「三碧木星は2020年(令和2年)どのような運勢なのだろう」「三碧木星が幸せになるための吉方位が知りたいな」「運気アップ方法を使って素敵な毎日にしたいな」と思っているあなた。

2020年(令和2年)だからこその、運勢や吉方向、運気アップの方法を取り入れて三碧木星を持つあなたを幸せに導き出しましょう。

令和が始まり2年目となった今、時代の流れや気の流れも関係しているところもありますから、あなたは最適な方法に取り組まなければなりません。

不確かな方法で不幸を招くのではなく、確かな方法で少しでも幸せを感じられる2020年(令和2年)を目指していきましょう。

2020年(令和2年)の三碧木星の吉方位・普通方位・凶方位や注意点は?

吉方位は「北東」「南西」

2020年(令和2年)の三碧木星の吉方位は、北東・南西となります。

吉方位は、あなたが出かけることや引っ越しや転職が吉とされる方角です。

悪い運勢の中であっても、吉方位に進むことで良い運気をもたらすことができます。

あなたが最大限に生かしたい物事や新しく何かを始めたいときに活用すると、良い状態で自分の元に運気を引き寄せられる星の方角です。

吉方位は大きく年間と毎月での運勢があります。

一年間の中でも常に意識し続けてほしいのが、「北東」「南西」。

細かくした毎月の方角もあります。

迷ったときや、あなたが頑張っていることが行き詰ってしまったときに、吉方位をうまく利用して運気を自分に引き寄せていきましょう。

悪いことばかりだとは思わずに、自分が良い方向へと向かえるようにあなたが意識を持ち、努力を重ねることでこの方角は最大限に生かされるのです。

吉方位は、旅行などではあなたの家の中心から「北東」や「北西」の方角に行くこと。

職場や引っ越し先も同じように考えます。

その中でも、毎月の吉方位も関わってくるので合わせて見て今一番三碧木星が運気の良い方角を導き出していきましょう。

普通方位は「北西」「東南」

2020年(令和2年)三碧木星の普通方位は、北西・東南となります。

普通方位とは、吉方位にならず、凶方位ともならない方角。

吉方位に行くことがない場合に出向くと良いのです。

しかし、吉方位にも凶方位にもならないと言うことは、良いこと・悪いことどちらがあなたに降りかかるのか分からないことでもあります。

普通方位は、凶方位よりも怖い方角でもあるのです。

その時になってみないと運勢がどちらに転ぶのか分かりません。

そういった時には、運気アップ方法で自分の運勢を変える努力が必要となるのです。

いつも生活の中で同じ状態を保てないのは、運気が止まることはないから。

止まらない運気をどうやって自分に引き寄せ、開運していくのかが重要なのです。

悪い運気であっても、まだ跳ね返せる力があるのが普通方位となります。

吉方位に用事がない場合には、普通方位を選択するようにしましょう。

「何かが起こる」ではなく「何かが起こるかもしれない」という方角に足を進めてみてください。

普通方位に行くときには、あなたの心の準備もしっかりと行っておくと良いのです。

運勢はあなたの努力次第で変えられるエネルギーなので、自分が何を心掛けたらいいのかに注意していきましょう。

凶方位は「北」「東」「南」「西」

2020年(令和2年)凶方位は、北・東・南・西となります。

凶方位は、三碧木星の人が「凶」とされる方角。

何をするにも気を付けなければならない方角であり、引っ越しなどのあなたの生活に毎日関わってくることには絶対に避けなければならない方位でもあるのです。

引っ越しをして、決めるまでは順調だったのに、いざ新しい家に住み始めてから問題がいくつも出てきたり、トラブルに巻き込まれるなどの危険があるのが凶方位。

ただの方角だと思って甘く見ていると、あなたの大切なものを奪われる怖い方角なのです。

環境だけではありません。

体調の変化や心にも影響を及ぼすことがあるから、凶方位は非常に怖いのです。

疲れが取れない状況が続き、精神的に参ってしまうこともあります。

事故やケガを引き起こす危険が訪れやすいので注意し続けなければいけません。

2020年(令和2年)での年間の凶方位と、毎月の方角は変わってきます。

全く一年間この方角が悪い位置にいるわけではありませんが、毎月の凶方位と照らし合わせながら物事を進めていくと良いでしょう。

凶方位はあなたが様々な問題を引き起こす方角なので、大きな決断をすることは避けておいてください。

引っ越しや結婚などには向いていないのです。

スポンサーリンク

2020年(令和2年)の三碧木星の年間の運勢

総合運

2020年(令和2年)の三碧木星の年間での総合運は、気力に欠ける年であり、特に仕事運・金運・健康運には注意してください。

三碧木星は2020年(令和2年)が「忍耐」を表す年となります。

積極的にあなたが行動を起こしても、上手くいかなかったり、裏目に出てしまうことは少なくありません。

上手くいかないことが立て続けに起こることで、「何をすればいいのか分からない」というネガティブな気持ちを抱くことが多くなります。

そんな中でも、焦ることなく目の前のことだけに集中して問題を一つずつ解決していくと良いでしょう。

しかし、三碧木星の人も悪いことばかりではありません。

あなたの将来のために動くには良い年でもあるのです。

基盤となることを固めていくと良い時期となります。

運気が悪い中でもきちんとした計画を立てて、必要なことをどんどん身に着けていくことが出来るのです。

計画の内容が濃くなるほど、スキルアップに繋がります。

今年起こる問題を見て見ぬ振りせずに、解決に向かえるように向き合うことが大切です。

逃げずに向き合うことができれば、あなたの運気も上昇し始めることになるでしょう。

恋愛運

2020年(令和2年)の三碧水星の恋愛運は、好調な状態を保ちます。

良い出会いが訪れたり、好きな人からの深い愛情を受けることができる年であり、結婚運も良いです。

総合運としてはイマイチ自分の思い通りに物事が進まず苦しむことは増えますが、恋愛運だけは非常に高い運気を保ちます。

三碧木星の人は、2019年もモテることが多くある時期でしたが、2020年(令和2年)もその好調な運気が続くのです。

面食いの多い三碧木星は、自分に釣り合わないと逃げ腰となることも多くありますが、積極的にアプローチすることで気になっている人を振り向かせることが出来ます。

注意しなければならないのが、浮気や不倫などの周囲に隠さなければいけない恋愛は控えましょう。

恋愛運が高くても、総合的にみると運気は良くありません。

奥さんや彼女にバレてあなたが苦しめられることになるのです。

いくら相手のことが好きだとしても、隠す恋愛はあなたの運気を低迷させ問題解決に時間がかかります。

恋愛に興味を示してこなかった人が、一歩踏み出し始めるのも2020年(令和2年)の特徴です。

「恋人がほしいな」「恋愛しようかな」と前向きに恋愛を捉えられるようになります。

恋愛で苦しんで休んでいた人も、徐々に異性を求めるようになる良い時期なのです。

金運

2020年(令和2年)三碧木星の金運は、予定外の出費に悩まされるなどの不調の時期に入ります。

総合的な運勢が低くなっている2020年(令和2年)は、金運に注意しなければなりません。

あなたの予定になかったケガや病気などで予定外の出費が増えます。

お財布の中が寂しい状況となる日が多くあるのです。

2019年までのようにお金を普通に使っていると、「足りない」「支払いできない」という事態を招きます。

焦ることがないように自分の収入と支出をしっかりと把握しておきましょう。

また、金銭トラブルが起こる暗示が出ています。

あなたの金運が悪く、良い話に食いついてしまうことも少なくはありません。

しかし、お金が関わってくる話には細心の注意を払ってください。

詐欺などに騙される危険が非常に高くなっています。

甘い儲け話など、知人から「お金を貸してほしい」などの言葉が出てきやすくなるのです。

少しでも不安をあなたが感じたら、その場ではっきりと断るようにしましょう。

2020年(令和2年)は、三碧木星の人にお金にまつわる良い話は飛び込んでこないので、頭に入れておくと回避できます。

仕事運

2020年(令和2年)の三碧木星の仕事運は、忍耐となります。

2019年での仕事運が非常に良く、頑張った分だけ結果となって返ってきていたことが多くあったのですが、今年は悔しい思いを感じることの方が多くなるでしょう。

いくら頑張っても評価されにくく、苦しむ時期となります。

その状態が続くことで、焦りを感じやすく、頭だけが先走ることも増えてくるのです。

そのため普段はしないようなミスをしてしまい、気持ちがどんどん下がります。

仕事の面で悪循環となりやすいのです。

2020年(令和2年)は忍耐。

だから、冷静になり、無理に新しいことに挑んだり、結果を焦って求めるのではなく、自分の今できることをスキルアップさせていきましょう。

得意分野があるのであれば、さらに細かく調べてもっと知識を得たり、あなたの今後に役立つことに時間を割いてください。

今、ここで地道に努力していることが今年はあなたの元に返ってくることはありませんが、後々自分の仕事で飛躍できる大事なものとなります。

また、人気運は高いので人と積極的に会うことはしていきましょう。

あなたの方から積極的にアポを取って、会う約束を交わしてください。

人気運のあるうちに動いておくことで人脈を広げられるチャンスです。

2020年(令和2年)の三碧木星の毎月の運勢

2020年1月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)1月の三碧木星は、頑固さが表に出るとトラブルを招く不安定な月となります。

1月の吉方位は、なし。

凶方位は、「北」「北東」「南」「南西」「北西」。

1月は変化の月となり、何をしても思い通りに物事を運べずにイライラしてしまうことが多くなる月です。

状況の変化をなかなか自分自身で受け入れることができずに、苦しんでしまうのですが、その感情をあなたが表に出してしまうとトラブルを招きます。

状況の変化を受け入れ、その中でもあなたのペースを作り上げてください。

先が読めない状態を不安視することで、様々な感情を抱き、精神的に疲れやすくなっているので、リフレッシュする時間を定期的に取り入れていきましょう。

自分のことばかりではなく、好調性を心掛けてください。

また、恋愛運は好調で、他の部分では叶わない進展が望めます。

好きな人と付き合うことができたり、距離を縮めていくことができるのです。

2020年2月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)2月の三碧木星は、反省をすることで次に繋げられる月となります。

2月の吉方位は、「北西」。

凶方位は、「北」「北東」「南」「南西」「西」「北西」。

あなたの過去の行いが”吉”か”凶”に分かれてしまう月でもあります。

人からの厳しい意見がある時。

その言葉を受け入れて、今後の自分に生かそうとするのかが重要となります。

努力を重ねてきた人には、結果を残せるチャンスが巡ってくる可能性があるのです。

しかし、”凶”となる運勢が悪いことで、自分で努力を積み上げてこなかった人には、厳しい現実となります。

周囲からの言葉を聞き入れることが2月はあなたの運気を変える重要なものとなるのです。

「悔しい」と思うことが増えますが、あなたの運気をここから上げていくには必要なことになります。

金運も不安定で、衝動買いに走ったり、浪費癖が出やすい月となるのです。

日々のストレスから、どうしてもお金を使うことで発散しようとしています。

お金を使いすぎないストレス発散方法を見つけると良いでしょう。

また、恋愛運では出会いが訪れますが、良い出会いばかりではないので進展を望むのではなく、じっくり相手を見極める時期にしておくと良いです。

2020年3月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)3月の三碧木星は、チャンスを逃し、低迷となる時期。

3月の吉方位は、「北東」「南西」。

凶方位は、「北」「東」「南」「西」。

何に取り組んでも問題が頻繁に起こり、前に進まない状況となります。

悲観的に物事を捉える傾向が強くなることでチャンスを逃してしまうことが多くなるのです。

物事が進まず、悲観的になることで頭を使って一生懸命考えようとします。

しかし、その行動がより問題を複雑にしてしまうので注意しましょう。

年上の人からの助言が必ずあります。

その人の言葉を素直に聞き入れることで問題解決に進めることとなるのです。

また、恋愛運も低迷します。

言葉や態度に気を付けて相手に接しないと距離を遠ざける原因となるので、3月は何事も慎重に進めていきましょう。

今は無理をする時期ではありません。

運気が低迷していることで焦る気持ちが大きくなっているので、その感情を周囲には漏らさないようにすることが一つ大事なこととなるのです。

一人で抱え込んでしまうよりも、好きな人と時間を共有してゆっくりとしたデートをしましょう。

2020年4月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)4月の三碧木星の運勢は、少しずつ運気が好転し始めます。

4月の吉方位は、「東」。

凶方位は、「北東」「東南」「南」「南西」「北西」。

あなたが以前から積み重ねてきていたものや、努力を続けてきたことが実る時期に入ります。

今までは思い通りに進まずに苦しい状況となっていましたが、挽回できるチャンスが訪れるのです。

再スタートを切るにも4月は素敵な月。

しかし、些細な細かいことにこだわりを持ちすぎてしまうとせっかくのチャンスを逃してしまうことがあります。

こだわりを持ちすぎないようにしましょう。

運気が上がり始めているときは、「早くどうにかしないと」と焦りが強くなる時でもあります。

気持ちが焦りすぎると運気をさげてしまう原因となるので、確実に一歩ずつ前進してください。

また、恋愛運ではフリーの人には出会いが訪れる暗示があります。

出会いの場へ積極的に行くことも心がけましょう。

恋人のいる人は、相手に何でも求めすぎてしまいがち。

相手があなたの対応に疲れを感じてしまい、二人の間に溝を作る可能性があるので十分気を付けてください。

好きな人といる時間は、思いやりを持って接していきましょう。

あなたが思いやりを持って接すると愛されやすくなります。

2020年5月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)5月の三碧木星は、積極的な言葉で運気を保つように努力する月。

5月の吉方位は、「北」「東南」「南」。

凶方位は、「東」「西」「北西」。

5月は、三碧木星の人の言動次第で運勢が保てるのかが変わってきます。

言動を前向きに保っていると運気は上昇しやすいのです。

ネガティブな発言や、愚痴や文句などは謹んでください。

運気の上昇が訪れない人は、今までの行いを5月のうちにしっかり反省しておくと良いでしょう。

周囲が頑張っているのに、あなただけサボってしまったり、手を抜いてしまったことなど反省して改善するように心がけてください。

運気が上昇していなかった人も、素直に反省を行えば運気上昇のチャンスは巡ってきます。

人間関係でもあなたの言動が非常に重要となるのです。

普段は簡単に使用している言葉でも、いつもとは違う雰囲気だといち早く察知してその場に応じた言葉を選んでください。

また、腐れ縁から問題に巻き込まれやすい可能性があります。

長い付き合いの人ほど、あなたが心を許したことがある人などには細心の注意を払いましょう。

相手は「あなただから」と思って問題を持ってきますが、すべて受け入れる必要はありません。

きちんと相手に伝わるように断ることも忘れないでください。

2020年6月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)6月の三碧木星は、物事が思い通りに進み始める月となります。

6月の吉方位は、「南西」。

凶方位は、「北」「東南」「北西」。

6月は、あなたが望んでいたことや、叶えたいことが徐々に歩みを進めていく時期となります。

地位や名誉にも運が付いてくるので非常に良い月となるでしょう。

周囲からの眼差しが柔らかくなり、今までの運勢とは違った感覚をあなたが一番感じやすい時期ともなります。

あなたに手を差し伸べてくれる人が現れたり、援助してくれる人も出てくるのです。

しかし、高望みをしすぎてはいけません。

あなたが高望みをすることでチャンスを簡単に手放すこととなるのです。

少しでも時間に余裕が出来たら、「南西」の方角に出かけましょう。

運気をさらに上げることができ、安定をもたらしてくれます。

また、恋愛運ではあなたに迷いが生じやすくなる時期です。

相手に求められたことに対して、「いいのかな」「本当に大丈夫?」と不安が目立ち、好きな人を誤解させてしまう危険性があります。

迷いが出てくることは仕方ありません。

それでも、相手にはどんな不安を抱いて迷っているのかきちんと伝えてあげてください。

あなたが思っていることを相手も知りたがっています。

二人の間に誤解が生じないようにするためにも、きちんと思いをぶつけましょう。

2020年7月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)7月の三碧木星は、転換の時期となり、何事にも一区切りつく月となります。

7月の吉方位は、「南西」「北西」。

凶方位は、「北東」「東」「西」。

”吉””凶”が混在する月。

運気が非常に高まる人もいれば、反対に悪くなる人もいます。

その人の日々の積み重ね次第となっているのです。

積み重ねてきていた人には、数年の努力が評価され報われる月。

それをしてこなかった人には、周囲からの評価が厳しく当たり、信頼関係を失うことも少なくはありません。

特に仕事関係の人からの評価は素直に聞き入れてください。

悪いことを言われても「自分のため」「ここから成長する」と強く気持ちを高めて挽回していきましょう。

いくら悪い運気になったとしても、まだ上昇させられる力はあります。

諦めずに前に進んでください。

また、恋愛運ではお見合いに期待が持てる月となります。

婚活を頑張っている人は、7月のうちに積極的にお見合いの席を設けてください。

ここで出会う人の中に運命の相手が訪れる可能性も十分にあります。

自ら行動を起こさないことには、良い縁を結ぶことはできないので積極的になりましょう。

2020年8月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)8月の三碧木星は、健康運に要注意の月となります。

8月の吉方位は、「東」「西」。

凶方位は、「北東」「東南」「南西」「北西」。

8月は1年の中で最も三碧木星の人が健康運に注意しなければならない月となります。

気持ちがあっても体がついて行かないことでケガをするなど、不注意から事故に巻き込まれてしまうなどの危険があるのです。

8月は、三碧木星の人が何かしらバタバタしてしまう時期でもあるので、頭の整理が追い付かずにストレスを抱えてしまうことや、周囲の視線をネガティブに捉えてしまうことで精神的にもひどく落ち込んでしまう可能性があります。

気分を入れ替えるために、毎日部屋の喚起を行ってください。

体や心を休めるときには、一人の時間を十分に満喫できる状況を作ることも必要になります。

人との関りがほとんどだから、精神的に疲れが出やすくもなるのです。

人と関わらずに一人でゆっくりできる時間、趣味に没頭できる環境を整えていきましょう。

気力は十分にあるのですが、空回りをしたりと忙しいわりに何も残らなかったりする月となります。

これだけ駆け回ったのに結果が出ないということも珍しくありません。

気力だけで突っ走るのではなく、計画性を持って時間を有効活用しましょう。

また、栄養と睡眠が8月は非常に重要です。

この2つだけは必ず気を付けて正しいリズムで生活してください。

2020年9月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)9月の三碧木星は、お金が飛んでいく、不安定な月となります。

9月の吉方位は、「北東」「東南」「北西」。

凶方位は、「北」「東」「南」。

9月は金銭管理を確実に行っていきましょう。

浪費や出費でお金が手元に残らないという事態を招く危険があります。

どれだけ仕事を頑張っても、お金が残らない状態は精神的にも苦痛になるのです。

”ご褒美”としてお金を使うのではなく、9月は”不安”から出費が増えてしまいます。

不安だから、寂しいから何か買いそろえたいという気持ちが大きくなるのです。

しかし、この9月を我慢すれば買ったものに後悔することはありません。

購入してしまうと9月を過ぎた時に「なんで買ったんだろう」と後悔することになります。

感情で買い物することは一番お金を狂わせる原因です。

9月はお財布の紐を固く結んでおきましょう。

また、決断力に欠ける時期でもあるので、どちらかを選ぶことが出来ません。

仕事にしても恋愛にしても、お金に関しても言えること。

決断力の低下となる時期は、積極的に行動したとしても良い方向には迎えないのです。

自分が先頭を切るのではなく、誰か支えるポジションに入ってください。

2020年10月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)10月の三碧木星は、先が読めずに不安定を引き起こす月となります。

10月の吉方位は、「北西」。

凶方位は、「北」「東南」「南」「南西」。

10月は、三碧木星の星を取り巻いている環境が目まぐるしく変化する月となります。

急激な環境の変化から気持ちが付いていけなくなることは少なくありません。

気持ちだけでなく、体力の面でも同じです。

環境の変化に敏感になることは重要なことですが、これだけ変わってくると対応することが困難となります。

あなたの臨機応変さが試される大事な時期ともなるのです。

また、転職や独立には良い状況となります。

しかし、頑固になりすぎて意見を変えないなど、周囲との協調性に欠けてしまうと失敗となるのです。

自分の意見が正しいと思っていたとしても、人の考えを聞くことは人生においても大切になります。

「私は」「自分が」ばかりになりすぎないように協調性を大事にして10月を乗り切ってください。

また、恋愛運は不調となります。

異性との喧嘩が絶えない時期なので、相手との距離感を一時的に離しておくことも良いかもしれません。

顔を見れば文句、など思ってもいないことが言葉として出てしまう時期なので注意しましょう。

2020年11月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)11月の三碧木星は、我慢の月となります。

11月に吉方位は、「北西」。

凶方位は、「北」「北東」「東南」「南」「南西」「西」。

物事を重ねても先が全く見えてこない我慢の時期となります。

自分は努力を重ねて前に進めようとしているのに、先が見えてこないことで不安に押しつぶされそうになる時期がくるのです。

その中でも一つだけでも乗り越えることができれば、周囲から注目を浴び、スポットライトを当てられるような存在となれます。

しかし、良い面だけではありません。

悪い面でもスポットライトに当たることがあるので、自分の行動や言動には常々注意しておきましょう。

責任転嫁となりあなたに降りかかってくることもあるのです。

金運は11月に入ると好調となります。

臨時収入が舞い込んでくるなど、ふとしたところからお金が入ってくるのです。

上司に奢ってもらえる機会も多く、自分の財布を出すことが減ります。

だからといって買い物にお金を注ぎ込んではいけません。

恋愛運では、慎重さが求められる時。

男女の関係を持つにもすぐに受け入れてしまうことで、本気で愛されない結果となります。

慎重さの中にも、時間をかけることを意識してください。

時間をかけることで11月は愛情を受けられる時間となります。

2020年12月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)12月の三碧木星は、年間で1番低迷する月となります。

12月の吉方位は、「北東」「南西」。

凶方位は、「北」「東」「南」「西」。

2020年(令和2年)12月は、三碧木星の星の人が1番の低迷期に入ります。

日頃の不安や悩みが大きくなり、あなた自身が人を信用できなくなるほど精神的に疲れている状態となるのです。

些細なことに気を使い、普段は流せることも流せなくなります。

あなたが信用できなくなっている状態が関わる人に伝わってしまう危険があるのです。

自分は表に出していないつもりでも、相手からすると違和感を抱き、トラブルに発展することにもなります。

心を完全に閉ざしてしまわないように本当に注意しなければなりません。

あなたが一日の中で何が起こったのか、両親でも信頼できる人でもいいので聞いてくれる相手を見つけてください。

一人で抱え込んでしまうことが一番良くないのです。

一人で悩み続けていても考えることは同じ。

他人の考えを聞いて、自分の考えにプラスしていきましょう。

健康運も同時に低迷するので、病気や持病をもっている人は注意してください。

体調に違和感を抱いた時には、早めに病院に行きましょう。

迷っている時間があると余計に不安な気持ちが大きくなってしまうので、先に行動に移すようにしてください。

2020年(令和2年)の三碧木星の運気アップの方法

良質な睡眠で毎日リフレッシュさせられる

2020年(令和2年)の三碧木星の運気アップ方法は、良質な睡眠を取ることです。

良質な睡眠を取ることによって、毎日をリフレッシュさせられますから、前日の悪い気を持ちこすことはありません。

三碧木星でない人でも、良質な睡眠を取ることは決して間違いではなく、健康には必要不可欠な行動で、意識して欲しいこと。

あなたの持つ星である三碧木星は、特に2020年(令和2年)は睡眠に注意しなければならないのです。

他の星よりも、前日の気の流れを持ちこしてはいけないということですから、良質な睡眠が取れていなければ、様々なことを引きずってしまい気が晴れない一日を過ごすことになります。

その結果、ミスや失敗が増えたり人間関係を悪くさせたりしてしまうのです。

それらが積み重ねられると、たった一日たっぷりと睡眠をとったとしても運気が回復されることはありません。

だからこそ、毎日睡眠を良質なものにしなければ、後々大変になります。

運気アップは、毎日の取り組みによるものであり、必ず取る必要のある睡眠であるから意識をしてください。

寝る前にはスマホを触らない、落ち着いた雰囲気の寝室を作るなど、あなたが簡単に取り組める方法です。

出会いに積極的になれば良い運気がまわる

三碧木星のあなたが出会いに積極的になれば、2020年(令和)の運気アップになります。

というのも、三碧木星は年間を通して出会い運がとても高く、おかしな人間関係にはなりにくいのです。

人との出会いの多くは、あなたを幸せにするためのきっかけになります。

あなたを陥れようとする人や、嫉妬心、嫌味などの気持ちを抱かれることもありません。

2020年(令和2年)の三碧木星の出会い運が良いことを利用して、あなたは積極的に出会いの場に赴くべきです。

仕事をしている人ならば、セミナーや研修には自らの意思で参加しましょう。

趣味などを持っている人ならば、オフ会やイベントなどに足を運んでください。

そこで待ち詫びている人は、あなたの幸せを願う人ばかりです。

あなたが困っている時にはソッと手を差し伸べてくれますし、悩んでいる時には親身になって相談に乗ってくれます。

あなたの周りの人間関係が円滑に進んでいければ、それだけで生きているストレスを感じることはありません。

生きている中でのストレスの多くは人から与えられるものですから、それがないというだけで運気アップに繋がるのです。

2020年(令和2年)だからこそ、積極的な出会いがあなたを幸せにします。

悩んだ時には一旦立ち止まることで自信をつける

悩んだ時には一旦立ち止まることを意識することで、2020年(令和2年)の三碧木星のあなたの運気アップに繋げられます。

2020年(令和2年)の三碧木星のあなたが注意しなければいけないことは、一年の流れで勢いだけではどうしようもない時期があるということ。

特に5月が最も気をつけなければならない時です。

しかし、あなたは5月だけを意識していてはいけません。

気は流れていますので、その前後にも注意してください。

そこが最も注意しなければならないということですから、一年を通して考えている方が確実です。

悩んだ時に、勢いで進めてしまえば悪い方向に進んでしまいます。

ミスや失敗に繋がり、自分を窮地に追い込むことになり、自分の力だけではどうしようもなくなるのです。

そうならないために、歩み進めるのではなく一旦立ち止まり、真剣にこれから先について考えるべきだということ。

そして、自分に納得できてから行動を起こしましょう。

するとそこで失敗に向かったとしても、自分で考えて行動を起こしているので自ら気付くことも軌道修正させることも可能です。

だからこそ、あなたの考えをしっかりと持つためにも慌てずに時間を取ることにしましょう。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

三碧木星であるあなた、2020年(令和2年)を幸せに過ごしていき、これからの人生に繋げていきたいのならば、最適な方法に取り組みましょう。

闇雲な方法でがむしゃらに運気アップを目指すと、逆に運勢を下げてしまうことも予想されます。

三碧木星の星を持つあなたにだからこそ効果的な方法を私がこちらで伝授しましたので、ぜひ参考にしてください。

あなたの一年をより良くさせる方法ですから、2020年(令和2年)の途中からでも取り組むのは構いません。

すぐに取り組めることから、運気アップの方法を意識した行動を取りましょう。

その月に合わせた最適な方法を導き出して、積極的な意識作りも同時にしてくださいね。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事