というのは、人間に大きな恵みや癒しを与えてくれる、必要不可欠なものです。

そんな海や海辺の夢には、状況や海の状態によって様々な意味を持ちます。

夢占いの中でも海の夢は特に人の深層心理を映し出すと言われており、自分の鏡となる場合もあります。

今回はそんな海に関する夢占いをご紹介します。

海の夢の基本的な意味とは?スピリチュアルな解釈

精神状態を表す

海や水というのは、透明でつかみどころがなく、ほかに何か加えることによって様々な変化をします。

それは夢占いにおいては深層心理や精神状態を表していることが多く、そのシチュエーションによって様々な意味を持ちます。

夢によってポジティブな意味を持つのか、ネガティブな夢を持つのか変わってきますので、ただ海の夢というだけでなく、もっと詳しい夢の詳細を覚えている必要があります。

精神状態はなかなか自分では知ることはできず、体に不調が現れて初めて、自分が精神的に参っていたことに気づくことも多いものです。

自分では気づいていなかったけど、精神的に疲れていて寝込んでしまったり、体に不調が出た経験がある方は多いのではないでしょうか。

しかし、体に不調が出る前に、夢占いによって自分の深層心理を知ることができれば、休暇をとったりするなど、事前に対策を取ることができます。

海の夢を見たら、ぜひ夢占いで自分の深層心理を知り、対策をとって見てはいかがでしょうか。

金運を意味する

海というのは一瞬たりとも同じ状況はなく、常に移り変わって行くものです。

そのため、流動性の激しい人間関係や、金運、経済運について表すこともあります。

白蛇やカエルなど、夢で見ると金運がぐっとアップすると言われている動物は多いですが、海の夢もシチュエーションによっては金運に関わってきます。

大きな財産を手に入れることの前兆や、臨時収入、仕事運アップの可能性があるのです。

事前に金運がアップすることを知っていれば、より仕事を頑張ったり、投資をするなどして大きなリターンを期待することもできます。

さらに、金運が上がる時期というのは、金運だけでなく全体的な運気も上昇する時期です。

この時期は仕事・プライベート問わず何をするにもタイミングが良く、あなたにチャンスが巡ってくる時期です。

積極的に新しいことや面白いことにトライするのにふさわしい時期でもあるので、このタイミングを夢で知ることは非常に大切です。

チャンスを掴むためにも、ぜひ夢占いを活用してみてください。

物事の新しいスタートを意味する

地球上に水や海がなければ生命は誕生しなかったと言われるくらい、海は人間や動物にとってなくてはならないもので、全ての生き物は海の恩恵を受けています。

そのため、海の夢は新しい物事のスタートや、再開、大切な土台などを意味することがあります。

そのため、転職や退職、結婚・出産など、周りの環境が変わるときに見ることがあります。

その場合は、自分が現実で取るアクションによって、より物事がうまくいくやすくなることもあります。

つまり、何が新しく始まりやすい時期なのか知っていることで、それに対して準備をして万全の状態で挑むことができるのです。

環境が大きく変わる場合は、運気も上がっていて楽しいことも多いですが、同時に困難なことも多くなるものです。

そんなときに事前に準備できれば、目の前のことにより冷静に取り組むことができます。

心づもりをしていることで、より変化を受け入れやすくなったり、踏ん張れることって多いですよね。


海を泳ぐ夢の状況別の意味

海に落ちて泳いでいる夢は運気を表す

海に落ちて泳いでいる夢の場合、その落ちた海の状況によって意味が大きく変わってきます。

キラキラと穏やかで綺麗な海に落ちてそこを泳ぐ夢の場合は、現状が良い方向に進んでおり、運気が上昇していることを表します。

男性の場合は仕事が上昇していて、大きなプロジェクトも成功しやすくなっており、女性の場合は健康運がアップしていて、ダイエットに成功しやすくなっています。

運気が上昇傾向にあるため、今ままで願い続けてきた強い願望なども叶いやすい時期だと言えます。

ぜひ積極的に新しいことにチャレンジしてみましょう。

反対に、濁っている海や、荒れている海に落ちてそこを泳ぐ海は、現状が悪い方向に進んでおり、運気が下がっていることを表します。

海が汚ければ汚いほど、荒れていれば荒れているほど運気は急降下するでしょう。

運気が落ちているときは精神的にも非常に不安定になりやすく、些細なことにも大きなダメージを受けやすくなっています。

さらに、どんな泳ぎをしているかによって心理状況を読み取ることもできます。

目の前に何も障害がなく、うまく泳げている夢の場合は、順調に物事が進むことを暗示するポジティブな夢です。

さらに、穏やかで綺麗な海を、好きな人と楽しく泳いでいる夢の場合は、その恋がうまくいくことを暗示していますので、ぜひあなたから告白することをオススメします。

この夢を見た後なら告白が成就しやすく、さらに付き合った後もうまくいきやすいでしょう。

反対に、泳ぎを妨げるような夢の場合は、これからトラブルに巻き込まれやすくなることを表すネガティブな夢です。

特に仕事関係でトラブルが発生したり、あなたの計画をぶち壊すような邪魔者が出てくるでしょう。

気になる人がいれば、注意しておくと良いでしょう。

ただし、流れが早い海や、障害の多い海で溺れて死んでしまう夢の場合は、運気が上昇し、良いことが起こることを暗示していますので安心してください。

死は基本的に夢占いにおいては非常に良いことの前兆だと言われてるので、心配することはありません。

波の強い海を泳いでいる夢は運気が落ちていることを表す

先に説明したように、波が強く、荒れている海を泳いでいる夢は、運気が落ちていることを表しています。

泳ぎが上手くいかず、なかなか前に進まないのは、これから大きなトラブルが待ち受けていることの前兆です。

この夢を見る場合は、もがいても、頑張っても上手くいかないことが多く、精神的にも参ってしまうでしょう。

しかし、今は頑張ってもあまり上手くいかない時期だと割り切って、最低限のことだけ頑張って、運気が上昇するのを待っていれば、自ずとトラブルの解決のヒントが見えてくるものです。

とはいえ、なるべく早く運気が回復してほしいものですよね。

実は日常生活に気をつけるだけで簡単に運気をあげることができます。

水回りと鏡を綺麗に掃除して、家の中にある不要なものを片付け、処分しましょう。

いらないものを捨てて、汚れを取ることで、部屋に良い運気が流れ込み、気持ちも運気も上がりやすくなります。

日常に気軽に取り入れることができるので、ぜひ運気が下がって来たときに実践してみましょう。

溺れる夢は現実逃避を表す

海で溺れてしまい、気を失う夢は、現実逃避したいという願望を表しています。

なんらかの理由により、現実から逃れたいと思っており、この夢を見てしまった可能性が非常に高いです。

無意識のうちに、何かに強く怯えていたり、不安を持っているとも言えます。

自分の生活を振り返って見て、自分が今何に不安を持っているのかを見つめ直して見ましょう。
自分では気づかないうちに、そのことに対して強い恐怖感を持っています。

このまま頑張り続けても、ちょっとしたことでくじけてしまったり、上手くいかなくなる可能性が高いので、不安の原因を取り除くようにアクションを起こすことをお勧めします。
家族関係や友人関係で悩んでいるので荒れば信頼できる人に相談してみたり、仕事で悩んでいるのであれば、リフレッシュのために休暇を取るのもオススメです。

一方で、海で溺れて死んでしまう夢の場合は、今抱えているトラブルや困難が近いうちに解決することを暗示しています。

この場合、死は再生や再スタートを意味するので、辛い状況もすぐに良くなるでしょう。

海で魚を発見する夢は

海で魚を発見する夢は、思いがけない利益や幸運が近いうちに現れることを表しています。
臨時収入や、仕事での昇進、サプライズプレゼントなどが期待できるでしょう。

また、海で見かけた魚が大きければ大きいほどその利益や幸運は大きいと言われています。
ただし、大きすぎる魚に襲われる夢の場合は注意が必要です。

あなたが潜在意識で何か大きな不安を抱えており、それが夢に表れている可能性があります。

大きすぎるストレスの原因になっていることはないか、一度自分の生活や仕事をみなおしてみて、ストレスの原因を取り除く努力をしましょう。

それ以外の場合、大きい魚は運気の上昇を表す、ラッキーな夢です。

夢の中で人が死ぬのは、良いことの前兆や運気の上昇を意味しますが、夢の中で魚が死ぬのはどうでしょうか?

実は、死んだ魚の夢も吉夢として知られています。

運気が上昇し、周りの環境が大きく変化します。

心機一転頑張るのに最適な時期で、これまで頑張って来たことが報われやすい時期です。

これまでの自分の常識にとらわれずに、未来に向かって動き出しましょう。

サメの夢は強いストレスを表す

サメというと、映画などでは凶暴な動物の代表として描かれることが多く、人間を襲うイメージがとても強いですよね。

夢にサメが出てきた場合は、基本的には非常に強い精神的な不安やストレスを暗示しています。

非常に強いストレスのために、あなたが自分の感情を強く抑制していて、今にも爆発しそうな状態であることを意味しています。

感情を抑えすぎてしまうと、些細なことでイラっとしたり、周囲の人に辛く当たったりすることもあり、人間関係に亀裂ができる原因にもなります。

大きなストレスをすぐに解消できるよう、何日か休みをとって休憩したり、自分を思いっきり甘やかす期間を設けてみましょう。

さらに、サメの体の一部が印象的な夢の場合は、また違った意味を持ちます。

サメの尖った歯が印象的な夢を見た場合は、あなたの頭を悩ませるようなトラブル、問題がプライベートで起こることの前兆です。

問題が解決するまでには時間がかかりますが、サメに襲われる夢でなければそれほど心配しなくても大丈夫でしょう。

また、サメの尾びれが印象的な夢の場合は、あなたが今所属しているコミュニティから何らかの理由で孤立することの前兆です。

サメの尾びれは非常に攻撃力が高く、破壊力もあります。

その尾びれが印象に残る夢は、あなたが周囲から攻撃を受けたり、非難されることを暗示しています。

いじめや嫌がらせなどを受ける可能性が高くなるでしょう。

それほど陰湿なものではないと思いますが、身近な人に相談すると解決が早いので、周囲に助けを求めましょう。

ひどいいじめの場合は、とにかく攻撃してくる人から距離を置くことが何よりも大切です。

自分の安全を第一に考えて行動しましょう。

嵐の海の夢は、精神的な平穏を意味する

嵐の海の夢は、その嵐が大きければ大きいほど、あなたに精神的な平穏が訪れることを暗示しています。

これまでうまくいかなくて不安に思っていたことがなくなり、心穏やかに過ごすことができるようになります。

仕事やプライベートで悩んでいたことも解消し、トラブルも自然と解決して行くでしょう。

また、この時あなたの助けになってくれるキーパーソンが現れる可能性が高いので、助けてくれそうな人が入れば、積極的に助けを求めましょう。

そのキーパーソンは現在あるトラブルを解決してくれるだけでなく、生涯付き合っていける大切な友人になることでしょう。

水上を魚が飛ぶ夢は飛躍を表す

水上を魚が群れになって大きく飛ぶ夢は、あなたのこれからの飛躍を表します。

これは非常にラッキーな夢で、運気も大幅に上昇します。

魚が水上を飛ぶ高さは、あなたの運気の上昇度と比例しており、魚がより高く飛べば飛ぶほど、運気は上昇します。

仕事やプライベート問わず、思った以上の結果が出たり、思ってもいない良いことが起きるでしょう。

さらに、この夢を見た後は身近にいる人の運勢にも良い影響を表すと言われており、恋人や家族、同僚などいつも一緒にいる人にも良いことが起こる可能性が高くなります。

ちなみに、運気が高い時には、より運気をあげる方法があります。

それは、なるべくマイナスなことを考えたり、口に出したりしないことです。

せっかく運気が上昇していても、マイナスな言葉を口にするとどんどん運気が下がってしまいます。

多少不安なことがあっても口には出さないようにしましょう。

また、運気が上昇している時期は、良い出来事や楽しい出来事が、ほかの楽しいことを呼び込みます。

自分が楽しいと思うこと、喜んでしたいと思うことを積極的に行えば、よりプラスの方向に物事が進むでしょう。

海を見ている時の状況別の夢の意味

船から海を眺める夢は

海を見ている状況は、どんなシチュエーションかによって意味が変わってきます。

船から海を眺める夢はどんな意味を持つのでしょうか。

夢占いにおいて船や車などの乗り物は、人生や運命の象徴だと言われています。

そのため、人生の岐路に立っている時には船の夢を見やすいと言われています。

さらに、生活や周囲の環境が大きく変化しやすいので、この夢を見るときは精神状態が不安定であることが多いです。

安定感のある船の上から、荒れていない海を眺めている夢を見た時には精神的に安定しており、逆に、海が荒れていて不安定な船の上から海を眺めている夢を見た時には精神的に不安定だといえます。

フェリーや豪華客船など大きな船から海を眺めている場合は、あなたが大きな希望を持って何かに挑戦している途中で、不安を持っているという心理を表します。

大きな挑戦をする時には誰しも多少の不安を持つものです。

それほど心配する必要はないので、自分の信じた道を進みましょう。

反対に、ボートや小さな漁船など、小さな船から海を眺める夢の場合は、目標達成に対してあなたが不安を持っているが、その不安はすぐに解決しやすいということを表しています。

あなたが思っているよりも現状は複雑ではなく、ちょっとした工夫ですぐに解決できるでしょう。

ただし、人間は誰しも自分のことになると盲目になってしまいがちです。

客観的に事態を把握できていないかもしれませんので、ぜひ信頼できる人に相談してアドバイスをもらうと良いでしょう。

満ち潮を見ている夢はチャンスの到来を表す

満ち潮を眺めている夢は、今あなたにチャンスが訪れていることを意味します。

いつかやってみようと思っていたこと、今まで温めていたアイディアなどを実行に移すべき時が来たということを暗示しています。

この時期に挑戦するとうまくいきやすく、周囲の人も積極的にあなたを助けてくれるでしょう。

しかし、海が満ち潮になっている時間はそれほど長くありません。

チャンスを逃せば、また引き潮になってしまいます。

この夢を見たら、やろうと思っていたことにすぐ着手するのが吉です。

ぜひ夢のお告げを信じて、この機会に挑戦してみてください。

エメラルドグリーンの海は金運アップ

海がエメラルドグリーンに輝いている夢を見たら、金運アップの前兆です。

夢占いにおいてエメラルドグリーンという色は金運や、幸運を表し、幸せの象徴だと言われています。

さらに、綺麗な海自体がポジティブな意味を持ち、運気の上昇を意味しますので、金運を中心に全体的に運気がアップする兆しがあります。

ただし、夜の暗闇の中で海だけ綺麗なエメラルドグリーンに輝いている夢には注意が必要です。

夜の暗闇というのは、心身の不調を暗示しており、その不調がメンタルに現れて、夢に見たという可能性があります。

体の不調を感じているのであれば、迷わず病院を受診することをお勧めします。

また、体調にまだ不調が出ていなくても、体は疲れていて限界になっている可能性がありますので、できればしっかり療養して体を休めましょう。

さらに、海の一部だけがエメラルドグリーンに輝き、眩しい状態は恋愛運の上昇を意味します。

恋人がいない人の場合は近いうちに気になる方が現れ、近い関係になることができるでしょう。

恋人がいる人の場合も、二人の絆が深まる出来事が起こるでしょう。

結婚を考えている二人の場合は、この夢のあとに結婚するとうまく行きやすいのでおすすめです。

海を眺める夢は今の生活を表す

海を眺める夢は、見た景色によっていまの生活の状態を暗示しています。

海が穏やかで良い印象を受けたのであれば、現在あなたの生活は安定していて、精神的にも不安が少ない状態です。

海が荒れていて、良い印象を受けなかった場合は、現在の生活は不安定で、あなたも精神的に不安を感じています。

自分の気持ちはなかなか自分では分からないもので、自分の不安に気づくことは難しいですが、夢占いによって自分の本当の気持ちを知ることができます。

もしも荒れた海を眺める夢を見た場合は、自分が不安に思っていることから目を背けずに、不安を解消するためにどうしたらいいのか考えましょう。

海で夕日を眺めている夢は何かの終焉を表す

夕日といえば、その日1日を締めくくるものですが、夢占いにおいても夕日は何かの終焉や節目、達成感などを表します。

この夢の場合は、夕日を眺めているときにどんな気持ちだったかによって、夢の意味が変わってきます。

夕日を見ているときに心が穏やかで、良い気分で荒れば今まであなたを苦しめていたことから解放され、新しく良いことが始まる合図です。

運気が好転して、トラブルも自然に解決し、今まであなたを苦しめていたことが逆にあなたのこれからの糧になるでしょう。

今まで努力をしていた人は、その努力をしていた期間が長ければ長いほど、運気が上昇し続ける期間が長くなり、幸運が長く続きます。

海に沈む夕日が眩しい夢の場合は、あなたが今物事の本質を直視することができず、自分の都合の良いように解釈していることを暗示しています。

思い込みは時として計画全てをダメにしてしまうこともあり、非常に危険です。

ただ、自分の思い込みに自分で気づくことは非常に難しいので、ぜひ周りの信頼できる人にアドバイスを仰いでみてください。

きっとあなたの思い込みを教えてくれるでしょう。

海から日が昇るのを眺める夢は

基本的に日の出の夢は、運気の上昇、特に社会的地位が認められ、成功することの前兆だと言われています。

特に、雲に覆われることなく真っ青な空に日が昇る夢の場合はより大きな成功に導いてくれる夢です。

社会的地位が認められるとは、多くの場合会社での昇進を意味します。

今のあなたの頑張りが認められて、それを評価される日が近づいています。

さらに、海から日が昇るのを誰かと一緒に眺めている夢の場合は、それが異性であれば恋愛関係に発展する可能性が高く、同性であれば今後のあなたの成功のために必要不可欠な人となる可能性が高いです。

日が天高く登っていくのと同じように、この夢を見た後からあなたの運気も上昇します。

海がキラキラ輝く夢は

海がキラキラと輝いているのは、水が光を反射している状態です。

この夢はラッキーな夢であり、あなたに隠れた才能があり、無限の可能性があるということを意味しています。

煌めきの数だけあなたには隠れた才能があり、いまはまだ芽が出ていなくても、これまで通り努力を続けていれば、遅かれ早かれ才能が開花するでしょう。

夢を追っていて、努力をしている人は、今まで通り続けましょう。

また、才能と言われてもピンと来ない方も多いと思いますが、海がキラキラと輝く夢を見たということは、あなたの潜在意識ではすでにあなたの才能に気づいているという証拠です。

何かのきっかけで自分の死のうに気づくことができますので、ぜひ自分の楽しいと思うこと、得意だと思うことに集中して、楽しみながら日々を過ごしましょう。

そうすることで、思わぬ才能に気づくことができることでしょう。

また、海全体がキラキラと輝いているのではなく、一筋の光が海に差してキラキラしている場合は、あなたに何らかのひらめきが降りてくることを暗示しています。

インスピレーションが急に降りて来たり、人生を変えるきっかけになるほどの気づきを得ることができるでしょう。

この夢を見た後に何か大きなひらめきがあれば、自分の直感を信じて突き進んでみましょう。

きっと良い方向に物事が進んでいくはずです。

水色の海は幸運の前触れ

夢占いにおいては、色はあまり記憶に残らないものです。

もしも何らかの色が記憶に残っていた場合には、とても大事なことを意味している可能性があります。

海の水色が印象的な夢を見た場合は、あなたにこれから何か幸運が訪れることの前触れである可能性があります。

特に、あなたが意欲的であればあるほど、積極的であればあるほど運気は上昇し、あなたにチャンスがやって来ます。

自分磨きやスキルを磨くことに集中してみることをおすすめします。

広大な海の夢は起業と相性が良い

広くて大きな海の夢を見た場合は、あなたの野心や願望がとても大きく、独立心が強くなっていることを表します。

組織に所属することに飽きてきてしまい、独立して働きたい、ビジネスをしたいと深層心理で思っていることの証拠です。

起業家や経営者がこの夢を見ることが多いと言われています。

起業や新しいビジネスをしようと考えている方はぜひこのタイミングで初めてみると、上手くいきやすいでしょう。

ビジネスにおいてはタイミングがとても大事です。

ぜひこの機会を無駄にしないようにしてくださいね。

その他、海の夢を見る状況別の意味

海の上を走る夢は叶わない夢を抱いている

海の上を走るのは、現実ではなかなか難しいですよね。

現実で難しいことを夢見てしまうのは、現実世界であなたが不可能な空想を抱いていたり、大きすぎる夢を抱いている可能性がとても高いです。

自分の能力には見合わないような仕事をしていたり、叶うはずのない恋をしていませんか?
心の奥底では自分でも無理だと思っていて、それが夢になって現れたのです。

自分でも無理だと思っているということは、無理な計画を立てているか、そもそも能力が追いついていない状態だと思います。

大きく夢を見るのはいいことですが、それには計画と能力が伴っていないと意味がありません。

ぜひ、今のまま進んでも良いのかこの機会に自問自答してみると良いかもしれません。

魚の夢は良い環境を表す

海の中を泳ぎ回る魚の夢は、あなたがこれから、自分の理想の環境を手に入れることができるということを表しています。

例えば仕事なら、現在の職場環境が何らかの理由によって大きく変わり、よりあなたが働きやすく、評価されやすい環境に変わります。

さらに、良い環境になるのは仕事だけでなくプライベートも含まれます。

プライベートで現在独身の方は、あなたが理想としているパートナーや、これから長く付き合うことのできるパートナーと出会うことができるでしょう。

そんなパートナーと出会った結果、プライベートもあなたの居心地の良いものに変わるはずです。

良い環境があれば心身ともに安定し、人は本来の自分の能力が出しやすくなります。

良い環境というのは、あなたの活躍の場を広げるものです。

魚の夢を見たら、これからの環境の変化に対して準備を始め、チャンスがきたら逃さず掴めるようにしましょう。

海にいく準備をする夢は再スタートの準備ができていることを表す

夢占いにおいて海は新しいことのスタートを意味します。

海に行く準備ができている夢は、あなたが再スタートに向けて準備ができていることを表します。

仕事でもプライベートでも、何かうまくいっていなくて、再スタートをしたいと思っていた時期ではないでしょうか?

再スタートに向けて色々準備していた時期かもしれません。

この夢を見たということは、すでに新しいスタートのための準備はできています。

これ以上準備に時間をかけすぎると、良いタイミングを逃すことになりかねません。

準備はどれだけやっても終わりがなく、不安な気持ちもあるかと思いますが、ぜひこの夢をきっかけに新しいスタートを切ってみては?

タイミングとしては抜群に良いと思います。

海で釣りをする夢は欲しいものを表す

海で釣りをする夢を見た場合は、あなたが今猛烈に欲しいものがある状態を表します。

喉から手が出るほど欲しいものがあり、その気持ちが夢にまで出てきてしまったのです。

さらに、釣りでどんな魚を取ったかによって、何が欲しいのかを大まかに知ることもできます。

魚を取った場合は、お金が欲しいと思っている心理を表します。

魚が大きければ大きほど、大金を欲しいと願っています。

また、釣りではなく、海岸で貝や海藻などを採取している夢は、健康が欲しいと思っている心理状態です。

体が不調だったり、病気をしているときにこの夢を見やすいと言われています。

また、何も釣れなかった場合はすでにあなたが今あるもので満足していて、これ以上何もいらないほど満足しているという気持ちを表します。

お金や仕事、人間関係など、もっともっとと欲しいと思っていても、深層心理では今あるもので満足しているとこの夢を見やすいです。

何か欲しいものがある場合、それは本当に自分に必要なのか、もうすでに持っているもので十分なのではないか、自問自答しても良いかもしれませんね。

意外と、必要なものはそれほど多くないことに気づくきっかけになるでしょう。

潮干狩りの夢は商売繁盛を表す

夢占いにおいて貝は、基本的には商売繁盛や金運アップを意味します。

潮干狩りは貝を取る行為ですので、その夢を見たら商売繁盛する可能性がとても高いと言えます。

自営業の方はこの機会に、温めていた新規事業に挑戦したり、会社員の方は積極的に新しいことに挑戦すると、売上につながりやすい時期です。

ビジネスにおいてはこの夢を見た後に新しい挑戦や、勝負を仕掛けるとうまくいきやすいでしょう。

ただし、潮干狩りで取った貝を食べる夢の場合は注意が必要です。

自分で取った貝を自分で食べる夢は、恋敵の存在を暗示しています。

恋人がいる人の場合は、その恋人を取ろうとする人が出てきたり、恋人がすでに他の人と浮気をしている可能性があります。

恋人ではないけど好きな人がいる場合は、その人を他の人も狙っている可能性がとても高いです。

早く行動に移さないと恋敵に好きな人を奪われるリスクもあるので、この機会に告白してみると良いと思います。

海に泡がたつ夢は、何かを失うことを暗示している

泡というのは、時間が経つとあっという間に消えて無くなってしまうものですよね。

海に泡が立つ夢を見た場合は、あなたがこれから何かを失うことを案じしているので、ちょっと注意が必要な夢です。

泡が立つ夢だけでは、何を失うかまでは詳しくわかりませんが、失いたくないものがあれば全力で守る必要があります。

お金か、人間関係か、仕事かわかりませんが、失うことになる前に大切にし、戦略を立て、守っていく必要があります。

防波堤の夢は救世主が現れる前兆となる

防波堤は、海水をこれ以上広げないためにあり、私たちの生活を守ってくれるものです。

防波堤の夢は、あなたの生活や仕事に救世主が現れる前兆となります。

救世主といっても、ヒーローのように全てを解決するという存在ではなく、精神的な支えになってくれるなど、縁の下の力持ち的な人が現れてくれるでしょう。

その救世主はこれまでもあなたの近くにいましたが、気づいていなかっただけの可能性が高いです。

今何か大変なことや、不安なことがあれば、心当たりがある人に相談してみましょう。

相談してみることで、その人の存在が自分に大きな勇気を与えたり、安心感を与えることを実感すると思います。

その人があなたにとっての救世主です。

現在あなたが悩んでいることだけでなく、これからもアドバイザー、心の支えとして活躍してくれるはずです。

海と神社の夢は縁起が良い夢

基本的に神社の夢を見た場合は、縁起の良い夢だと言われています。

ただし、神社はスピリチュアル的にとても強い意味を持つので、神社が出てくる夢はメッセージ性もとても強いと言われています。

神社の夢を見たということは、自分に良いことが起こることを自分で感じ取っている証拠です。

これまで努力してきたことが身を結ぶ瞬間が近づいています。

とても縁起の良い夢なので、様々な良いタイミングが重なったり、幸運が重なって物事がうまく進むようになります。

ただし、神社と海だけでなく、何か他にも印象的なものが一緒に夢に出てきた場合は、それが強いメッセージ性を持つこともあるので、注意しましょう。

また、神社は何か願い事、頼みごとをするときにお参りすることが多いことから、あなたが神に頼りたいほど追い詰められているという深層心理を表す場合もあります。

自分ではもういっぱいいっぱいで、神様に頼らないと乗り越えられない困難が目の前に立ちはだかっているのでしょう。

また、神社と海の夢を頻繁にみる場合は、先祖や未来からのメッセージである可能性があるでしょう。

神社で人と会って、何かのメッセージを伝えられる可能性もあります。

そのメッセージがそのまま、現実のあなたへのメッセージになりますので、思い出してみてください。

夢から覚めた瞬間にメッセージを覚えていても、すぐに忘れてしまうことも多いので、夢を見た後にメッセージをメモするのは大変オススメです。

夜の海の夢は目に見えない恐怖を表す

夜の海が印象的な夢を見た場合は、あなたが何か見えないものに対して怯えていることを案じしています。

目に見える恐怖ではなく、自分の中にある孤独や不安に怯えているのです。

精神的に不安定な時に見やすい夢なので、頻繁に夜の海の夢を見る場合はカウンセリングを受けてみるのも良いかもしれません。

気分転換にリフレッシュできる趣味を見つけるのもオススメです。

深層心理で見えないものを怖がってしまっているだけで、実際は疲労が溜まっているだけだったり、考えすぎだったりすることも多いものです。

占い師SAKAMIのワンポイントアドバイス

SAKAMI

海や海岸に関する夢占いをご紹介しましたが、いかがでしたか?

海の夢はその状態や、見ている時のシチュエーションによって様々な意味を持ちます。

海自体が意味することも幅広いため、運気が上昇するラッキーな夢であることもあれば、非常に悪い意味を持つこともあります。

どんな意味を持つ夢だったとしても、夢の意味を知ることができれば最悪の状況を回避するために心づもりをしたり、対策を取ることができます。

ぜひ夢占いを参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事