あなたが毎夜見る夢の中に、もし引っ越しのシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、引っ越しは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、引っ越しのシーンが出てくる夢の中でも、引っ越しの荷造りや準備をする夢、引っ越しの手伝いをする夢・引っ越しの片付けをする夢・引っ越して後悔する夢など、9の状況別に夢を診断いたします。

それでは、引っ越しの夢が持つ意味を見ていきましょう。

引っ越しの夢の基本的な意味

これまで住み慣れていた家から離れて新しい町、新しい家に引っ越す夢は、あなたに大きな環境の変化があることを表します。

また、あなた自身がこれまでの自分のままではいけない、と感じ、変化する必要性を感じていることもあるでしょう。

引越し先が清潔で広い家ならば、あなたがステップアップ出来ることを表します。

現実世界でもリサーチしたり努力したりと、変化に向けてしっかりと準備することが大切です。

逆にみすぼらしく汚い家に引っ越すなら、降格や左遷があったり、あるいは精神的に弱くなってしまったりする可能性があります。

今からでも持ち直せるように努力することで、待ち受ける悪い結果を防げる可能性も生まれます。

引っ越しの準備や荷造りをする夢

引っ越しの準備や荷造りをする夢は、あなたに新しい目標が生まれ、その大きなゴールに向かってしっかりと準備する必要があることを示しています。

今は大きすぎて遠く感じる夢でも、段階を踏むことで着実に近づくことができます。

きちんとスケジュールを立てて手際よく進めることで、目標達成がより現実のものとしてみえてきますよ。

引っ越しの手伝いをする夢

引っ越しの手伝いをする夢は、その引っ越しする人をあなたがサポートすることで、あなた自身も成長できることを表しています。

引っ越しする本人は、今後大きな飛躍を遂げて、活躍したり、昇進したりする可能性があるでしょう。

その人物の側にいて、学べるものを学び、手伝うことで、自然とあなた自身も引き上げられていくでしょう。

引っ越しの片付けをする夢

引っ越しの片付けをする夢は、あなたに良い身辺変化があり、新しい人間関係や新しい仕事などを得られる予兆です。

すっきりと片付けられるほど、あなたが現実で新しく得られる物のスペースが空いていると考えてください。

まだ引っ越しの片付けに追われて整頓されていない状態なら、まだこれまで携わってきたことの後片付けが終わっていないということです。

きちんと整理できなければ、新しい人間関係を呼び込むことも、新しい挑戦をすることもできそうにありません。

引っ越して後悔する夢

引っ越して後悔する夢は、あなたが日々行きていく中で、思い通りに行動できないことが多く、後悔が積み重なっている証です。

このままだと徐々になりたくない自分になってしまいそうで、不安を抱えてはいませんか。

あなた自身が納得できる行動が取れるように、姿勢を改め、自信を持つことが大切です。

あるいは、新しい環境になることがわかっているけれども、うまくいくかわからずに不安に陥っている可能性もありそうです。

不安であるほどに、逆に慎重に着実に取り組むことができますから、実際は後悔せずに済むでしょう。

海のそばに引っ越しする夢

海のそばに引っ越しする夢は、あなたがもっと理想の自分に近づきたいという願望を持っていることを表しています。

前向きに成長しようと努力すれば、なりたい自分に近づいていくことが出来る時期です。

なりたい自分を憧れだけに留めておいては、いつまでも成長できないまま。

実際に行動に移すことが大切です。

引っ越しの準備が終わって家が空になる夢

引っ越しの準備が終わって家が空になる夢は、あなた自身に大きな変化が訪れようとしていてこれまでの生活には未練がないことを表しています。

環境が変わってしまうこと、あるいは離れていく人間関係があることに寂しさを覚えるかもしれません。

しかし、過去を引きずっていては、新天地で活躍することはできません。

この夢をみたら、気持ちを切替えて、今後の生活に目を向けることが大切です。

大きな家に引っ越しする夢

大きな家に引っ越しする夢は、あなたが今後ステップアップするという吉夢です。

これまで苦労したり我慢した甲斐あって、昇進・昇格したり、周囲から広く認められて華やかな生活が送れるようになるでしょう。

思っているよりもあなたの成長は大きなものです。

頑張ってきた自分を褒めて、また前向きに努力しましょう。

ただし、分相応に大きな家なら、プライドばかりが大きくなり、実力が伴っていないことを表します。

今は地位や名声よりも、それに見合うだけの実力を付けることが大切な時期となります。

無理やり引っ越しさせられる夢

無理やり引っ越しさせられる夢は、あなたの意志と関係なく、環境が一変してしまう暗示です。

大きな家に無理やり引っ越しさせられるなら、それはあなたに必要な試練が待ち構えていることを表します。

大変かもしれませんが、達成した時に得られるものは大きいでしょう。

小さくみすぼらしい家に無理やり引っ越しさせられる夢なら、不当な仕打ちを受けていると感じている証です。

もっと活躍できるなら、それを周囲に実際にやって示すことが大切です。

周囲から認められれば、環境はやがて改善されていくでしょう。

友達が引っ越しする夢

友達が引っ越しする夢は、あなた自身に大きな環境の変化があることを表しています。

友達の引っ越しを手伝って応援するならば、あなたにとって良い変化があり、周囲からも祝福され、サポートを受けられることを暗示します。

友達の引っ越しを悲しみ、背を向けるなら、環境の変化によって苦しい立場に置かれる可能性がありそうです。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

住環境も人間関係も一変する引っ越しは、人生の中でも一大イベントではないでしょうか?そんな引っ越しの夢を見たら、あなたに大きな変化が現れると考えて。良い印象の夢なら、心機一転好調なスタートがきれますが、不安な夢なら、変化を受け入れることが出来ずに後ろ向きになってしまうかも。どんな変化が訪れるにしても、その変化を受け入れて環境に馴染む努力をすることが大切です。そして、その環境が不満なら、抜け出す努力をして周囲から認められること。変化の波に上手く乗ることで自分をステップアップさせることができますよ。

引っ越しの夢を見たあなたへ

引っ越しの夢を見たら、今後あなたに大きな環境の変化があることを表します。

引越し先が清潔で広い家ならば、ステップアップ出来るでしょう。

逆にみすぼらしく汚い家に引っ越すなら、人生に後ろ向きになってしまう恐れがあります。

引っ越しの準備や荷造りをする夢は、あなたに新しい目標が生まれ、その大きなゴールに向かってしっかりと準備する必要があることを示しています。

きちんと目標達成までの道筋を作ることで、夢が現実化するでしょう。

引っ越しの手伝いをする夢は、その引っ越しする人をあなたがサポートすることで、あなた自身も成長できることを表しています。

その人物の側にいて、学べるものを学び、手伝うことで、自然とあなた自身も引き上げられますよ。

引っ越しの片付けをする夢は、あなたに良い身辺変化があり、新しい人間関係や新しい仕事などを得られる予兆です。

ただし、まだ引っ越しの片付けに追われて整頓されていない状態なら、これまで携わってきたことの後始末が終わっていないということです。

引っ越して後悔する夢は、あなたが日々行きていく中で、思い通りに行動できないことが多く、後悔が積み重なっていることを表しています。

あなた自身が納得できるように、態度や行動を改めましょう。

引っ越しの夢を見たら、大きな変化が訪れる兆し。

良い結果が訪れるように、変化の波にうまく乗ることが大切です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事