電車の事故や、電車に乗り過ごす夢には実は深い意味があることを知っていますか?

今回は、電車に関する夢の意味をご紹介します。

予知夢の場合や、これから悪いことが起きる前兆の場合もありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

電車の夢を見る基本的な意味とは?

私たちが普段見る夢には、様々な意味が含まれています。

実は人間は無意識の心理の働きがあり、自分でも意識しないうちに無意識の世界を持っています。

夢はそんな無意識の世界を表すことが多いので、夢から将来の出来事を予測したり、今の心理状態を知ることができるのです。

電車の夢を見る場合は、そのシチュエーションによって様々な意味がありますが、基本的にはどんな意味を持つのでしょうか。

まず、電車に限らず、車や自転車など乗り物に関する夢は、これからの人生の行方を表しています。

目的地はどこなのか、思い通りに物事が進んで居るのかどうか、あなたの人生を取り巻く環境はどうなのか、電車の夢はそう言ったことを表します。

さらに、電車が目的どおりに動いていたり、気分良く乗っている場合は人生において何事もスムーズに進んでいる状態や、これからの計画がうまく行くことを表します。

さらに、一緒に乗っているのが家族の場合は家族関係、恋人の場合は恋人との将来を意味します。

逆に、電車が遅延したり、事故にあう夢は現実でも計画が遅れてしまったり、うまくいかないことを表します。

見た夢がそのまま人生を反映しているので、電車の夢は比較的わかりやすい意味を持つとも言えるでしょう。

電車の夢は、一緒に乗る人や電車の遅延状況、満員電車かどうかなど、様々なポイントをチェックすることでより詳細な夢占いをすることができます。

同じ電車の故障でも、故障の具合や故障した理由によって夢占いの意味も変わってきます。

今回はそんな電車の夢についてできるだけ詳しく解説するので、ぜひ自分の夢を思い出して当てはめて見て下さい。

また、悪いことの前兆と言われる夢であっても、それを予測して対策を取ることで最悪の状況を避けることができたり、被害を最小限に抑えることが可能です。

ぜひこの夢占いを参考にしてみて下さいね。


電車の事故の夢の意味

事故の夢は計画が失敗することを表す

たとえ夢であっても、事故にあう夢はとても怖いですよね。

電車で事故にあう夢は、今あなたが立てている計画が失敗してしまうことを表しています。
仕事でのプロジェクトや、家族計画、自分で立てた勉強計画など、計画の種類は様々ですが、その時あなたが一番集中しているプロジェクトが失敗する可能性が高いでしょう。

その事故が大きな事故であればあるほど、あなたの計画が失敗する可能性は高いと言えます。

また、事故の時に一緒に乗っている人が誰かも重要なポイントです。

家族の場合は家族に関する計画が失敗する可能性が高く、仕事仲間である場合は仕事の計画が頓挫する可能性が高いでしょう。

しかし、あくまで計画が失敗する可能性が高いことがわかっただけで、計画が必ず失敗するという訳ではありません。

どんな計画が頓挫しそうなのかを事前に知っていれば、無理のないスケジュールを組み直したり、計画が失敗する要因を探してその原因を潰したりできますよね。

この夢を前向きに捉えて、計画が失敗しないように行動しましょう。

また、もしも電車の事故の夢がとてもリアルな場合は予知夢の場合があるので注意が必要です。

実際に使っている駅だったり、実際に普段見ている風景が見えたり、事故の現場をしっかり覚えているような場合は予知夢の場合が高いです。

その夢の直後には電車を使わない、普段乗っている電車とは違う時間に乗るなど、注意して下さい。

電車の事故を目撃する夢は次にやるべきことを表す

自分が乗っている電車が事故を起こすのではなく、ただ電車の事故を目撃しただけの場合は、良い夢であることが多く、これから集中してやりたいことや、すぐに行動に移すべきテーマが近いうちに出てくることを示しています。

仕事や人間関係において、何を優先すべきか迷っていたり、どれに集中して良いかわからない状態が続いていたのではないでしょうか。

でもこの電車の事故を目撃する夢を見たことで、これから集中してやりたいことがすぐに出てくることを表すので、ぜひ自分の心に素直になってやりたいと思ったことを素直にやってみましょう。

さらに、この夢を見た場合は、あなたが今とてもエネルギッシュであることを表しています。

とてもやる気があり、運気も上昇していますので、これと決めたことに全力投球するとうまく行きやすいでしょう。

反対に、何かやりたいのに打ち込めることがないという、欲求不満を表している場合もあります。

何かやりたいのにそのエネルギーを持て余してしまい、夢に見てしまうのです。

その場合も、無理に何かに打ち込もうとせず。自然と集中してやりたいことが見つかるまで待って、見つかったらそれに集中して頑張って見ましょう。

また、知り合いが事故のあった電車に乗っている場合は、その人からの愛情不足を感じている必要があります。

家族が乗っている電車なら家族からの、恋人が乗っているのなら恋人からの愛情が不足しているとあなたが感じている可能性が高いでしょう。

自分では気づいていなくても、深層心理ではそう感じているのかもしれません。

その場合は一度人間関係を見直して、なぜあなたがそのように感じているのか考えて見ましょう。

相手の人と相談してみると、お互いに不満が出る前に関係を改善できることでしょう。

電車の事故で助かる夢は人生の分岐点を表す

電車は人生を表すのですが、電車の事故で助かる夢はあなたが今人生の分岐点にいることを表します。

それが仕事であれば、何か大きなプロジェクトがこれから始まったり、人間関係であれば、これからの人生でとても大切な存在になる方と出会うことでしょう。

また、基本的には助かる夢は、トラブルが解決したり目標が達成されることを意味するので、良いことの前兆であることがほとんどです。

さらに、死にそうな状態から助かった場合は特に良い夢である可能性が高いと言われています。

夢占いにおいて死ぬということは、生まれ変わることを意味しています。

様々な不安や悩み、恐怖から自由になって、新しい人生をスタートすることができるということを意味するのです。

今の状態が大変であればあるほど、それが良い方向に進むことでしょう。

この夢を見た後は、あまり気負わずに、良い運気が自分に向くことを待っても良いかもしれません。

現状がうまく行っていなくても、焦らずに待ちましょう。

電車に轢かれる夢は環境が変わることを表す

あなた自身が電車に轢かれてしまう夢は、実は環境が急激に変化することを表します。

特に仕事において、あなたの責任範囲が大幅に増えて、これからのキャリアに影響があるような仕事を任される可能性が高くなります。

大胆な決断を迫られることになるので、慎重に決断しましょう。

また、仕事環境が大きく変化する場合には体調を崩すことも多いので、仕事が大変な時期だからこそ、体調管理にはいつも以上に気をつけましょう。

さらに、電車に轢かれて死んでしまう夢の場合はどんな意味を持つのでしょうか。

この場合も基本的には新しい自分に生まれ変わることを意味しています。

死んでしまう夢なんて不吉な感じもしますが、実は夢占いでは死ぬ夢は良いことの前兆であることが多いので心配は要りません。

血だらけになる夢だとしても、予知夢ではなく、良い意味の夢なので安心しましょう。

ただし、注意が必要な場合は、幼い頃のあなたが轢かれている夢です。

昔の自分が電車に轢かれるのを客観的に見ている夢の場合、幼い頃のあなたは、実際のあなたの分身であり、深層心理からの警告である場合があります。

これからの人生において、成長や成功を阻まれる可能性が高いことを表しています。

自分では気づいていなくても、無意識のうちにあなたを邪魔する敵の存在をあなたが認知していて、それが夢に現れているのです。

電車に轢かれる夢は運気が上昇している意味を持ちますが、幼い頃の自分が轢かれている夢の場合は注意すべきでしょう。

電車で人を助ける夢は後ろめたさを表す

電車で人を助ける夢の場合は、その助けた相手に対してあなたが後ろめたい気持ちを持っていることを表しています。

その人を裏切ってしまったり、期待にそぐわない行為をしてしまったがために相手に対して申し訳なく思っているのです。

助けた相手が家族の場合は家族に対して、恋人や友達の場合はその相手に対して何かマイナスの気持ちを持っているのでしょう。

この夢を見た場合は、助けた相手と自分の関係性や過去について思い返してみましょう。

もしもこれからその後ろめたいことを改善できるのであれば、積極的に関係改善を図ってみてはどうでしょうか。

自分はずっと気にしていたことでも、案外相手は気にしていないこともあるので、この機会に話し合ってみるといいですね。

また、あなたが後ろめたさを感じている出来事が何年も前の出来事である場合、あなた自身はその出来事を忘れたつもりでも、深層心理ではまだ気になっていて、忘れられていない場合があります。

そんな時は忘れようとせずに、あえて正面から向き合って徹底的に考えることでその思い出を過去のものにすることができる場合があります。

夢を見たことをきっかけに、しっかり考えて振り返って見ても良いかもしれませんね。

電車に乗ってる夢の意味

電車を乗り過ごす夢は疑心暗鬼を表す

電車に乗っていて、居眠りやうっかりなどで乗り過ごしてしまう夢は、あなたが今人生や社会に対して疑心暗鬼になっていることを表しています。

最近、誰か信頼している人に裏切られたり、期待はずれの行動をされたことを、ずっと心の底では気になっていたのです。

また、その裏切られたことが原因であなたの計画がうまくいかなかったりするのではないかと心配になっています。

全体的に焦りが前に出てしまっているので、電車を乗り過ごす夢を見てしまった場合には一旦休憩して、ミスをしないように体や心を休めて、冷静に物事に取り組む必要があるでしょう。

電車を乗り過ごす夢を頻繁に見る場合は特に何事も信じられないような心理状態になっている可能性が高く、それに自分自身も気づいていないことが多いので、信頼できる人に相談するのもオススメです。

あなたが疑心暗鬼になってしまった原因をまずは考えて、その原因を解決することで安心して物事に取り組めるようになるでしょう。

また、誰かに裏切られたことだけが原因ではなく、社会に取り残される不安から勝手に疑心暗鬼になっている可能性もあります。

何かをうまくやろうと気負ってしまうばかりに、周りが皆敵に見えて、自分だけが一人で頑張っているような錯覚に陥ってしまっているのです。

そうなると何をしてもうまくいかないので、一度冷静になって客観的に自分の状況を見る必要があるでしょう。

一度、仕事や焦っている物事から距離をおいてみることも非常に効果があります。

電車に乗り遅れる夢は焦りを表す

電車は社会そのものを表す場合があり、電車に乗り遅れる夢はあなたが社会から取り残されることを焦っている気持ちを表します。

特に人間関係における焦りが夢に出てくることが多いです。

例えば、婚活中の方は、周りがどんどん結婚してしまって、知らず知らずのうちに結婚を焦ってしまっているのではないでしょうか。

周りだけ前に進んでいて、自分はいつまでも今のままではないかと、不安に駆られています。

焦っている時には良い出会いも見つかりにくいですし、焦りすぎていては何事もうまく行きません。

マイナスな気持ちになりやすく、運気も下がっているかもしれません。

そのため、電車に乗り遅れる夢を見た場合は、自分が焦っているということを自覚し、客観的に自分を捉えてみましょう。

人に相談することで自分を客観視しやすいので、信頼できる人に相談してみることをお勧めします。

電車の乗り換えは不満を表す

電車で乗り換えをする夢は、現実への不満を表しています。

今現実で、後悔していることややり直したいことはありませんか?

電車は人生そのものや社会を表すことが多いのですが、それを乗り換えする夢は、いまの人生に満足していなかったり、ちょっと違う道に進んでみたいという深層心理を表しています。

不満がないとしても、現状を変えたいと思っているのかもしれません。

例えば仕事なら、現在の仕事にやりがいを見出せずにいる状態なので、転職などを考える時期かもしれません。

人間関係なら、恋人との関係のマンネリ化の可能性も高いでしょう。

長く付き合ってきた恋人がいる場合、知らず知らずのうちに関係がマンネリしてきて刺激がなくなっている可能性があるので、この機会に注意して関係改善を図ってみましょう。

また、乗り換えをして見知らぬ駅で降りた場合は、良い夢であり、現状を変えた後に良いことが起こることを表します。

つまり、現実を不満に感じて何か行動を起こしたあと、それがうまく行きやすいということです。

現状を変えるのは勇気がいることですが、あなたは深層心理で現状に不満を持っているので、ぜひその状態を打開するために動いてみましょう。きっとうまく行きます。

さらに、電車を乗り換える際に電車から飛び降りて乗り換えをする夢は、すでにあなたが自分の新しい道を切り開くために決意ができているという状況を表します。

あなたは現状に不満を持って、色々と悩んでいるつもりでも、実はもう答えは見えているのではないですか?
自分の中では結論は出ているけど、なかなか現状を変えるという行動がしにくいのではないですか?

そんな場合は身近な人に背中を押してもらうといいでしょう。

あなたのことを応援してくれている人に、自分の悩みを話してみましょう。

電車から景色を眺める夢

電車の中から景色を眺める夢は、あなたが過去に起こった何かについて激しく後悔をしていることを表します。

もうすでにすぎたことなのに、あの時の行動はあれでよかったのか、もっと良い道があったのではないかともやもやしているのです。

過去の自分の決断や、過去にとった行動はそれがどんなものであれ、変えることはできません。

それが良い選択であれ悪い選択であれ、受け入れて前に進む必要があります。

過去の行動を反省するのなら反省を生かして次同じ失敗をしないように気をつければ良いのです。

いつまでも過去のことばかり考えずに、これからのことを考えましょう。

電車を降りる夢は疲れを表す

電車を降りる夢は、ちょっと不吉な夢の可能性があります。

あなたが人生に疲れていて、ちょっと休みたいと感じている可能性があります。

最近仕事やプライベートでせわしなく動いていて、休む暇がなかったのではないですか?

自分ではまだまだ休まず感ばれると思っていても、体は悲鳴をあげていて、無意識の間に防衛本能としてやすみたいという気持ちがあるのかもしれません。

そんな場合は一旦全てをストップして休む勇気も必要です。

ただし、一緒に乗っていた誰かと同じタイミングで電車を降りる夢は逆にこれからその人との関係性が良くなったり、運気が上昇することを表します。

特に、一緒に電車を降りる人が仕事関係の人の場合は、近いうちに出世する可能性が高いことを表します。

仕事におけるチャンスが近いうちに訪れるはずなので、準備して望みましょう。

電車のドアが開いたままの夢は後悔を表す

電車のドアが開いたまま発車する夢は、あなたが何かに未練があったり、後悔していることを表します。

特に、恋愛関係における未練を表すことが多いと言われています。

最近恋人との関係性や、気になる人との関係性はどうでしょうか。

ちょっと気まずくなるような出来事や、喧嘩はありませんでしたか?

自分では気づいてなくても、恋人との間に最近起こった出来事について、あなたが後悔
していることを表しているので、電車のドアが開いたまま発車する夢を見た場合は、過去を振り返って反省する必要があるでしょう。

冷静に考えてみて自分が悪いと感じた時には今からでも遅くないので自分から謝る素直さが必要です。

ドアが開いたままだと、事故につながる可能性があるように、後悔していることをそのままにしていると人間関係も悪くなります。

この夢をきっかけに、過去の行動を振り返って自分を見つめ直してみるといいですね。

電車のアナウンスを聞いている夢

電車のアナウンスを聞いている夢は、あなたが誰かにいまの現状について相談したいと思っていることを表します。

電車に乗っている時の車内アナウンスでは、主に行き先や遅延情報などを伝えてくれますよね。

それと同じように、あなたも人生において、誰かに道を指南してもらいたいという欲求がこの夢に現れています。

何が正解かわからず悩んでいるので、誰かに「ここが正解だよ」と導いてもらいたいのです。

でも、現実の世界では、自分以外のだれかがあなたに最適な答えを知っているとは限らないし、そもそも答えが存在するかどうかも分からないですよね。

そのため、他人からの助言を必要としているあなたはまず誰かに相談してみることがオススメです。

あなたがいま悩んでいることを赤裸々に話してみて、客観的にどう思うかアドバイスをもらってみましょう。

また、この時あなたの心理状況は、誰か他人にすがりたいという気持ちなので、1人の人に相談するのではなく、複数の信頼できる人や状況の分かる人相談してみましょう。

複数の人から客観的な意見をもらった上で、どうすればいいのか自分で考えてみると、うまく行きやすいでしょう。

また、この時に注意したいのは、あなたの夢や人生を否定する人の意見を聞かないことです。

この夢を見たということは、誰でもいいから人にすがりたいと思っている状態なので、マイナスな意見も無条件に聞き入れやすくなっています。

あなたのためを思う意見ならもちろん聞き入れてもいいのですが、あなたをよく知らないのに否定してくる人とは距離を置いた方がいいでしょう。

電車が満員の夢

夢の中であなたが乗っている電車が満員電車だった場合は、人間関係において迷いがあることを意味しています。

夢占いにおいて人混みや人がたくさんいることは、人間関係が複雑になっていて、心に迷いがある状態を表します。

自分でも意識していないうちに、人間関係にうんざりしているようです。

また、人がたくさんいる状況は、人間関係において刺激を求めている状態も表します。

最近仕事でもプライベートでも人間関係が穏やかで、刺激がない状況をなんとかしたいと心の奥底では感じているのかもしれません。

刺激を得るために、普段行かないようなところに行ってみたり、普段は一緒に遊んだりしない人と遊んでみて、交友関係を広げてみましょう。

交友関係を意識的に広げることで、運気も上昇し、人間関係だけではなく何事もうまく行きやすくなるでしょう。

また、電車が混み合っているのにもかかわらず、あなたが漫画を読んだり読書をしたり、音楽を聴くなど自分の好きなことをやっている場合は、心に迷いがない状態を表します。

悩みや不安があまりなく、良い心理状態であることを表します。

このように前向きな心理状態の時には大きな決断をしても成功しやすいので、大胆な判断をするのに適した時期だと言えます。

積極的に前向きな決断を下して行きましょう。

電車を運転する夢は主体性を表す

電車は人生そのものを表すので、電車を運転する夢はあなたが自分の人生を前に進めたいと思っている、または積極的に自分の人生を動かしたいと思っている状態を表します。

とても積極的で主体性がある状態なので、運気もとても良く、前向きな考えで物事を進めやすいでしょう。

仕事、恋愛、家族関係、何事もうまく行きやすいので、電車を運転する夢を見た場合には今まで挑戦したかったけどできなかったことを試してみるのがオススメです。

また、この状態の時は自分で人生の舵をとっているがゆえに、人の意見を聞き入れにくい状態であることも示します。

自己中になりやすい時期でもあるので、親切にアドバイスしてくれた方や、信頼できる人のアドバイスに関してはちゃんと耳を傾けるように努力してください。

電車が動かない状態は計画の頓挫を表す

電車が止まってしまって動かない状態は、今あなたがやろうとしている計画や目標がうまく行かず、途中で頓挫してしまうことの前兆です。

なんらかの要因によって、計画通りに物事が進まなかったり、トラブルによって計画がストップしてしまいそうです。

その場合は計画がストップする原因となりそうなことをあらかじめ予測し、その解決策を試すことで計画が止まってしまうことを防ぐことができます。

何がトラブルに繋がりそうなのか、一度振り返って考える時間をとってみる必要があるでしょう。

また、もし可能なら計画が無理の無いスケジュールになっているのか見直すことをオススメします。

電車が駅につく夢は目標が叶うことを表す

電車が目的の駅に到着する夢は、あなたがずっと目標にしていたことが近いうちに叶うことの前兆です。

電車が駅に到着するということはそのまま、目的の達成を意味するのです。

今一生懸命取り組んでいる計画や、プロジェクトが近いうちにあなたの思い通りの良い結果をもたらすことでしょう。

ただし、あなたが降りようと思った駅と違う駅に到着してしまった場合には、いまのままの計画やいまのままのスケジュールでは目的を達成することが難しいということを表しています。

計画を随時見直したり、たまには客観的にいまの状態を振り返ったりすることが効果的です。

電車を待ってる夢の意味

電車を見送る夢は別れを表す

電車に乗っている人を見送る夢は、見送った人との別れが近いことを表します。

家族の場合はその人が転勤になって遠くに移動してしまう可能性が高く、恋人の場合は別れてしまったり、距離を置かれる可能性が高いことを示唆しています。

同僚の場合は、その同僚が近いうちに会社をやめたり、または部署が移動になってしまうという意味です。

ただし、これは死別とは関係ないので、誰かが死んでしまうことは意味しません。

見送った相手が恋人の場合は特に、二人の関係性に変化があり、別れなど悪い方向に進むことの前触れです。

恋人に寂しい思いをさせていないか、恋人をないがしろにしていないかこれまでの自分を振り返って反省してみましょう。

あなたには自覚がなくても、恋人はさみしがっているかもしれませんよ。

せっかく夢に見たということは、改善するきっかけをもらったということです。

より良い将来のために、悪い点を改善してみましょう。

電車を見る夢は

夢占いにおいて電車は、「人生」「ルール」「正確性」「規則」などを表します。

電車を見る夢は、今現状のルールや規則に対してあなたが不満を持っていて、それを変えたいと思っている状態を表します。

特に社会や仕事上のルールに対して不満に思っていることはありませんか。

社会のルールに憤っている場合は、それを人に吐き出すことで楽になる場合も多いので、ぜひ周りの人に愚痴を言ってみましょう。

愚痴はあまり人に言いすぎるのは良くないですが、夢にまで出てくるということはあなたの中で処理できないほと溜まっているということで、精神衛生上あまり良くありません。

なんでも話せる間柄の人であれば、たまには愚痴を言うのも良いと思います。

今あなたが憤っている規則やルールについて、吐き出してみましょう。

ルールをすぐに変えることは難しいですが、声に出して他人に話すことでスッキリして、ストレスは緩和されます。

また、もしも愚痴を言う相手がいない場合は、文章に書き出してみるのもオススメです。

日記をつけている人は日記に書いてもよし、人に見てもらいたい場合にはSNSに投稿しても良いでしょう。

とにかく自分だけで考えるのをやめて、外に吐き出すことでストレスは減少します。

駅の夢は準備不足を表す

駅にいる夢は、あなたがまだ準備不足であると言う状態を表します。

仕事であれば何かのプロジェクト、人間関係であれば例えば新しい家族が生まれることなどに対して、準備不足だと思っているのです。

準備不足がゆえに、不安を持っていることも同時に表しています。

でも、何か新しいことを始める前には誰だって完璧に準備するのは難しいものです。

完璧はないのだから、自分にできる限り準備して挑めば良いのです。

あまり不安に思い過ぎずに、気楽に捉えたほうがうまく行きやすいでしょう。

特に、神経質で思いつめがちな人は完璧などないということを自覚して、気楽に考えましょう。

電車を待っている夢

電車を待っている夢は、あなたが準備万端であり、自信に溢れていることを表します。

また、自信があるので、運気も上昇しており、何事もうまく行きやすい状態を意味します。

この時に挑戦することはなんでもうまく行きやすいので、何か新しいことを挑戦しようと思っている場合や、転職や結婚など人生の大きな分岐点となるような決断をするのはこの夢を見た後が良いでしょう。

電車に乗れない夢は

電車に乗り遅れたり、乗りたい電車に乗れない夢は、誰かにいまの状態から助け出してほしいと思っている状態を表します。

電車は人生を表すので、自分の人生なのに取り残されている状態、つまり人生がうまく言っていない状態を表します。

この状況をどうにかして打開したい、だれかに救ってほしいという深層心理が夢になって現れたのです。
この状況から運気を上昇させるには、とにかく電車に乗ること、つまり自分の人生を主体的に生きているという実感を持つ必要があります。

今は何事に対しても自信がない状態なので、信頼できる人に助けを求めてみましょう。

会社の上司でも家族でも、あなたのことを大切に思っている人なら誰でも大丈夫です。

今気持ちはマイナスな感情で溢れていると思いますが、その正直な感情や悩みを話して、アドバイスをもらいましょう。

どの電車に乗るか迷っている夢は人生に迷いがあることを表す

電車や乗り物は人生そのものを表すので、どの電車に乗ろうか迷っている夢は、あなたが人生に迷いがあることを示唆しています。

どの道に進めば良いのかわからず、自分の人生においていかれてしまっているのです。

でも焦る必要はありません。

自分の人生なので、どの道に進むかはもちろん、いつ電車を発進させるか、つまり人生をいつ前に進めるかはあなた次第なのです。

疲れた時に無理に頑張る必要はなく、しっかり休んで休憩することも時には大事なので、迷いがある間は無理に頑張らず、迷いがなくなるまでじっと待ってみても良いかもしれません。

きっと良い方向に進むはずです。

電車を追いかける夢は人生への焦りを表す

電車を追いかける夢は人生に対して焦っている心理を表します。

何に対して焦っているのかは場合により違うのですが、経済的なトラブルのせいで焦っている可能性が高いでしょう。

今借金があったり、経済的に困窮している場合は、それが人生の焦りに繋がっていて、夢に見た可能性が高いです。

お金に困っている場合は人生においても良い決断がしにくいです。

まずは大きな決断をする前に、お金の問題を先に解決することを最優先しましょう。

お金の問題を解決すれば、変な焦りがなくなり、目の前のことに集中しやすくなるでしょう。

電車に飛び込む夢は人生を変えたい願望を表す

電車に飛び込む夢は、あなたが人生を変えたいと思っていることを表しています。

今の人生に満足できず、新しくやり直したいという願望を深層心理で持っています。

ただし、死ぬ夢というのは夢占いにおいては良いことが起こる兆候だと言われています。

つまり、電車に飛び込む夢は、あなたが現状を変えたいと思っており、その結果現状が変わって良い方向に物事が進むことを表します。

運気は上昇しており、何事もうまく行きやすい状態ですので、この機会に人生を変えるような決断をするのが良いでしょう。

例えば仕事での大きな挑戦や、転職、結婚をこの時期に決断すると、うまく行きやすいです。

反対に、変わりたい願望が強く、運気も高いのに何もしないでじっとしているとフラストレーションが溜まって良くないので、ぜひ前向きに何かに挑戦したり、決断したりしましょう。

電車で誰かに会う夢の意味

電車で恋人と会うのは逆夢

電車で恋人で会う夢は、逆夢と言われています。

逆夢というのは、良い夢なら悪い現実を意味し、悪い夢なら良い現実を意味します。

例えば、電車で恋人と会った時に浮気相手と一緒だったり、電車で恋人と喧嘩してしまう夢は、現実では逆に恋人との関係性が今までよりも深くなり、より良い関係になることを表しています。

逆に、電車で恋人と良い雰囲気だったり、仲良く電車に乗っている夢の場合は、現実では恋人との関係性が悪くなることを意味します。

近いうちにどちらかの浮気がバレたり、別れにつながるような出来事が起こる可能性が高いでしょう。

電車で恋人と会う夢を見た場合はそれが良いことだったか悪いことだったかを思い出して見てください。

片思いの好きな人と会うのは運気上昇の傾向

片思いしている相手と電車で会う夢は、あなたの運気が上昇傾向にあることを表しています。

また、片思いしている相手と近いうちに親密になれることも暗示しています。

あなたからアプローチするとうまくいく可能性が高いので、この機会にあなたが相手に気があることを分かりやすくアピールしてみても良いかもしれません。

ただし、この時片思いしている相手が電車の中で恋人と一緒に乗っていると、相手には現実でも恋人がいる可能性が高いです。

その場合はアプローチしてもうまくいかないことが多いので、ちょっと待ってからアプローチしてみましょう。

あなたの運気は高まっているので、きっと良い方向に進むはずです。

電車で駅員を見る夢

夢占いにおいて駅員さんはキーパーソンを表しています。

夢に駅員さんが出てきたら、現実世界であなたの人生を大きく変えるようなキーパーソンと出会うことを示唆しています。

それは仕事なら上司、プライベートなら新しい恋人や、恋人になる可能性の高い人です。

電車で駅員さんを見る夢を見た場合は、その後に出会う人とは慎重に付き合うようにしましょう。

電車で家族と出会う夢

電車でたまたま家族と鉢合わせる夢は、現実において、家族との関係性が変化することを表します。

それは誰かの結婚や離婚、または死別の可能性もあります。

ただし、この夢を見ても、現実ではあなたの力ではどうにもならないことばかりです。

起こったことをそのまま受け入れるしかないので、夢を見た場合もあまり深く考えずに受け流して良いと思います。

電車で元彼と出会う夢は関係の発展を意味する

電車で元彼と出会う夢は、元彼か、あなたのどちらかが分かれたことに未練を持っていて、それが夢になって現れている可能性が高いです。

元彼が未練を持っている場合は、何らかの形であなたに再度アプローチしてくることがります。

運気はお互いに上昇する可能性が高いので、もしもあなたもやり直す気があれば、積極的にその誘いに乗ってみましょう。

友達の夢はこれからの関係性が変わることを表す

電車で友達と会う夢は、これからその友達との関係性が大幅に変わることを表します。

異性の友達であれば、あなたにアプローチしてくる可能性がとても高いでしょう。

同性であれば、転勤や結婚などによってこれまでのような頻度で会えなくなるかもしれません。

占い師SAKAMIのワンポイントアドバイス

SAKAMI

電車の夢についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

基本的には夢占いにおいて電車は人生を表すので、夢に電車が出てくる場合は人生の大きなキーポイントや、大事な状況を表していることがほとんどです。

これを見逃さずに、現実でも生かすことができれば、あなたの人生に大きくプラスになることでしょう。

電車の夢を見たらチャンスだと思って、深層心理に従って行動してみましょう。

悪い夢の場合も、悪いことが起きることをあらかじめ想定してトラブルの原因を知っておけば、対応することができます。

ぜひ夢占いを利用して、より良い未来にしましょう。応援しています!

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事