占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

4月になりましたね…!ついこの前までは今年もはじまったばかりだと思ってましたが…時がたつのは早いものです…!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、オラクルカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「2021年(令和3年)下半期の運勢をもっと知りたい!」と気になっていませんか?

こちらのページでは、2021年(令和3年)下半期のおとめ座(乙女座)の運勢を全体運・恋愛運・仕事運・金運・結婚運・健康運・ラッキーカラー・ラッキーナンバーと無料鑑定いたします!

無料の運勢占いなので是非チェックしてみてくださいね!

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の運勢(全体運)

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の全体運は、引き続き、自分の持ち場や足場をしっかりと地固めをする時期です。

期待しているような華々しい展開はもう少し先になりますが、理想を叶えるためには準備をしっかりとしておくことが何よりも大切です。

その作業は単調なものではなく、しっかりと自分自身の世界を構築し、自分自身を形成していくことは、とても変化があり、またあらゆる可能性も開かれていくものです。

乙女座はもともととても真面目でコツコツと努力を積み重ねていくことがで真の力を開花させることができるので、この時期の準備期間はある意味ではとても成長し、大きくステップアップしていくことができるでしょう。

時期的には下半期の始まりである7月にはかなり良い運気が舞い込んで来ます。

2021年夏は木星、土星、天王星、海王星、冥王星などの力が強く、インパクトのある惑星が逆行しています。

これは新しい時代に慣れていくための準備期間でもあり、乙女座にとってはまたとない時期です。

ゆったりとしたペースながら自分が時代に合わせていくように働くでしょう。

かなり社交的な運気ですが、これは6月末の夏至の時期から動きがあります。

第5ハウスに位置する木星と第9ハウスに位置する太陽が「トライン」と呼ばれる位置関係を形成し、その影響を強く受けています。

拡大と発展を意味する木星と全ての運気を司る太陽の組み合わせにより、調和がもたらされリラックス感がありながらも活発な運気がもたらされるでしょう。

8月は比較的穏やかさを感じられますが、暑い時期なのであまり無理をせずにペースを整えるといいでしょう。

特に8月12日には水星は乙女座入りをしますが、この時期に水星、木星、金星の3つの天体が乙女座に集まります。

水星は乙女座のルーラーなので、今までのこじれているものに関して、ゆっくりとほぐれ、状況や環境が整えられて行きますので流れに乗っていけるでしょう。

9月は乙女座のシーズンで、人間関係では活発な動きがあり、そこからチャンスも与えられるでしょう。

特に9月7日に乙女座のハウスで新月は第10ハウスの最後の方に位置するので、意味合い的には第11ハウスの意図も含まれてきます。

第10ハウスが意味するものは「社会」、「達成」の室で仕事や職業を司るハウスとされています。

社会とのつながりが深くなるような出来事があるでしょう。

第11ハウスの意味は「友人」と「コミュニティ」の室ですが、仲間や価値観が近い人というように少し幅広い意味になります。

居心地の良い人間関係にいてこそ自分らしさが発揮できる面があるでしょう。

また9月は地のエレメント(牡牛座、乙女座、山羊座)に5つの天体が集まり、これが「グランドトライン」を形成しています。

「グランドトライン」とは、それぞれの天体がちょうど60度の角度で正三角形を形成するので調和と安定をもたらす傾向が強くなり乙女座に刺激を与えてくれます。

10月はギアを上げて活発に動き始めていき、新しいことにも挑戦すると素晴らしい成果を得ることができます。

20日は乙女座と同じ地のエレメントである牡牛座での満月になります。

この満月は第9ハウスの最後の角度で起こりますので、第10ハウスの意味も含まれます。

第9ハウスは「探究心」、「思想」、「哲学」を司ります。

他者や社会という自分以外の関わりの特徴が示され、学びながら成長し何かを獲得していくことが示されています。

第10ハウスは第10ハウスが意味するものは「社会」、「達成」の室で仕事や職業を司るハウスとされています。

またどう社会に関わるかということを知ることができ、社会性に大きく影響があるでしょう。

11月12月はこれまでの運気と比べると少し低迷を感じることもありますが、2022年に向けての準備を整えることに集中すべき時期です。

11月19日の牡牛座の満月は部分月食で大きなインパクトが与えられます。

またホロスコープ上では「ドラゴンヘッド」というマークが双子座の始まりの度数に位置しています。

「ドラゴンヘッド」の意味は「今世で取り組むべき課題」でいまの課題を示しています。

勇気を持ってその課題に取り組むべき時期がきていると解釈することができるでしょう。

いわゆる魂の未開拓な部分、経験値が低い分野なので苦手意識のあるものなどが前面に表れやすくなります。

いち早く牡牛座での満月が部分月食であることから、この課題に向き合い、先取りしていくこともありそうです。

自分自身を調節しながら整えていくことを意識するといいでしょう。

スポンサーリンク

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の恋愛運

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の恋愛運は、嬉しい出会いに期待でき、この時期恋愛関係に発展することも夢ではありません。

人気運もあるので待っているだけで出会いも与えられる可能性もあるでしょう。

流れに身を任せてみることで良い運気が入ってくる傾向が高くなります。

時期的には、7月8月の運気は少し大人しめで、あまり動きは見られませんが、9月以降になるとかなり良い運気が入りだし、一気に出会いも出来事も増えていくでしょう。

9月10日までは恋愛を司る金星が乙女座に滞在しているので、8月後半からは何かしらのアプローチが入ることもありそうです。

10月は恋愛で求める理想が変わるかもしれません。

理想は高く持つことは悪いことではありませんが、出会いを制限してしまうと運気はダウンしてしまうかもしれません。

また不倫や浮気などの秘め事はバレてしまう可能性もあります。

10月6日は天秤座で新月を迎えます。この新月は第5ハウスでの新月で第5ハウスは出産を意味するハウスですので、妊娠しやすくなっているのでカラダの関係がある場合には気をつけましょう。

11月は刺激的な恋愛に憧れることもありそう。

ドラマや映画のような展開を求めますが、あまり自分にはふさわしくないと感じるかも。

11月5日に蠍座での新月はアセンダントと重なり、牡牛座のハウスに滞在している天王星と対の位置である「オポジション」になります。

「オポジション」は惑星同士がホロスコープの正反対に位置している状態、180度の角度を形成しているものです。

隠し事やウワサ話は外に漏れてしまうかもしれませんので秘め事には気をつけて。

また外部から自分に働きかけてくる力も強いので、モテる時期ですが、好みのタイプではない場合にはストレスになることも。

12月は好きな人との関係に進展が期待できる良い時期です。

12月4日には射手座のハウスでの新月を迎えます。

この新月は皆既日食を伴い第6ハウスで起こりますが、ちょうど最後の度数で起こるため、第7ハウスの意味合いも含みます。

第7ハウスは「結婚」、「パートナーシップ」、「ソウルメイト」を意味します。

運命的な出会いや交流が生まれることもありそうです。

大切な人との出会いがあなたの人生を大きく変化させていくことにもつながるでしょう。

嬉しいクリスマスと年末年始になり、それは2022年の恋愛運にも影響をしていくでしょう。

スポンサーリンク

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の仕事運

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の仕事運は、かなり大きく変化する時期で、頑張れば頑張るほど大きな成果につながります。

下半期も充実感を持ち、基本的には楽しみながら仕事をすることができ、そこにチャンスも舞い込んでくる形になります。

時期的には、7月はかなり仕事運が高まります。

プライベートがほとんどないくらいの忙しさになりそうです。

7月末まで木星は魚座に滞在し、再び水瓶座に戻ります。

この木星が魚座に滞在している時期には、新しい時代のヒントを先取りできるようなチャンスになります。

また木星と海王星という似た性質を持つ天体がこの時期魚座に滞在しているので、直感力とインスピレーションが拡大し、未来の大切なメッセージが与えられる場合もあるでしょう。

8月は運気が低迷しちょっとしたミスをしやすくなりそうです。

8月20日には天王星が逆行を開始します。

ちょっとしたトラブルも起こりやすくなりますが、気持ちをしっかりと引き締めて。

9月10月は新しさよりもベーシックさを心がけると吉。

特に9月は地のエレメント(牡牛座、乙女座、山羊座)に5つの天体が集まり、これが「グランドトライン」を形成しています。

地の時代の良いところを引き継ぎながら、風の時代へと変化していくことになりますので、基本的なやり方を心がけつつ、それを新しい解釈を与えることにより、現代に通用する息吹を吹き込むこともあるかもしれません。

いわゆるリサイクルのような視点で考えてみるのもいいかもしれません。

11月は飛躍のチャンスあり。11月6日は水星が蠍座入りし、蠍座のハウスに天体が集中しますが、このタイミングを受けてプレゼンをするなど人前に立つことが多くなりそうです。

成功を得るためにはにかなりの集中力を高めていく時期になるでしょう。

12月は年末ということもあり、かなり忙しくなりそうです。

12月22日の冬至は一年で一番太陽が出ている時間が少ない日です。

この時期の太陽は第3ハウスに位置しています。

第3ハウスは「コミュニケーション」「意思疎通」、「伝達」を意味します。

情報そのものや人とのコミュニケーションに深く関係し、得た知識をどのように利用し、どんな場面で活用するのかという知的さにも影響します。

また太陽は金星と冥王星の対の位置関係にありますので、社会的な大きな変化がありますが、そこで自分の居場所やだれかとの心のつながりを密にしていく傾向があるでしょう。

広く浅い人間関係よりも深く狭い人間関係の中で発展していきます。

またウワサ話などに流されてしまうこと、正しい情報を得ないで決断することは避けましょう。

自分の直感とスキルなどを信じて、我が道を行くことで運気も開けてくるのです。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の金運

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の金運は、かなりアップダウンが激しく、上半期の影響が下半期にも及んできそうです。

仕事運と連動をしていますのでやればやるだけ収入もアップしますが、出ていってしまうこともあり、なかなか手元にお金が残らないかもしれません。

特に注意が必要なのは、10月中旬以降からで、何かと物入りになってしまったり、運気の変化の影響受けて、所有欲が高まることもありそうです。

10月は逆行していた惑星が順行へ戻るタイミングです。

7日には冥王星、11日は土星、18日は木星、19日は水星と逆行していた惑星が一気に順行するので一気に活気付き物事が進展していくようになると、物欲も高まる傾向があり、なかなかそれを抑えることが難しくなるかもしれません。

これは11月、12月にも影響を与えます。

しっかりと自分をコントロールすることを心がけてください。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の結婚運

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の結婚運は、これまでの自分の結婚への価値観が大きく変化することがありそうです。

結婚に求めているハードル自体が少し低くなることもありそうです。

理想ばかり追うよりも、一緒にいて苦にならないこと、自然体でいられることが何よりという感覚になるので高いスペックにはこだわらなくなるでしょう。

この変化がもたらされるのは、乙女座のシーズンでもある9月です。

9月21日は魚座で満月は金星と重なるので愛情表現そのものが高まりますが、この金星は土星と天王星と不動宮でのTスクエアを形成しています。

このTスクエアは一般的には葛藤や緊張状態を表したり、自己矛盾のような状態を表すもので、葛藤の中で自分の心が鍛練され、結果的に自己成長を促していくものになります。

見方を変えれば良い方向に導くきっかけにも捉えることができます。

そのためにこれまでの価値観がガラリと変化するので、結婚に対しての意識が変わっても自分の道を進んでいくことで新しい夢や理想に近づくことができます。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の健康運

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の健康運は、吉凶混合の運勢です。

良いときもあれば不調なときもあるので、その時の自分に合わせて無理のないように行動することを心がけてください。

時期的には7月8月の暑い時期にはストレスも高まり、体調を壊しやすくなるので気をつけましょう。

特にクーラーなどが強いと体温調節しにくく、冷えてしまったり、胃腸の調子が悪くなりそうです。

8月は水瓶座の木星と獅子座の水星と対の位置にあるので、予想外の出来事が起こりやすくなりますのでしっかりと体調管理をすることを心がけてください。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期のラッキーカラー・ラッキーナンバーは?

おとめ座(乙女座)の2021年下半期のラッキーカラーは「ダークグリーン」。

深みのあるグリーンは気持ちを落ち着けてくれます。

比較的好調な運気が多いこの時期の乙女座ですが、何事も根拠を求め、そこに則った行動をするためには、安定感が必要です。

それを与えてくれるカラーです。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期のラッキーナンバーは「8」。

発展と拡大を意味するナンバーは特に仕事などのオフィシャルな面での幸運を与えてくれるでしょう。

おとめ座(乙女座)の2021年下半期の月別の運勢

2021年下半期の7月の運勢

2021年下半期の8月の運勢

2021年下半期の9月の運勢

2021年下半期の10月の運勢

2021年下半期の11月の運勢

2021年下半期の12月の運勢

占い師 聖子のワンポイントアドバイス「人生の方向性を見つめてしっかりと歩むこと」

聖子
2021年下半期のおとめ座さんは、運気的には色々な時期があるけど、そこから自分の方向性を形作っていくことになるわ?

だからこそ、しっかりと準備を整えて、堅実に歩んでいかないとね。

もともと真面目だから心配はないけど、自分で運命はつかんでいくという積極的な姿勢を持っていることが肝心なのよ。

あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見抜く【アカシックタロット】



アカシックタロットとは?

宇宙が誕生したときかれあの全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。
「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この世界の過去の歴史・未来までもが全て記されているのです。

アカシックタロットは。タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法
誰もが知りたかった真実を、今読み解きます。

※20歳以下はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事