占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのならアカシックタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「私が迎える寿命は何歳なんだろう」「病気のサインはどの線を見れば分かる?」「生命線と死亡線は手相のどの線?」と意味や見方を知りたいと感じているあなた。

手相占いでの生命線・死亡線の意味や見方、病気のサインとなる手相を完全紹介します。

この手相を見るだけで、あなたが生きられる年齢が分かってしまうのです。

自分が長寿なのか、短命となるのか自分自身の人生だから深く興味が湧きます。

また、生きられる年齢の手相だけでなく、あなたが今後健康に気を付けなければならないこともご紹介しますので参考にしてください。

健康な日々が送られるように、手相の意味や見方を正しく見ていきましょう。

何歳まで生きられるのかを知ることであなたの考え方や行動を変える一つとなります。

運気を今後上昇させ、良い方向に向かわせるためには必要なこととなるのです。

生命線ってどんな手相?どんな意味があるの?

生命線の基本的な見方

手相占い・生命線は基本線の一つとなります。

「私はいくつまで生きれるのかな」「大体の寿命が知りたいな」と感じている人は生命線を見ていきましょう。

親指と人差し指の間から下の方向に曲線を描き出ている相を”生命線”と言います。

生命線の手相を見ることで、自分がいくつまで健康でいられるのか知ることができ、何歳ごろまで生きられるのかも分かるのです。

自分の寿命を知ることに抵抗がある人は必ずいます。

誰もが”死”を受け入れられる強い心は持ち合わせていないのです。

しかし、生命線がない場所で必ず死を迎えるとは限らず、事前に知っておくことで気を付けることができ、改善できる何かを見つけていくことが出来ます。

生命線で年齢の見方を知っていきましょう。

まず、あなたの左手の手の平の生命線。

その生命線と中指と人差し指の真ん中から生命線にかけて縦線を引いて交わる位置を20歳とします。

そして、反対に手首から1㎝程度上の位置を70歳。

20歳、70歳までの間を均等に分けて考え、30歳・40歳・50歳・60歳として年齢をみてください。

生命線が濃く表れ、はっきりと手相にある場合には、その時期あなたが健康で過ごせることができるという暗示です。

反対である右手では、あなたの現在の状況が表されています。

生まれ持つ運勢と生命線が完全に合わさる人は少なくありません。

あなたが過ごしている日々が良い影響をもたらすことがないものだとすると生命線は必ず薄くなったり、消えたりします。

自分がどのようなことに心掛けていくべきなのか、自分自身でいくつか思い当たることはあるはずです。

「寿命を延ばしたい」という人は、手相を見た日から気持ちを切り替えてあなたの生活習慣の中で悪い部分を見直していきましょう。

生命線が示す意味

生命線が示す意味の中には、たくさんの事が含められ、形などでも様々となります。

手相占いでは、生命に関わるものを基本線と呼ぶ呼称があるのです。

「生命線」「感情線」「知能線」などは、人間が生きる上で欠かすことができないこと。

その中にある生命線である手相の意味には、あなたが持つエネルギーの強さや健康な状態であるのか、生命力を表しています。

生命線は、寿命だけを知る手相ではありません。

「何歳ぐらいで健康に気を付けるべきなのか」「体調の変化はいつ頃訪れるのか」なども知ることができます。

生命線は身体的な意味が含まれることもたくさんありますが、その中には気力などという内面的な部分でも手相として表れてくるのです。

特に生活環境は恐ろしいほどに生命に関り、手相としても出てきます。

毎日偏った生活を送っていれば近いうちに体調を壊してしまうことも目に見えています。

「こんなに生きられるの」と驚いている人でも生命線が急に短くなることも十分にあり得ることです。

「このまま健康でいたい」と思う人は健康に気を遣いながら無理のない程度で努力をしていきましょう。

毎日の繰り返しの中で習慣付けることを意識してください。

睡眠時間がバラバラで若いうちにあなたの体に支障がなくても、年齢を重ねていくと疲労となり、精神的なバランスも崩してしまう原因となります。

どの年代で病気やケガをしてしまうかは分からず、どちらも自分では気を付けても起こってしまうもの。

手相で生命線が薄くなっている時期には、体調に変化が起こりやすくなっている状態であるということは認識しておきましょう。

健康管理を日々の生活から意識してあなたの習慣にし、病気やケガを自分で引き寄せてしまわないようにしてください。

右手を毎日チェックして生命線を見ていくのも良い方法です。

あなたが健康意識を持ち行っていると、生命線も濃くはっきりと相となり出てきます。

生命線の始まりの位置

手相占い・生命線では相が始める位置にも意味があります。

親指と人差し指の間から始まる生命線という基本線。

生命線が高い位置から始まる場合、体力があり、正義感が非常に強い人となります。

物事を前向きに捉えていくことができ、積極性や決断する力も備わっているのです。

生命線の始まる位置が高い人は、良い運勢の持ち主となります。

反対に生命線の始まる位置が低くある場合は、向上心・好奇心旺盛。

この手相を持つ人は、自分の興味を抱いたものだけでなく様々なことに努力を欠かさず立ち向かえる芯の強さを持っています。

「もうやめよう」と考えることが基本的にありません。

努力をしていく中でも「どうなるんだろう」と気になることや知りたいことも出てくるので非常に前向きに進めていくことができる人の上に立つと良い人です。

リーダーの素質があり、前向きな言動や行動でみんなを引っ張ることができ、一番上に立つ人が誰よりも努力家なことでさらに周囲がついてくるようになります。

この手相を持つ人は、人に様々な影響を与えられる人であり、人気者でもあります。

恋愛でも、興味を一度抱くと一途に愛し続けられる人。

1人の異性を好きなり、「もっと知りたい」と強く感じると強引さも出てきます。

低い位置から生命線が出ている人は、努力を惜しまず行動を取る。

自分の考えをしっかりと持ち、他人に流されることのない強さも秘めています。

仕事でも出世をしたい願望も強く出てくるようになるのです。

若いうちにその欲がなくても、年齢を重ねるごとに「もっと」という想いが強くなります。

それは、仕事で自分自身に余裕ができ、自身も出てきたとき。

そのときには思いっきり進んでいきましょう。

スポンサーリンク

生命線で寿命や死ぬ時の年齢を見る方法や知っておきたい事

生命力にあふれている手相

生命線で寿命や死ぬ時の年齢を見るときに知っておきたい事は、相にある生命力の強さです。

生命線で一番表されているのが生命力。

特に手首にまで届きそうなほど長い生命線を持つ人は、例え自分自身の健康に被害が及んでも回復させる力が備わっています。

運勢的にも長い生命線がある人は、基本的に病気は引き起こしにくく、いつも健康を維持しているイメージ。

もし、病気にかかってしまってもこの手相を持つ人は打ち勝つ強さがあり、体力・抵抗力・免疫力に優れているので回復も早く、重症化を避けられます。

そのためには、生命戦を長く持っていることで気を緩めないことも大切です。

「私は大丈夫」と余裕を持ち、体に負担のかかるようなことを癖づけてしまうと生命線は変わります。

免疫力の低下が始めると、人は病気にかかったときにそれに立ち向かう体力がなくなってしまうのです。

絶対にそうさせないために、現在、生命線が長い人は、今までやってきたことを続けるようにしましょう。

無理に体調を気遣いすぎることも良くありません。

運動のし過ぎや偏った食事は反対に体調を崩しやすくなります。

あまり生命線が長くあることを過信しないように今までのリズムや方法を続けていきましょう。

年齢に応じた行い方をすればさらに良い方向に物事も運気もアップさせることができます。

生命線を見るときには、曲線を描くカーブの大きさも重要です。

曲線が大きくあるほど、線は長くなります。

自分の生命線がどれだけカーブを描いているのかにも注目点を置くようにしてください。

生命線は、あなたの生命力の高さを表している健康に直結する相であり、長寿の証です。

左手の手相を見て生まれ持った運勢を知りながら、右手の現在の状況を表す相を見ていきましょう。

右手はあなたが努力しことや経験が反映される手相なので、右を優先的に見てください。

体力や気力を弱く表している手相

生命線の中で、気力や体力を弱く表している手相があります。

生命線の曲線が極端に少なく、どちらかというとカーブではなく下にスーッと降りて行っているような線が気力・体力が弱っている手相です。

この手相が左手に出ている場合、性格が基本的にマイナス思考で行動を自ら起こさないタイプ。

左手にはこの相がなく、右手にだけある場合は、今、精神的にネガティブになっており、疲れていることを表しているのです。

特に「これが原因だ」ということが思い当たらなくても、些細なことの積み重ねでメンタルが弱っている場合もあります。

ゆっくりとした自分の時間を持つようにしましょう。

気力・体力がないということは、あなたが前向きに物事を進めていくことができなく、考え方もネガティブになってしまうので良くことも思うように進みません。

気持ちをどこかで切り替えて良いものを吸収していきましょう。

リフレッシュできることを見つけてあなたの生活に取り入れていください。

あなたの気持ちが軽くなってくれば、生命線がカーブする相に変わります。

この手相を左手に持つ人は、知的な才能がある人。

体力ではあなたの才能を発揮することはできませんが、頭を使ったことに関しては優れた分野を持ちます。

芸術であったり、音楽であったり自分が興味のあることにもっと時間をかけて楽しむこともしていきましょう。

しかし、体力が無いのは不安でもあるので、この手相の持ち主は基礎体力を優先的に取り組んでいくようにしてください。

体力がついてくると体の中のバランスの取り方も自分なりに分かってくるようになり、寿命が延びる場合もあります。

細かく相が切れている手相

生命線の中には、いくつもの細かく切れている相があります。

この手相の持ち主の特徴は精神力の弱さを表されています。

生命線ともう一つカギとなるのが、親指の下あたりの膨らみ部分。

これを”金星丘”と言います。

生命線を見るときには、金星丘も一緒に見ていくようにするとさらに深く意味が分かるようになるのです。

生命線は寿命を表すもの。

金星丘では、その人に備わっている体力や気力を一緒に表しているのです。

金星丘に膨らみがあると生命線が大きな弧を描きます。

しかし、生命線がいくつもの切れて相となっている場合は、根本的な体力の弱さに注意しましょう。

これは体質的なことであり、毎日同じ繰り返しの生活をしていても普通の人よりも疲れやすいなどという傾向があります。

体力が無いことで気持ちを前向きに持っていくことにも自信のなさがでてくるのです。

何かを始めるにしても、「でも」「どうせ」という言葉が出やすい特徴もあります。

精神的な面が非常に弱く、何をしても継続させる力がありません。

また、体調を崩したときでもなかなか回復できないことが多くあります。

本当はそこまで重症ではなかったのに、どんどん悪い方向へ病状が進んでいくのは、あなたの精神的な弱さと体力のなさが影響しているのです。

すぐに「もういいや」「辛いな」と諦め、楽を選択してしまう癖があるので、今後は気を付けていかなければなりません。

若いうちはそれでも何事もなく済んでいたことが、年齢を重ねていくとそうはいかないのです。

年齢を重ねると免疫力とともにさらに体力を失います。

今の段階で体力をつけておかないと大変なことに結び付く危険性が出てくるのです。

例えば、単なる風邪を引いたことから喘息や合併症、ウイルス性の感染症や免疫力・体力が無いことで重症化しやすくなります。

一度かかってしまうと完治までに普通の人よりも日数がかかってしまうことがほとんど。

基礎体力をつけて体質の改善をしていきましょう。

基礎体力が身についてくると、金星丘に徐々に膨らみが出始めるので毎日チャックを欠かさないようにしてください。

スポンサーリンク

生命線の見方!生命線別の寿命や健康で気を付ける事

生命力にあふれ、忍耐強さを持つ手相

生命線を見ていると、相が1本ではない場合があります。

親指と人差し指の間から伸びる生命線が2本出てきている場合、生命力が普通の人の倍となるのです。

生命力だけでなく、精神的なメンタルの強さもあります。

精神的な強さはあなたの運勢を大きく変えていくことの一つ。

例えば、あなたの目の前で事故が起こったとき、精神的に強い人は周囲を見渡す余裕があります。

「大丈夫」と自分に勇気を与えながら、目の前で起こっていることを受け入れることができるのです。

気持ちを前向きにさせるだけでも気力となり、あなたを次に進めさせる一歩となります。

事故だけでなく、仕事や家庭でも同じです。

仕事で前向きにこなしていると周囲の評価を得られるケースなど多くあります。

向上心を持つことでさらに生命力も実はアップしていくのです。

人はやり遂げたいことがあると、自然と気持ちが前向きになり、気力に満ち溢れてきます。

気力が高まれば、自分で良い環境を望み進んでいくことができるのです。

目標や希望を持つことで精神的な強さを身に着けることもできます。

基本的に重症な病気やケガをすることはこの手相ではいません。

しかし、突然起こる事故ではいくら気を付けていても防げないことはあります。

ケガをしても早く完治でき、元の生活にいち早く戻るには生命力の強さと精神的な気持ちの部分が大切です。

手相は人の運勢を表すものですが、自分でこれからの生活を変えていくための一つのカギでもあります。

二重生命線があり、生命力が強くてもさらに欲張りたい場合には、体力をつけましょう。

金星丘の肉付きが良くなってくれば、健康運上昇が期待できます。

歳を重ねるごとに元気になる手相

生命線の中に、歳を重ねるごとに元気になっていくことを表す手相があります。

一般的には、歳を重ねていくと体力が減少し、体調も崩しやすくなるイメージを持っている人は少なくありません。

しかし、この生命線が下の方でカーブしている手相は、年齢を重ねると元気になる特徴があります。

若い時には、それほど健康的ではなくても、徐々に良い方向へと変わっていくことがあるのです。

それが一番分かりやすく表れているのが、この手相となります。

歳を重ねるごとに衰えていく体力が、反対についてくるようになるのです。

年齢を重ねていくにつれ、体を動かすことに興味を持ち始める、色々なことに挑戦しようというチャレンジ精神が出てきます。

体力がつくと病気になりにくく、ケガをしても回復させる力があるのです。

体力がないと病気などにかかった場合には、非常に長い期間体調不良が続くこともあり、「本当に大丈夫なのかな」と心配になるほど不安になる時もあります。

この手相の持ち主は、生涯現役。

いくつになっても体力を衰えさせない体の強さと精神のバランスが非常に上手く保たれている人なのです。

ストレスが溜まったときに解消させる術を自分で見つけ出すことができるため、楽しい人生を歩めるのもこの手相を持つ人の特徴となります。

「イライラするな」「本当に腹が立って仕方ない」「あいつをどうにかしてやりたい」と感じることは日常生活の中でもよくある事。

そのような部分で自分なりの解消方法が見つけ出せるのは運気を上昇させる最大のポイントとなります。

負の発言をしながらも、自分で気持ちを切り替えて行動に移すことが出来る人は、良い歳の取り方をし、苦しまずに生活を送っていけるのです。

病気がちになると精神的に弱りますが、健康な人は「楽しい」と感じられる瞬間が多いことでそれが生命力を伸ばしている一つとなります。

補助線のある手相

生命線に補助線が出てきている手相は、健康運を落とすこともありますが、すぐに回復させることのできる運勢となります。

生命線は良いはずなのに、病気やケガが多くなる時期があります。

その特徴を持っているのが、この生命線に補助線として出る手相。

補助線は非常に薄くなっているので、見逃してしまう人も少なくありません。

生命線の内側、外側どちらにあっても同じ意味を持ちます。

生命線が相の途中で切れ、そこに補助線がある場合、この時期は要注意となるとき。

生命線が切れていることは、あなたの体調になにかが起こるサインです。

補助線があるのか、ないのかでも意味が違ってきます。

補助線があれば、体に不調が起こっても一時のことで収めることができ、長く続くことはありません。

しかし、補助線がなく生命線が途中で切れている相はすぐに回復させることができないのです。

あなたの手相に補助線があるのか見逃さないようにみていきましょう。

健康運が落ちたときにも気持ちを前向きに持たせるように心がけてください。

気持ちが前を向くことができれば、この状況をより早く抜け出すことができます。

しかし、一度不調が来たから「もう大丈夫」と安心しきったときが一番危険です。

補助線がある限りは油断してはいけません。

回復方法や気持ちの切り替え方で補助線を消し、生命線を繋げることもできます。

運気が低迷を指している時期でもありますが、自分の行動次第ですぐに回復させる力を持っている相なのです。

回復後には、今まで以上の健康を手に入れることができます。

強運の持ち主に表れる手相

生命線の中でも強運を持つものとされるのが、こちらの手相となります。

生命線が綺麗に曲線を描きながらも、途中で切れ、その下の相が外側に出ているものがあるのです。

外側にある、小指の方に線が出ていればこの強運の持ち主。

生命力が非常に強く、精神的な強さも同に秘めています。

自分から新しいことにどんどん挑戦していく気持ちが強く、そこで簡単に負けない精神を持ち合わせているのです。

この手相を持つ人は、生命線が短くても安心できる相となります。

1本外に生命線が表れていることで、非常に強力な運気を保っていることとなるのです。

手の平の中心あたりに出る”運命線”に近いほど、運気好調となります。

離れている生命線が長いのかにも注目してみてください。

短くても悪いことはありませんが、長く出ていると生命線と運命線の相の意味が高まりあなたの元に運を次々引き寄せていくことができます。

積極的に物事を進めていくことでさらに運気を上昇させることになり、一緒に健康運をアップさせられるので、自分が興味を持った者にはチャレンジしていきましょう。

また、この手相を持つ人は長寿であり、健康に日々を過ごすことができる幸運の持ち主となります。

「いつまでも元気だね」「いつも変わらないね」と言われることも少なくないはず。

他の手相の人は、自分の体調で機嫌が悪くなったり、イライラしたりと感情の起伏も激しくなっています。

しかし、体調面ではいつも万全なのでそういった感情の落差を他人に出すことがありません。

あったとしてもあからさまに出しません。

「構ってほしい」「気付いてほしい」という気持ちは、この手相の持ち主にはないのです。

精神的に落ち込むことも少なく、何かトラブルがあっても深く考え込まないため、非常に運気を掴みやすい人となります。

ストレスに強い手相

生命線の手相の中で、精神的・ストレスに強い相があります。

「あの人ストレスなさそう」「いつも笑顔」と言われることが多くあるのが、この手相の持ち主。

親指と人差し指の間から相となり出ている生命線。

その生命線の終わりの位置で枝分かれしている相があるのです。

2本に分かれているものだけで見ていきます。

二股に枝のように分かれている場合、生命力の強さを表し、健康的に長生きすることができるのです。

年齢を重ねても病院への通院や入院などといったことには関係ないほど健康的に過ごすことができます。

終点が分かれていることで、精神的なバランスを自分で整えることが上手く、ストレスを溜め込まずに解消できる人なのです。

ストレスを感じにくいので、あまり自分が関係していないところでは悩むこともありません。

「あの人のために」と思うことはあっても、考えるよりも行動に起こすタイプなので、悩んで頭一杯とはならないのです。

ストレスを感じても、自分で考えをもう一度前向きに向き直す事ができ、自分自身の中ではいつまでも根には持ちません。

それを繰り返していく中で自分で解消方法を覚えていきます。

この手相を持つ人はいつも周囲に「楽しそうだね」と思われることも多く、あなたと一緒に時間を過ごしているとその人まで楽しむことができるのです。

生命力が強く、精神的にもしっかりと自分を持っているこの手相の持ち主は生涯楽しい生活ができる人の特徴となります。

歳を重ねていくことに怖さを感じることも少ないはず。

まだまだ健康なため、自分が体調を崩したときのことが考えられないのも事実。

健康的に今後も過ごしていくためには、毎日手相のチャックも欠かさないようにしてください。

今は良い状況にあってもいつ、どこで変化が起こるのかわかりません。

早く気づいて、生命線が乱れる前にいつでも修正できるようにしておきましょう。

二股に生命線の終わりが分かれている手相は、生命力の強さと精神的にも良い方向へと向かわせることができる才能の持ち主となるのです。

ストレスに過剰に反応する手相

生命線の中で最もストレスに過剰な反応を見せる手相があります。

この特徴を聞くと、悪い事だと感じる人も少なくはないですが、実は、自分自身でも一番簡単に見やすく、自分の状況が分かりやすい手相となるのです。

「疲れた」ということだけが精神的なストレスではありません。

自分自身では気づいていないことでも精神面でのストレスは感じてしまいます。

そのため、自分自身でいち早く自分の状況を知ることができる手相は、あなたの運気を上昇させてくれるものとなるのです。

親指と人差し指の間から出る生命線の始めとなる位置の近くに内側に視線が出ていれば、ストレスに過剰に反応する特徴を持つ手相となります。

些細なことでもストレスは溜まってしまい、なかなか上手く解消できないこともあるのです。

毎日、人との関りを持ち、人に合わせて自分を押し殺して仕事やプライベートで我慢をしていることもあります。

「時間がない」「お金がない」と感じるだけでもストレスは大きく、生活の中には些細なストレス起因がたくさん溢れているのです。

神経質になってしまうことも状況によってはあります。

自分は神経質になる性格ではなくても、何かをきっかけに起こる可能性はあるのです。

あなた自身では分からないことでも、この手相が出ていれば何かしらあなたがストレスを感じている証拠となります。

この相が出てきたときには、自分の好きなことを思う存分したり、美味しいものを食べたりしていきましょう。

好きなことをすることで気持ちは切り替えられ手相も変えていくことができます。

この生命線は毎日チェックを欠かさないようにしましょう。

誰にでも、いつ出てきてもおかしくなく、毎日変わっていくのです。

運命線の始点に1本内側に相があれば、ストレスを過剰に反応していることとなります。

死亡線の見方!死亡線別の病気にサインや対処法

小さな十文字が現れたら要注意

短い線と線が交わるようにできる形が十字紋といい、手相の中に突然現れることで、恐ろしい死亡線を意味します。

手相は濃く太く現れているものや、細く見えにくい線、くさび形に現れているものなど様々な形状で刻まれており、その濃さや形、場所によって意味を持つものです。

十字紋と呼ばれる短い線の交わりは、滅多に現れない線なので、手のひらに現れることで自分の状況を知ることができるため、しっかり観察しておくことが大切になります。

また、自分で手相を確認している最中に、死亡線と言われるものが見られたとしても、今すぐ死につながることが起こるというわけではありませんので、焦って翻弄されないように気をつけましょう。

死亡線は、事故や病気が起きる一年から半年前ほどに現れると言われています。

手相自体が、あなたの行動や考え方で変化していくものなので、死亡線を見つけてから行動を変えて運命を切り開いていくことも可能です。

そのため、死亡線を見つけることで事前に様々な予防や注意喚起をすることができることは、ラッキーだとも言えます。

死亡線が一度現れても、あなたの運命を変化させることができていくことで、再び手相が変わり、死亡線が消えてしまうこともあるものなのです。

死亡線の出てきた場所、意味することを理解し、あなたの考え方や今ある状況を打破していくことで、死亡線をなくす努力をしていくことで、新しい強運の手相を作り上げることも可能になります。

小さな十文字が現れたら要注意して、あなたの身辺を見直すところから始めましょう。

現れる場所に要注意

死亡線は現れる場所に要注意すべき手相です。

現れる場所によって、死亡する要因や状況を知ることができます。

一番の凶相と言われているのは、運命線の端っこに現れたときです。

これは社会そのものから拒否されたかのような死亡を意味しています。

排除されるべくして排除されるような状況で、社会からの抹消です。

通常の生活でよほど悪いことをしていなければ現れるような線ではありません。

次は、生命線の端っこに現れたときは、事故や急な大病などで突然命を落としてしまう線です。

命を司る生命線に現れているので、とても分かりやすいと言えます。

頭脳戦の端っこに現れた死亡線は、精神的苦痛から死亡を選んでしまうことを意味するものです。

うつや精神疾患からの自殺もここに当てはまります。

また本人だけでなく、身の回りの人の死相も死亡線として現れることがあるのです。

親指の下にある母指球に現れると両親の死亡、結婚線の端にあると夫や妻といったパートナーの死や怪我、不幸、感情線の中にあると恋人のけがなどを表しており、自分の手相を見ながら周囲の人にまで注意を向けることもできます。

それぞれ、大きな手相の近くなので基本的な手相を知っておくことで目安をつけやすい場所です。

しかし、これらも自分の運命と同じ様に、あなた自身が周囲に目を配り、観察、注意しておくことである程度予防することが可能になります。

周囲の人の不幸や怪我、事故なども自分と関わりがあることに変わりはないので、あなたの大切な人の身を案じることはあなた自身の身を守ることにもつながるものなのです。

死相が出たからといって、周囲の人がすぐ死んでしまうことはないので、早まって悲しまないようにしましょう。

気を引き締めて身体管理するべし

死亡線が出たことで、運命を知ることができますが、それは決定的なものだとは言えません。

「あなたの身に危険が迫っていますよ」「このままではあなたの体が壊れてしまいますよ」というサインでもあるので、見つけられたことを「良かった」と捉えることが大切です。

死亡線は、突然の事故、病気、精神的な崩壊、という要因が考えられます。

それらのことが起こらないように、自分の体調管理や生き方の見直し、などを行って、人生再出発の気持ちで取り組むことで、これから先の運命を変えていくことができるはずです。

あなたに必要なことは気をつけて身体管理をするということにほかなりません。

突然の事故に関しては、車の運転に気をつけたり、なるべく公共の乗り物に乗らないように配慮したりといったことで、回避することが可能です。

病気であれば、早い治療が必要なので、現段階で持病がなければすぐに健康診断を受けましょう。

健康診断を受けても、現在病気が見つからなければ、徹底して病気の予防に努めるのです。

風邪をひかないように、外出先から戻ったら手洗いうがいをする、部屋に新鮮な空気を入れ替える、などが有効になります。

病気予防には、しっかり笑うことを心がけることもとても重要なことです。

笑うことは、免疫機能を高めてくれることが最近になってわかっています。

たくさん笑って嫌なことを溜めないようにすることで、ストレスを溜めない生活にもつながるのです。

病気の原因はストレスだと言われています。

精神疾患の予防にもつながりますが、ストレスを避けていくためには身を置いている環境を変えることも大切です。

心地よく生きることができるかどうか、今一度自分の環境を見直してみることも重要なことになります。

病気になって健康な過去の自分を思い出しても遅いのです。

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

あなた自身が持つ生命線と死亡線を理解して、今後の生活に必ず役立てていきましょう。

健康状況を指す生命線は、あなたの日々の生活の運気を上げるためには欠かせないことでもあります。

まず、健康運を上げていかないと何も始まりません。

「寿命が知りたい」「いつ体の変化が起こるのだろう」と自分の人生だから非常に気になり、知ってしまうと良い方向へと向かわせたくなります。

その行動が大切なこと。

なにもせずに健康を手に入れる事はできません。

自分で行動を始めて、手相の意味を知ってこれからのあなたの生活をより幸運を掴めるものにしていきましょう。

健康を維持すること、自分の体調異変に敏感になることをおすすめし、自分自身で健康管理が出来るように手相を活用してください。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中でも、最も人気のある聖子先生が「恋愛運」「結婚運」「金運」「仕事運」「妊娠・出産・子供運」「健康運」の中であなたの選んだ運気を無料鑑定!また定期的におすすめの占いを配信致します!

生年月日と簡単な4択だけで今すぐ鑑定できるので、是非試してみてくださいね!

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事