占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

88星座のわし座「Aquila(アクイラ)」の特徴や探し方、神話や、わし座「Aquila(アクイラ)」の誕生日星の人が何月何日生まれなのか?

星言葉や特徴や運勢まで完全紹介します!

わし座「Aquila(アクイラ)」の基本情報と特徴

星座名 わし座
略符 Aql
ラテン語(英語・読み方) Aquila (アクイラ)
意味 ワシ
季節
最も明るい恒星 アルタイル

引用元:星座の一覧 - Wikipedia

スポンサーリンク

わし座「Aquila(アクイラ)」の探し方

わし座「Aquila(アクイラ)」は夏、東の空でこと座と天の川をはさんで向かい合う位置にある星座です。

星座の形は1等星のα(アルファ)星アルタイル(「飛ぶ鷲」の意味)を中心に、やや形の崩れた十字形をしています。

星図では下の方に位置するβ(ベータ)星アルシャイン(「襲う鷲」の意味)を頭にして、翼を広げて下降する鷲の姿が描かれています。

星図によってはその爪に絶世の美少年ガニュメーデス(みずがめ座)をつかんでいることもあります。

わし座は古代バビロニアをはじめ、ギリシア、アラビアなどの多くの地域で鳥として捉えられてきましたが、古代ギリシアの詩人アラトスの著書『ファイノメイナ(星空)』では、鷲を「小さな形の」と形容しています。

このことから察すると当時のわし座は現在のように翼を広げた姿ではなく、α(アルファ)、β(ベータ)γ(ガンマ)の3つの星だけを指してわし座としていたのではないかと推測されています。

このことはこと座のα(アルファ)、ε(エプシロン)、ζ(ゼータ)の3つを結んで「落ちる鷲」と表現していたのと対照しています。

日本ではアルタイルは七夕伝説に登場する彦星で有名ですが、ほかにも「いぬかい座」、「うしかい座」などの星座名でも呼ばれています。

アイヌでは「ウナルべクサ・ノチウ(老婆を渡す星)」という名前で呼んでいます。この名前は髪が化けた老婆が川を渡りたがっているのを、一生懸命船を漕いで渡してあげた青年がその功績により星になったという伝説に基づいています。

探し方は、わし座は天の川をはさみ、こと座の東側に位置しています。

わし座の1等星アルタイルは夏の大三角を形成する星の一つです。

頭上で天の川の東側で白く輝くアルタイルに注目しましょう。こと座のべがとは天の川をはさんで隔てられています。

アルタイルと両脇の2つの星は一直線で並んでいます。

わし座の1等星アルタイルはこと座のベガよりもやや暗く、実際には0、8等の明るさの星ですが、太陽の100倍の速さで自転していると言われています。

「アルタイル」はアラビア語で「飛ぶ鷲」という意味で、砂漠の上空を舞い、獲物を探している鷲の姿を想像することができます。

またこと座の「ベガ」は同じくアラビア語で「落ちる鷲」という意味で、獲物に狙いを定めて滑空している鷲の姿を思い描くことができます。

古来からこのアルタイルとベガをセットで捉えている地域が多く、日本ではアルタイルが彦星でベガが織姫で七夕伝説になっています。

スポンサーリンク

わし座「Aquila(アクイラ)」の神話

トロイア国に、ガニュメーデスという美しい少年がいました。

その美しさはいかなる美女よりも素晴らしく、彼のウワサは天上界まで響いていきました。

さっそくガニュメーデスの噂を耳にした大神ゼウスは鷲の姿に変身をし(あるいは遣いの鷲を送ったという説もあります)、トロイア国まで出かけていきました。

そしてイーダー山で羊を追いかけているガニュメーデスを目にして、その美しさに一目で参ってしまいました。

大神ゼウスは、さっそく鷲の爪でガニュメーデスをつかむと、そのまま天上界まで連れ去っていってしまいました。

そしてガニュメーデスに永遠の若さと命を与え、神々の宴席に侍って、酒神ネクタルに杯をついで回る役回りを与えました。

お酒が好きなオリュンポスの神々は毎晩のように大神ゼウスの神殿で宴会を開いていました。

そんな時にお酌をするのが大神ゼウスと女神へーラーの娘の青春の女神へべでした。

ところがへべが神となって天界にやってきた者と結婚してしまい、この仕事から引退することになりました。

お酒をつぐものがいなくなってしまうことで困っていた大神ゼウスが思いついたのはこの美少年ガニュメーデスに目をつけたのだと言われています。

このときに大神ゼウスが化けた鷲の姿が星座のわし座になったと言われています。

大神ゼウスはガニュメーデスの父親のトロイア王ラーオメドーンに息子を与えてくれたお礼に風のように早く走ることのできる神馬を与えました。

ところがのちに、この神馬がトロイア王ラーオメドーンと英雄ヘラクレスの間に不和をもたらし、悲劇を招くことになります。

トロイア王ラーオメドーンはトロイアの街に城壁を築こうと考えていました。

海神ポセイドンと太陽神アポローンはラーオメドーンの人格を試すため、普通の人間に変装し、城壁を築くのを手伝いました。

ところが城壁が完成してもラーオメドーンは規定の報酬を払おうとしませんでしたので、トロイアの街には海神ポセイドンと太陽神アポローンの両神の呪いが降りかかることになりました。

太陽神アポローンはトロイアの街に疫病を流行らせ、海神ポセイドンは海から怪物を遣わして人々を襲わせました。

困窮したラーオメドーンが神託を伺うと、王女ヘーシオネーを怪物の生贄に捧げれば呪いは解けるという答えが帰ってきました。

仕方なくラーオメドーンはヘーシオネーを海岸の岩にくくりつけました。

しかしちょうどそのときにアマゾンからの帰途にあった英雄ヘラクレスがトロイアにやってきました。

英雄ヘラクレスはラーオメドーンの持つ神馬を報酬とすることで怪物を倒すことを約束しました。

英雄と怪物は戦い、無事にヘーシオネーは助かりましたが、またしてもラーオメドーンは報酬を払うことを渋りました。

ヘラクレスは先を急ぐ旅だったのでその場を引きましたが、のちに12の難行をなし終えた後、英雄ヘラクレスは軍隊を率いてトロイアの街を攻め滅ぼしたと言われています。

またこのほかにもわし座の神話には諸説あり、大神ゼウスが幼いときに酒の神ネクタルを運んできた鷲であるという説や、神々と巨神族との戦いで大神ゼウスの雷電を持って勲功を立てたので星になったという説や、人間に神々の秘密を教えたために岩山に磔にされた巨神プロメーテウスの内臓をついばむ鷲という説もあります。

わし座「Aquila(アクイラ)」の誕生日星の人が何月何日生まれなのか?星言葉や特徴は?

「誕生日星」とは誕生日に太陽と一緒にのぼってくる星のことを指します。

365日それぞれに誕生日星があります。

誕生日星はその日に生まれた人の守護星でその人の人生を象徴すると言われています。

誕生日星の持つ意味を知ることで自分の本心を読み解くことができるようになります。

1月7日の誕生日星はデネブ(Deneb)で、誕生星の星座はわし座ζ(ゼータ)星、星言葉は「努力と行動力、大器晩成」、特徴は、ゆっくりだが成せば成る、ひたむきに努力することで夢は叶う、人に魅力を感じさせ援助を得られやすいという傾向があります。

1月11日の誕生日星はデネブ・オカブ(Deneb Okab)で、誕生星の星座はわし座δ(デルタ)星、星言葉は「シャイで謙虚」、特徴は、おとなしいが芯は強い、少し頑固で融通がきかないところがある、人を重んじるという傾向があります。

1月16日の誕生日星はタラゼド(Tarazed)で、誕生星の星座はわし座γ(ガンマ)星、星言葉は「流されず、真価を見抜く目」、特徴は、物事の本質を見極める、直感的に良し悪しを判断できる、しっかりと自分の考えを持っているという傾向があります。

1月17日の誕生日星はアルタイル(Altail)で、誕生星の星座はわし座α(アルファ)星、星言葉は「ロマンティックスでリアリスティックス」、特徴は、大きな理想と現実のはざまで上手にバランスを取る、夢を実現する能力を持っている、人から羨望の眼差しで見られることが多いという傾向があります。

1月21日の誕生日星はシータ・アクィラェ(θAquilae)で、誕生星の星座はわし座θ(シータ)星、星言葉は「強調するリーダーシップ」、特徴は、主導性があり人気が高い、責任を買って出るところがあるが人から目立ちたがり屋だと思われる、権力を好むという傾向があります。

1月22日の誕生日星はロー・アクィラェ(ρAquilae)で、誕生星の星座はわし座ρ(ロー)星、星言葉は「鋭い感性と高き理想」、特徴は、人の本質を見抜く才能がある、目標や理想が高くストイックに行動する、ストレスをためやすいという傾向があります。

わし座「Aquila(アクイラ)」の運勢

わし座は36星座によるといて座の第2デークに当たり、この時期に最もわし座のエネルギーが強くなるので運勢に生かすと良いでしょう。

「36星座」とは12星座をそれぞれ3つのデーク期間に分けたものです。

デークとは一つの星座宮につき3つ存在します。

一つの星座宮は30度の角度で構成されていますが、さらにその30度を10度づつ区切ったものになります。

1デークは1〜9度、2デークは10〜19度、3デークは20〜29度になります。

わし座はいて座の第2デークにあたり、12月2日〜12月11日でおひつじ座と惑星では火星の影響が最も強いとされています。

この期間に生まれている人は、非常に強い運気を持っています。

わし座のアルタイルが輝くように人生で大きく輝く瞬間が幾たびも訪れ、他の人が経験しないような特別な体験をすることが多くなります。

しかしそれは幸運だけではなく、時として試練のような形で起こる場合もありますが、このような不運とも思える経験も、その後にくる大きな恵みを得るためには欠かせない要素となります。

特にわし座の期間に生まれている人は同じいて座の中でも喜怒哀楽の感情が激しく、そこにおひつじ座の要素でもある行動力やパイオニア精神が加わり、火星のスピード感と情熱が伴うことで直感的に物事を判断したり、大きな決断をすることも多くなります。

鷲のような鋭い視点で狙った獲物は逃さないので仕事などでは能力が発揮できれば大きな功績を成し遂げることになるでしょう。

しかし一度決めたことに関しては、もしそれが間違った方向だとしてもすくに軌道修正することがしにくく、妙なこだわりなどを持ってしまう場合もあります。

スピード感はあるものの、同等のペースで何かを行うのはあまり得意ではありません。

わし座のキーワードは「spirit」で、精神、心、魂に重点を置くという働きが強くなります。

運勢的に良いものとしては、リーダーとして責任を持って統率すること、分断するのではなく統合する働きを担うこと、神の存在を信じること、魂を生き生きと輝かすために自分が何をすればいいのかを熟知していること、積極的に活動すること、日常的に筋トレや有酸素運動をすることなどが挙げられます。

逆に、マイナス面としては、ネガティブな感情に支配されてしまうこと、インドア生活を好むこと、ダラダラとした日常生活を送ること、刺激を遠ざけてしまうこと、嫌いなことを嫌々やること、幼く振る舞うことなどが挙げられます。

恋愛面でわし座を活用する方法は、直感的な出会いが運命の人を見極めることにつながること、ドラマティックな恋愛を楽しむこと、真夏の時期に恋愛をスタートさせること、心が溶け合うようなセックスをすることなどが挙げられます。

逆に恋愛面でのマイナスは、妥協しておつきあいをすること、精神年齢の低い相手と付き合うこと、マザコンなど両親との絆が深い相手と恋愛することなどが挙げられます。

このいて座の第2デーク以外の生まれの人でも、これらのことに注目していれば自然とわし座のエネルギーを得ることになります。

このデークの時期にはこのような側面の影響を受けることもあるので、良い部分は伸ばし、気をつけるべきところには気をつけるようにするといいでしょう。

88星座一覧は下記の画像をクリック!

占い師 聖子からのワンポイントアドバイス

聖子
わし座「Aquila(アクイラ)」は特別な星座ね。

1等星アルタイルの輝きを見ればわかるように非常にドラマティックで他の人が経験できないような変化に富んだ人生を送ることができるわ。

自分が何を好きかわかっていればそれを現実のものにすることもできるので、一直線でトライしていくこと、そこに喜びを持つことが何よりね。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事