくる3月・12月に吉方位へと一白水星の人は出かけたり、旅行へ行ったりすると良いと言うことになります。

九星気学では、吉方位へと移動することが開運に繋がるものです。

吉方位が良くても、タイミングは必ず運勢に関わるので、自身の体調不良や家族内で問題が起こっているときには、無理に行動を起こさずに日にちをずらすようにしてください。

良いタイミングは一度きりではないので、心を穏やかに保てる日を開運に繋げられる行動を起こす日とすると、より良いとされます。

普通方位は「北西」

2020年、一白水星の普通方位は、北西となります。

普通方位とは、”吉方位”にも”凶方位”ともならない方角です。

吉方位が良いからと言って、その方角にばかりを視点を置くことはできず、反対に凶方位を避け続けることもできません。

この普通方位を知ることによって、あなたの選択肢を増やすことができるのです。

しかし、”吉”にも”凶”にもならない方角なので、普通方位に足を進める場合には、「何か起こるかもしれない」と準備だけはしておくようにしましょう。

早めに家を出る、というような心構えをして出かけるだけでも状況を変えることができます。

普通方位は、あなたの行動次第で”吉”にもなり”凶”ともなるので注意が必要です。

吉方位ではない場所を選択するのであれば、普通方位を選ぶと災難を逃れることができる可能性がでてきます。

普通方位に向かう場合には、あなたの焦りによる行動が一番危険となるのです。

落ち着いて行動をし、何事も余裕を持って行うようにすると”吉”の方に転びやすくなります。

悪いことも良いことも兼ね備えている普通方位では、あなたの準備が一番の鍵となるはずです。

自身で”吉”へと運勢を変えられるように努力をしましょう。

凶方位は「北東」「東」「南」「西」「南西」

2020年、一白水星の凶方位は、北東・東・南・西・南西となります。

令和2年では、この方角に出かける際には十分に注意しなければなりません。

旅行や引っ越しなどでは、避けたほうが良いとされる方角です。

現住所を中心として凶方位にあたる方角を避けるようにします。

さらに細かいことを気にするのであれば、「月破」も関係してくるので注意しましょう。

「歳破」は年で変わりますが、「月破」は月ごとで凶方位が変化するものです。

トラブルに巻き込まれやすい状況を引き起こしたり、運気が悪くなって災難が続いたりする可能性があります。

「北東」本命殺、「東」五黄殺、「南」歳破、「西」暗剣殺、「南西」本命的殺。

方位は、2月4日の立春を1年のスタートとします。

特に意識して注意をしなければならないのが、五黄殺と暗剣殺です。

方角でいう東と西。

この方角だけは絶対に避けるべきです。

あなたの運勢を大きく変化させ、後悔するほどの選択に繋がります。

移動する際に気にする方角として、凶方位を意識し、自分に不運が降りかかってこないように気を付けるべき方角なのです。

旅行や引っ越しは一度出向いたら、なかなか後戻りはできません。

特に長距離となる旅行は注意が必要となり、引っ越しをするべきでない方角となります。

2020年(令和2年)の一白水星の年間の運勢

総合運

2020年(令和2年)の一白水星の年間運勢での総合運は”変化を起こす年”となります。

一白水星の星の方の全体的な運勢は、悪くありません。

あなたが変化や節目となる2020年をどう過ごしていくのかが重要となります。

生活環境での大きな変化が訪れ、出会いもあれば、その反対に別れもある年です。

変化の多くなる時期だからこそ、あなたの行動力も必要となります。

環境の変化を恐れるが故に、何も行動を起こさずにいるということは良くありません。

2020年(令和2年)は、前向きに行動をしていくことを意識して日々の生活を送るようにしてください。

変化の訪れる運勢にある時には、目標を立ててみましょう。

2020年(令和2年)の目標を立てることで、自分の行動や優先させなければいけないことが分かってくるはずです。

一白水星の総合運は悪くありませんが、それでも悪い時期は必ずあります。

悪い時期に入ったときでも、自分の目標をしっかりと見据えることができていれば必ず結果は良い方向へと進んでいくようになるものです。

あなたが2020年(令和2)での目標を絞り、変化が訪れる時期だからと言って、欲深くなりすぎずにいることが大切になります。

恋愛運

2020年(令和2年)の一白水星の恋愛運も変化が訪れる年となります。

「今度こそは良い人と巡り合いたい」「今の彼との恋愛を先の段階へと進めたい」などの、男女の恋愛を感じ方や見せ方、もう一歩先への進展に発展させることができる年。

一白水星の星の人には、2020年(令和2年)が本当に自分の恋愛観や考え方、行動を変えるチャンスとなります。

好きな人との関係に進展がなかったけれど結婚に向かい始めたり、新しい恋人を探すあなたの基準に変化が起きたりするようになるのです。

あなたが恋愛で”理想”としていたものが変わり始めます。

自分自身の変化に気持ちが付いていけずに、戸惑うことはもちろん出てくるはずです。

しかし、戸惑った時こそ冷静に物事を捉えようとすることで、今の自分が「相手に求めたいこと」や「大事にしたいこと」など、自分自身で気付けるようになります。

2020年(令和2年)で訪れた心境や環境の変化へ、自分が挑戦していく年です。

あなたが新しいことを見つけ出そうと無理をしなくても、自然と動き始めるようになっているので、しっかり受け止めてください。

恋愛での変化は誰もが不安を感じやすくなる時なので、ゆっくりと心を休めることも忘れないようにしましょう。

金運

2020年(令和2年)の一白水星の星は、金運が不安定な年となります。

一白水星の星の人は、2020年(令和2年)にプライベートとなる自分の時間の中での変化が、非常に強く表れる時期でもあるのです。

変化をもたらすことによって、今までなかった出費が増えてきます。

運勢的には上昇していても、金運だけは上がりきらないのです。

お金の出入りをしっかりと把握するようにしてください。

お金の入出金を、自分自身で見て分かるようにすると、それ以上の必要のない出費を抑えることができます。

また、金銭的なトラブルも起こりやすくなっているので、連帯保証人などには十分に気を付けましょう。

金銭が関わってくることで、あなたと相手との人間関係に亀裂が入る恐れがあるのです。

ギャンブルや投資も良いとは言えない年。

少しのお金で遊ぶことは構わないですが、「このお金で絶対に勝つ」と意気込むような金銭の賭け方は絶対にしてはいけません。

2020年(令和2年)は金運が下がっている状態となりますが、運気アップの方法もあります。

普段はしていなかった節約や貯金をこのタイミングで行ってみましょう。

運気が下がっているときほど、あなたが冷静になり、行動を起こすことが金運アップへと繋がることとなるのです。

仕事運

2020年(令和2年)での一白水星の人の仕事運は、我慢の時期となります。

変化の強い年である一白水星の人は、その年の運気の流れとしてもストレスを抱えやすくなっているのです。

仕事では、自分で人を選ぶことはできず、任された業務も放棄するわけにはいきません。

特に新しく加わった人に対して、ストレスを感じてしまうのです。

「どうして出来ないの」「なんでこんな事になるの」という思いが、自分に大きな負担となり身体的にも肉体的にも辛くなってきます。

しかし新人教育は、あなただけが放置するということはできないものです。

また、プロジェクトなどの大きな仕事を任されたときには、過去の自分の考えと現時点での発想が違うことで周囲を混乱させることがあり、思っている以上にあなたの不安を強くさせてしまいます。

「この案が通らなかったら…」「私がこのメンバーに入ってもいいのかな」などと一人で悩んでしまうことが多くなるのです。

そういった時には、あなたが信頼できる人に話しを聞いてもらい、アドバイスを受けるようにしましょう。

自分の改善点や「こうしたら良い」という新しい案を出してもらえることで、あなたの大きな自信となり、勇気となるのです。

スポンサーリンク

2020年(令和2年)の一白水星の毎月の運勢

2020年1月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)1月の一白水星の運勢は、穏やかではありますが徐々に運気が下がっていく月となります。

1月の吉方位は、「東」「北東」。

凶方位は、「北」「南」「北西」「南西」「東南」。

1月は新年のスタートとなる月です。

2019年の勢いのままに行動することが非常に危険なこととなります。

新年を迎えたことで、”抱負”や”目標”を掲げる方も少なくありません。

しかし、運気が下降傾向に陥るので、1月の間は行動を控えておきましょう。

目標に向かって新しくチャレンジしても結果が伴わなかったり、あなたの気持ちは前を向いているけれど、空振りとなったりすることが起こります。

こういった自分自身の努力が実を結ばない運気となる時は、”現状維持”することを大切にしてください。

また、一白水星の星である方が2020年(令和2年)1月に非常に注意しなければならないのが、人間関係です。

あなたの自分最優先の行動から、波乱を巻き起こし、批判を受け、人が離れて行ってしまいます。

恋愛運でも1月は、相手との揉め事が多くなるのです。

1月は特に、謙虚であることを心掛けていきましょう。

周囲の意見に耳を傾け、独断や偏見をしないことが運気を保つポイントとなります。

他人との協調性を持つことで、あなたの悩んでいたことが解決へと導かれるチャンスともなるのです。

前半下がっていた金運が、後半でゆっくりと上がってくるので、昇給・臨時収入に期待ができます。

2020年2月の運勢と吉方位や凶方位

一白水星の2020年(令和2年)2月の運勢は、運気が上昇していく月となります。

2月の吉方位は、「北」「東南」「南」。

凶方位は、「北東」「東」「南西」「西」。

2月の前の月である1月では、新年のスタートということもあって、心身共に忙しく気持ちも疲れも溜まりやすく解消できない月でもあったのです。

その忙しさから解放される2月は、運気が徐々に上がります。

2月は、九星気学でいう1年のスタートの月です。

1年の始まりとなる月に、運気が上がっていくことは非常に良いエネルギーが舞い込んできます。

しかし、落ち着きを取り戻す2月では、自身の気の緩みが出やすい時期です。

心や体を休めることは重要なことですが、やらなければならないことを後回しにしておくのは辞めましょう。

自分のやるべきことを後回しにすることで、運気が上がってきているのに、トラブルに巻き込まれて、また悪い方向へと進んでいくこととなります。

気持ちにメリハリをつけた行動を取ると、あなたの元に良い運気が舞い込んでくるのです。

休む時にはしっかり休ませて、やらないといけない時には集中して頑張ってください。

対人関係も仕事運も上昇してくるので、チャンスを逃さないようにしましょう。

また、恋愛運では”結婚”のワードが強くなっているので、交際相手がいる人は、意識を持ち、自分なりの努力を始めると良いとされています。

2020年3月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)3月の一白水星は、環境の変化が訪れる大事な時期となります。

3月の吉方位は、「北」「東南」。

凶方位は、「北東」「東」「南西」「西」。

3月は、一白水星の星の人の判断次第で極端に良い方・悪い方へと流れ込んでしまうとされています。

あなたの思い通りに物事が進んでいくこともあり、進展する月です。

しかし、あなたが”自分”を出しすぎることによって、孤立し、運気を急激に下げてしまう原因ともなります。

2020年(令和2年)の一白水星が”変化”なので、3月にも様々なことが動き始めるのです。

自身で抱えていた問題が解決したり、途中で投げ出していたことにもう一度チャンスが巡ってくることもあります。

3月のチャンスや変化を良い運気に発展させるには、あなたが柔軟性を持つことが求められるのです。

凝り固まった考え方や同じ行動ばかりでなく、少し角度を変えた思考にチェンジするようにしましょう。

また、恋愛運では男女間にトラブルを招きやすい月でもあるので、冷静になる時間を作ったり、慎重になることを意識付けるようにしてください。

2020年4月の運勢と吉方位や凶方位

一白水星の2020年(令和2年)4月は、自分と向き合うことが吉となる運勢です。

4月の吉方位は、「東」「南西」。

凶方位は、「北」「北東」「東南」「南」「北西」。

一白水星の星を持つ人は、4月に今まであなたが地道に努力を続けたことが実を結ぶとき。

努力を避けて来た人には、周囲からの評価が厳しいものとなり、表に表れています。

人間は、思ったことをすぐに言葉に出す人もいますが、大抵の人はある程度自分の内に秘めておくのです。

その内に秘めていた思いが、努力を怠った人へと向けられます。

良い・悪い、どちらの評価であっても素直に自分で受け止めるようにしてください。

特に、悪いことを言われた場合は、「自分がどうすればいいのか」という反省をすることで、ここから先の運勢が大きく変わることとなるのです。

自己評価と他人からの評価が全く同じことはありません。

再スタートを切るために、反省点を持つことは非常に重要なことです。

運気アップさせたいのであれば、4月のこのタイミングで言われたことは、意識し続けるようにしましょう。

必ず、運気アップに繋がります。

また、金運では情に流されやすい月となるので、「断る」という判断をはっきりと相手に伝えるようにしてあなた自身を守ってください。

2020年5月の運勢と吉方位や凶方位

様々なことに細心の注意を払わなければならないのが、2020年(令和2年)5月の一白水星。

5月の吉方位は、「東南」「東」「西」。

凶方位は、「北」「南」「北西」。

一白水星の星を持つあなたは、5月が本当に危険な月となります。

予想の出来ないことが立て続けに起き、トラブル、事故、ケガ、病気、詐欺など全般において良いことが現れません。

5月の吉方位に出かけて星の持つ影響を受けに行くと良いでしょう。

一白水星の人は、5月はあまり行動を自ら起こさないようにし、表立ったことも控えるようにしてください。

行動を起こすことで、あなたが悪くなくても他人の不運を受ける可能性が高いです。

控えめに行動し、仕事ではサポート役を徹すると現状を維持できます。

人間関係のトラブルも多く、その中には金銭的な問題も入ってくるのです。

普段以上に慎重になるように心掛けましょう。

恋愛運は、出会いもあれば、別れもあります。

咄嗟に出た言葉一つで大切な人を失い、後悔することがあるので、時間をかけて解決していくことが大切です。

2020年6月の運勢と吉方位や凶方位

一白水星の人が今の運勢を変える準備を行う月となるが、2020年(令和2年)6月となります。

6月の吉方位は、「西」。

凶方位は、「北」「北東」「東」「東南」「南」「南西」「北西」。

6月は、運気の上昇がゆっくりとなります。

一白水星の人は、運気の上昇のペースに合わせて物事を進めていく方が良いのです。

焦りは禁物なので、一歩ずつ着実に歩み進めていきましょう。

丁寧で確実に進めていくことであなたの状況が好転し始めます。

進まなくて悩んでいたことにチャンスが訪れ、抜け出せるようになるのです。

徐々に良い方向へと運気が動き始めていることをあなたが一番実感できる月であり、6月の自分のやったことがこの先の運勢として自分自身に返ってきます。

焦らずに、運気アップの準備をしてください。

チャンスは、慌てないながらも逃さないように自分に引き寄せましょう。

焦って行動を起こしても、良いことはありません。

ミスとなったり、失敗に終わるような結果にならないように、心に余裕を持たせて前に進んでいく大切な時期となるのです。

恋愛運では、あなたの気持ちを押し付けがちになることが増えてきます。

自分の考えや思いだけ相手にぶつけていると、修復不可能な溝だけが残るようになるので、相手の人の気持ちを優先する時間も作ることで、より良い関係が築けるようになるのです。

2020年7月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)7月は、一白水星の星の人が積極的な行動を起こすと運気アップとなり、準備してきたことを発揮できる環境が整う月です。

7月の吉方位は、「南」「北西」。

凶方位は、「北東」「東」「西」。

7月は、あなたがチャレンジすることで自分の運気アップを導くことができます。

やってみようか悩んでいたことには、積極的に取り組んでも損にはなりません。

失敗したとしても、必ず次の段階へと進めるきっかけを作り出すことができます。

ただチャレンジするのではなく、あなたが決断した段階から迷いなく突き進むことが大切。

迷いが無くなることで、全力で取り組める環境が整います。

前向きにやり遂げようとする姿勢が運気アップへと繋がるのです。

2020年に入ってからずっと悪かった金運が7月になり運気が上がります。

しかし、投資や詐欺と言ったことには引き続き注意しなければなりません。

大きなお金の動きがある時には、信頼できる人や家族への相談が必須です。

相談もせずに大金を独断で動かしてしまうことで、関係に亀裂が入り、謝っても許されない状況になる可能性があります。

2020年8月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)8月の一白水星の運勢は、前半に勝負をかけるときであり、後半に注意が必要な月となります。

8月の吉方位は、「北」「南」「西」。

凶方位は、「北東」「北西」「東南」「南西」。

あなたが地道に積み重ねてきたことや努力が実る月です。

自分が多くの人の力を借りてここまで出来たことに感謝を伝え、あなたが築き上げた人脈を大切にするとさらに運気アップとなります。

成果が出て自分だけ満足していると、その後に繋がることはありません。

自分が人にどれだけ支えられてきたのか考え、言葉に出す良い機会となるのです。

また、8月後半は前半と流れが大きく変わってくるので、行動を起こすのであれば早い段階で済ませておきましょう。

8月後半は、自分が思ってもいないトラブルを引き寄せてしまいます。

言動と行動が一致せずに苦しむことも出てくる後半は、あまり目標を口にしないように、自分の中だけで秘めておくようにしてください。

恋愛運では、恋人のいる人には結婚のチャンスが巡ってくる月です。

結婚を全く考えることがなかった関係であっても、このタイミングで考え始めるようになります。

あなたの大切な結婚だからこそ、迷いは必ず出てくるものです。

いつまでも同じ悩みを抱えてしまうと、結婚を逃すこととなるので注意しましょう。

2020年9月の運勢と吉方位や凶方位

あなたがじっと我慢をしてしのぐ月となるのが、2020年(令和2年)9月の一白水星。

9月の吉方位は、「北東」「南西」「西」。

凶方位は、「北」「東」「南」。

一白水星の星を持つ人は、9月に自分の周りにいる人との衝突が起こりやすくなっています。

あなたの考えを一方的に伝えるのではなく、相手の意見もきちんと受け入れて聞き入れるようにしましょう。

9月は、頑固になりやすく、我が強くなることが非常に目立ってきます。

リスクを冒してでも挑戦しようとすることも少なくありません。

しかし、9月にリスクのあることを行動にしてしまうことで、取り返しのつかない結果を招く危険が高くなります。

一白水星の人は、9月は周囲への気配りに気を遣い、協調性を大切にして、自分の考えばかりにならないように意識することを心掛けてください。

普段よりも一歩下がった状態で行動し、思い通りに動けなくてもじっと我慢をしなければ運気を維持できなくなるのです。

我慢ができれば、運気を下げることは回避できるのでじっと耐えましょう。

2020年10月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)10月の一白水星の運勢は、トラブルになりやすいことも多くありますが、吉方位を利用することで良いことも起きる月となります。

10月の吉方位は、「北東」「東」「南西」。

凶方位は、「北」「東南」「南」「北西」。

忙しさが精神的にも肉体的にも表れてくる10月は、ストレス・体調不良に気を付けなければなりません。

普段は、自分で切り替えることができていたことが出来なくなり、ストレスとなってイライラが募ります。

体調面でも、「このくらい大丈夫」と無理をしていると、状態が悪化しやすくなる時期です。

自己管理には十分に気を付けてください。

ストレスや体調不良を引き起こす一つの原因として、他人への批判や愚痴があります。

感情的になりやすくなっている分、あなたにとって大切な人を失う可能性ともなるので批判は禁物。

感情で動いてしまう10月は、新しい出会いにも細心の注意を払ってください。

悪縁を引き寄せやすくなっています。

慎重に関わりを持つようにしましょう。

また、金運は安定しているの安心できます。

臨時収入にも期待ができるので、外食をする際には家族で「南西」の方角に出向くとさらに運気アップを望める月となっているのです。

2020年11月の運勢と吉方位や凶方位

一白水星の2020年(令和2年)11月の運勢は、気が緩みやすい月です。

11月の吉方位は、「北」「南」。

凶方位は、「北東」「東」「東南」「南西」「西」。

11月になって開放的な気分を感じやすくなります。

2020年に入って、トラブルや問題の多くあったことから解放される11月になると、あなたの気が緩んでいるのです。

今までため込んでいたことをほぐし、リラックスする環境を作り上げることは重要。

しかし、緊張感を失って、気を緩めすぎることは危険です。

リラックスしながらも、プライベートと仕事を上手く区別して気持ちを切り替えるようにしましょう。

解放されたときは、言動が増える傾向があります。

言動が増える中でも、マイナスな発言を控えて、聞き役に回る機会もきちんと挟んでください。

自分中心とならないようにしましょう。

また、恋愛では気持ちが分散されやすい時期なので、浮気や不倫に走る危険性が出てきます。

行動を起こしてからでは後戻りできません。

いくら後悔しても、やったことを「無かったことに」とは出来ないのです。

気の緩みから行動を起こすことは危険であり、自分を傷つける上に好きな人までも深く傷つけてしまいます。

一時の気の迷いや緩みから、あなたが後悔するような行動には気を付けておかなければ、自分には誰も残らなくなるのです。

2020年12月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)12月は、状況の変化に乗れることができれば進展が望める月となるのが一白水星の方です。

12月の吉方位は、「北」「東南」。

凶方位は、「北東」「東」「南」「南西」「西」。

気の流れは常に同じ状況ではありません。

「やってみようかな」と感じることがある時には、挑戦するといいのが12月。

あなたが気持ちを高ぶるその時に始めることが大事です。

時間が経って始めても良いことに結びつくかは期待できません。

12月は、自分の直感を優先して行動を起こすことで運気アップとなります。

また、挫折していたことや問題が起こり止まっていた事柄を再始動できるのも今月。

再チャレンジができる運気が巡ってきているのです。

あなたの欲深さを全面的に表に出さないことも重要となるので気を付けましょう。

欲を表に出すことで、トラブルを引き起こす可能性も出てきます。

また、金運では行動を起こすと危険な月です。

一攫千金を狙った投資の仕方や、ギャンブルにお金を注ぎ込んでしまうのは辞めましょう。

金運で派手な行動を起こしていると、あなたの信用を失う大きな原因となります。

行動を起こす中でも、後のことを頭に入れてから動き始めるようにしてください。

2020年(令和2年)の一白水星の運気アップの方法

整理整頓で運気が変えられる

2020年(令和2年)の一白水星の運気アップ方法は、変化の年だからこそ整理整頓で運気を変えることができるのです。

自分では整理をしている部屋を作り上げていても、「今これは必要ないかな」というものは必ずあります。

そういった今の自分には出番のないものは、表には出さないようにしましょう。

変化の流れがある年では、その時期その時で必要なものが変わってきます。

あなたの気持ちを集中させるためにも、今の自分には関係のないものを目に付く場所に置かないことが運気を確実に上げることが出来る方法です。

「いつか使うかもしれない」と思うものは処分してください。

やり残しているものであれば、残しておく方が良いものもありますが、一度完結したものは必要ありません。

自分の環境を整えると同時に、変化に対応していくための環境づくりをしてください。

仕事のデスク回りも同じです。

結果を出したいのであれば、今の仕事に関わりのないものはデスクには出さない。

今のあなたの状況にあったものを整え、集中できる環境を作ることが運気アップの方法となるのです。

細かいところまで掃除をする

2020年(令和2年)一白水星の運気アップ方法は、細かいところまで掃除をすることでトラブルを避けることができます。

人間関係でのトラブルが多くなる年であり、自分の言動や行動によって引き寄せてしまうことがあるため、普段は掃除をしない部分に手を付けていくことです。

仕事をしていれば、掃除にばかり時間をかけていられないこともあります。

しかし、計画的にこなしていけば出来ないことはないのです。

「今日はここ」「次の休みはここをしよう」と自分の中で計画を立ててください。

普段は細かい部分に手をかけてこなかった所に、着目するということは、運気に深く関わります。

埃やゴミは、悪い運気を吸収しやすいものです。

悪い気を自分の元から出すためにも、細かい部分の掃除をしていきましょう。

2020年(令和2年)での人間関係を円滑に保つためには、自分の時間を削ってでもできる掃除をするように心がけてください。

大切な人や信頼できる人を失ってしまわないように、自分の周囲の環境を守るためにも掃除が欠かせないのです。

掃除をして綺麗になった状態を目にすることで、気持ちが穏やかな状態となり、さらに人を惹き付けることが叶います。

前向きな気持ちを持ち続ける

前向きな気持ちを持ち続けることが、2020年(令和2年)一白水星の運気アップ方法となります。

一白水星の一年の運勢は”変化”が起こる年です。

良い状態の時もあれば、悪い時もあります。

どちらの状態である時も、自分の気持ちを前向きに持っていくことで状況を変えることができたり、対応能力を上げたりすることが出来てくるのです。

迅速に対応できる秘訣は、物事をマイナスに考えすぎないことでもあります。

色々と考えてしまうことで、後ろ向きな思考が出始めてくるものです。

マイナスな考えをすることが悪いわけではありません。

自分の状況をきちんと受け止めるためには必要なことでもあります。

しかし、変化をもたらす運勢にある時には、次々に問題が起きてくるのです。

一つの問題で足を留めておけません。

前向きに気持ちを保ち続けることで柔軟性が出てきます。

考えを柔軟に保つことで、様々な思考や行動を起こせるようになるのです。

失敗することももちろんあります。

一度は自分の状況を受け止めるために「何がダメだったのか」考えてください。

この行動がないと次に良い方向へは向かえないのです。

一度深く考えることが出来たら、次からは気持ちを切り替えて前向きに心を動かせていきましょう。

気持ちが前を向けば、視野が広がり、大切なものを失わず、運気アップとなるのです。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪
運勢の中でも、いつも同じ状況ではないからこそ、毎月、毎日の流れが気になるものなのです。

自分がどういう行動を取るかで、運気を下げられずに済むのか、また星の吉方位は今どの方角なのかを知ることが大事なこととなります。

吉方位と凶方位に気を付けることで、逃れられる災難は必ずあるものです。

変化の多くなる2020年(令和2年)の一白水星の方は、人間関係や気持ちのバランスを保つことが非常に難しくなる時でもあるので、吉方位を最大限に活用してみてください。

あなたの運気を上昇させて、運気が悪い中であっても「幸せ」と感じられる瞬間を増やしていきましょう。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事