あなたが毎夜見る夢の中に、もし怒られるシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、他人からの怒りは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、怒られる夢の中でも、他人から怒られる夢・電話で怒られる夢・好きな人から怒られる夢・元彼から怒られる夢など、8つの状況別に夢を診断いたします。

それでは、友達の夢が持つ意味を見ていきましょう。

怒られる夢の基本的な意味

夢の中に怒られるシーンが出てくると、近いうちにこっぴどく怒られて、嫌な思いをするのではないか、と心配する方が多いのではないでしょうか?
確かに、まさに対人関係が上手く行っておらず、ストレスを抱えている方は、対人関係トラブルを抱えている人から怒られる夢を見ることがあります。

しかし、怒られる夢は、自分自身が潜在意識下では自分の良くないところに気づいており、そのことを改善し無くてはならない、という気持ちの現れ。

いつまでも改善できないでいる罪悪感が、誰かに怒られる夢としてあなたに問題点を見せているのでしょう。

この夢を見たら、逆に解決しようと奮闘できる強い意思を持つことであなたの短所を成長させることができるでしょう。

他人に怒られる夢

他人はまさにあなたを客観的に見た姿を見ている人を表します。

夢の中の他人はあなたが自分では中々直面できないでいる問題点を的確に指摘し、怒ってくれる、いわばアドバイザーの役割を果たしてくれています。

他人が同性なら、その人はあなたの気づいていない短所を指摘してくれています。

他人が同性なら、その人は特に恋愛面についてあなたにもっとこうしたら良いのに、とアドバイスをくれています。

その他人が実在の人物であれば、あなたのことを現実世界でもよく見ていて、よいアドバイスをくれるかもしれませんから、協力してもらいましょう。

電話で怒られる夢

怒るという行為は、溜め込んできたものを爆発させる大きなエネルギーを表しています。

暴力やパワハラを連想させ、辛いイメージがありますが、怒られている内容に関してこれまでの問題を夢で洗い出し晒してあなたに問題点はここだ、と突きつけてくれています。

そんな怒りを、特に電話を使ってぶつけられているなら、怒られている話しの内容や、対人関係にフォーカスするように、というメッセージです。

怒られる夢の反動で、物事が好転に向かいやすい状態です。

会話の内容を思い出して、メッセージとして受け取り、改善するように心がけていきましょう!

また「夢占い・電話の意味は?電話で話す・電話をかける・電話番号を教えるなど10選」も是非ご覧ください。

好きな人に怒られる夢

好きな人に怒られる夢は、その相手があなたのことを強く意識していて、今後頻繁にコミュニケーションを図ろうとしてくるサインです。

今はまだ意識している段階であり、相手があなたに積極的に話しかけてくることは少ないかもしれませんが、細かい態度の変化によって、あなたは好きな人の違和感を察知して、怒られる夢として見たのです。

両思いになれるチャンスなので、あなたも彼に対して好意的な態度を取りながら、積極的に仲を深めていきましょう。

元彼に怒られる夢

元彼に怒られる夢は、未だに元彼への未練が断ち切れないでいる証です。

特に、元彼との別れの原因になったあなたの短所や言動について、未だに後悔が消えず、恋愛に対して後ろ向きになっています。

元彼から怒られる夢を見たら、もう夢で十分怒ったから解決していると捉えるようにして、あなた自身が新しい出会いに積極的になる必要があります。

その際は、怒られた内容については気をつけながらも、気持ちは切り替えて、新しく出会った男性本人の魅力を大切にしてあげてください。

ただし、今彼がいるのに元彼から怒られている夢を見たなら、欲求不満や寂しさを表している可能性があります。

現在の彼に愛されているという自信がなく、後ろ向きになっている証。

夢の通り、元カレに相談する、というのではなく、まずは目の前の彼の気持ちを確かめ、もっと関わりを持つことが大切です。

無料に関して怒られる夢

お金は夢の中では愛情を表しますが、まさしく無料の物というのは、愛情もなにもない、価値のない物事を表します。

そんなタダの事に関して怒られる夢は、あなたが関わるべきでないトラブルに巻き込まれている可能性を表しています。

一方では、あなた自身の愛情のなさが人間関係を壊しているという夢からの警告であり、その場合は、もっと物事を進める時には気持ちを入れること、相手への感謝を意識することなどを心がけると、解決への道が開けるでしょう。

恋人(彼氏)に怒られる夢

恋人に怒られる夢は、特に恋愛に関して、あなたが恋人に対して取るべきでない態度を取っていることを指摘しています。

夢の中の恋人が怒ってくれるということは、あなたに対してそれだけ関心があるということ。

恋人の指摘を受け入れることで、愛が高まる可能性があります。

あるいは、恋人がかまってくれないことへの寂しさを表すこともあります。

怒られた時の心理状況に注意すると、どちらを指しているのかわかるでしょう。

怒られる姿を見る夢

人が怒られている姿を見る夢は、あなたの改善すべき問題について、離れた視点から見て、冷静に対処するように、という夢からのメッセージです。

焦っていたら思い至らないことでも、ちょっと離れてみれば全体像がつかめることもあるはずです。

自分の悪いところを受け入れるのはなかなか難しいことですが、自分の問題点を客観的に見つめる視点を持つことができれば、あなたはより成長できます。

親戚に怒られる夢

親戚に怒られる夢は、誰から怒られているのかによって意味合いが変わってきます。

親戚の印象が良ければ、あなたのことを心配し、少しでも良くしてあげようとするアドバイザーの可能性があります。

現実世界でも協力を仰いで、あなたの短所を成長させていきましょう。

逆に悪い印象を持っていたなら、現実世界でもその人との人間関係でストレスをかんじており、あなたの方がより我慢を強いられている可能性があります。

また、その人に感じているような嫌な問題が近々起こる可能性もあります。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

怒られている夢をみると、夢の中くらい人から怒られずに、気持ちの良いシーンが見たい、と残念な気持ちになってしまいますよね。でも怒るという好意には感情を爆発させる大きなパワーが秘められており、その事自体は良くないことだったとしても、今後あなたの状況が劇的に改善する可能性も秘めています。怒られる夢を見た時には、あなたが怒られている原因と起こっている人に注目してください。少し離れた目線で見ることで、今まで気づかなかったことでも思い当たることがあるかもしれませんよ。怒られる、という嫌な夢だからこそ、素直に受け止めることが、あなたの人生を改善していくコツです!

怒られる夢を見たあなたへ

夢の中で怒られたら、自分自身が潜在意識下では自分の良くないところに気づいており、そのことを改善しなくてはならない、という夢からのメッセージです。

この夢を見たら、逆に解決しようと奮闘できる強い意思を持つことで、あなたの短所を成長させることができるでしょう。

夢の中の他人に怒られた場合、その人はあなたが自分では中々直面できないでいる問題点を的確に指摘し、怒ってくれる、いわばアドバイザーの役割を果たしてくれていると考えてください。

他人が同性なら、その人はあなたの気づいていない短所を指摘してくれています。

他人が同性なら、その人は特に恋愛面についてあなたにもっとこうしたら良いのに、とアドバイスをくれています。

その他人が実在の人物であれば、あなたのことを現実世界でもよく見ていて、よいアドバイスをくれるかもしれませんから、協力してもらいましょう。

電話で怒られている夢をみたら、怒られている話しの内容や、対人関係にフォーカスするように、というメッセージです。

怒られている夢の反動で、今は物事が好転に向かいやすい状態です。

会話の内容を思い出して、それをメッセージとして受け取り、改善するように心がけていきましょう!
好きな人に怒られる夢は、その相手があなたのことを強く意識していて、今後頻繁にコミュニケーションを図ろうとしてくるサインです。

両思いになれるチャンスなので、あなたも彼に対して好意的な態度を取りながら、積極的に仲を深めていきましょう。

元彼に怒られる夢は、未だに元彼への未練が断ち切れないでいる証です。

元彼から怒られる夢を見たら、もう夢で十分怒ったから解決していると捉えるようにして、あなた自身が新しい出会いに積極的になる必要があります。

ただし、今彼がいるのに元彼から怒られている夢を見たなら、欲求不満や寂しさを表している可能性があります。

夢の通り、元カレに相談する、というのではなく、まずは目の前の彼の気持ちを確かめ、もっと関わりを持つことが大切です。

夢の中で怒られることを後ろ向きに受け取らずに、素直なメッセージとして生かせば、あなた自身を良い方へ変えていくことができますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事