母の日の由来と歴史|カーネーションや一緒に送りたくなるプレゼントとは?
占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

日本は勿論世界が大変革を迎えている2024年。そんな中で前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2024年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、全てを見抜く究極鑑定『タロット診断』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

5月と言えば、母の日があります。いまや、コンビニからでもプレゼントを贈ることができるくらい日本中に広まっている行事です。

お母さんの誕生日よりも意識してしまう人も多いのではないでしょうか?そんな母の日ですが、実は元から日本にあった行事ではありません。

今回は、母の日の歴史や母の日に贈りたいアイテムなどを紹介していきます。

母の日の由来と歴史|今年はいつ?

母の日はいつ? 日本では5月の第2日曜

母の日がいつか気になりますよね。いつも何となく、今頃かな?と思ったり、テレビのCM
や店頭のチラシが目に入り始めてから意識し始めることも多いと思います。

実は、そのふんわりとした感覚が正解だったりもします。母の日は、お正月の1月1日のように毎年同じ日程ではありません。

5月の第二日曜日ということだけが決まっています。なので、肌で感じる時間に少し誤差があったりもするのですよね。

だいたいゴールデンウィークの次の日曜と思っておくとわかりやすいでしょう。まぁ、最近では普通に生活をしているだけで目に入ることも多いかもしれませんね。

これからの母の日の日程

母の日は、5月の第二日曜日と言われても具体的な日程を明示してくれないと困る!
という人も多いかもしれません。確かに、日付指定で贈り物をする時は日付をあらかじめ知らせてもらえる方が良いですよね。

西暦 日程
2021年 5月9日
2022年 5月8日
2023年 5月14日
2024年 5月12日
2025年 5月11日
2026年 5月10日
2027年 5月9日
2028年 5月14日
2029年 5月13日
2030年 5月12日
2031年 5月11日

マザリングサンディとは?

母の日は、日本に昔からあった行事でなくアメリカから日本に入ってきた行事なのです。ただ、マザリングサンディはアメリカでなくイギリスの行事です。

マザリングサンディは言葉通りの意味あいを持ち、キリスト教における復活祭の3週間前の日曜に開催されます。

イギリスでは、はシムネルケーキを食べてラッパズイセンを贈る日です。シャムネルケーキとは、ドライフルーツをたっぷりと入れて焼き上げるケーキです。

飾りつけにはフルーツでなく、マジパンで作った団子をのせます。これは11個なのですが、イエスの弟子からユダを除いた11人を象徴していると言われています。

元々は、お母さんに何かをするというよりは自分が所属している協会に供物をささげる日だったみたいです。

でも、その後の歴史の流れによって奉公人が藪入りで実家に帰る習慣となり現代では母に感謝をささげる日となっています。

最初は、キリスト教色が強い行事だったみたいですが、今は紛れもない母の日ですね。海を越えたイギリスでも同じように母の日が出来上がったと思うと面白いですよね。

母の日発祥はアメリカ

日本に入ってきた母の日の形はアメリカの母の日がベースになっています。アメリカにおいてもそこまで昔の行事ではないのかもしれません。

母を亡くしてしまった一人の女性が追悼の会で白いカーネーションを配ったことが始まりらしいです。

その一人の女性がアンナジャービスです。

今でも母の日と言えば、カーネーションですがそんな時代に始まりがあったとは思いもしませんでしたよね。

その白いカーネーションを配っていることを知ったアメリカ大統領がその日を国の記念日に決めたそうです。

母の日は、母が存命の場合は赤、既にこの世を去ってしまっている場合は白を捧げるようになったのもこの出来事が元になっていると言われています。

最近では、お母さんの好きな色を送ることの方が主流になってきているかもしれません。

日本の母の日は大正時代から

日本に母の日が入ってきたのは大正時代です。明治時代の終わりごろは、まだ庶民には浸透していない行事でした。

そこから徐々に庶民も出入りする教会で母の日に関するお祝いの行事が行われるようになってから庶民に広まっていったそうです。

始まりが教会というのもアメリカらしいですよね。現在ではアメリカに習ってカーネーションを贈る日になっていますが元はお母さんをねぎらう日です。

お母さんに感謝を伝える日です。日本では、誕生日も同じく母をねぎらう日でもあるので感謝を伝えるという意味ではそこまで違いがないのかもしれません。

いまや、日本では誕生日に感謝を伝えることもできる実の母よりも配偶者の母に感謝を伝える意識の方が強い人が多くなっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

母の日にプレゼントしたい人気の花と花言葉

カーネーションの色は意味を持つ

母の日に贈る花として最も有名なのがカーネーションです。最近では、コンビニの広告などで目にすることも増えていますよね。

カーネーションは、リーズナブルな上に華やかな仕上がりになるので母の日に限らずこの時期のアレンジに使われることも多い花でもあります。

リーズナブルだと子供のお小遣いでも用意することができるのでちょうど良いのかもしれません。

そんなカーネーションも今では色々なカラーがありますよね。母の日に贈るカーネーションとしては、存命のお母様には赤を贈ることになっています。

そして、亡くなってしまっているお母様には白のカーネーションを贈ります。元々、亡くなったお母様に追悼の意味で白のカーネーションを贈っていたということが元になっているのです。

なので、白いカーネーションを見ると寂しい気持ちになってしまいますよね。

今は、ピンクなどの昔にはなかったカラーも増えてきており形式に則るよりはお母様の好きなカラーやアレンジにふさわしいカラーのカーネーションを贈るようになりつつあります。

でも、好きな花が良いとは言え、配偶者の母のようにそこまで親しくない間柄の人には赤を贈る方が無難でしょう。

そんなカーネーションの花言葉は、「母への愛」、「純粋な愛」です。

胡蝶蘭

母の日に贈る花としては、胡蝶蘭も人気があります。胡蝶蘭と言えば、お祝いごとに対して贈られる花でもありますよね。

でも、誕生日や母の日などの個人的なお祝いよりも飲食店のオープンなどに対して贈ることの方が多い花なのかもしれません。

でも、胡蝶蘭はなかなか自分で買うこともないしもらえると嬉しいですよね。何よりも華やかに仕上がるのが良いと思います。

お店のように大きな胡蝶蘭だけでなく、小ぶりの胡蝶蘭も販売されているのでぴったりのサイズを探しましょう。

小ぶりであれば、その分お値段もリーズナブルです。

胡蝶蘭は、切り花と違って手入れをきちんと行うとしばらく咲き続ける花です。開店祝いのお花がしばらく咲き続けている様子を見たことがある人もいるかもしれません。

そして、なんと花が落ちても再び咲く可能性を秘めています。

花が完全に落ちる前に切り落としてしまうことがコツらしいです。完全に花が枯れてしまうと再び花をつけるのは難しいみたいなので毎日よく鑑賞しておきましょう。

花を切り落とす場合は、細菌が入らないように滅菌した鋏を使う方が良いです。切り花でも花瓶の水を変えなければ雑菌が繁殖してしまい、すぐに枯れてしまいますよね。

切り落とした胡蝶蘭の花は結婚式の装花のように平たい器に水を溜めて浮かべて飾っても美しいですよ。

そんな胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」です。やはり、お祝いにふさわしい花言葉ですよね。

あじさい

あじさいも美しくアレンジによく利用されている花です。アジサイは梅雨の時期の花のイメージの方が強いかもしれません。

なので、少し季節が早いけど、その分季節を先取りしたような感覚になりますよね。

また、カラーも豊富なので好みに合わせて色合いをチョイスすることもできます。アジサイは、別名を四葩(よひら)と言います。

四葩の葩とは、花びらのことを指しているみたいです。4枚の花びらを持つ花の代名詞がアジサイさったのかもしれません。

けど、実はアジサイの花の部分は真ん中の丸いところです。花びらのように見えるひらひらした部分は、がくなのです。

がくが花のように見えているなんて不思議ですよね。紫陽花という名前は、ほかの花の漢名を当ててしまったという説がありますが雨の中を明るく照らしてくれるという意味では素敵ですよね。

そんなアジサイの花言葉は、「家族」、「団らん」という意味があります。アジサイは少し寂しいような印象があるので意外かもしれませんね。

土の質などによって、色がコロコロ変わる花でもあるので「移りげ」という花言葉もありますが、母の日の場合は「家族」が妥当でしょう。

考えようによっては、色が変化していく方が花を楽しめると考えることができますよね。最近では、アジサイの花びらを瓶に詰めたオイルに落として飾るハーバリウムも人気です。

ジャスミン

ジャスミンといえば、コスメや香水の香りづけに使われていることも多い花です。もしかしたら、真っ先に中国茶を想像する人も多いかもしれません。

そんなジャスミンですが、香りが女性的ですごく良い香りですよね。

なので、お母さんに贈る花としてもぴったりです。さらに、香りが良いだけでなく花の方も小さな花がちりばめられたような見た目で美しいです。

どちらかというと、可愛い印象の花になるので可愛いものが好きな人にぴったりな贈り物でもあると思います。

ジャスミンは、カーネーションのように切り花というよりは鉢植えのお花ので長い時間楽しむことができるでしょう。

命短いはかなげな花も美しいですが、愛しい子供からもらった花はずっと残しておきたいのは母心ですよね。

ジャスミンの花言葉は、「愛らしさ」、「柔和」などです。特に白い方のジャスミンの花言葉の方が優しく母の日向けですよね。

母の日に贈るのであれば白い花を選ぶようにしましょう。

バラ

バラの花は、母の日の贈りものというよりは恋愛関係にある男女の間のプレゼントのイメージの方が強いかもしれません。

でも、バラは女性的なイメージの強い花なので女性であるお母様に贈るアイテムとしては悪くありません。

棘もあり、虫も付きやすいということを考えると自分で育てるのはなかなか難しいでしょう。だからこそ、贈り物にもぴったりです。

また、栽培するということに手間がかかってしまうこともあって花屋さんに置いている花の中では高価格帯に位置する花です。

なので、よくある自分では買わないけどもらうと嬉しいという部類のアイテムに入るとも言えるでしょう。

バラの花言葉は、「あなたを愛してます」、「上品」などです。バラの場合は、花の色で花言葉も少しずつ変化していきます。

でも、真っ赤なバラの方がプレゼント感強いですよね。赤いバラは、ゴージャスな雰囲気を醸し出すので派手好きなお母さんにぴったりかもしれません。

バラの花そのものだけでなく、ドライフラワーなどでも悪くないと言えます。

ユリ

ユリの花は、白くて優しい印象があり女性的ですよね。だからこそ、お母さんへのプレゼントにもぴったりです。

そんなユリにも欠点があり、花粉が服などにつくと汚れてしまうかもしれません。また、香りが強いということもありお見舞いの花としてはNGとされているくらいです。

でも、そんな香りも病室でなくリビングの花瓶であれば心地よい香りでもあると言えますよ。大ぶりな花の美しさは、花瓶で飾っても映えると言えますね。

また、ユリの花は落ちる時に花ごとポトっと落ちるので縁起が悪いと言われていることもあります。

なので、入院中でなくても配偶者の母親のように気を使わないといけない相手には避けた方が良いかもしれません。

そんなユリの花言葉は、「純粋」、「華麗」です。ユリの白い花そのものを表しているかのような花言葉になっていますよね。

ユリの花は、美しい女性の姿を表しているとも言われているので女性へのプレゼントにちょうど良い花でもあると言えます。

また、色によって花言葉の色が変わるので送るときは注意してください。黒のユリになると白と正反対の「呪い」という意味がついてきてしまうので心に留めておいてください。

黒のユリを贈ることは、相手に恐怖を与える上に挑戦的な相手であれば宣戦布告と取られてしまいますよ。

スポンサーリンク

誕生日に添えたい!喜んでもらえるお母さんに贈るギフト

お菓子

母の日や誕生日にお母さんに贈るアイテムで最も手軽なのがお菓子であると言えます。実のお母さんでなく配偶者のお母さんに対しても贈りやすいアイテムです。

お菓子の場合、母の日であればカーネーションなどの花にそっと添えておくということもよくされていますよね。

お菓子で最も大切なことは、お母さんの好みに合わせるということです。好きなお菓子がわかっている場合は、そのお菓子を渡すということが良いでしょう。

でも、お母さんの好きなお菓子だとなんだか物足りない…もっと驚く顔を見てみたいと思う人も多いと思います。

また、配偶者のお母さんのように好みがはっきりとわからない相手に渡す場合も悩んでしまいますよね。

そういう場合は、百貨店で売っているような少し高級なお菓子や旅行に行かないと食べることができないお取り寄せ系のお菓子などもおすすめです。

・うかい亭 クッキー

引用元:アトリエうかい

贈り物にはうかい亭のクッキーもおすすめです。

・ルタオ ドゥーブルフロマージュ

引用元:西洋菓子舗 ルタオ

北海道のお土産でも人気のドゥーブルフロマージュもいまやお取り寄せで購入できるアイテムになっています。

・亀屋吉長 羊羹

引用元:亀屋吉長オンラインショップ

京都の和菓子は全国的にも有名です。亀屋吉長の羊羹は、桃やチョコバナナなど洋風のテイストで新しい味わいです。

・京都祇園あのん

引用元:京都祇園あのんオンラインショップ

京都祇園あのんでは、最中の皮と餡がセットになっているお菓子が人気です。自分で最中を作ることができるので、楽しいと評判です。

枕などの癒しグッズ

母の日は、お母様に感謝を伝え日頃の苦労をねぎらう日でもあります。そんなことを考えるとわかりやすいのが枕です。

最近まであまり枕や寝具についてフォーカスを当てられることはなかったかもしれません。でも、人は人生で三分の一は寝ている時間だと言われるくらい枕を使う時間も長いのです。

首や肩の凝りも枕一つで解消されるとも言われていますよね。普段から、忙しいお母さんにとって睡眠時間は大事な休息の時間です。

まず、候補にあがるのが工学的に設計された高機能枕です。価格が枕なのに1万円近い価格からなので自分で買うのはちょっと…と、思っている人も多いはずです。

特に首のカーブなどに合わせてオリジナル枕を作ると効果が高いと言われているので、お母さんと一緒に買いに行くのもおすすめです。

他には、塩枕や小豆枕などのぐっすりと眠るための枕でなくリラックス目的のための枕もおすすめです。

塩枕は余分な湿気を吸い取ってくれる上にひんやりとします。塩が詰まった枕なので邪気除けの効果を見込むこともできるでしょう。

小豆枕は、塩枕と違い温めるという目的で使う枕です。レンジで温めて使う場合が多いでしょう。

頭や首だけでなく目元を温めると眼精疲労を解消する効果もあると言われています。リラックス目的の枕であれば1,000円台とお手頃価格で用意することができるので手軽です。

予算や目的に合わせてチョイスしてみると良いでしょう。

アクセサリー

プレゼントでよく贈られるアイテムがアクセサリーです。元々、アクセサリーが好きなお母さんだと最適な贈り物と言えます。

好きなブランドがあれば、そこから探すのがベストでしょう。あまりアクセサリーをしないお母さんであれば、子供のあなたが似合うと思うアクセサリーを見つけてあげましょう。

その場合、具体的にアクセサリーをつけて欲しい場面も伝えておくと良いと思います。アクセサリーをつけない人の理由の1つとしていつ付けるべきかわからないというものがあります。

バッグ

母の日にバッグを贈るのもおすすめです。お母さんが普段使うものをあげるというのも悪くありません。

ふと、お母さんが普段から使っているバッグに目をやった時にボロボロになっていたという経験を持つ人も多いでしょう。

自分のことよりも子供たちのことを優先したいという想いが強く、自分のカバンを新調することを後回しにしてしまっているお母さんも少なくないはずです。

お母さんの好みがわかる人は、好きそうなバッグを選びましょう。そうでない場合は、使って欲しい場面を想像して選んでください。

お出かけに使うバッグであれば見た目やブランドを優先する方が良いのかもしれません。でも、普段使いや旅行に使うバッグであれば使い勝手の方が大切かもしれませんね。

ブランド好きのお母さんであれば、ブランドを優先する方が喜んでもらえるでしょう。

財布

財布はバッグ以上に身近な存在のアイテムかもしれません。財布と言えば、意外と変え時がわからないですよね。

元々、財布が好きだったりオシャレに気を使っている人出なければ壊れない限り買い替えない場合も多いかもしれません。

今、お母さんが使っている財布を見て違和感を覚えるのであれば財布を贈りましょう。財布は、買い物に出かけると1日何回も触る小物ですよね。

しかも、お金を出し入れするということもありスピリチュアル的にも強い意味を持つそうです。ただし、財布はお金持ちの人にもらう方が良いと言われているので自分が親を超えたと思ってから贈る方が良いかもしれません。

意外と可愛い小銭入れなどの方が母の日での贈り物としては適切なアイテムな場合もあるでしょう。

小銭入れは長財布などと比べて、お手頃価格な上に気分で選ぶことができるということもあり良いでしょう。

コスメや香水

コスメや香水も身に着けるものなので母の日の贈り物としてもぴったりです。女性であれば、毎日使う消耗品でもありますよね。

最近ではスキンケアコスメも母の日セットというものが発売されることも増えてきています。お母さんが普段使っている化粧品をプレゼントするのもおすすめです。

でも、普段から自分のことを後回しにしていることもありリーズナブルなアイテムを使うことが多いお母さんであれば高級品をプレゼントしてみても良いかもしれません。

オシャレをすることに抵抗があるお母さんでも自分の子供からプレゼントされるとすんなりと受け入れて少し派手な口紅なんかもつけたりするでしょう。

人にあげるには少し悩んでしまうアイテムでもある服ですが、逆に母の日だからこそ贈ることができるアイテムかもしれません。

お母さんの場合、服のサイズを知っていることも多いですよね。少し攻めたデザインの服でも普段着でもお母さんに似合いそうな服を選ぶということもできるでしょう。

一緒に出掛ける予定のついでに着用して欲しい服を贈るというのも悪くありませんよ。

義母に贈る母の日ギフトは少し高級感を意識して

和菓子

配偶者のお母さんのようにあまり親しくない間柄のお母さんに渡すアイテムでぴったりなのが和菓子です。残るものは好みがありますが食べて消えてしまうものに関しては、より気軽に渡すことができますよね。洋菓子でも良いですが、やはり自分より年配の方には和菓子を渡す方が主流となっています。和菓子の方がきちんと感がしっかり出る場合が多いですよね。義母に贈るギフトの場合、好みを優先することも大切ですが、高級感やきちんと感も意識して選ぶようにしましょう。最近では、老舗の和菓子にも新しさが加わったり、インスタ映えという意味の目で見て楽しめる華やかな和菓子も増えてきています。

とらやの羊羹

//www.instagram.com/embed.js
とらやの羊羹は贈り物として定番のアイテムです。どちらかというとお詫びの品のイメージの方が強いかもしれませんね。
でも、それだけ誰に渡しても恥ずかしくないという品でもあります。年配の人であればとらやの紙袋や包装紙を見るだけで喜んでくれる場合も多いです。
また、最近では昔ながらの羊羹だけでなくピエールエルメとのコラボ商品が発売されたりと進化しています。羊羹の特徴である賞味期限が長いということを活かした非常食セットなどもあるので、意外とありきたりな贈り物で終わらないチョイスとなってくれるでしょう。

▼とらやの羊羹について詳しく知りたい方はコチラ▼
とらや公式HP

共楽堂 ひとつぶのマスカット

//www.instagram.com/embed.js

共楽堂のひとつぶのマスカットは、ひとつぶのマスカットが求肥や砂糖でコーティングされているお菓子です。

お菓子なのですがマスカットそのものの瑞々しさを感じることもできます。ただ、日持ちが1週間程度とあまりしないということもあるので注意してください。

時期によっては、巨峰やトマトもあります。トマトは、乙女のなみだという品種が使用されており果物と同じくらい甘いので驚く人も多い味わいです。

他にもひとつぶのマスカットのマスカットを使用したジャムなどの商品展開もあるので意外と好みに合わせて選ぶことができると思います。

▼共楽堂の一粒のマスカットについて詳しく知りたい方はコチラ▼
共楽堂公式HP

おはぎ

//www.instagram.com/embed.js
おはぎと言っても昔ながらの真っ黒い地味なおはぎではありません。今流行りの花おはぎのことです。

おはぎと言えば地味なイメージがあるので、お彼岸でもない時期に贈りものにすることは少ないかもしれません。

でも、花おはぎは昔ながらのおはぎの上に美しいお花の砂糖細工が施されている和菓子です。

見た目が華やかなので箱を開けた瞬間、顔が笑顔でほころぶこと間違いなしです。最近では、色々な和菓子屋で販売されています。

季節によって、トッピングの花細工を変えているお店も多いので母の日の時期はカーネーションのものを見かけることもあるはずです。

▼花おはぎ花輝について詳しく知りたい方はコチラ▼
和三盆の咲く花おはぎ花輝

日本茶

今でも毎日お茶を飲む家庭も多いと思います。なので、お茶をもらって困るということにはなりにくいと思うので日本茶も義母への贈り物にぴったりだと言えます。

普段から高級なお茶を取り入れている義母さんもいれば、たっぷりと飲みたいから量販品を選んでいる義母さんもいると思います。

どちらの義母さんであっても母の日には高級なお茶を贈るようにしましょう。スーパーでなく、お茶屋さんや百貨店で売っているものがおすすめです。

お茶屋さんで義母さんの好みを伝えて選んでもらうと良いと思います。玉露などは淹れるのも手間がかかりますが、その分高級な味わいです。

最近は、日本茶よりも紅茶の方が贈り物としては主流かもしれませんね。紅茶もフレーバーティーが増えてきたということもあり選ぶ側も楽しくなってきましたよね。

けど、1番高級とされるお茶は紅茶ではなく玉露であるということも多いです。オシャレな紅茶がメインのショップの中の最も高いお茶が玉露ということも珍しくありません。

なので、きちんと感を出したいのであれば、玉露が1番ぴったりかもしれません。また、玉露という言葉を聞いたことがない年配の人も少ないのでわかりやすい贈り物であるとも言えます。

普段、お茶を手で淹れるという習慣がない義母さんであれば淹れてあげると喜ばれるかもしれません。

コーヒー

お茶の次に贈り物として思い浮かぶのが珈琲である人も多いでしょう。珈琲も好きな人はすごく好きな嗜好品ですよね。

こだわり出すと紅茶やお茶よりもたくさんの道具が必要になってきます。既に珈琲の道具をそろえている義母さんであれば間違いなく珈琲好きと言えます。

そのような方には、豆で珈琲を贈る方が良いでしょう。珈琲豆をミルで挽くことから楽しみなのです。

珈琲好きさんの場合は、色々考えるよりもお店の方の意見を聞きながら選ぶ方が間違いがないかもしれません。

また、その義母さんが住んでいるところから遠い場所のご当地珈琲なども喜ばれるでしょう。

そして、珈琲を飲むけど自分でドリップするほども好きじゃない義母さんの場合は簡単に淹れることができるという点を重視して選ぶようにしてください。

珈琲好きさんにとって、珈琲を淹れることは苦でなくむしろ楽しみです。でも、そこまで好きじゃない場合は面倒でしかないのです。

お湯で溶けるタイプの珈琲やドリップタイプのコーヒーなどが良いでしょう。

麺類

母の日に贈る贈り物の1つに麺類があります。麺類は他のアイテムより高級感が薄いかもしれませんね。

けど、そうめんの場合は高級素麺と呼ばれるものがあります。三輪そうめんで言うと「白髪」や「白龍」などです。

それらの高級そうめんは一般的なそうめんよりも細い仕上がりとなっています。ほかにも色付き素麺など目で見て楽しむことができるものも多いです。

蕎麦やうどんでも喜ばれるでしょう。意外と日々の食事の準備を短縮することができるアイテムは喜ばれることも多いと思います。

なので、日持ちも含めて乾麺を贈る方が良いと言えます。

タオルギフト

タオルは母の日に限らず贈り物における鉄板ギフトですよね。最近では、今治タオルや泉州タオルなどというブランドタオルを贈り物にすることも多いでしょう。

日々、タオルは使うのでブランドタオルよりも量販品を使っている義母さんも多いと思います。自分では買うのを躊躇してしまうことも多いですよね。

だからこそ、敢えてブランドタオルを贈るということもおすすめです。特にバスタオルは自分で買わない場合も多く贈り物として選ぶと喜ばれるでしょう。

最近は、乾きやすさを優先してフェイスタオルやスポーツタオルを利用している人も多いので事前にタオルの大きさの好みを把握しておくことも良いと思います。

母の日には特別なプレゼントを用意したいなら

日帰り温泉旅行

母の日に特別なプレゼントを贈るのもおすすめです。手元に残るものだけがプレゼントではありません。

思い出を贈るという意味では日帰り温泉旅行がおすすめです。どんなに元気なお母さんでも一息つきたいこともあるでしょう。

温泉に入浴するとリラックスすることができるとも言われています。誰かと行くためのペアチケットでも良いですが一緒に行くのも悪くないでしょう。

普段、車の運転をするお母さんだったら運転をしてあげるだけでも喜んでくれるはずです。一人だと我慢しないといけないお酒を飲むこともできます。

温泉と言えば、日本人みんなが知っているような有名温泉地を想像する場合が多いと思いますが地元の温泉でも構わないと思います。

意外と遠い場所の温泉にばかり目がいきがちかもしれませんよ。最近では、豪華な昼食がついているプランも多いので日々の忙しさを忘れて休むことができるでしょう。

家族みんなで旅行に行く 

母の日のプレゼントにおすすめなのが家族みんなで旅行へ行くことです。旅行へ行くことよりも家族みんなで過ごすということに重きを置いているお母さんも多いはずです。

意外と大人になると家族みんなで旅行へ行くということが難しくなってきましたよね。だから、難しいと言えます。

費用がかさむのであれば、兄弟やお父さんに相談してみましょう。それぞれが自分の分を出せばそこまで高額にはならないと思います。

兄弟がいる場合は、一緒に計画をしたということでお母さんもより喜んでくれるでしょう。

手料理をふるまう

母の日のプレゼントに手料理をふるまうのもおすすめです。手料理を振舞う側からすればプロの料理人でもないのに…とおもってしまいがちかもしれません。

でも、多くのお母さんはプロ級の料理を求めている訳ではないので安心してください。子供が自分のために作ってくれる料理ということもありますが、誰かに料理を作ってもらうという体験が欲しいのです。

ほとんどのお母さんが毎日家族の分の食事を考えて作っているでしょう。その手間から解放されるということもあり、料理を作るということはすごく嬉しい贈り物なのです。

なので、シェフのフランス料理みたいなメニューでなくルーを使ったカレーでも十分です。そして、家族みんなで一緒に食べるのです。

レストランの食事券

レストランの食事券もおすすめです。レストランに一緒に行って支払いを任せてもらうという方法もありますが、どうしても時間を取ることができない場合もありますよね。

その場合は、誰かと一緒に食事へ出かけることができるように食事券を贈るようにしましょう。最近ではレストラン予約サイトの一休の食事券もありますよ。

普段から使っているレストランも良いですが、普段行くことができないような場所で使えるようなチケットを贈ってあげてください。

▼一休のお食事券について詳しく知りたい方はコチラ▼
一休選べる「ペアお食事券」

家事を家族で負担

母の日におすすめのサービスとして家事を家族で負担するということがあります。日本では、まだまだお母さんの家事への比率が高いです。

なので、何かお金を使ってプレゼントを贈る寄りも家事を分担してお母さん業をお休みさせてあげる方が喜ばれるということもありますよ。

特に家事を負担するというだけであればお金も要りません。金欠の人ももちろん、未成年の兄弟がいても一緒にプレゼントを贈ることができるでしょう。

自宅で家事をせずにお茶を飲みながらぼーっとするという行為は、周囲が思っているよりもかなり嬉しいプレゼントだったりもします。

だから、良い年してそんな贈り物なんて…と思う必要もありません。

占い師秋桜のワンポイントアドバイス「日頃の感謝を伝える母の日!何を贈るかは予算で決めよう」

秋桜
母の日は、元々アメリカの行事だったって知ってた?でも、母の日が日本に入るまでも母への感謝を示すことはあったはずよ。

まぁ、カーネーションを贈る習慣はなかったわよね。そして、特定の日が決められていることから誰でも意識するようになったとも思うわ。

母の日の贈り物ってあれこれ悩んでしまいがちだと思うけど、いっそ予算を重視してみると良いと思うのよね。

高いものをあげようと頑張る必要もないわ。自分ができることや余裕をもって出すことができる金額を意識しながら選んでみて。

あなたが贈るものであれば、どんなものでも喜んでくれるでしょう。

✨女神の星読み:あなたの運命を照らす神秘の光✨

「女神の星読み」では、星々が紡ぐ運命の物語を解き明かしあなたの内に秘めた可能性、未来の輝きを、星々の知恵と女神の洞察で導き出します。

✨ あなたの本質を映す星の導き - 生まれた瞬間の星々の位置から、あなたの本質と潜在的な才能を読み解きます。

✨ 未来への扉を開く予言 - 恋愛、仕事、人間関係など、あなたの人生における重要な局面について、星々が示す道標をご案内します。

✨ 運勢ガイド - 運勢を詳細に分析し、その日を最良に過ごすためのアドバイスをお届けします。

女神が織りなす星座の物語を通じて、あなたの人生に新たな光をもたらしましょう。今、星々があなたに語りかけています。女神の星読みで、未来への一歩を踏み出しませんか?



※20歳未満はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事