占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝える『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

生まれたときから誰もが持っている特別なものである誕生日。

その誕生日にはそれぞれ誕生花というものを持っています。

3月6日生まれの誕生花は「オウバイ」、その花言葉は「控えめな美」です。

花言葉が示す通り、控えめで黄色の花は派手ではありませんが、私たちに小さな幸福をお知らせしてくれます。

あなたが生まれた日の誕生花が、あなたに教えてくれることはたくさんあるはずです。

この記事では、花の名前の由来や種類、花言葉の意味や、怖い花言葉についてまで完全に紹介していきます。

自分の生まれた日の誕生花についてよく知ることは、自分についてよく知るということでもあります。

オウバイについての知識を深めて、あなたの人生をより豊かなものにしていきましょう。

3月6日生まれの誕生花「オウバイ」の基本情報

英名 winter jasmine
花言葉 控えめな美
科・属名 モクセイ科・ソケイ属
分類 半つる性落葉低木
原産地 中国
開花期 2月~4月
別名 迎春花
3月6日以外の誕生花の月日 1月22日
2月20日
スポンサーリンク

3月6日生まれの誕生花「オウバイ」の花の名前の由来や種類

「オウバイ」の花の名前の由来

オウバイは漢字で書くと黄梅です。

オウバイはジャスミンの仲間の植物で梅ではありませんが、花色が黄色く梅に似ていたことからこの名が付けられました。

花の咲く時期も梅と似ていて、そのことも梅の名がついた一因でしょう。

オウバイの学名はJasminum nudiflorumで、この名前からもジャスミンの仲間であることがわかります。

では、ジャスミンはいったいどんな言葉が由来となった名前なのでしょうか。

ジャスミンはアラビア語のYasuminが由来となっていて、この言葉の意味は神様の贈り物です。

神から贈られるほどの素晴らしい花だということが、名前の由来を見るとわかるでしょう。

ただし、オウバイはジャスミンの仲間ですが、香りはありません。

春を迎える頃に咲くので、迎春花という別名も持っていて基本的にはめでたいことの象徴の花となっています。

「オウバイ」の種類

オウバイには似ている植物がたくさんあります。

雲南オウバイは名前にもオウバイが付いていますが、オウバイとは別の植物です。

その証拠に雲南オウバイの別名はオウバイモドキといいます。

オウバイとは似て非なるものなのが雲南オウバイなのです。

しかし、この2つを見分けるのはそれほど難しいことではありません。

雲南オウバイはオウバイと違って、冬も葉を落とすことのない常緑樹です。

このことを押さえておけば、2つを間違うということはないでしょう。

他にも、キソケイ、ソケイ、マツリカ、レンギョウやロウバイと混同されやすい植物です。

キソケイはオウバイとよく似た花を咲かせますが、花期は夏でヒマラヤ原産です。

ソケイはいわゆるジャスミンのことで、香りをかげばオウバイでないことはすぐにわかるでしょう。

マツリカはオウバイの仲間ですが、花色は白色となっています。

レンギョウやロウバイは黄色い花で咲く時期も似ているので、混同されやすい花となっています。

似た花に注意しながらオウバイ観賞を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

3月6日生まれのその他の誕生花

アネモネ

アネモネは地中海沿岸を原産とする、和名ベニバナオキナグサの花です。

代表的な花言葉は「清純無垢・あなたを愛します」で、他にも花の色ごとの花言葉を持っています。

アネモネは暑さに弱いという特徴がありますが、比較的簡単に育てられる植物です。

球根なので一度植えれば、毎年花が咲くのを楽しむことができるでしょう。

ルピナス

ルピナスはアメリカ・地中海沿岸を原産とする、和名ハウチワマメの花です。

代表的な花言葉は「いつも幸せ・感謝」で、他にも花の色別に花言葉を持っています。

ルピナスは入手するのも育てるのも簡単で、苗や鉢植えの状態で手に入れることができるでしょう。

暑さは弱点ですが、その点にだけ気を付ければ問題なく育てることができます。

クリスマスローズ

クリスマスローズはヨーロッパ・西アジアを原産とする、和名カンシャクヤクの花です。

代表的な花言葉は「慰め・追憶」で、人気の花となっています。

クリスマスローズはその名の通り、クリスマスの頃に花をつける植物で寒さには強いのが特徴です。

暑さにも強いので、1年を通して特に問題なく育てていくことができるでしょう。

冬に花を咲かせる植物は貴重なので、多くの人から求められています。

ツクシ

北半球の温帯・寒帯が原産とするツクシは、英名Horsetail、別名スギナの植物です。

代表的な花言葉は「向上心・努力」で、春になればそこら中で見ることができるでしょう。

ツクシは食べられますが、成長してスギナになると食べることはできません。

スギナはジゴクソウと呼ばれるほどしつこく、生命力の強い雑草として知られています。

ツクシが生えるとジゴクソウが生えるサインでもあるので、ツクシが自宅の庭に生えるのを嫌う人もいるでしょう。

3月6日生まれの誕生花「オウバイ」の代表的な花言葉「控えめな美」の意味


オウバイの代表的な花言葉である「控えめな美」という花言葉は、オウバイの見た目に由来しています。

オウバイは素朴な見た目をしている花です。

派手で豪華な花ではありませんが、よく見れば味がある見た目をしており美しさを感じることができるでしょう。

ここから控えめな美という花言葉が付けられました。

このオウバイの控えめな美は、私たちにも大切なことを教えてくれます。

人は派手で豪華なものに惹かれがちですが、そればかりでは疲れてしまうでしょう。

そんなときに人が惹かれ、心を癒されるのは控えめなもの。

控えめであっても、しっかりとした美しさを持っていれば、誰かはきっと見てくれているのです。

派手に自分の実力を主張できるのも素晴らしいことですが、性格上そうできない人がいるのも事実。

そんなときにはオウバイのように、控えめだけれどでもしっかりと美しさのある花を咲かせていきましょう。

3月6日生まれの誕生花「オウバイ」のその他の花言葉の意味

期待

オウバイには「期待」という花言葉があります。

それはオウバイの咲く時期が関係しています。

オウバイはまだ寒さの厳しい時期に花を咲かせ始める植物です。

オウバイが咲いている様子を見ることで、人々はこれからやってくる春に向けての期待を抱くことができるのです。

寒い冬を乗り越えた先に暖かな春が待っていることは、人々にとって期待以外の何物でもありません。

それを思い起こさせるオウバイに「期待」という花言葉が付けられているのも納得でしょう。

優美

オウバイの花姿は優しく美しいものです。

そこから「優美」という花言葉が付けられました。

華美ではないけれど、優しさのある花の姿がオウバイを見ているとよくわかるでしょう。

迎春

「迎春」の花言葉は、オウバイが一早く咲く花だからです。

冬の間に咲く花はあまりなく、寂しい季節を人々は過ごしています。

そんな寂しい季節を打ち破るようにオウバイは花を咲かせます。

それで「迎春」という花言葉が付けられました。

幸福

オウバイは黄色い花を咲かせます。

昔から黄色は幸福を象徴する色として有名です。

それで「幸福」という花言葉がオウバイに付けられました。

3月6日生まれの誕生花「オウバイ」の怖い花言葉と意味

恩恵

オウバイの花言葉である「恩恵」は怖い言葉ではありませんが、この花言葉が付けられた由来は怖さを感じるものです。

中国で洪水を鎮めるために出かけなくてはならなかった男が、残していく娘にオウバイのツルを残して出かけました。

男が用事を終えて家に帰ると、待っていたのはツルを持ったまま変わり果てた姿になっていた娘でした。

男は娘を抱いて涙を流します。

すると涙がツルに触れ、そこからオウバイの花が咲いたそうです。

このことが元となって「恩恵」という花言葉が付けられました。

オウバイは恩を忘れず恵むことを示した逸話ですが、娘は死んでしまい親子が会えなかった点に怖さを感じてしまうでしょう。

気高い

オウバイには「気高い」という花言葉もあります。

早春のまだ寒い中にしっかりと花をつける様子は、まさに気高いといえるでしょう。

気高くいようとすることは大切ですが、ときにはその気高さを捨てる勇気も持たなければ気高さは狂気ともなってしまうものです。

明朗

「明朗」はオウバイではなくウンナンオウバイの花言葉です。

よく似た黄色い花が与える印象は確かに明朗でしょう。

明るいことはいいことですが、無理をしてはいけません。

明るくても暗くてもいいのだということは頭に入れておくようにしましょう。

好色・肉欲

「好色・肉欲」という花言葉は、オウバイの上位種であるジャスミンの花言葉です。

ジャスミンとオウバイはよく似ている花ですが、大きな違いは香りがあるかどうか。

香りがあるのがジャスミンで、その香りが妖艶であることからこの花言葉は付けられました。

3月6日生まれの性格や恋愛傾向や運勢・有名人はコチラ

占い師 小鳥のワンポイントアドバイス

占い師 小鳥
3月6日の誕生花はオウバイよ!

早春に黄色い花を咲かせる梅によく似た木ね。

花言葉は「控えめな美」で、控えめだけれど美しさを私たちに伝えてくれるわ。

派手でなくても、しっかりと実力をつけていくことの大切さを教えてくれているようよね。

オウバイのように控えめでもいいんだということ、実感してみましょ。

【期間限定】恋愛や未来の事で悩んでいるアナタへ!あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定!

こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛や未来への悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「もっと、詳しく占ってみたい!」

こんな感じならば、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【予言占い】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、あなたに訪れる今から2023年の運勢まで未来を鑑定できる【 予言占い】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪

※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事