タロット占いで世界のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで世界のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、世界のカードが持つ意味を見ていきましょう。

世界の意味

世界正位置の意味

火地風水すべての要素が自然と調和する世界の中で、バトンを手にした女性が幸せそうに舞っています。

この世界は完全無欠であり、これ以上ないレベルにまで達しました。

ここまで至るには、沢山の困難や問題、障害もありましたし、もちろん心が不安定になることも、怒ることも、公正な判断力が失われるようなことさえありました。

しかし、そうした数々の苦労が実を結び、こうして晴れて世界は完成したのです。

女性を囲んでいるまるいリースは、世界が途切れることのない円環状態であることを示しています。

そんな世界の正位置が意味するのは、「完全な調和」です。

世界を構成する四大元素すべてが調和しているように、このカードが出てきたら、物事はついに完成にこぎつけ、大団円を迎えるという暗示です。

これ以上ないレベルに達しているため、これ以上の進展はありません。

この後は、また次のステージに進んで、一から物事を始める事になります。

全てが調和し、成功のうちに終わるという、ポジティブな意味を持っています。

世界逆位置の意味

世界を構成する4つの要素が、本来なら自然と調和するはずの世界の中で、それぞれの要素達が衝突しあっています。

激しい流転の中で、バトンを手にした女性はその不安と怒りの渦に飲み込まれてしまいそうです。

この世界は完全無欠となることを目指しましたが、上手く調和することができず、完成を向かえる日は来ませんでした。

そんな世界の逆位置が意味するのは、「未完の世界」です。

逆位置で出てきた世界の要素が衝突しあい、調和を見出しているように、このカードが出てきたら、物事はまだ試行錯誤の途中であり、未完成であるという暗示です。

まだ発展性があるとも言えますが、このまま完成することなく、終わらなければならない可能性もあります。

物事が成功せずに不満を感じさせる、ネガティブな意味を持っています。

世界の相手の気持ち

世界正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に世界の正位置が出てくると、バランスの取れた完全無欠の好人物であり、ぜひ一緒に行動したいと、相手が感じていることをあらわします。

まさに相手はあなたとの関係性に「完全な調和」を感じており、あなたとなら、物事を達成させることができるだろうと考えています。

そして、今の状態がベストであり、この関係を今後も維持していきたいと、感じています。

そんな信頼に満ちた、ポジティブな感情を読み取ることができます。

世界逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に世界の逆位置が出てくると、一見頼りがいのある好人物だけれども欠点を抱えており、そのせいで一緒に行動するには不安があると、相手が感じていることをあらわします。

あなたには未完成な部分があり、このままあなたと物事を進めていっても、現時点では達成へと導くことができないと考えています。

そして、今後の成長を期待して関係を続けるべきか、成長の見込みはなさそうだから縁を切るべきか、迷っています。

そんなあなたへの拭いきれない不安が残る、ネガティブな感情を読み取ることができます。

世界の恋愛面の意味

世界正位置の恋愛面の意味

世界の正位置が恋愛占いで出てくると、その恋は成就し、相性ぴったりな関係を築くことができる可能性を秘めていることを意味します。

これ以上無い理想的な関係なので、喧嘩の少ない仲の良い円満夫婦になれます。

ただし、今がベストの状態なので、これ以上仲が深まる発展性はありません。

相手を信じてこのまま結婚すれば、安心感に満ちた夫婦生活が送れるとタロットカードは伝えています。

世界逆位置の恋愛面の意味

世界の逆位置が恋愛占いで出てくると、相手と相性が合わず、良い関係を築くことができない可能性を秘めていることを意味します。

意見の食い違いが目立ち、お付き合いがスムーズに行かず、進展していかない関係です。

努力ではどうしても埋められない溝があることに気づき、あまり気になることであれば、それをきっかけに破局する可能性もあります。

一緒にいるとストレスがたまる関係だとタロットカードは伝えています。

世界の未来で起こる事

世界正位置の未来で起こる事

世界の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、今後、物事がついに完成にこぎつけ、大団円を迎えることをあらわします。

大きなプロジェクトを動かしていたなら、その仕事はようやく完成にこぎつけ、満足の行く結果となることをあらわします。

また、何か新しい物事を始めようかと迷っている人は、このカードが出てきたら、その物事はあなたの肌に合うからぜひ挑戦してみるようにと伝えてくれます。

長い間取り組んできたことが一区切りついて、あなたは心地よい満足感に浸れます。

区切りがついた結果、また新たな段階があなたを待っていると、タロットカードは暗示しています。

世界逆位置の未来で起こる事

世界の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、今取り組んでいる物事は今後も試行錯誤し続けることになり、まだ完成を迎えないことをあらわします。

大きなプロジェクトを動かしているなら、その仕事はまだ完成のめどが立たないことをあらわします。

また、何か新しい物事を始めようかと迷っている人は、このカードが出てきたら、その物事はあなたに馴染まない可能性があるので、始める前に本当にやりきれるのか考えるようにと伝えてくれます。

これまでも一生懸命やってきたのに、まだ完成は遠く、重圧がのしかかります。

このまま、日の目を見ない恐れがあるとタロットカードは伝えています。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

世界のカードはタロットのトリをつとめており、全ての物事がまるく収まっているような、見ていて安心できる図柄ですよね!世界が正位置で出てきたら、成果が出る良い報せです!でも、逆位置で出た時はまだまだ成功までは至らず、完成を迎えるのはまだ先になるという暗示です。これからも完成を目指して頑張るのか、それとも見切りをつけて未完のまま終わらせるのか、改めて決断すると、迷いなく進められますよ。さて、愚者から始まった長い旅路は、様々な経験を経て、とうとう終わりを迎えました。じゃあ一つの世界が終わったその先は、一体どうなっているのでしょうね?!一つの物事が終われば、また新たな始まりが訪れます。新たなステージでは、また愚者からやり直して、この世界を経たあなたとして、経験がまた積み重なっていきますよ。占ってもらう時や自分で占う時にもし世界のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

世界のカードは、「完全なる調和」を意味しており、全てが調和し、成功のうちに終わるという、ポジティブな結果をあらわしています。

長年取り組んできた事がついに完成します!

その後には、大きな満足感が得られるでしょう。

しかし、世界が逆位置で出てしまうと、「未完の世界」を意味し、物事はまだ試行錯誤の途中であり、未完成であることをあらわしています。

まだ発展性があるとも言えますが、このまま完成することなく、そろそろ終えなければならない可能性もあります。

物事が成功せずに不満を感じさせる、ネガティブな意味を持っています。

いずれにしろ、タロット占いで世界が出てきたら、そのテーマに対して調和がとれ、完成することを伝えています。

物事の進捗を判断するための参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事