紅花栄(べにばなさかう)の意味や時期とは?旬の野菜、魚、草花、行事まで完全紹介!【七十二候・第二十三候】
占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

争いに自然災害…円安に物価高騰…。そんな中で前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

いよいよ2024年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝える『タロットカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

季節の暦の読み方に七十二候というものがあります。

日本の風土や気候に合わせた暦なので季節の旬を感じることができるでしょう。

その七十二候の中の紅花栄(べにばなさかう)は、紅花がキレイに美しく咲く季節です。

その花は女性を彩ることに使うことができる花なのです。

女性だけでなく、みんなが満ちる時期なので色々とやる気に満ちる季節になるでしょう。

紅花栄(べにばなさかう)の意味

紅花栄は、文字の通り紅花がたくさん咲く時期です。紅花がキレイに一面に咲くころで、黄色い花が青空に映えてとても美しい季節です。

紅花は目で見て楽しむだけでなく、お化粧の染料などにも使われていました。黄色が徐々に赤く変化していくのです。

なので、昔の化粧道具のような鮮やかな赤色になるのです。化粧の紅を取るために花を摘む女性の姿も多かったはずです。

自分を彩るコスメの色を自ら摘むなんて素敵ですよね。

この時期は、梅雨の五月雨と反対の五月晴れが多い時期でもあります。五月晴れは、5月の青空を指す言葉になっていますよね。

現代は、スカッと晴れた青い空を指しますが昔は少し違いました。古き時代は、五月雨や五月雲で鬱陶しい天気の合間にフッと現れる晴れた日のことを指していました。

暦の変化によって言葉の意味まで変わってしまうというのはなんだか面白いですよね。現代では、初夏の過ごしやすい時期となっており潮干狩りにもぴったりです。

季節のものを自分で取るのは楽しいですよね。スカッとした良い天気だと心の中もスカッとして晴れやかになるので意欲的になりやすい時期でもあると思います。

天気や周囲の様子に影響されて自分自身の中もスカッとキレイにしたいと思い始めるでしょう。

スポンサーリンク

紅花栄(べにばなさかう)の時期は「6月26日~5月30日頃」

2021年 5月26日~5月30日
2022年 5月26日~5月30日
2023年 5月26日~5月31日
2024年 5月26日~5月30日
2025年 5月26日~5月30日
2026年 5月26日~5月30日
2027年 5月26日~5月31日
2028年 5月26日~5月30日
2029年 5月26日~5月30日
2030年 5月26日~5月30日

紅花栄(べにばなさかう)の時期は、色々な生き物や植物などが次第に実り始める時期でもあります。

「いつか大きく成長して天地に満ち始める時期」というのが語源になっている小満の時期です。

命が溢れるように満ちる時期だと言えば、かなり良い時期であることがわかるでしょう。特に植物は最も生き生きとする時期と言っても過言ではないのかもしれません。

そして、紅花が咲きます。小満の由来になったとされる麦が実る季節でもあります。麦が実頃の風は爽やかであるとも言われていますよね。

要は、生き物が輝き始める時期だと言えます。

それは人間も例外ではありません。人間も植物たちのように輝くことができるはずです。あなた自身の可能性を発揮する時期でもありますよ。

季節がとても良い時期でもあると言えます。スカッとした青空の下で過ごせば、気分も晴れやかになってきますよね。

だからこそ、今まで躊躇していたことや機が熟していなかったことに取り組む良い機会でもあると言えます。

たくさんの桑を食べて良い絹糸を生み出そうとしえている蚕を見習ってみてください。あなたもあなたにとってのシルクを生み出すことができるでしょう

あなたも蚕のように無限の可能性を秘めているのですよ。長い長い冬が終わったからこそ今がチャンスです。

スポンサーリンク

紅花栄(べにばなさかう)の旬の野菜は「しそ」

「しそ」の基本情報

栄養 しそには、この栄養価で食べないのは損だと言われるほどたくさんの栄養があります。特にビタミンやミネラル類が保父ふとなっており、カルシウムは野菜の中ではトップクラスを誇っています。赤じそもカロテンの量が少ないだけで、ほぼ青じそと栄養価については変わりません。
選び方 緑色が濃く、みずみずしさを感じるものを選びましょう。なるべく葉先までピント伸びている方が良いです。葉や切り口が偏食していない方が新鮮なしそです。
保存方法 通常、しそは湿らせたキッチンペーパーで包みビニール袋やラップに入れてから冷蔵庫の下の方に保管しておきましょう。なるべく少ない単位で保存する方が水分の蒸発を防ぐことができ長持ちさせることができます。また、赤しその場合はシソジュースにすることもおすすめです。その場合は、砂糖をたっぷり使う方が持ちは良くなるでしょう。
その他、お役立ち情報 しそは、赤しそと青じそがあります。栄養成分はほぼ変わりませんが、赤じそには露図マリン酸という成分が含まれており、アレルギー症状を緩和する効果があるかもしれないと期待されている成分です。

「しそ」の特徴

しそは、日本では愛知や群馬で清算されていることが多いです。シソジュースの材料としてよく見かける赤しそは、6月から8月のみだけに出回ります。

最近、話題のえごまもしその変種です。

「しそ」のおすすめの食べ方・調理法

しそは、ほかの野菜と違いそのまま食べるというよりは薬味のように使うことの方が多い野菜かもしれません。

刺身の添え物などになることも多く、食べないものと思っている人もいますがそれはすごく勿体ないです。

豚肉と巻いて、揚げたりと味のアクセントにも使うことができます。そうめんや冷やしうどんの薬味として加えても手軽に美味しさがアップします。

他にはシソ酒やシソの実の塩漬けを作り保存食として楽しむのも良いでしょう。

またクックパッドの「しそ」に関連するレシピも参考になるので是非ご覧ください。

紅花栄(べにばなさかう)の旬の魚介類は「車海老」

「車海老」の基本情報

栄養 車エビにはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンなどが含まれています。
選び方 身が透けてしっかり詰まっているのが見えるものを選びましょう。基本的には死んでしまうとすぐに鮮度が落ちてしまうので生きているものを選ぶようにしてください。
保存方法 冷凍は、殻つきはそのままでむきエビはハラワタを抜いた後に水につけて、そのまま冷凍しましょう。解凍するときは、容器をそのまま冷蔵庫に移してじっくり解凍してみてください。茹でてから冷凍した方が変化が少なく、実が小さくなるということは避けることができます天ぷらやフライの下処理をして冷凍しておくのも次の調理が楽になるのでおすすめです。
その他、お役立ち情報 車海老は、日本における海老の代表的な品種です。海老をこんな感じで書くのは、ひげが生えている上に腰が曲がっている様子がおじいさんに似ているということからつけられたそうです。

「車海老」の特徴

車海老は、天然のものは温かい時期に取れますが実は味は寒い時期の方が良かったりします。

最近は、海洋汚染の影響などによって漁獲量が減り、輸入物や養殖も増えてきました。それでも海老が足りないことが増えてきた影響によりブラックタイガーやバナナメイなどが登場しています。

「車海老」のおすすめの食べ方・調理法

車海老は、比較的どんな調理法でも美味しく頂くことができます。大きさによって、調理方法を分けるのがおすすめです。

大きなものは、フライで小さなものは天ぷらが良いでしょう。中くらいのものは寿司などがぴったりです。

また、剥いた殻や頭でも美味しい出汁が取れるので捨ててはいけません。お味噌汁の出汁などに再利用しましょう。

またクックパッドの「車海老」に関連するレシピも参考になるので是非ご覧ください。

紅花栄(べにばなさかう)の旬の草花は「ベニバナ」

「ベニバナ」の基本情報

学名 ベニバナ
科・属 キク科
原産国 小アジア・西アジア
別名 スエツムハナ

「ベニバナ」の特徴

ベニバナは、この季節になると一面を覆うくらい咲き乱れる花でもあります。アザミに似た形のオレンジ色の花はかわいらしいでしょう。

初夏に咲く黄色やオレンジのベニバナはコスメの染料に使われてきました。頬紅や口紅として女性を華やかに彩るお手伝いをしていたのです。

源氏物語に出てくる末摘花はこの花のことを言います。現代では化粧よりも食用油としての方が有名かもしれません。

ベニバナの種からは良質な油を鳥栖ことができ、今では山形県の特産品となっています。コスメから食品まで幅広く活躍できる花ということですよね。

「ベニバナ」の花言葉

ベニバナの花言葉は、「特別な人」です。元々、女性の化粧品の染料として使われていたこともあり、特別感の強い花だったのかもしれません。

情熱的に愛した特別な人に愛を伝えるために使われていた花という話もあります。赤くて華やかなベニバナはもらう方であっても嬉しい気分になることができますよね。

そんなベニバナですが、使い方通りの装うという意味の花言葉も持ち合わせています。特別な人に何かをプレゼントしたいと思ったときにベニバナをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

自分が愛を伝える時にベニバナのコスメで自分を装えば、普段よりも勇気が出るかもしれません。

着飾るということの素敵さを教えてくれる花でもあります。

紅花栄(べにばなさかう)の旬の行事は「潮干狩り」

この時期は、空も青く爽やかな季節となっています。現代では潮干狩りが行われることも多いでしょう。

紅花栄の時期は、潮が引いているので砂浜が表れている時間が長いタイミングでもあります。

潮干狩りは、釣りなどと違い老若男女問わず楽しむことができるのも魅力の1つですよね。お目当ての貝以外の海の生き物を見ることもできるはずです。

主に取ることができる貝は、はまぐり、あさりなどです。どちらもお吸い物や味噌汁などに入れるととても美味しいですよね。

あさりはこの時期に食べる食材としてもぴったりです。鉄分も補給することができるので1品加えるだけで食卓が充実するでしょう。

最近では決められた場所に行き、ただ砂を掘るだけで参加できるので気軽です。都道府県で条例が制定されていることもあるので専用の場所で行う方が無難でしょう。

日本で人気の場所は、千葉県や茨木県ですさらに、お土産の貝までついたプランまで用意されていたり、至れり尽くせりですよね。

温かくなった夏の季節を感じるにはうってつけの季節です。また、食用の貝を取ることが前提で行われていますが、その場で食べることはできません。

魚釣りのようにその場で食べることができれば、さらに盛り上がりますが安全に食べるためにもそこは注意すべきです。

貝は砂を持っているので、きちんと砂を吐かせてから調理をする必要があるので注意しましょう。

でも、風が気持ち良いだけでなく日差しも強くなってくる時期なので紫外線対策をしっかり行いましょう。

潮干狩りがはじまったころよりも現代の方が紫外線は強くなっているはずです。また、潮干狩りに参加するときは必要なものが何かをあらかじめ調べておきましょう。

バケツや穴を掘るための道具などが必要な場合も多いので用意をしておくことがおすすめです。

紅花栄(べにばなさかう)の運気アップの方法は「自分の可能性を信じる」

紅花栄の時期は、植物や生き物が輝く時期です。太陽の日差しが強くなり、スカッとした青空の下で何もかもが輝き始める時期でもあると言えます。

また、そのおかげで自分を普段よりよく見せたいという気持ちも強くなってくるかもしれません。

昔の人たちがベニバナの染料を頬紅や口紅にして自分を装ってきたように自分をさらに高めたいと思い始めることは自然なことです。

確かにあなたも含めて人間たちもたくさんの可能性を持っています。まずは、自分が1番自分の可能性を信じてみるということが大切です。

他の人が可能性を引き出してくれていても自分の中でなかったことにしてしまうと実を結ぶことなんてないですよね。

まずは、自分の心の中を晴れ渡った青い空のようにスッキリさせてみましょう。その上で、新たに自分がどうなりたいかを見つめるのです。

それによって見えてくることもあるでしょう。そこから、自分の新たな可能性を模索しても遅くありません。

既に自分の中に可能性を見つけているのであれば、それを達成することができるように頑張りましょう。

なかなかうまくいかないことで悩んでしまうこともあるかもしれません。むしゃむしゃと桑の葉をたっぷり食べて素敵なシルクを生み出す蚕にさえ嫉妬してしまうこともあるかもしれません。

でも、そんな時も腐らず自分を信じてあげることを大切にしましょう。自分が信じないと誰が信じるのでしょうか?

そう考えると自ずと自分の進むべき道が見えてきますよね。不安にならなくてもきちんとやるべきことに取り組んでおけば、稲穂が実る頃にはあなたの目標も叶うでしょう。

まずは、あれこれ理由をつけて色々なことを諦めたりするのを止めてください。難しいことに挑戦して失敗してみることも人生における経験の一つです。

自分でわざわざ自分の可能性を狭める必要はないと言えます。

他の七十二候の意味や時期の一覧

占い師秋桜のワンポイントアドバイス「挑戦する時期よ」

秋桜
この時期は、天気も良く気温も上がって気候が安定しているから活動的になることも多いわよね。

そういったこともあるから、色々なことに挑戦すべき時期とも言えるわ。冬の間に諦めていたことに改めて向き合うチャンスかもしれないわ。

それだけでなく、新しく何か目標を見つけてみるのも良いでしょう。今までは自分で自分の行動に制限を付けてきた傾向もあったかもしれないわね。

だけど、わざわざ自分の可能性を閉じてしまう必要はないと思わない?あなたは難しく考えすぎているのかもしれないわよ。

澄み渡る青空をぼんやり見ていると自分なんて小さな存在だと思うことはない?確かに世界を大きく変えることはできないかもしれないわ。

だけど、そんなことまで考える必要なんてないわよ。自分が自分らしく生きることを対s手うにしてみると、進むべき道が見えてくるはずよ。

✨女神の星読み:あなたの運命を照らす神秘の光✨

「女神の星読み」では、星々が紡ぐ運命の物語を解き明かしあなたの内に秘めた可能性、未来の輝きを、星々の知恵と女神の洞察で導き出します。

✨ あなたの本質を映す星の導き - 生まれた瞬間の星々の位置から、あなたの本質と潜在的な才能を読み解きます。

✨ 未来への扉を開く予言 - 恋愛、仕事、人間関係など、あなたの人生における重要な局面について、星々が示す道標をご案内します。

✨ 運勢ガイド - 運勢を詳細に分析し、その日を最良に過ごすためのアドバイスをお届けします。

女神が織りなす星座の物語を通じて、あなたの人生に新たな光をもたらしましょう。今、星々があなたに語りかけています。女神の星読みで、未来への一歩を踏み出しませんか?



※20歳未満はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事