占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝える『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

癸巳(みずのとみ)の2023年の運勢は、おひとり様力が上がることで乗り越えられることが増えそうです。

癸巳(みずのとみ)の2023年の運勢が知りたい方へ!こちらでは癸巳の男性と女性の性格や特徴、癸巳の2023年の全体運・恋愛運・結婚運・金運・仕事運・転職運・健康運、癸巳と相性の良い日柱(干支)と悪い日柱も完全紹介します!

癸巳(みずのとみ)の男性の性格や特徴

裏表がない正直者

癸巳の男性の特徴の1つに裏表がない正直者という一面があります。裏表がないタイプなので、媚を売ったりすることがないと言えます。

逆に言うと取り繕うことができないタイプであるとも言えるでしょう。付き合う側としては、常に本音で付き合ってもらう方が良いですよね。

でも、癸巳自身のことを考えると媚を売ったりすることを覚えた方がスムーズにコミュニケーションを取ることができると言えます。

身内びいき

癸巳の男性は、身内を大切にするタイプです。身内と言えば、家族や友達などが含まれています。

身内にはとても優しいタイプでいつでも人のために行動をすることができると言えるでしょう。

仲間意識が強いので仲間の為であれば何でもできますが、仲間でないと認識している人には冷たくなってしまうので注意した方が良いです。

恋愛は熱しやすく冷めやすい

癸巳の男性は、恋愛においては熱しやすく冷めやすいタイプです。出会った瞬間、恋に落ちてしまうタイプなので一目ぼれをしやすいと言えます。

一目ぼれをした相手と晴れて付き合うことになったときに急に気持ちが落ち着いてしまうことも多いと言えます。

恋愛に対しての温度の変化が激しいタイプでもあると言えるでしょう。それを周囲の人は惚れっぽく冷めやすいタイプであると評価していることも少なくありません。

スポンサーリンク

癸巳(みずのとみ)の女性の性格や特徴

意外と慎重派

癸巳の女性は、意外と慎重派です。特に未経験のことに関しては二の足を踏んでしまうことが多いでしょう。

しっかりと手順を考えてから挑んだり、本当に自分のメリットになることなのかを検討してからの行動になるはずです。

イチかバチかの勝負に出ることはほとんどないので慎重派であると言えるでしょう。ただし、今までに何度も経験しているのであれば例外です。

博打のような勝負に打って出ることもあるはずです。

結婚は恋愛の延長線上

癸巳の女性にとっての結婚は、恋愛の延長線上にあるものです。なので、恋人から自然と結婚へ進んでいく形が理想であると思っています。

ただし、常に恋人や結婚相手とべったりというタイプではありません。一人になる時間を大切にしています。

一人になって考え事などをする時間を必要としているので、恋人や結婚相手とはよく話し合っておく必要があると言えるでしょう。

親しい人には世話焼き

癸巳の女性は、親しい相手にはとても世話を焼くタイプです。自分が身内と認めた相手にはアレコレ世話をしたくなります。

母や父になったときは、過保護なくらいに子供の世話をするでしょう。ただし、身内でないと判断した相手には冷たいです。

そのギャップに驚かれてしまうことも少なくはないでしょう。

スポンサーリンク

癸巳の2023年の全体運

癸巳の2023年の全体運は、おひとり様力が上がることで乗り越えられることが増えそうです。

2023年は最近巷で言われているおひとり様力が上がります。一人で行動することに抵抗を感じないようになるでしょう。

むしろ、一人の方が好き勝手にできることに気づいて楽だと思うかもしれません。一人だと急に予定変更をしても問題ありません。

相手が楽しめているか?と考えてあげる必要もないでしょう。そのように自分で楽しむ時間を作ることができると思います。

でも、一人では楽しくないこともあるのは確かです。そんな内容の事柄に関しては誰かと楽しむので一人と複数の線引きを上手く行うことができるようになるでしょう。

一人で過ごすことに自信がついた流れで、仕事などにおいても独立したいと思うようになるかもしれません。

あなたに覚悟があれば一人でもきちんとやっていくことができます。それはプライベートでも同じで一人暮らしを始めてみるということもおすすめです。

その場合は、自分の部屋を美しくキープすることや新しく始めた仕事場を美しく整えておくということを意識しましょう。

部屋をキレイに整えておくとさらなる幸運をつかむことができるようになります。たくさんの情報に触れると思いますが特に未来に関するものに関しては迷いなくキャッチしてみてください。

あまり悩まず、危険性のないことであれば挑戦してみることもおすすめです。また、部屋の美しさを保つためにも愛着を持つためにオーダーメード商品を並べてみることもおすすめです。

癸巳の2023年の恋愛・結婚運

癸巳の2023年の恋愛・結婚運は、あいての考えていることを想像すると良い方向へ向かっていくことになるでしょう。

春から夏にかけての期間に良い出会いにありつける可能性が高いです。この時期の出会いは長く続く恋になってくれることでしょう。

なので、出会いを探しているのであれば春から夏に精力的に活動をするようにしてください。

その際も相手が考えていることを想像しながら関係を進めていくと間違いがないでしょう。既に相手がいる人も同じです。

あまり相手の気持ちを深く考えないようにするかもしれません。でも、ふとした時に大切になってくるのが相手の気持ちとなります。

相手が考えていることをくみ取ってあげるだけで関係性がどんどん変化していくことになるでしょう。

相手の気持ちを想像するということで運気アップにつながっていくことになると思います。

癸巳の2023年の金運

癸巳の2023年の金運は、楽しくお金を使うことができる時期となります。お金に振り回されるという展開でなく、きちんと使っているという実感を得ることができるでしょう。

なので、お金のことに関してそこまで不安になりにくいタイミングだと思います。節約をする場合もお金を使う場合もあなたの内なる心に従ってください。

あなたがチョイスした方向が結果的に成功だったということが増える暗示があります。また、大きな出費であってもあなたが楽しむことができるのであれば悪くないでしょう。

むしろ、好きなことにお金を使うというのは運気を上げる行為でもあります。楽しんでお金を使ってみてください。

また、貯金の方も楽しい目標を決めて楽しく行うと良いでしょう。

癸巳の2023年の仕事・転職運

癸巳の2023年の仕事・転職運は、新しく挑戦することにツキがあります。2023年は、新しく何かに挑戦してみたいと思うかもしれません。

新しいことを始めたい年になるので、何か気になることに挑戦してみましょう。会社で新規事業の人員を募集しているのであれば喜んで手を上げてみると良いでしょう。

自分で新しい事業を始めてみるのも悪くないかもしれません。2023年は、あなたを引っ張ってくれる上司の存在が大切になってきます。

ダメなことをすれば、しっかりと叱りほめる時はほめてくれるというような親のような役割をしてくれる人がいるなら大切にしましょう。

あなたの能力をさらに引き出し生かしてくれるかもしれません。独立するときも相談してみると良いでしょう。

癸巳の2023年の健康運

癸巳の2023年の健康運は、悪くはありません。でも、精神面で少し焦りを感じてしまうかもしれません。

特に焦りを感じる必要がないタイミングであっても勝手に焦ってしまい気が休まらないという状態を作り上げてしまうでしょう。

なので、落ち着いてみるということを意識してください。気持ちが先走りすぎて寝ている時も翌日のことを考えて上手く休めないということも増えるでしょう。

ゆっくり温かいお茶を飲んで過ごすという時間を作ってみてください。頭の中を空っぽにする時間を設けてみるだけで全然違ってくるでしょう。

休まらない時は自分で休みを作ることが大切になってきます。後は自分らしさを大切にすると良いでしょう。

自分を大切にすることでより素敵な時間を手に入れることができます。自分の好きなものに囲まれる時間というのはかけがえのないものです。

癸巳(みずのとみ)と相性の良い日柱(干支)

相性の良い日柱は、戊申、庚申、甲申、壬辰などです。戊申は、地に足がついているタイプなので堅実な関係を築くことができるでしょう。

それだけでなく、相手の真面目な様子が癸巳にも良い影響を与えてくれるはずです。戊申は少し心配しすぎる面がたまにキズですがそれはカバーしてあげましょう。

庚申は、明るく積極的なタイプなので一緒に過ごすと楽しい気分になることができるでしょう。それだけでなく、個性的な癸巳のことを魅力的に思ってくれます。

人に嫌がられてしまうこともある個性を良いと思ってくれるので大切にした方が良い相性であると言えるでしょう。甲申は、守るべきものを大切にする関係です。

お互いにフリーダムなところがありますが、意外と堅実な部分もあるので守るべきものがあるときは頑張ります。

なので、夫婦などの関係にぴったりな相性でもあると言えます。そして2つで1つのように感じることができる相性もあります。

それは、壬辰です。この関係は相性が良いというよりは、もはや空気です。癸巳にとっては空気のように感じてしまうくらい自然な関係になることができると言えます。

お互いの考えていることをはっきりと言わずに意思疎通をすることもできるのです。そう考えると悪くはないと言えるでしょう。

疎かにしがちな相性かもしれませんが大切にしてみてください。

癸巳と相性の良い日柱

癸巳(みずのとみ)と相性の悪い日柱(干支)

壬午と相性が悪い日柱は、己亥、戊子、辛未、庚午などです。己亥、戊子は考え方や性格が合わないので仲良くなりにくい相性とも言えます。

お互いに仲良くなることができないと感じてしまうでしょう。また、最初はすごく良いと思う出会いがあるのですが最終的に仲違いしてしまう相性もあります。

それは、壬申、癸未です。出会ったときは、運命に出会いをしたと思うでしょう。こんなに自分とぴったり合う人なんていないとさえ感じてしまうでしょう。

でも、徐々にお互いの噛み合わない部分を目にすることへとなります。最終的には、相手に利用されたり良いように使われてしまっているような気がしてくるでしょう。

そんな関係なので最初から仲良くしない方が良いと思います。逆に癸巳の方が相手に嫌がられてしまう相性の日柱もあります。

それは、丁酉、丙申です。こちらも出会った瞬間は、すごく運命を感じるはずです。でも、徐々にお互いに対して違和感を覚えるでしょう。

前述の日柱と違い、癸巳の方が相手に対して迷惑をかけてしまう相性なので注意するようにしてください。

末永く付き合いたいと思っているのであれば我慢して自分を抑えた方が良いでしょう。

癸巳と相性が悪い日柱
癸巳との相性をもっと詳しく知りたい方はコチラ

癸巳(みずのとみ)生まれの芸能人

寺島しのぶ
北村一輝
佐々木希
安藤サクラ
窪田正孝
井筒和幸
白井健三
宇野昌磨
佐藤栞里
坂本冬美

占い師 秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
癸未は、意外と慎重派なタイプよ。でも、2023年に関しては捨て身で飛び込んでみたくなることも多いわ。

今までの生活に嫌気がさして新しいことを始めてみたいと思う時期なのかもしれないわね。

色々なことに興味を持つタイプだから、飛び込んでみたくなることも多いと思うのよ。でも、新しい世界は癸未にとって良いご縁が広がっているから大丈夫よ。

新しい世界でもきっと成功することができるはずよ。

【期間限定】恋愛や未来の事で悩んでいるアナタへ!あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定!

こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛や未来への悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「もっと、詳しく占ってみたい!」

こんな感じならば、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【予言占い】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【 予言占い】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪

※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事