あなたは、

「毎日が忙しく、このままでよいのか、なんとなく不安がある」

「その日暮らしの現状を変えたいけど、何から手をつけたらいいかわからない」

「楽しい日々だけど、何かが違う気がする」

など、普段、明確に意識はしていなくても、漠然とした将来への不安を感じていないでしょうか?

他人は騙せても、自分は騙せません。自分に正直になって、心の中の奥底にある気持ちを見つめて明らかにすること、ありのままの自分を知ることは、とても大切です。
貴女が本当に価値を感じることや、望んでいることは何でしょう。もしかしたら、それが何なのか、自分でも、よくわからないかもしれません。自分のこころに、しっかりした核がないと、パートナーとの関係が不安定になることがあります。

でも、大丈夫です。貴女のこころの奥には、まだ発掘されていないダイアモンドの原石が存在します。“本物の望み”を叶えるには、奥底にある原石を掘りあて、輝く宝石へと磨かなければなりません。そのために、自分と対話する方法を見ていきましょう。

自己の望みと向き合う一人の時間をつくる


気の合う人と一緒にいる時間は楽しくても、人生を有意義に生きるには、自分一人の時間をつくり、奥底に眠る望みは何なのかを考えることも必要です。もし、貴女のこころに“幸せになりたい”という望みが浮かんだら、何のために、何がどうなると幸せなのかを、掘り下げてみましょう。

“幸せになりたい”という願いは、人として当たり前の願いかもしれません。でも、宇宙の法則からみると、自分で自分の幸せを望むことが、不幸を引き寄せてしまうため、注意が必要です。自分の幸せを望む行為は、その人自身の評判を落としかねませんが、評判よりも、そもそも「幸せになりたい人は、幸せになれない」法則を理解することが大切です。では、本物の幸せを掴む人はどのような人でしょうか。
例えば、世間的にみた成功者の方々は「自分は運が良かった」と言われる方が多く、それは「幸せになりたい」と願ったからではありません。人の幸せや、世の中の発展を願って努力して、周囲から幸せに見えるような結果を引き寄せています。

聡明な貴女のこころの奥底には、素敵なパートナーに尽くしたい気持ちや、貴女の望みの実現が周りの幸せにつながる望みがあるはずです。自分に何ができるかを見つめ、運命の望みに出会いましょう。そういった原石となる望みと向き合うための、「孤独でいられる時間」をつくりましょう。

直感と運命を信じて選択し、加速していく

心を見つめてみても、いきなり大きな望みが浮かばない時は、優先して取りくむことは何かを考えて、どんどん行動しましょう。人生は選択の連続です。毎日、小さなことから大きなことまで、決めるべきことは本当にたくさんあります。若い方達の悩みを聞いていると「やりたいけど、できない」、「行きたいけど、行けない」、「会いたいけど、会えない」といった状態が続いて、堂々巡りをしていることが少なくありません。女性は、朝着る洋服一枚から悩み、一通のメールも、送るべきかどうかを思案し、多くの時間をかけることがあります。意中の彼氏に送るメールなら、なおさらでしょう。
また、あまりにもやりたいことが多すぎて、あれもこれもと睡眠時間を削る日々が続く方も珍しくありません。どれもこれも、結局は、うまく流れに乗れないジレンマを抱え込んで、「なんで、私ってこんなにダメなんだろう」と落ち込み、こころのエネルギー量を低下させてしまうので、大変残念です。

解決方法はただ一つ、貴女自身の直感を大切に、運命を信じて自分の信じる道を選択することです。「するか、しないか」、「自分は何を一番にしたいのか」を自分に確認しながら、具体的に行動に移すことで変化が訪れます。貴女自身を信じて決断し、行動すれば、周囲に化学反応が起こり、のぞむことが現実に近づいていきます。
想念の力は、自分を疑ってブレーキをかけるのではなく、自分を信じてアクセルを踏み前進させることで道が開けます。

マイナス体験を転換させて機動力を高める

想念力を用いて望みを実現させるために、一つ、とても重要な、心に留めておきたいことがあります。
それは、どんな物事にも、表と裏があるという真実です。世の中には、善があれば悪があり、幸せがあれば不幸があります。喜びがあれば悲しみがあります。そして、成功の裏には失敗があります。ある会社で一番売り上げの多い人は、誰よりも多く断られ、失敗がその人の経験となり、実力となるのです。

実は、人のこころというものは、悲しみがなければ喜びを感じられず、不幸の中でこそ幸せを噛み締めることができ、失敗の中で成功を掴んでいくことに、人間として生きる真の価値を感じます。喜びだけ、幸せだけ、成功だけの人生を送った人は、この世にはいません。

「禍福はあざなえる縄のごとし」と言われるように、禍が転じて福になることもあれば、福もまた禍になりえるのです。貴女が自分を信じて前進する時、うまくいかない時、落ち込んだり諦めることはエネルギーロスになります。言い換えれば、マイナス体験をそっくりプラスに転換できれば、夢に近づくのです。ピンチはチャンスという言葉は本当なのです。ピンチをチャンスに変える機動力を高めるためには、良質な睡眠を十分にとって、体調を整えることは言うまでもない大前提のことです。

時を設定する


貴女のこころの望みがはっきりしているなら、長い間、変化が見られないのぞみはないかを点検しましょう。漠然と「いつか」と思っていることはありませんか。少し考えてみるとわかることですが、漠然とした「いつか」という未来は、目の前の現実に追われて、いつの間にか隅に追いやられがちです。今日や明日も「いつか」ですが、1年後や5年後も「いつか」なので、夢や目標に一歩も近づけない状態が続き、現実への距離が縮まりません。こんな風に何も変わらないという悲しい事態は避けなければいけません。

現状を変えるには、当たり前のことですが、流れ行く時の中で最終ゴールとなる時の設定が大切になります。

「夏休みまでには実現させよう!」といった具合でもよいですが、何かの記念日を候補日として定めてもよいでしょう。愛するパートナーの誕生日や、交際をはじめた日など、大切な記念日を節目として、決断の日、目標日時を設定することも原動力となります。貴女の運命を決定していく時を掴んでください。

小さなエゴを卒業して、愛の精神で運命の輪を回転させる


ふとしたきっかけで人生は、大きく変わっていきますから、一ミリでも積極的に進む努力をして、ダイアモンドの原石を磨きながら、貴女の運命の輪を回転させていきましょう。

貴女が幸せになりたいという幸せは、エゴからの小さな願望なのです。それを追求しても本当の幸せからは程遠いことを知っておくことも重要です。貴女のこころには宇宙があり、貴女の魂は宇宙と直接繋がっています。貴女だけの個別のラインで繋がっているのです。貴女のこころの奥底に潜む原石が、自己の使命に目覚めた時、その運命ラインの中で出会うパートナーこそが運命の人と言えるでしょう。情熱の灯で運命を引き寄せましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事