占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、そして来年2021年は新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、来年2021年の運気もわかる神秘のタロットカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「五黄土星の人の性格をマスターしたい」「五黄土星の女性ってどういう傾向があるの?」「五黄土星の私は、どの本命星との相性が良いのか早く知りたい」と本命星の基本的な情報を得たいと思っているあなた。

五黄土星(ごおうどせい)についての調べ方や男女別に分けた性格や特徴をお伝えします。

あなたの恋愛傾向も併せてお伝えしますので、なかなか恋愛が上手くいかないと悩んでいる人にとっては、解決策の一つになる可能性も秘められている内容です。

あなたの本命星である五黄土星が持つ特徴をそれぞれに理解し、自分をより学ぶための参考にしてください。

相性が良い本命星を知ることは、仕事でのパートナー、恋愛での運命の相手として、出会うことに意味が持てる人を導き出せるのです。

五黄土星への理解を深め、これからの人生の大切な鍵を見つけていきましょう。

目次

五黄土星の基本情報

五黄土星の人の生まれ年(五黄土星の調べ方)

五黄土星の基本情報は、あなたの生まれ年からしっかり読み取ってください。

あなたの生まれ年が九星気学にある九つの星のどの本命星に当たるのかを決めるものとなります。

九星学では、その年ごとに廻座する星が違い、一年としてスタートを切る日は立春です。

早生まれの人は、立春よりも前に生まれているのか、その後なのかで自分の本命星が変わりますので、しっかりと正しいあなたの星を見ていくようにしましょう。

あなたの生まれた年に、九星気学の年盤が何の星を差しているのか、中宮に廻座している本命星がどこなのかが重要です。

あなたが生まれた年に中宮に廻座している本命星が「五黄土星」と書かれていることを確認し、生年月日から求めた年盤をチェックすることによって導き出せます。

五黄土星生まれの方は、1950年(昭和25年)、1959年(昭和34年)、1968年(昭和43年)、1977年(昭和52年)、1986年(昭和61年)、1995年(平成7年)、2004年(平成16年)、2013年(平成25年)、2022年(令和4年)。

五黄土星が表すこと(象徴)

五黄土星は、「帝王」と呼ばれる星。

強力なエネルギーを保つ五黄土星は、極端に二面性が強く表れる星であり、生と死を象徴するとも言われているのです。

九つある本命星の五黄土星以外の星である八つの星を支配する、つまり帝王に位置する星。

強いエネルギーから消滅や滅亡というイメージが強く、周囲が圧倒させられるだけでなく、五黄土星が行動することで周りを静まり返らせるようなもの。

国のトップに立つ人や権力を持つ高見に昇りつめられるのが、本命星が五黄土星の人となります。

良いことだけでなく、二面性を持ち合わせているため、陰と陽、つまり物事を悪い方向に進めるために力を注ぐ場合がある人とも言えるのです。

テロリストや崩壊、犯罪に手を染めるなどの極端な二面性を持つのが、五黄土星となります。

五黄土星の体質傾向(気を付ける病気や健康について)

五黄土星の体質傾向は、基本的に強靭な肉体の持ち主です。

その反面、内臓機能はどの部位に関しても年齢を重ねるごとに気を付けるべき病気や健康についてに繋がります。

強靭な肉体を持つのですが、回復力が凄まじく、それは精神的に弱りにくいため、病気にかかっても自分で立ち上がることができるはずです。

ただ、若いうちにどれだけ無理をしても回復できていたものが、中年期を超えるとなかなか良い方向に向かわなくなるので注意が必要。

特に不摂生や暴飲暴食といった消化機能に関連する部分には、気を付けておきましょう。

感染症にもかかりやすい星なので、ウイルスであるインフルエンザや食中毒にも十分注意してください。

五黄土星の適職

五黄土星の適職は、自ら作り上げるものや新たに増やしていく職種、土に関連する職業です。

五黄土星が持つ二面性を仕事に上手く活かせる可能性が高く、もともと素質としてあったものから自分の力でどんどん可能性を広げていく才能に溢れているのも事実。

あなたが新規開拓しなくても、五黄土星は元ある型にハマることができるので、積極性のある考えや行動を働かせ、確実なお金を生み出せます。

金融業に関わるなど、特定のものを見極める鑑定師にも向いているのです。

自営業や政治家という職から何かを作り出し、動かす才能も持ち合わせ、あなたにしか出来ない業務に就くと満足できる成果を挙げられます。

また、土に関わるとエネルギーを循環できる五黄土星は、土木や農業なども適職です。

五黄土星の運気を上げる物

五黄土星の運気を上げる物は、インパクトや刺激を感じられるもの。

花で例えると、薔薇や朝顔、ひまわりといった、見て印象に残りやすく、派手なものが五黄土星の運気を高めてくれます。

五黄土星は、常に様々なことを考え、成長のための行動を欠かすことがありません。

人に対してだけでなく、自分のためにも力を尽くすのです。

行動が止まってしまう瞬間はないわけではありません、それがあなたにとって辛いと感じた時には、インパクトのある物を見たり、触れたり、持つようにしてください。

気分転換に、土に触れることを意識すると運気上昇を見込めます。

五黄土星の運気を下げる物

五黄土星の運気を下げる物は、細かく、色彩のはっきりとしないものです。

性格が白黒はっきりしているタイプであり、自分の中で迷いや不安を残すことを嫌う五黄土星のあなたは、見て疑問が残されるものではエネルギーの高まりは期待できません。

運気を上げるものの特徴で上げた花で分かるように、色彩のはっきりしていないもの、複雑な色をもつものほど、あなたの混乱を深めるものとなるので注意してください。

スポンサーリンク

五黄土星の男性の性格や特徴・恋愛観や恋愛傾向

正しいと思うことは他人に流されない強さ

五黄土星の男性の性格は、正しいと思うことは他人に流されない強さを持つこと。

自分の考えをしっかりと常に持ち続けているあなたは、他人と意見が対立したとしても、相手の考えに心が流され、自分自身を見失うことはありません。

「そこまで言うならそっちの意見に乗るよ」という言葉を発することは出来ず、いつでも自分が正しいと思い込んでいるので、周囲に煙たがられることも当然のようにあります。

しかし、自分の意思をきちんと伝えられるあなたの魅力に、向上心のある人は必ず付いてくるのです。

向上心のない人やあなたと同じような性格の持ち主には、邪険に扱われるので、嫌な言葉や態度を目にしてしまうことも。

ただ、あなたが芯のある考えや価値観については、他人に合わせず意見を通すことも、周囲からの期待を寄せられている一つの要因なので、改善させる必要はありません。

人情に厚く正義感の塊

人情に厚く、正義感の塊とも言える性格をしているのが、五黄土星の男性。

関わりを持つ人を基本的に蔑ろにできないタイプなので、困ったことがあればいつでも相談役に徹し、救ってあげたい気持ちで寄り添います。

自分の事以上に一生懸命になってくれる姿を見て、救われている人がたくさんいるのも事実です。

あなたの人情に厚く正義感に溢れている性格で、「離れられたくない」「傍に居たい」と願う人が多くいます。

あなたを利用しようと近くにいるのではなく、相手がどこかで恩返ししたい気持ちがあるから一緒にいたいとより近い距離での存在を求めてくることも。

五黄土星の男性の周辺を見渡せば、いつも賑やかで、あなた自身は人間関係で寂しさを感じません。

それは、自らの行いが人脈を作り、そこに愛情という大きな繋がりがあるからで、満足感でいっぱいです。

困っている、悩んでいるという人を、自分の行動を後回しにしてでも救い出そうとするのが五黄土星の男性だと言えます。

頑固者

五黄土星の男性の性格は、頑固者だという特徴があるのです。

決して自分の考えを曲げない五黄土星は、一度決めたことに関して気持ちを改めようとする機会を設けることすらしません。

一度決めたら、「後は実行するのみだ」という考えを持ち、それを人によって変えるのではなく、誰に対しても同じ気持ちで取り組みます。

周囲からは、「人の話をもっと聞けば良いのに」と思われる節もありますが、他人に何度指摘されても、自分を貫き通す意思の強さがあるのです。

なかなか自分の意見に自信を持ち貫き通すことはできないものですが、己の考えに意味を持っているので、自分スタイルを維持し続けます。

簡単に物事を最初から捉えていませんから、よく考えて自分の中で自信の持てる価値観が根付いているということです。

独占欲が強く嫉妬深い

五黄土星の男性の恋愛傾向は、独占欲が強く、嫉妬深いことが挙げられます。

情に厚い五黄土星は、恋愛に対しても、好きになるとありのままの感情を相手に表現できるはずです。

ただ、言葉が足りなかったり、行き過ぎた自分勝手な行動をしたりするため、恋人からすれば、「自由がない」とマイナスに受け取られてしまう可能性も。

しかし、愛が大きいからこそあなたは、しっかりと行動で示そうとするので、好きな人が他の異性と楽しそうに会話している瞬間を見るだけで許せない気持ちを抱いてしまうことも少なくありません。

自分の素直な感情を相手にすぐに伝えてしまい、嫉妬することに悩む時期もありますが、「これが俺の恋愛スタイルだ」と自信に変えていけるのも五黄土星の特徴です。

好きな人を大事にしたい想いによって、嫉妬や独占に繋げ、五黄土星の男性と付き合うには、女性側が受け入れてあげることが大切だと言えます。

二人の決め事はなかなか守れない

二人の決め事はなかなか守れないのが、五黄土星の男性の恋愛傾向です。

片思い中で相手との距離を縮めるために、二人での約束をする機会が度々あります。

それは恋人関係に進展しても、夫婦になっても同じです。

しかし、五黄土星の男性は恋愛関係にある相手との間での約束事をきちんと守ることが、どちらかというと少なく、信頼を失う可能性があります。

忘れているのではなく、約束事をして達成することに強い意味を持たないと考えているのです。

「いつでも出来ること」「関係が続いているのに焦って行う必要はない」と考えてしまいます。

約束当日の日に別件で何かの用事が飛び込めば、そちらを優先してしまうことも。

彼女にとって、許せない気持ちが募りますが、決して愛情がないわけではないと覚えておかなければなりません。

デートで事前にどこに向かうのかを決めるよりも、五黄土星の男性はその日の気分に合わせて内容を決めたいと感じる傾向があるので、最初から何も決めない方が楽しい時間をお互いに過ごすことができます。

優しいけれど愛情表現が苦手なため誤解されやすい

五黄土星の男性の恋愛傾向は、優しいけれど愛情表現が苦手なため誤解されやすいもの。

愛情深いのですが、それを言葉にすることは苦手。

女性は言葉を受け取り、男性からの気持ちを知ることが多くありますが、五黄土星の男性にそれは期待できません。

五黄土星からの愛情表現は言葉よりも、行動でしっかりと女性側が見極めていきましょう。

また、彼は愛情表現が苦手な分、女性がしっかりと男性に向かって愛のある言葉や行動をすると心掛け、同時に伝えていくようにしましょう。

そうすると流れの中で彼の本音が聞けるなど、愛されていると実感できる態度を見る機会が増えてくるのです。

彼と一緒にいて不安を感じた時は、女性の方から愛に安心できる行動を仕掛けていきましょう。

五黄土星の男性は、女性から行動を起こしてくれると嬉しく、想いに応えたい気持ちを強めます。

積極的に女性から来てくれると、男性も自分の想いを伝えやすくなるからです。

スポンサーリンク

五黄土星の女性の性格や特徴・恋愛観や恋愛傾向

他人にとことん尽くせるタイプ

五黄土星の女性の性格は、他人にとことん尽くすタイプ。

五黄土星の男性同様に、他人への情が厚く、自分のことよりも身近にいてくれる存在を大切にしたい気持ちを強く抱くのです。

周囲の人に助けを求められた時、「なぜ、この人のために時間を割かなければならないのか?」と思うことはなく、率先して行動できます。

知っている人でも、知らない人でも分け隔てなく、とことん尽くすのです。

関係性が確立している友達や気のしれた仲間となれば、少しでも表情が曇っていると、もう気になってしょうがなくなります。

「どうしたの?」と聞き、相手が話せる状況になるまで辛抱強く待てるタイプです。

自分なりの行動で、相手が話してくれなくても、温かい飲み物を出したり、ただ黙って傍についてあげたりするなど、行動から温かさを感じられます。

リーダーシップがある

リーダーシップがあるのが、五黄土星の女性です。

常に先頭に立つタイプではありませんが、しっかりと意思を持ち、それ相応に行動力もあるため、自然と中心人物になります。

出しゃばり性格からその位置に立つのではなく、周囲に底上げされ、周りがついていく気になるのが現実です。

リーダーシップがある人でも、周りに陰口を叩かれながらその場所に居続ける人もいますが、五黄土星の女性は周囲からの期待や憧れの眼差しを受けます。

あなたの真似をしたいと思っている人が多く、何かがあればサポートしてくれるような愛されるリーダーです。

リーダーシップを発揮するときは、周囲があなたの言葉に耳を傾けてから実践に移し、その考えによる行動に反する人はなかなかいません。

仮にあなたの言葉に最初は納得がいかなくても、話しを聞いているうちにどんどん理解を深め、出来るような、間違っていないような感覚になることも。

五黄土星は周囲をまとめる才能に溢れています。

逆境こそ自分の力に変えられる

五黄土星の女性の性格は、逆境こそ自分の力に変えられる特徴。

五黄土星と言えば、苦労していないような印象を持たれがちですが、どの星よりも苦労人であることは確か。

年齢は関係なく、幼い時から苦労を何度も経験し、挫折を繰り返してきている星だからです。

自分の過去の経験があるからこそ、徐々に逆境を迎えても、負けない精神力とその先に自分自身の力として吸収していくことができます。

何事も経験から積み重ねられている五黄土星の性格は、周囲を圧巻させる行動が多いものです。

あなたの中では当たり前のことでも、他人にとっては衝撃的なことがいくつもあるため、「凄いな」「尊敬できる」と支持を集めます。

逆境に立った時こそ、五黄土星の女性が本領を発揮できる機会であり、その経験が魅力を高めるものになっているのです。

好きになると一途で純粋

好きになると一途で純粋なのが、五黄土星の女性の恋愛傾向だと言えます。

基本的に五黄土星は男女ともに一途であり、浮ついた気持ちを知らないまま恋愛のゴールインに達している人も多くいるのです。

一時の感情に振り回されることがないため、自分の気持ちに非常に素直で、それを相手にも同じように求めてしまう難点もあります。

しかし、あなたの愛情は相手に伝わりやすいので、恋愛が成就しやすい点についてポイントが高いところです。

なかなか想いが伝わらないと苦戦する状況が少なく、あなたの想いは相手に自然と届いていますから、何もアクションを起こさなくても付き合えることも。

恋愛経験が豊富にあったとしても、相手が変われば純粋な気持ちを持てるのが、五黄土星の良さです。

以前付き合った人と今の人を比較せず、自分の真っすぐな気持ちのまま恋愛でき、愛される力もあり、愛するエネルギーも強力なものがあります。

恋愛も積極的に行動できる

恋愛も積極的に行動できるのが、五黄土星の女性の恋愛傾向です。

積極的で行動派の五黄土星は、恋愛に関しても自分の行動力を緩めることはありません。

自らどんどん相手にアプローチし、好きだと気付いた時には、すでに行動を起こしています。

周囲の人も、あなたの恋心に気付きやすいため、ライバルがいる場合には、戦争になることも。

恋愛では決して受け身になるタイプではありません。

男性からしても、女性が積極的に行動してきてくれる姿に可愛らしさを感じ、非常に愛されやすいはずです。

積極性が相手にとって鬱陶しい状況とならないのも、五黄土星の女性の恋愛上手さによるもの。

相手の表情を読み取りながら、自分の行動を自然と変えられる上手さが際立って見えます。

成就に向かうまでに全力を尽くす女性、関係が進展し、恋人関係に至っても、積極性は失わないので、いつまでもラブラブで周囲が憧れるカップルになりやすいのです。

完全なる尽くし続けるタイプ

完全なる尽くし続けるタイプなのが、五黄土星の女性の恋愛傾向だと言えます。

あなたは、自分が尽くし続けるタイプだという事には気付いていますが、それについて周囲が驚くほどのものだとは分かっていません。

好きな人のためであれば、何事も苦と感じず、すべてをやってあげたい強い気持ちを持っています。

相手に言われる前に行動を起こし、求められた内容や物事に関しては全力でやり切るのです。

愛情があるからこそ出来るのですが、男性が疲れてしまうこともあるので、尽くす行為は適度に行うようにしましょう。

求められた時は、思うままに通りやり遂げて構いませんが、相手の行動を邪魔する行為には注意が必要です。

あなたの愛情の伝え方において尽くすだけでなく、相手の行動を見て、支えてあげることも大事な愛だと言えます。

何でもやってあげるのではなく、信頼しているからこそ見守る意識を芽生えさせてください。

五黄土星と他の本命星との相性

五黄土星と一白水星との相性は「気持ちのすれ違い」

強いイメージを持つ五黄土星とソフトは雰囲気をまとう一白水星は、一緒に過ごしていてもなぜかすれ違い、交わるのは難しいと思う場面を多く迎えます。

イメージは雰囲気だけではなく、それに伴った気質も持ち合わせていますので、相反する性格だと言えるもの。

五黄土星は、興味の持ったものに対して積極的に行動を起こす反面、一白水星は慎重な動きを見せるので、お互いに観察して理解できるところが出てきます。

「そんな考えなしだと危険だよ」と一白水星に言われても、五黄土星は「やってみなければわからないでしょ?」と感じるのです。

どちらかというと、一白水星が五黄土星に合わせてくれるのですが、長時間、長期間の付き合いとなると疲労を感じてもおかしくありません。

長く付き合いたいのならば、お互いに気にならない距離を探り出してください。

適切な距離として、ある程度離れている方が上手くいくケースは珍しくありません。

その距離感は、五黄土星の方が率先して見つけると、信頼関係が結ばれる可能性を高め、相性の悪さを払拭する機会に繋げられることも考えられます。

五黄土星と二黒土星との相性は「周りが見えなくなるほどの世界観を持てる」

二人で出会うと、一気に仲が深まり、お互いだけの世界観を作り上げられますので、良い相性だと言えます。

五黄土星は、人への思いやりを恥ずかしがらずに表現でき、辛いとは感じず、内向的な傾向のある二黒土星の世話を焼きたがるのです。

常に気になる存在で「自分がそばにいてあげなければならない」「見ていなければすぐに助けられない」と親身になる五黄土星に対して、二黒土星は感謝の気持ちを持ちます。

優しくしてくれることを心地よく感じ、「ありがとう」という思いも持てますから、お互いに持ちつもたれるの関係を築け、共に過ごす時間を「心地いい」と思えるはずです。

ただ、二人だけの世界観は素敵なものですが、はまり込むと周囲が全く見えなくなってしまいます。

周囲の流れに合わせるのも、トラブル防止になりますし、二人の関係を応援してくれる人を気遣う行動もとれる大事な行いです。

気が合い、仲が良く、いつも一緒にいられる存在だからこそ、周囲の人もお互いに大事にし、出来るだけ多くの人と関わる意識を持ちましょう。

時に、周囲の人に助けられることのある人生ですから、盲目になってはいけません。

五黄土星と三碧木星との相性は「自己主張がぶつかりやすい」

お互いに一つ意思を決めたら梃子(てこ)でも動かぬ精神の持ち主で、一定の距離を保っていれば「すごいな」「自分ももっと頑張ろう」と刺激を与えあえます。

しかし、距離が縮まるに従って、考え方ややりたい行動が違う場合、お互いに引くことが出来ずに自己主張がぶつかり、大きな喧嘩を繰り返すことに。

相手の言い分に理解が出来たとしても、自分の考えを曲げられない性格だから、喧嘩が長引いてもおかしくありません。

しかし、お互いに魅力に魅了されており「何とかして仲良くなりたい」「上手くやっていきたい」と思うのならば、相手の話は最後まで引き、自分に取り入れられる考えなどには柔軟に対応することです。

もちろん、それは五黄土星だけが行うのではなく、三碧木星に自分の行動を示し、感化させる必要があります。

「相手がここまでやってくれているのだから、自分も引いてみよう」と感じられると、必ず目標や目的が成功に繋げられるはずです。

上手く関係を築くことが出来れば、仕事のパートナーなど、目標に向かって突き進まなければならない時には最高の相性になる可能性を秘めています。

五黄土星と四緑木星との相性は「主従関係になりやすい」

もともと五黄土星の運気は定まることがなく、良い時期や悪い時期が交互にやってきて、意識もやるべき行動もコロコロと変わります。

そんなあなたを見て、そこまで親しくなくても心配をするお人よし四緑木星は、自然と主従関係になりやすいのです。

五黄土星の指示に従う四緑木星の人はあまり異論はありませんが、この関係が続くと主人側に嫌気がさしてきますので注意しましょう。

何でもかんでも言うことを聞いてくれると「自分の意思はないの?」「嫌だと思っていても言えないの?」とイライラする瞬間が多々訪れます。

お互いに、本心で話が出来なくなり、関係は自然消滅してしまう恐れがあるようです。

大事にしたい相手だと思うのならば、あなたの方から本音で常に話をするようにしましょう。

自分の意思だけではなく、想いや不満に至るまでを伝えられると、四緑木星は合わせるだけではなく、自己主張を少しずつですがしてくれるようになります。

五黄土星の本心に触れる時間が増える経過の中で、信頼をするようになり、主従関係から対等な関係に変わる可能性がありますから、お互いに不安を抱くこともなくなるのです。

五黄土星と五黄土星との相性は「喧嘩が絶えない」

同じタイプの人との関係は、一見、お互いに理解し合えるので相性が良いと思われますが、五黄土星の同士はそうではありません。

同族嫌悪という言葉通りに、「何とか自分の見ているようで嫌になる」と潜在意識で考える時があるのです。

というのも、率先して発言や行動を起こす五黄土星は、同時に様々な場面、仲間内で主導権を握ろうと奮闘します。

自分のやりたいことをやりたいままに行い、信じている成果に近づけるためには必要な行動です。

主導権をどうしても握ろうとする行動は、時に人を排除したり蹴落としたりしなければなりません。

お互いに同じ考え、同じ行動を行うので、客観的に自分の中にある嫌な部分を目の当たりにし、主導権争いとはまた違うところで喧嘩に発展します。

一度でもトラブルになれば、引くことも謝ることも出来ない二人ですから、喧嘩別れになっても当然です。

嫌いな気持ち、場合にとっては恨み節を抱えたまま距離を取ることになりがち。

上手くいきたいと思っている相手ならば、相手を尊重する気持ちを忘れずに、歩み寄りの心を持たなければなりません。

忍耐と我慢によって、お互いを受け入れられるよになるはずですから、失いたくない人ならば一時の間は耐えてください。

五黄土星と六白金星との相性は「安心を感じられる」

五黄土星にとって六白金星は希望の星であり、憧れです。

六白金星は、常に光り輝く目標を持ち、結果に向かって熱い情熱で突き進み、そんな姿を見て「自分もそうなりたい」「憧れがやまない」と感じます。

お互いに切磋琢磨するタイプですので、努力する姿にも感化されて、同じ目標を持てば、どれだけ高見のものでも安心して突き進めるはずです。

一般的に、手を伸ばしても掴めないと感じる目標だとしても、この二人ならば「失敗したらどうしよう」「他に人にどう思われるのだろう」などという不安はなく、考えることさえしません。

固い絆が結ばれ、生まれ持ったプライドや誇りの高さで、諦めずに前を向いていけます。

ただ、二人とも繊細さを持ち併せていますので、ちょっとした言葉尻りや冷たい態度などに傷ついてしまうことも。

礼儀を忘れずに、相手がどう感じるのかを考えつつ、接していきましょう。

その気配りが更なる絆の深さに繋がりますから、次なる目標まで掲げられるチャンスを与えられます。

素晴らしい循環のもとで、歩みを進められる二人は最高のパートナーとなれますから、自信を持って一緒に過ごせ、何事にも懸命に取り組むことができるのです。

五黄土星と七赤金星との相性は「割り切りが出来れば上手くいく」

一見、相性が良いと思われる五黄土星と七赤金星は、仕事のパートナーにならない、仕事の話をしないならば、本当の意味で上手くいきます。

というのも、社交的でコミュニケーションが好きな七赤金星は、時に自分を下げて発言することも多いのですが、プライドの高い部分を隠し持っているのです。

一方で五黄土星は女性ならば「姉御肌」、男性ならば「親分肌」で人のお世話をしたり、困っている人に積極的に助言をしてまわる性質を持っています。

仕事にプライドを持っている七赤金星に、良かれと思ってだとしても、アドバイスをするようなことがあれば、プライドを傷つけ、相手から距離を取られてしまう可能性があるのです。

また、七赤金星は第六感が鋭く、勘が良いのであまり、人の助言などで動くのは好きではなく、自分の気持ちに忠実に行動を起こし、責任は自分にあると感じることが好き。

だからこそ、共に過ごす時間は気兼ねを感じずに自然体でいられるのですが、仕事などが絡むと七赤金星の腹に黒い部分を抱えさせることになります。

割り切った関係になり、入り込んで良い部分とそうではない場所を判断できるようになりましょう。

五黄土星と八白土星との相性は「奥手が災いする」

五黄土星と八白土星の価値観はとても近いものがあり、会話が出来るようになった途端に親密な関係になる場合が少なくありません。

お互いに「自分を理解してくれる相手を見つけた!」と思えるので、双方の存在を大切に扱います。

八白土星は、引っ込み思案な印象を人に与えますが、心の中でとても強い芯が経っており、頑固なものの考え方をすることもあるもの。

全ての主導権を握る五黄土星に従い、陰で支える七赤金星と見えるはずです。

相性が良いとはっきり言えないのは、特に恋愛においてお互いに奥手だという性格を鑑みているから。

お互いに燃え上がるような恋愛感情を持っていたとしても、どちらも積極的に行動を起こさなければ、進展はありません。

どちらかというと、五黄土星の方が勇気を持ってアプローチしたり告白に至らせたりしなければ、恋愛成就とはならないのです。

リーダーシップがそもそも備わっている五黄土星ですから、持ち前の良さを発揮し、リードするつもりで普段の生活のように自信を持って行動するべき。

後悔すると分かる自分の行動に腹を立てるタイプの五黄土星ですから、奥手な自分を克服出来れば、八白土星との相性を高めることが出来ます。

芯の強い人相手ですから、自信を見せなければ相手を不安にさせる場合もあるので気をつけましょう。

五黄土星と九紫火星との相性は「お互いに憧れの存在」

五黄土星がサポートにつくと相性が良いとされるのが、九紫火星。

タイプが似ているので、何をするにも意気投合し、何かを伝える前に相手の感情を読み取れる素敵な相性です。

お互いに情熱家で、自分の考えや気持ちが正しいと思った上で強く歩みを進められますので、お互いに憧れの存在となり得ます。

九紫火星がリードするのは、五黄土星から包容力を感じられ、自信をつけてもらえるから。

「この人と一緒にいるだけで何をやっても上手くいくような気がする」「応援してくれているだけでがんばれる」と思えます。

五黄土星のサポートに感謝をしつつ、五黄土星のための成功を掴み取ろうとしますので、応援する方としても嬉しくなってますます力が入るのです。

五黄土星からすると、行動を起こすだけでなく、知性を活かして賢く行動をする九紫火星を尊敬します。

尊敬という気持ちは、信頼にも繋がり、恋愛感情に変わってもおかしくないものです。

二人がどのような関係になったとしても、上手くいく道のりが用意されていますので、ぜひ生涯のパートナーとして大事にしてください。

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

五黄土星の性格は、男女ともに他人に尽くし、自分のことよりも相手を優先できる優しさを持つ特徴があります。

恋愛でも尽くす傾向がありますから、相手が愛されていると実感できやすいものとなるのです。

ただ、やり過ぎた行いには注意し、自分の中にある凝り固まった考えを溶かしてあげることも必要。

恋愛だけに留まらず、自分だけが動くのではなく、相手を動かしてみると、さらに対人関係が円滑に進められる可能性が秘められているはずです。

全体的に強いエネルギーを持つ五黄土星のあなたは、どのような事だとしても自信があり、成功を最終目標としていない高見を目指せる星なので、気持ちを強く持ち続けることをこれまで同様に大切にし、経験から得たものを人に伝えていく努力もしてみましょう。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事