占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

生まれたときから誰もが持っている特別なものである誕生日。

その誕生日にはそれぞれ誕生花というものを持っています。

5月8日生まれの誕生花は「シャクナゲ」、その花言葉は「警戒」です。

シャクナゲは花木の女王という別名を持つほど、華やかな花姿で見るものを楽しませてくれます。

あなたが生まれた日の誕生花が、あなたに教えてくれることはたくさんあるはずです。

この記事では、花の名前の由来や種類、花言葉の意味や、怖い花言葉についてまで完全に紹介していきます。

自分の生まれた日の誕生花についてよく知ることは、自分についてよく知るということでもあります。

シャクナゲについての知識を深めて、あなたの人生をより豊かなものにしていきましょう。

5月8日生まれの誕生花「シャクナゲ」の基本情報

英名 rhododendron, Chinese peony
花言葉 警戒
科・属名 ツツジ科・ツツジ属
分類 主に低木
原産地 日本・中国・ヒマラヤ・ヨーロッパ
開花期 5月~6月
別名 シャクナギ、ロードデンドロン、花木の女王
5月8日以外の誕生花の月日 2月20日
8月2日
スポンサーリンク

5月8日生まれの誕生花「シャクナゲ」の花の名前の由来や種類

「シャクナゲ」の花の名前の由来

シャクナゲを漢字で書くと石楠花になります。

この感じを呉音読みしたシャクナンゲが変化して、シャクナゲになったというのが有力な説のようです。

英名であるRhododendronの由来は、シャクナゲの花の色にあります。

ギリシャ語でrhodonは赤もしくはバラという意味の言葉です。

それに木を意味するdendronをプラスしたものが、英名になったとされています。

ただし、もともとはシャクナゲでなくキョウチクトウを指す呼び名だったようです。

シャクナゲの原産は日本などですが、今現在流通しているシャクナゲは西洋から入ってきたものがほとんどとなっています。

それは19世紀にシャクナゲを見つけたイギリス人が、自国に持ち帰り品種改良を盛んにおこなったからだとされています。

日本やヒマラヤでひっそりと咲いていたシャクナゲは、西洋人に見つかり品種改良をさせるほど虜にしてしまったのだと言えるでしょう。

「シャクナゲ」の種類

シャクナゲはツツジ属に属する植物です。

日本ではツツジなどとは区別していますが、外国では同じとされることもあります。

ツツジ属の種類について、今一度確認していきましょう。

まずはツツジ。

ツツジはツツジ属の中でも、落葉性の植物を指し4月頃に花を咲かせる種類です。

サツキもツツジの仲間ですが、葉が小さくて硬いという特徴があります。

ツツジとは開花期が異なり、ツツジの花が終わった5月に花が咲きます。

この開花の時期が名前の由来ともなっているのです。

シャクナゲは常緑で葉にツヤがあり、花は大きく派手です。

枝先に多数の花をつけるのが特徴となっています。

アザレアはセイヨウツツジとも呼ばれ、ベルギーで品種改良されたものです。

花色も豊富で派手なのが特徴的です。

ミツバツツジやレンゲツツジは、日本原産のツツジで日本の各地に自生している種類となっています。

スポンサーリンク

5月8日生まれのその他の誕生花

マツバギク

マツバギクは南アフリカを原産とする、ツルナ科の植物です。

代表的な花言葉は「ゆったりとした気分」で、別名はサボテンギクです。

マツの葉に似た葉っぱを持ち、花は菊に似ていることからこの名が付けられました。

丈夫な花なので育てやすく、特に濃いピンクのものはあちこちで見かけるでしょう。

フジ

フジの花は日本を原産とするもので、藤色など色を指す言葉としても使われています。

代表的な花言葉は「優しさ」で、女性的なイメージを持つ花です。

育てるには藤棚を設置する必要があり、ツルを這わせる形にするのが一般的です。

スイレン

スイレンは世界各地の熱帯や温帯を原産とする、国花としている国が多い植物です。

代表的な花言葉は「清純な心」で、古代エジプトでは太陽のシンボルとなっています。

スイレンとよく似た花にハスがありますが、この2つの違いは葉を見ることでわかります。

葉に切れ込みがあるのがスイレンですので、特徴を覚えておいてください。

ベルフラワー

ベルフラワーはヨーロッパを始め世界の温帯に生息する花です。

代表的な花言葉は「感謝」で、別名にはフウリンソウやオトメギキョウといったものがあります。

ベルのような形の花を咲かせるのが、名前の由来となっています。

育てやすくたくさんの花を咲かせるので、人気がある花です。

5月8日生まれの誕生花「シャクナゲ」の代表的な花言葉「警戒」の意味


シャクナゲの代表的な花言葉は「警戒」です。

これは、シャクナゲが岩場などの場所に自生していることが由来となっています。

シャクナゲは美しいのでついつい手を伸ばして摘み取りたくなるが、警戒しなければ岩場から滑り落ちてしまうだろう。

こんなことからシャクナゲには「警戒」の花言葉が付けられたのでしょう。

またシャクナゲには毒があるので、その毒に対する警戒心という意味も込められているとされています。

美しく誰もが欲しくなるような花には、ついつい警戒心も薄れてしまうもの。

これはシャクナゲの花のエピソードというだけでなく、人生の学びともなるものでしょう。

シャクナゲの花から警戒することの大切さを学びとっていきましょう。

美しいからといって油断していては、後で泣くのはあなたなんてことになってしまいます。

5月8日生まれの誕生花「シャクナゲ」のその他の花言葉の意味

威厳

シャクナゲには「威厳」という花言葉があります。

威厳とは近寄り難いほど堂々としていて、厳かなことを示す言葉です。

これは厳しい場所でも堂々と根を張り、花をつけるシャクナゲの様子から付けられたものでしょう。

威厳を身につけていくことも、人生においては必要なこと。

シャクナゲの花姿を見て、威厳について学んでいきましょう。

高嶺の花

シャクナゲの持つ花言葉には「高嶺の花」があります。

高嶺の花とは見えているのに手の届かないものを指す言葉です。

シャクナゲはまさに高嶺の花。

見えているけれど危険な場所に咲くことが多いため、手が届くことはないでしょう。

もし手が届いたとしても、足を滑らせて、シャクナゲを手にすることは叶いません。

尊厳

シャクナゲの花言葉の中には「尊厳」というものがあります。

尊厳という言葉は厳かで尊いこと。

気高いという意味で使われることもある言葉です。

シャクナゲに限らず、どんな命も尊厳のあるもの。

私たちはそのことを忘れてはいけません。

もちろん他の命を大切に扱うだけでなく、自分自身のことも大切にしていけるようになっていかなくてはなりません。

荘厳

シャクナゲの花言葉には「荘厳」があります。

荘厳の意味は厳かで立派なことです。

シャクナゲは厳しい環境で自生する植物です。

その様子は荘厳だと言えるでしょう。

どの植物の成長にも人は心を打たれますが、厳しい環境で生き抜いているものには特に感動します。

シャクナゲの力強く生き抜くさまを見て、あなたの力に変えていきましょう。

5月8日生まれの誕生花「シャクナゲ」の怖い花言葉と意味

怖いと感じた

危険

シャクナゲには「危険」という、ちょっと怖い花言葉もあります。

これはシャクナゲが危険な場所に自生していることが由来となった花言葉でしょう。

美しい花だから手に入れたいけれど、危険な場所に咲いているのでためらわれる。

そんな心の葛藤が見えてくるような花言葉となっています。

用心

シャクナゲの英語圏での花言葉には「用心(Caution)」があります。

日本語の花言葉の危険と同じく、シャクナゲが用心しなければ取れないことを指し示している花言葉でしょう。

シャクナゲの美しさは日本だけではなく世界に通用するもので、世界中の人が用心してでも手に入れたかったものであることがわかりますね。

注意する

おなじく英語圏でのシャクナゲの花言葉には「注意する(Beware)」があります。

これも用心と同じ由来の花言葉でしょう。

人生には注意を払ってでも手に入れたいものがある。

この花言葉はそのことを私たちに伝えてくれているのかもしれません。

「注意をする」が花言葉だなんて聞くと怖く感じられてしまうけれど、それは裏を返せば注意をしながら行動しましょうという教えでもあります。

シャクナゲに限らず、欲しいものを得ようとするときには注意をしていきましょう。

花言葉ではありませんが、シャクナゲの怖い特性に「毒」があります。

シャクナゲの葉には毒があり、嘔吐や下痢、けいれんを引き起こすとされています。

このことを直接的に表した花言葉はありませんが、この毒性は良く知られたもので、欧米では欧米ではmad honey poisoningと呼ばれることも。

シャクナゲのハチミツでも呼吸困難などが起きることがあるようですので、十分な注意が必要です。

5月8日生まれの性格や恋愛傾向や運勢・有名人はコチラ

占い師 小鳥のワンポイントアドバイス

占い師 小鳥
5月8日の誕生花はシャクナゲよ!

華やかな花がとっても素敵だけど、花言葉はちょっと怖いの。

「危険」や「用心」という花言葉を持っていて、贈り物にするにはちょっと不向きかもしれないわね。

でも、それはシャクナゲが危険を冒してでも手に入れたい美しい花だってことよ。

あまり怖い花言葉を気にし過ぎないでちょうだいね。

【期間限定】恋愛の事で悩んでいるアナタへ!

こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

もしも恋愛の事で少しでも悩んでいるのなら【 恋愛診断】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋愛診断】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事