占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

生まれ月によって誕生石というものがあり、ジュエリーショップで誕生石をモチーフにしているリングやネックレスがあるように、自分の誕生石を知っている人も多いといえます。

しかしながら実は、365日それぞれに、誕生日ごとの誕生石も存在していて、誕生月の誕生石とは違う誕生石もあるのです。

誕生石には、一つ一つに意味があり、自分の誕生石を身につけていることで、御加護があるとされています。

ここでは誕生石の基本情報から、意味や本物と偽物の見分け方、誕生石の持つ石言葉、スピリチュアルな効果や浄化方法、相性の良い石と悪い石をご紹介。

今回は2月13日の誕生石である「バイカラーフローライト」です。

色や模様の入り方によって、さまざまな顔を見せてくれる、バイカラーフローライト。

同じものは二つとしてありませんので、気に入ったバイカラーフローライトとの出会いは一期一会です。

産出量も多く、いろいろな用途に使われているバイカラーフローライトですが、その効果もさまざまなもの。

バイカラーフローライトについて余すところなくご紹介していきますので、あなたの誕生石であるバイカラーフローライトのパワーを存分に活かして、実りある未来を手に入れましょう。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」とは?

和名 螢石(ほたるいし)
英名 Bicolored Fluorite
石言葉 二面性の魅力・調和
クリア・白色・紫色・青色・緑色・黄色・褐色・ピンク色
チャクラ 色の組み合わせによって異なる
キーワード エネルギーの保護・再編成
スポンサーリンク

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」の色の種類

バイカラーフローライトは、カラーバリエーションのあるフローライトのなかでも、二色以上の色が混じっているフローライトのことを指しています。

色の組み合わせはさまざまありますが、「緑色と紫色」や「緑色と黄色」「緑色と青色」などの組み合わせが人気。

同じ色の組み合わせでも、模様の入り方によっては、違った印象を与えるなど、バイカラーフローライトが持つ顔もさまざまです。

天然の石の状態によって、模様は少しずつ変わってきますので、同じ模様をしているバイカラーフローライトは二つとしてありません。

そのため気に入った色の組み合わせの模様が見つかれば、一期一会ともいえるバイカラーフローライト。

ラテン語の「fluere(流れる)」からきているフローライトという名前ですが、昔は金属の精錬に使われていたことに関係しているとされています。

スポンサーリンク

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」の意味

フローライトは和名では「螢石(ほたるいし)」と呼ばれていますが、これはフローライトを火の中に入れた時に光がはじける様子が、蛍が飛んでいるように見えることや、フローライトに紫外線を当てた時に蛍が光っているような「蛍光効果」が見られることからきています。

現代では高性能の「蛍石レンズ」というカメラレンズにも使用されているというフローライトですが、古代ローマ時代からグラスや陶器などの工芸品から装飾品、彫刻、中国では漢方薬としてまで使われるなど、幅広く使用されてきた、歴史の長い石です。

そんなフローライトですが、二色以上の色が入っているバイカラーフローライトは、集中力を高めてくれ、才能を引き出してくれる石だといわれています。

知的好奇心を刺激してくれ、創造力や集中力を高めてくれますので、何かを学びたい時にはあなたの力となってくれる石だといえるのです。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」の本物・偽物の見分け方

バイカラーフローライトの本物と偽物の見分け方ですが、フローライト自体が世界中で産出されており、金額的にもそんなに高価な石ではないので偽物が出回っていることがありません。

そのため偽物を疑うことはしなくていいものなのですが、フローライトがほかの石として出回っている場合があるのは事実だといえます。

フローライトを購入する時よりも、ほかの石を購入するときにフローライトだったというケースの方を心配するほど、フローライトが偽物だったという可能性は低いのです。

フローライトの購入で気をつけたいことは、本物かどうかよりも、石の状態。

硬度が低い石なので、欠けやすい石でもあります。

購入の際には、石が欠けていないかをよく確認して、購入してください。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」の石言葉(宝石言葉)は「二面性の魅力・調和」

バイカラーフローライトの石言葉は「二面性の魅力」「調和」です。

どちらの石言葉も、バイカラーフローライトの特徴でもある、二色以上の色が混じっていることからきています。

一つの石の中に二つの色が上手く混在していることから、「調和」という石言葉がついているということ。

一つの石の中に二つの色があり、それぞれの良さが出ていることから「二面性の魅力」という石言葉がついているのです。

どちらもバイカラーフローライトが二つの色の効果を発揮することや、二つの効果が混ざり合って相乗効果が期待できるという意味もあります。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」のスピリチュアルな効果(効能)

バイカラーフローライトの対応チャクラは、色によって異なります。

何色が入っているバイカラーフローライトであるかによって、対応チャクラも変われば、効果もすべて変わってくるのです。

含まれている色を調べてみると、対応チャクラも効果もわかります。

色に左右されることがない「バイカラーフローライト」としての効果は、創造力や集中力を高め、インスピレーションや才能を引き出してくれるという効果があり、知的好奇心を刺激してくれるもの。

クリエイティブな仕事に就いている人には、大きな力となってくれるバイカラーフローライトだといえます。

何か学びたいことがある人や、自分を成長させたい人にも効果的な石です。

調和を意味する石言葉があるように、人付き合いに対しても効果を発揮してくれる石でもあり、円滑な人間関係を築いていきたい人や、社交性を磨きたい人にとってパワーを貸してくれるバイカラーフローライトだといえます。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」のスピリチュアルな浄化方法

バイカラーフローライトの浄化方法は、「月光」「水晶クラスター」「セージ」「土」です。

バイカラーフローライトは水に弱い石の一つでもありますので、「水」による浄化はおすすめできません。

「太陽光」で色が変色してしまう可能性も高いので、避けた方がいいといえます。

一番効果的な浄化方法は、「月光」と「水晶クラスター」の組み合わせ。

満月の夜や、満月に近い日で月光がよく差している日に、水晶クラスターに乗せて、月光をたっぷりと浴びせてください。

満月のパワーと、水晶の浄化力でしっかりとバイカラーフローライトのエネルギーを引き出しましょう。

2月13日の誕生石「バイカラーフローライト」の相性の良い石、悪い石

相性の良い石は「ムーンストーン」「ガーデンクォーツ」「アマゾナイト」

バイカラーフローライトと相性が良い石は、「ムーンストーン」「ガーデンクォーツ」「アマゾナイト」です。

「ムーンストーン」を合わせることで、人付き合いへの効果が大きくなります。

ムーンストーンは慈愛や許容、バイカラーフローライトは調和を意味していますので、周りの人に対して優しさや思いやりの心で接することをサポートしてくれる効果があるのです。

「ガーデンクォーツ」はグラウンディングの効果があり、バイカラーフローライトの創造力や知的好奇心の刺激と合わせることで、運気を確かなものにしてくれる効果が期待できます。

「アマゾナイト」はポジティブのシンボルともいえる石。

バイカラーフローライトの前向きさと合わせることで、大きなエネルギーを生むことになります。

相性の悪い石は「オニキス」「カーネリアン」「天眼石」

バイカラーフローライトと相性が悪い石は、「オニキス」「カーネリアン」「天眼石」です。

「オニキス」は魔除けの石として知られていますが、芯を通すことで、ブレない心を強めてくれる石。

バイカラーフローライトは、柔軟性の意味を持つ石なので、オニキスと合わせることで、お互いの効果が上手く噛み合いません。

お互いの力を半減させてしまう可能性がありますので、あまりおすすめ出来ない組み合わせです。

「カーネリアン」はバイカラーフローライトと似た効果を持つ石の一つ。

どちらもポジティブ思考を促す効果がありますが、バイカラーフローライトが柔軟性を意味していますので、行き過ぎてしまうことが考えられるのです。

もちろん上手く作用することも考えられるのですが、歯止めが効かなくなってしまうことも心配される組み合わせだといえます。

「天眼石」は目標に対する粘り強さを強化してくれる石ですが、バイカラーフローライトの柔軟性とは合いません。

目標に固執してしまうところが出てきますので、バイカラーフローライトの柔軟性という効果が半減してしまうことが考えられる組み合わせなのです。

2月13日生まれの性格や恋愛傾向や運勢・有名人や誕生花はコチラ

占い師 RINのワンポイントアドバイス

RIN
バイカラーフローライトは、色や模様によって同じものは存在しない、一つ一つが表情の違った石です。

産出量も多く、工芸品から装飾品、カメラのレンズまで幅広く使われている石なのです。

二色以上の色が一つの石に入っていて、調和と二面性の魅力を表すパワーのあるバイカラーフローライト。

あなたの力となって、集中力や創造力を高めて、知的好奇心や才能を引き出してくれるパワーがあるので、多くの場面であなたを助けてくれるといえます。

バイカラーフローライトが誕生石のあなたも、バイカラーフローライトのメッセージを受け取って、実りのある未来へと歩んでいってください。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事