占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら神秘のタロットカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!


「子年生まれの2021年の運勢はどうなるの?」「令和三年の干支占いで導き出されるねずみ年の恋愛運を早く知りたい」と気になっているあなた。

干支占いでの子年(ねずみ年)生まれの2021年の運勢を運気別、また年代別に分けて詳しくご紹介します。

あなたの令和三年の運勢が良いものとなるのか、悪いものになるのかは、全体運だけを見ても良く分からないという人も。

あなたの生まれた年が持つ運勢ごとにご紹介しますので、生まれ年を見て2021年で訪れる物事や気をつけなければならないものを知り、自身の幸運を引き寄せるための努力に磨きを掛けましょう。

全体運・仕事運・恋愛運・金運・健康運・ラッキーアイテムまでそれぞれにある運気の特徴とともに鑑定結果をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

2008年(平成20年)生まれ【子年・ねずみ年】の2021年(令和3年)の運勢

総合運(全体運)

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の総合運は、何事も無理なく進められる年です。

令和三年では、あなたの期待や夢を抱けるものに目標を掲げると、消極的な行動から徐々に自分自身の行いに変化が出ます。

何気なくやり過ごしていた日常から一変し、目的のある生活、もしくは「楽しみで仕方がない」という物事があなたの目の前に出来事として起こるのです。

感情が豊かになることはもちろん、あなたが他人に対して抱く気持ちに変化が起こり、特定の相手だけでなく色々な人とコミュニケーションを取る事に幸福を感じられます。

あなたの行動が他人の行いを変える一つになるので、自分から積極的に人との関わりを持ち、楽しむ気持ちを大切にしましょう。

あなたが楽しいと態度に示せば、自然と自分の周りに人が集まるようになりますので、心から癒される時間や悩みがある時も相談できる相手が常に身近にいる安心感を抱けます。

仕事運(勉強・学業運)

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の勉強・学業運は、長時間よりも短時間集中で行うと成長を遂げられる年です。

勉強を長ったらしく行うよりも、「これから30分だけは集中する」と自分が無理なくできる時間を決め、取り組むようにしましょう。

集中力が上がると同時に、勉強している箇所の内容が分かりやすく頭に入ります。

また、これまでどうしても解けなかった問題や苦手分野としていた部分を克服できるチャンスが巡ってくるのも2021年です。

ねずみ年のあなたは、努力と変化が一年の中で大きく自身を変えるものとなります。

そのため自分で決めていたこれまでの勉強方法を変えたり、場所や雰囲気を変えるのも大切なことです。

一人で集中できなかったのなら、複数人で教え合いながら勉強すると捗る可能性がありますので自分なりの方法を見つけましょう。

恋愛運

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の恋愛運は、自分のアピール部分は徹底的に磨き上げると成就できるというもの。

好きな人がいてもなかなか自分の気持ちを伝えられないと性格上、ねずみ年のあなたは雰囲気や相手の態度を気にしすぎてしまうのです。

「今の私の言葉は彼に嫌な思いをさせたのかな」「好きな人とばかり話ししていたら、周りの人が変に思って関係がおかしくなるのかな」などと必要以上に周囲を気にかけ雰囲気を良く保とうとします。

しかし、子年のあなたは相手に対して積極的な行動を起こすよりも、あなた自身が変化し好きな人が寄ってきてくれるように仕向ける方法が令和三年では上手くいくやり方です。

好きな人が自分を視界に入れてくれるように、何に努力するのかを決め、アピールポイントを徹底的に磨き上げましょう。

あなたの変化に気付いてくれると一気に好きな人との距離が縮まり、恋愛成就を叶えられるのです。

金運

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の金運は、受け取る時に感謝の気持ちを持つと高まるもの。

あなたがお金を稼ぐことはまだ年齢的に難しいものがあります。

しかし、金運は稼げる年齢は関係なく、お金を大事に扱う事や受け取る時にきちんと感謝の思いを伝えられるのかで、収入として大きな金額を得られなくても、金銭が入ってくるのです。

お小遣いを両親から貰う時やお年玉、近年ではお盆玉という学生でもお金にまつわる行事の時に金銭をくれることへの感謝をしっかり持つ意識をしましょう。

お金を大切に考え、言葉に感謝の思いが出てくる人には、必ず運が運び込まれるのです。

「ありがとう」と一言心を込めて相手に伝えれば、それを受け取った人はまたあなたの笑顔を見たいからと同じように喜ぶ姿を見るためにお金を配ります。

それも運をあなたに付けるということです。

健康運

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の健康運は、生活習慣の乱れが悪循環を引き寄せる悪いもの。

生活習慣である、食事や睡眠、運動といった生活の中にある基本的な行いに手を抜くのは2021年では絶対にやってはいけないこと。

特に2008年生まれの子年のあなたは思春期にあたる時期であり、成長期の真っ最中です。

ここで成長を妨げる行いを習慣づけてしまうと、後に後悔しても遅いと感じる物事がいくつも出てきます。

自分の欲を満たす行いばかりに考えがいかないように、あなたの中でリズムをしっかり持つようにしてください。

深夜の遅い時間帯まで起きて、睡眠時間を削ると次の日の行動に影響が出るだけでなく、身体的なトラブルも付きまとってくるのです。

不注意から怪我をして「全治3カ月と言われた」「ニキビが顔全体にたくさん出てきて、隈も取れない」など、10代でも生活習慣の乱れから起こる影響はいくつもあります。

健康運を保つ為には、あなたの強い意思が必要で、自分に負けない精神を令和三年で鍛え、自身のリズムとして当たり前のものにしましょう。

ラッキーアイテム

2008年(平成20年)子年(ねずみ年)生まれの2021年のラッキーアイテムはピンク色のハンカチです。

ねずみ年のあなたは、自分の行動に変化を起こすと運気を上げられる運勢にあります。

そのため行き詰ってしまう物事や何をやっても気持ちが入りきらない出来事も多く訪れるのです。

その時に、ピンク色のハンカチをふと見ると心が癒され、気持ちを切り替えられる一つの方法になります。

あなたの力だけでは及ばないものでも、他人の力を借りて上手く乗り切れる物事も当然あるので、その時には素直に言葉で相手に気持ちを伝えられるようになるのもピンク色のカラーが持つパワー。

ピンクは人の心を癒し、穏やかに気持ちを安定させるとともに、自分の思いを素直に吐き出せる効果があります。

スポンサーリンク

1996年(平成8年)生まれ【子年・ねずみ年】の2021年(令和3年)の運勢

総合運(全体運)

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の総合運は、自分から変わる事への恐怖心を拭うと良い運勢に進めます。

ねずみ年はどの年代も「変化」が2021年の運気を上げるための一つのポイントです。

1996年(平成8年)生まれのあなたは、やっと慣れ始めた環境や自分の当たり前の行いの中に変化を加えて、これまでの努力を無駄にしたくない気持ちが強くあるのも事実。

しかし、今のままの流れをただ受け入れながら物事に挑戦しても、「自分らしさ」という部分に欠けてしまい、何をやっても評価に「今一つ何かが足りない」と客観的に感じ取られてしまうのです。

急激にあらゆることを全て変える必要はありません。

徐々に自分をさらけ出す勇気、固定した考え方にオリジナルな思考の向かわせ方を取り入れるなど自分なりの工夫を行ってみると、運気上昇を叶えられます。

仕事運

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の仕事運は、相談出来る場所を頼る気持ちを持つと上昇します。

「なかなか上司に相談できない」「自分のアイディアややっている事を貶されたくないから近い職場の人間にこそ相談できない」という人がいます。

2021年は自分なりの考えを人にしっかり伝える機会が、あなたの運気を大きく変えるものとなるのです。

自分の考えの中でしか結果を求められなかったものが、経験や実績のある人にあなたが真剣に相談をして話しを聞いてもらうと、そこで得られるものは自身の考え方に大事な変化を与えます。

他人に自分の気持ちを思うままに吐き出し、考えている頭の中にあるプランを言葉に出すことも重要で、相談した相手からあなたが吸収できるものも欠かせません。

上手くあなたに取り入れるには、相談した後に行動をどれだけ早く起こせるのかが重要なものとなりますので、考えてイメージを浮かばせるのではなく、まず実行してみる行動力を養いましょう。

恋愛運

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の恋愛運は、出会いの場に行けばいくほど良い縁を引き寄せる素敵なもの。

恋人がいない人は出会いを求めて、人が集まる場所に積極的に向かいましょう。

出会い目的の場ではなくても、飲みに行った先で新しい出会いが訪れ、そこから人との繋がりで縁を引き寄せられる可能性を秘めているのが1996年(平成8年)生まれの子年が持つ特徴です。

友人との約束は出来るだけ外で会うようにしたり、家でご飯を食べるのではなく、外食に行くようにしたりなど、人との関わりを自然に持つことのできる場所に出向きましょう。

恋人のいる人は、相手との関係性に悩む機会が多くあります。

あなたが気持ちを伝える意識を持ち、相手の言葉を聞く姿勢を前面に出すと、恋人に安心感を与え、より深い関係性を築けるのです。

金運

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の金運は、目的あるものにはお金を潔く出すと急上昇。

普段であればお金を使うものに考える時間を要したり、渋ったりすることがあります。

しかし、令和三年ではあなたが目的を持ち、自分が求めているものであれば潔くお金を叩きだした方が金運が上がるのです。

目的を抱きお金を自分で出すと、それだけ手にした時の感動や大切に思う気持ちが募るため、あなた自身の行動が金運を引き寄せるものとなります。

何もかもに手を出し買い揃えるのではなく、目的を持つもの、ずっと欲しいと思っていたものが見つかった時は悩むことなくすぐ購入しましょう。

ただし、お金を使った後に「本当に今買ってよかったのかな」とマイナスな言葉を吐き出してはいけません。

「高額なものを買ったからもっと頑張ろう」と意気込む想いを持つようにしてください。

健康運

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の健康運は、体の不調に鈍感になると低下に転じますので重要です。

大人になるにつれて、体に違和感を抱き、不調だと感じる瞬間があっても特に気にしないということが増えてきます。

日々の暮らしの中での経験が増えると同時に、「これぐらい全然大丈夫だよ」と自分の中で言い聞かせ、そのまま放置してしまう場合も少なくありません。

しかし、2021年は体調で感じる不調は気に留めるようにしてください。

不調を訴えている体は、必ず原因があり、どこかを傷めていたり限界を感じている兆候として表面上に表れたり、痛みなどとして感じます。

不調を感じた時に悩み過ぎてしまうのは生活に支障を与えてしまいますが、気にかけながら痛みの変化や可動範囲がどう変わっているのかを気にしてください。

あまりにも状態が悪くなるばかりの時は、早めに専門知識を持つ病院への受診に向かいましょう。

ラッキーアイテム

1996年(平成8年)子年(ねずみ年)生まれの2021年のラッキーアイテムは、手鏡です。

いつでも自分の様子をチェックできる手鏡は、社会人として最低限のマナーとしても挙げられるもの。

大切な人に会う前や会社に入る直前に身だしなみを整える行いを一つ入れるだけであなたの印象は変えられます。

髪を整えるのに、建物の反射を利用している姿は必ず他人に見られている行為です。

あなたにとってこれまでは当たり前の行為だったとしても、2021年からは手鏡を持ち歩き、いつでも手直しできるように持ち歩いてください。

また、鏡はあなたが気持ちを抱くものを引き寄せる効果があります。

縁談や出会いを求めて出歩くとき、会社で大事な仕事がある時は必ず持つと良い縁をもたらせるのです。

スポンサーリンク

1984年(昭和59年)生まれ【子年・ねずみ年】の2021年(令和3年)の運勢

総合運(全体運)

1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の総合運は、環境の変化こそあなたにとって大切なものとなり、悪くありません。

1984年(昭和59年)の子年のあなたは、慣れ親しんだ場所から環境を変えなければならない時期が訪れるのです。

慣れた場所や環境からは離れたくなく、その思いが態度として表れることがあります。

しかし、令和三年で起こるあなたへの変化は今の自分にはどのような影響があるのかは分からず、全く違う土地や場所に行くだけで不安を感じ、後ろ向きな考えになることも。

後ろ向きな気持ちを抱いたまま行動を起こすことほど最悪の事態を招くことはありません。

転勤や異動、パートナーの単身赴任で状況が変わるなど、2021年ではあなたにとって大きな変化が起こります。

その変化は、未来のあなたに必ず役立つものとなり、前向きに進むほど良い状況に自分を持てるのも確かです。

自分自身の生活が変わらない事が第一だと考えず、これからあなたが期待できるもの、ここで変われるチャンスが自分に残されているという事実を良い方向に向かわせる考えを持ちましょう。

仕事運

準備を怠ると下がる、1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の仕事運に挙げられます。

仕事に必要なものを事前に準備しているという人は少なくありません。

会議の直前になり慌ただしく用意をしたり、出勤前になり「あれが今日は必要だった」と焦ってしまったり。

1984年生まれの子年のあなたは、社会人になり徐々に環境に慣れ始めたところでミスをしがちな年とも言えるのです。

前日の日に必要なものは全て準備を整えておくだけでなく、明日自分がやるべき事を頭の中で整理し、イメージするもの大切。

何も考えずに行動をするよりも、準備をしっかり行っておくと、あなた自身に余裕が生まれます。

それはアイディアが豊富に出てくる、行動に身軽さが出てくるなど、行いがあなたのプラスになるので2021年は慣れない努力だとしても懸命に励みましょう。

恋愛運

1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の恋愛運は、好きな気持ちをストレートに表現できずに苦しむことに、すなわち最高潮とは言えないもの。

1984年(昭和59年)のねずみ年の方は、決して恋愛運が悪いわけではありません。

異性との良い出会いもあり、好きな人と距離を縮められる瞬間も出てくるなど、恋愛運は良い運勢だと言えます。

あなたがこれまでお付き合いした経験のないタイプの方と出会い、刺激を受け、または相手に与えられる年です。

しかし、良い相手と出会えてもあなたが恋愛感情を異性に向けてストレートに伝えることができません。

「好き」という気持ちが募るのに、適当にあしらってしまう行動を取り、相手に誤解されてしまうということも。

自分が好きになった想いに自信を持ち、好きになった相手に対してストレートに気持ちを表現してください。

あなたの想いは一度言葉にすると伝わりやすく、恋愛成就を叶えるには2021年の内にしっかり行動しておくのがおすすめです。

金運

1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の金運は、使ってこなかった物事にお金を使ってみると運気が高まります。

自分がお金を使うものへの傾向がすでに出来上がって来ているという人は多くいるのです。

「私は洋服が好きだからファッション代に給料の大半を使っている」「友達との娯楽代に一番お金をかけている」「ギャンブルが大好きだからお金があれば賭け事に投資!」など。

あなたが今までお金をかけてこなかった部分が必ずあります。

2020年までとは違うお金の使い方をしてみましょう。

今までの金銭感覚が変わり、さらにお金の有難み、大切さを学べる年となります。

2021年に金銭の使い方を変えてみると、徐々に金運を高められるのです。

それはあなたがこれまでお金を使わなかった事で見えなかったものが、投資したり、手に入れたことから見えてくるものがあり、さらにお金の大切さを実感できます。

健康運

基礎代謝を上げる意識が気を高められるのは、1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の健康運です。

基礎代謝を詳しくは知らないと言う人も少なくありません。

あなたの基本となる体の体質を底上げするものであり、基礎代謝を上げると体調が良くなり、血行の流れを良くし、印象の違いを見せるものとなります。

ストレス社会への疲れが出やすい年齢だからこそ、体の本質部分である基礎代謝を上げ、毎日の生活を快適に過ごせる方法を取り入れてください。

偏りのないバランスの整った食事、体を温めるものを摂取するなど。

手軽で簡単に取り組めるものもありますので、2021年のうちに体質改善を行い、気を高め、悪い運気を寄せ付けない努力をしましょう。

ラッキーアイテム

1984年(昭和59年)子年(ねずみ年)生まれの2021年のラッキーアイテムは、傘です。

雨が振った時にしか使用しないイメージを持つ傘ですが、2021年で新しい物を購入すると良いと言われています。

雨は神様がもたらす現象であり、メッセージを伝えるものとして降らせることも。

お気に入りの傘を持ち、雨の状況を不快に感じない事が運気を高める為の一つの方法。

神様は人間を常に見守ってくれている大切な存在です。

あなたが雨を嫌い、俯きながら生活をしていれば、神様は良い印象を持つことができません。

新しいお気に入りの傘を持ち、「傘の出番が来た」と心躍らせ、物事を前向きに考えられると、神を引き寄せられます。

不安や現状から逃げ出したくなることがこれまでも、そしてこの先も訪れるもの。

そのような時に自分には、強いパワーを持ち、味方でいてくれる神様の存在を感じられると行動は自ずと変化します。

それが運気を高められた人の行いであり、幸福を感じられる人の特徴です。

1972年(昭和47年)生まれ【子年・ねずみ年】の2021年(令和3年)の運勢

総合運(全体運)

1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の総合運は、自分の力を過信してはいけないと暗示されているもの。

経験年数が何事においても長く、人よりも様々なものを見て、解決や問題点を見つけられることができています。

しかし、そのどれもがあなたの主観であり、人によっては違う考えを大事にする人もいれば、あなたの意見に涙する人もいるのです。

経験して自分の中で分かった事を無理に人に押し付けてはいけません。

「私はこうやって上手くやってきたから」「私の言うことを聞いていれば絶対だから」と自分を過信してはいけないのです。

あなたに相談を持ち掛ける人は、答えを他人に与えられたいわけではありません。

一つの考えを参考に、再び自身に持ち帰り、色々なことに悩み決断に至りたいのです。

あなたは年齢的にも相談されやすく、色々な物事に対して年下から話しを聞かされること、聞かれることが多くあります。

その時には、「私はこうしたかな」「こうなった時には、こういう方法もあるよね」と相手に選択肢を与える投げかけを心掛けましょう。

人間関係に難しさを感じやすい年齢に差し掛かるからこそ、若い人の意見を聞き、目上の方の話しを自身に取り入れることが大切です。

上手くいかない時に、人に相談すると、あなたを頼ってきてくれる人が集まります。

2021年で寄ってきてくれる人は、この先も長い付き合いになるので一人一人を大切にしてください。

仕事運

コミュニケーションを第一優先にすると挽回できる運勢まで昇り詰めるのが、1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の仕事運です。

自分なりに努力しても上手くいかない事ばかりで「私には実力がないのかな」「私には多分この仕事が今更だけど向いていない」「転職してもっと自分に向いた仕事に就くべきなのかな」と感じやすい運勢になります。

しかし、あなたは精神的に病んではいないものの、若い時に自然と行えていたことが今の年齢になり頭の中から抜けてしまっている状態です。

仕事に対しても自分の考えややりたい事でいっぱいで、他人の話しに耳を傾けられなくなっているのも一つ。

2021年のねずみ年は、周囲とのコミュニケーションを大事にする年にしてください。

職場だけでなく、友人との連絡やご飯、飲みに行く機会をあなたの方から率先して作りましょう。

ねずみ年は真面目な性格だからこそ、一つの考えに至った時はなかなか悪い思考の中から抜け出せなくなるため、人との会話を大切にしてください。

恋愛運

1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の恋愛運は、大切な人に寄り添う気持ちで接することが必要です。

パートナーに対して寄り添う気持ちを忘れている人が実は多くいます。

また、恋人に対しても自分の感情のままに相手を振り回す結果になったり、好きな人の言葉を聞き入れないほど自分勝手な行動を起こしたりしているのが現状です。

このままの状態を続けていると、あなたにとって本当に大切に思っている人ほど離れていきます。

あなたは大切なものを失わないと気付かないタイプです。

失った後に後悔しても、もう離れた糸を手繰り寄せることはできません。

自分の感情で相手を振り回すのではなく、2021年はあなたが大切である好きな人に寄り添う気持ちを持ち続けてください。

金運

1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の金運は、人脈を広げる為なら後悔してでもお金を使うべきだというもの。

子年のあなたにとっては、人脈が何よりも強いパワーになるのです。

何事においても隣に人がいてくれる、そして分からない物事があれば手を指し伸べてくれようとしてくれる相手を見てあなたは安堵します。

人脈を広げる為であれば、「良い出会いはなかったからお金が無駄になった」と思っても、それは出して良かったもの。

必ずしもあなたが直接出会っている人の中に良縁で繋がれている相手がいるとは限りません。

徐々に人との繋がりを深めていく中で紹介されたり、ばったり出会ったりなどというミラクルが起こります。

令和三年は人脈を広げるためにお金を使うと、良縁が叶った時にあなたに運が返ってくるのです。

健康運

1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の健康運は、質の良い睡眠に切り替えると物事がとんとん拍子で進む良いものです。

睡眠時間は同じでも疲れが取れない場合というのはよくあること。

ねずみ年のあなたは何事にも一生懸命で手を抜くことを知らないほど真面目でコツコツと努力を積み上げます。

そのため、人一倍疲れを感じやすく、ストレスを溜めやすい傾向があるのです。

睡眠の質を上げて、日々の生活の中で実感できる喜びを徐々に増やしていきましょう。

枕を替える、寝具全てを買い替える、寝室の場所や、頭を向ける方角など。

それ以外にも瞑想を行い、心を浄化してから眠りにつく方法もあります。

不要な考えが頭を巡る中で睡眠についても、熟睡できるどころか疲れを癒すことはできません。

睡眠の質を高め、物事があなたの思い通りに進む状況を望み、確実に引き寄せられるように努力しましょう。

ラッキーアイテム

1972年(昭和47年)子年(ねずみ年)生まれの2021年のラッキーアイテムは、緑のアクセサリーです。

2021年では緑色が1972年(昭和47年)生まれのあなたを守る色になります。

緑色は見るだけで癒しの効果を与えられるもので、浄化作用のある色。

あなたの中に要らない感情があり、悩まされる日常があったとしても、緑色のアクセサリーを身につけると問題をスムーズに解消できます。

毎日身につけるとあなたの体内に蓄積されている悪いエネルギーを循環させられるのです。

悪い物事を考えすぎて、上手くいかないと悩み始めた時は、緑色のアクセサリーを身につけ自身を守るラッキーアイテムを取り入れましょう。

1960年(昭和35年)生まれ【子年・ねずみ年】の2021年(令和3年)の運勢

総合運(全体運)

1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の全体運は、悪い事ばかりに頭を巡らせがちで悩む状況からなかなか解放されないというもの。

上手くいかない事があったとしても、深く考えすぎないよう注意が必要です。

一つの物事を考えすぎてしまうと、何事も手に付けられません。

進めたいものがあっても、一つの悩みに考えさせられ、正しい判断ができなくなるのです。

気持ちが滅入ると脳が正常に働かなくなり、何を優先するべきなのか、今大事な事は何なのかさえ分からなくなります。

自身にとっては深く考える必要がある悩みだとしても、一つのことに気持ちが縛られ過ぎないように心掛けるのは必要です。

仕事運

1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の仕事運は、慕ってくれる相手に対して気遣いを忘れると低迷します。

あなたに対して尊敬の気持ちを込めて近寄ってきてくれる人が、2021年はたくさん目の前に訪れます。

相手の反応に対して最初の頃はあなた自身もぎこちない対応をしているのです。

しかし、慣れると同時に相手の好意を当たり前に感じ、人の気持ちを考えられなくなる瞬間があなたの中で増えることも。

あなたの周りに慕ってきてくれる人に後悔を抱かせないように、いつまでも尊敬できる相手でいられる努力をしなければなりません。

その一つに気遣うという精神が重要なものの一つに挙げられます。

厳しさの中にも優しさに溢れる言葉をかける瞬間や困っている時は迷わず近寄って話しを聞くなど、行動を起こして周囲の人に気持ちが伝わる行いを心掛けてください。

恋愛運

1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の恋愛運は、愛情を素直に受け止めると最高に高まります。

パートナーがあなたに愛情を込めて接してくれている行動や言葉は生活の中でいくつもあるのです。

それを長年一緒に過ごしているからこそ、聞き流したり、日常にある何も変わらないものになったりと、普通ではないのに慣れから「いつものこと」になっているのです。

相手がそばに居てくれることへの感謝を忘れてはいけません。

時には、「もう一緒にいたくない」「自由になりたいと感じる」など。

夫婦生活が長くなり、子供が家から出ている家庭は多くあります。

しかし、また二人の時間が持てるからこそ大事にしなければならないものがあるのです。

「ご飯食べた?」という一言は、何気ない生活の中にある言葉でも、気にかけてくれる存在がいないとあなたが何をしていても誰にも目を向けられないまま。

ここで相手からの愛情をしっかり受け止める行いをしなければ、孤独を強く感じ始め、年齢を重ねてから寂しい気持ちを募らせます。

パートナーと一緒に居られる幸せをしっかり感じましょう。

金運

貯蓄に回しながらも楽しいものにお金を使うと吉となるのが、1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の金運です。

真面目で冷静な考えを持つ持ち主である、1960年(昭和35年)生まれのねずみ年のあなた。

そのため自分の将来を考え、若い頃から貯蓄に懸命になっている人も多くいます。

貯蓄して老後の為に貯えを十分しておくことも大切ですが、2021年という今だからこそ楽しめるものにお金をかけるのも必要。

やりたい事を我慢して窮屈さを感じ、満足できるまで何事も行わない選択よりも、あなたがやりたいものにしっかり金銭を流すのは大切な行いになります。

あなたが楽しめるものにお金を使い、気持ちを高められるとそのエネルギーの変化から運気上昇を叶えられるのです。

運気が上がるというのは、金運だけとはならず他の運勢も上昇していきますので、2021年はあなたが楽しめる物事に投資をしましょう。

健康運

1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年の健康運は、人に合わせて様々なものに手を出さないように注意が必要です。

健康志向が高まっている現代では、健康食品や健康器具を何でも取り入れてしまう人が老若男女問わず多いもの。

しかし、健康を保つことは大切ですが、何でも行えば良いというわけではありません。

特に1960年(昭和35年)の年に生まれた方は、他人の言葉に流されやすい傾向があります。

自分ではこのやり方が合っていると感じるのに、他の人に進められると手を出してしまうことも。

何もかもに手を出し、本当に必要な栄養分が不足してしまうことには十分注意してください。

ラッキーアイテム

1960年(昭和35年)子年(ねずみ年)生まれの2021年のラッキーアイテムは、白色のボールペンです。

白色は浄化効果の高いカラーであるため、あなたが良いエネルギーを保てていなくても、白色のボールペンを愛用すれば邪気を跳ね除けます。

体に不調が訪れる、持病が再発するなど2021年は、何も問題なく過ごせるとはなりません。

一つのパワーアイテムとして白色のボールペンを持ち歩き、色がもたらす強力な効果であなたの運気を下げないように保ってください。

ただし、状況が悪くなってからラッキーアイテムを持っても意味がありません。

何も訪れていない状況の中でしっかり持ち、悪いエネルギーをあなたが吸収しないことが大切です。

2021年に突入して真っ先にラッキーアイテムである白色のボールペンを愛用し、出掛ける際にも鞄に入れるなどして自身に邪気を寄せ付けないパワーアイテムとして大切に扱いましょう。

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

2021年の子年(ねずみ年)の年齢別の運勢をそれぞれご紹介してきましたが、令和三年は全体的に「変化」が大きなキーワードです。

変化に恐れを感じても、あなた自身が消極的な行いにならないように注意しましょう。

運勢が悪い状況ではないので、あなたの行動で変化も良い状態を引き寄せられるのです。

あなたが信じたいものや期待を抱くものにはとことん向き合う事を意識し、中途半端な行いで後悔することは避けてください。

変化を良いものに変えるために、気持ちの切り替えや環境に早く慣れる行いはあなたの意識次第で運気アップを叶えるものとなります。

自分が叶えたいものを見るための努力は忘れることなく、2021年の変化を上手く乗り越え、あなたに幸運をもたらしましょう。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

【期間限定】占い師聖子がアナタの悩みを無料鑑定!

あなたの悩みは解決しましたか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師「聖子」が初回無料にて占い、鑑定結果をお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩み、未来への不安がある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事