占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、そして来年2021年は新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、来年2021年の運気もわかる神秘のタロットカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「私の星が七赤金星なんだけど、どういった性格の持ち主なのかを知ることは出来るの?」「自分の本命星から分かることは何?」「七赤金星の彼氏との相性や相手の恋愛傾向を詳しく知りたい」と七赤金星について興味を抱いているあなた。

七赤金星(しちせききんせい)の本命星が持つ特徴やあなたと他の星の方との相性までご紹介します。

九星気学で本命星である「七赤金星」を調べる方法や基本情報、男女それぞれの性格や恋愛の特徴についてお伝えしますので、今後大切な人との関わり方や自分をより知るための参考にしてください。

自分や相手の特徴を知ることで新たな関係性を築けたり、本命星同士の相性から仕事でのパートナーなのか、恋愛で運命の人となるのかを見極めたりするのも大事なこと。

自分の星について理解を深め、あなたの日常が少しでもスムーズに物事が進められるように、知る努力と同時に、自分自身にある特徴を受け止める意識を持ちましょう。

目次

七赤金星の基本情報

七赤金星の人の生まれ年(七赤金星の調べ方)

七赤金星かを調べる方法は、生まれ年から本命星を読み解くことができます。

自分の本命星は、九星気学に用いられる年盤で、誰もが簡単にどの星なのかを知る事ができるのです。

しかし、今現在の年盤ではなく、必ずあなたが生まれた年のもので読まなければなりません。

あなたの生まれ年の年盤を見て、中宮(ちゅうきゅう)に廻座する星が何なのかを見てください。

中宮は年盤の真ん中にあたる場所であり、八つの星に囲われている一つの星です。

中宮に廻座する星が「七赤金星」の場合、「七赤の年」となり、この年に生まれたあなたの本命星となります。

しかし、九星気学では年始が一年の始まりではありませんから、早生まれの方は注意して見てください。

九星学では、節分が一年の終わりの日となり、立春が始まりです。

七赤金星の生まれ年は、1948年(昭和23年)、1957年(昭和32年)、1966年(昭和41年)、1975年(昭和50年)、1984年(昭和59年)、1993年(平成5年)、2002年(平成14年)、2011年(平成23年)、2020年(令和2年)。

七赤金星が表すこと(象徴)

七赤金星が象徴することは、「秋」「収穫」です。

七赤金星は、何事においても小さなものから実らせ、自分のものにできるという、収穫を表す意味が強くあります。

自分が気持ちを向かわせると、どんどん成長させ、大きく実った時にあなたの手柄として満足できる結果を引き寄せられることです。

そして、「楽しむ」という感情を常に強く持つのも七赤金星であり、物事に対しての考え方や思考の転換は他者とは違ったオリジナリティあるものとなります。

自分が楽しんで取り組むための工夫やアイディアは豊富にあり、同じ出来事でもすべてに違う感情や期待を抱けます。

七赤金星の体質傾向(気を付ける病気や健康について)

七赤金星の体質傾向や気を付ける病気や健康は、特に口腔系に注意が必要です。

食に関しての興味や関心があり、食べることが大好きな七赤金星のあなた。

食べて満足することも良いのですが、食べ過ぎるため体重増加を抑えられません。

ダイエットをしたくてもなかなか食事制限ができないのも悩みの一つになります。

食事制限をするよりも、運動でカロリーを消費する、高カロリーのものを別の食材で代用するなどの工夫をしましょう。

病気に関しては、体調の変化や精神面の状態で口の中にできものが出来るということ。

口内炎は特にできやすいと言われています。

他にも気管支系の病気や膀胱炎などにも注意してください。

七赤金星の適職

七赤金星の適職は、自分の手で生み出すものに楽しさや遣り甲斐を感じられます。

自分の能力や才能を活かせる場所、またはあなたが頑張る分だけ世間が期待してくれるという結果が目に見える職業が向いているのです。

七赤金星は周囲の期待に応えていくのが優先ではなく、まずは自分が楽しまなければ納得できないので、楽しみが見つからなければ結果につながる行動も起こせません。

芸能や芸術、デザイナーなど自分のアイディアを活かし、自分自身が最も楽しめる職種がおすすめです。

また、食への興味も強くあるので飲食店の経営も向いています。

七赤金星の運気を上げる物

七赤金星の運気を上げる物は、華やかな印象を受けるもの。

あなたが視線を向けてしまうものは、赤色やオレンジ色、黄色といった濃く、発色の良いものに意識が向きます。

「楽しい」という感情を常に求めているからこそ、自分自身も自然と色で陽気になれるものを求めているのです。

赤色の財布やバッグ、オレンジ色の手帳など、あなたの身の回りに元気の出る色を取り揃えましょう。

気持ちが下がり切ることがなくなり、考えを良い方向へとシフト転換できる癖がつくようになるので、エネルギーの高まりを感じられるだけでなく、運気アップを叶えられます。

七赤金星の運気を下げる物

七赤金星の運気を下げる物は、他人が使用していたもの。

あなたは自分の気持ちを優先できるため、人に流されることもなければ、他人の念で行動を変えることが基本的にはありません。

しかし、あなたが誰かの中古品を自分の元へと招き入れてしまうと、物に秘められた他人の念で心を乱すことになります。

マイナスの感情が込められていた場合には、あなたの気力が失われ、どんどん自信を失くし、最終的には何事も判断できない状況にまで陥るのです。

身につけるものやインテリアとして目を引くものは、中古品に注意しましょう。

スポンサーリンク

七赤金星の男性の性格や特徴・恋愛観や恋愛傾向

話し上手で人の心を掴める力がある

話し上手で人の心を掴める力があるのが、七赤金星の男性の性格。

人と話しをすることが好きで、その中でも自分自身の事になると熱意を込め、それが相手に良い状態で受け取られるのです。

完全に自分の話しばかりではなく、大事なところで相手に共感してもらうためのたとえ話が出てくることも。

自分を見せることや相手に共感してもらう方法を自然と話題に取り入れるため、周囲の気を引けます。

巧みな話術を持っていて、相手が変われば話し方を変えられ、七赤金星の男性はそれを苦とせず楽しんで行う事ができているのです。

だからこそ、周囲の人を引き付け、自分の周りにはいつも賑やかな状態を保てています。

七赤金星の男性と話しをしていると「彼になら何でも話しができる」「相談事は彼にしたい」「いつでも楽しく会話できるから好き」と話すことにおいて求めらる事が多くあるのです。

プライドが高い

プライドが高いのが七赤金星の男性の性格にある特徴だと言えます。

七赤金星は、誰かと比べられることを嫌いますが、自分の中で「絶対に負けたくない」「年齢は下だけど、会社の中で下には見られたくない」「男として譲れないことはいくつもある」などの比較は行います。

自分の中で「男はこうあるべき」「自分はこう見られたい」という気持ちが強く、それが態度に出てしまうのです。

周囲が気にしてしまうこともあり、時には周りを見渡すよりも自分の考えや行動を優先してしまい、迷惑をかけてしまいます。

ただきちんと反省し、謝罪ができるのが七赤金星の男性の良いところなので、周りにいる人が簡単にあなたから離れることはありません。

プライドの高さに損する部分が少ないのは、七赤金星の男性にある特徴です。

性格の悪い部分になりそうなところも、あなたらしい行動に変えられ、自分の行いに対して冷静な気持ちを取り戻したときに、改めて見つめ直せます。

誰かからの指摘を待つだけではないため、周囲からの評判も良く、信頼されやすいことも確か。

恋愛でも、あなたの誠実さに惹かれる女性が多くいるのです。

相手のために本心を出さないことが多い

七赤金星の男性の性格の特徴、それは相手のために本心を出さないことが多くあること。

人との繋がりや自分に関わる人を大事にしたい気持ちを常に強く抱いているのが、七赤金星ですが、大切だからこそ相手のために本心を隠してしまうこともあるのです。

あなたは、会話の中からたくさんの情報を仕入れ、相手に合った話し方をするのですが、自分の考え方とは真逆の思いを伝えられた時、本心を話さなくなります。

それは、自分のために違う意見を持つ相手に伝えないのではなく、あなたと違う考え方を受け入れたから言えなくなるのも事実。

自分の意見には自信を持てているのですが、相手の話しを聞いて、「もう相手の気持ちが十分伝わったから、それで良い」と思ってしまうのです。

面倒臭いから言わないのではなく、自分の本心を伝える状況だと考えられなくなります。

相手があなたの本心を求めてきたところで言わないのは、自分が納得している部分が大きくあるからだと言えるのです。

口約束だけで終わってしまう

口約束だけで終わってしまうのが、七赤金星の男性の恋愛傾向だと言えます。

好きな人と「どうにかして約束事をこじつけたい」「次に進展するためにデートの約束にまで結び付けたい」と女性が思って男性に対して行動を起こしても、七赤金星の彼は特に二人での約束が苦手です。

女性が自分に向けて放った言葉を忘れていることはありませんが、日程や時間など詳細まで決めておかなければ「いつか」の話しだと思い込んでいます。

「今度一緒に水族館に行こうよ」と口約束をしても、七赤金星の男性はそれを自ら実行に移すことはありません。

女性の方から積極的に日程を決めたり、「この日に行こうよ」と彼にきちんと日にちを伝えておくことが大切です。

彼に伝えたつもり、約束したつもりでいるとなかなか一緒には行けず、それが付き合う前の段階であっても、恋人同士の関係に至っても同じだと言えます。

きちんと約束をすれば守ってくれるのですが、ふわっとしたもので終わらせていると、七赤金星の男性も同じように捉えてしまうのです。

追われるよりも追う恋愛を好む

七赤金星の男性の恋愛傾向は、追われるよりも追う恋愛を好みます。

好きな人ができると自分をアピールすることに一生懸命になれるタイプです。

好きな人に対して自分をどう見せようかと悩んだり、アプローチをどうやっていくのかと作戦を練ったりなど、恋愛を楽しんで行える人。

しかし、女性の方から積極的に来られると、引いてしまうのも確かです。

七赤金星の男性は押しに弱いタイプではないので、相手からグイグイ来られても、自分の気持ちが一切揺らがない事も多く、反対に「ごめんなさい」とアプローチして来てくれている女性に伝えてしまうことも。

それは、恋愛を自分主導で展開させたい想いが強くあるため、求められているだけの恋愛関係は好まず、次第に嫌気が差します。

好きな女性に対して、色々な方法で自分からどんどん相手の気を引かせる行動を行い、距離が縮まっていくという、その過程が大好きなのです。

恋人関係に至ってしまえば、お互いに深い愛情を注ぎ合う事を求めますが、七赤金星の男性は片思い中、自分が主導権を握り、行動を起こしたい人だと言えます。

追われてしまうと一歩引いてしまうため、恋愛に積極的な女性よりもどこか控えめで自分に全く興味を示さない相手を本気で好きになる可能性が高いのです。

「叶えられない恋かもしれない」「彼女は全く自分に興味がない」と感じるほど、本気でアプローチにかかります。

異性にモテる

異性にモテるのが、七赤金星の男性の恋愛の特徴です。

話し上手で、楽しいと感じられるように物事を進める性格の持ち主であるため、一緒にいると自然と笑顔が多くなり、ワクワクすることもたくさんあります。

自分のために楽しい時間を作ろうとしているだけなのですが、周囲も同じ気持ちになるので、あなたの周りにはたくさんの人が集まってくるのです。

同性で仲の良い友達も多くいますが、異性にもモテます。

あなたが友達関係だと思っている人の中に、何人かは好意を寄せている人がいることも。

楽しい時間を作ろうとしているだけでなく、積極性のある行動に男らしさを感じるため、非常にモテるタイプです。

スポンサーリンク

七赤金星の女性の性格や特徴・恋愛観や恋愛傾向

積極的で自分の意思が明確にある

七赤金星の女性の性格は、自分の意思が明確にあること。

どのような物事であっても一度耳にすると「放っておけない」という気持ちになるのが、七赤金星の女性です。

自分自身のことだけでなく、自分と関わる人の問題は、聞いた以上最後まで付き合う姿勢を見せます。

行動だけでなく、常に頭の中で様々なことを考えているため、いつも何かを考えている人だと思われていることも。

しかし、自分の意思を突き通すことはなく、相手の意見に合わせて考えを寄せていくこともできます。

自分の意見だけで突っ走らない、周囲を大事にできる姉御肌タイプです。

周りに自然と慕われるようになり、新しく出会った人とも打ち解けるのが早いため、どんどん輪が広がります。

あなたは、プランのないまま行動を起こすことはありません。

必ず自分の中で「どうしていきたいのか」「最終的な目標として何を掲げているのか」という考えがはっきりと出ています。

行動しながら考えるのではなく、答えを出してから動き出し、実行までに時間がかからないため、周囲からの期待も憧れも大きくなるのです。

初対面の人の趣味や職種などを聞いて、すぐに深い関わりを持てるところまで持っていけるのは、あなたの積極性に期待を抱く周囲の気持ちがあるから。

「この人となら大丈夫」と感じさせられる話術と行動力が秘めているから出来ます。

感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しいのが、七赤金星の女性の性格です。

七赤金星は基本的に自分に都合の良いように物事を進めるタイプであるため、感情のままに動いていることが少なくありません。

「面倒くさいな」と感じ、避けるものもあれば、頭の回転も早いのでタイミングをずらしてどうにか上手く逃れることもあります。

人との繋がりを大事にしますが、いつでも常に笑顔を振りまくことはできず、それを自分自身でも理解し、性格を受け入れられているのです。

感情的になってしまう時は、人との距離感を自然と保ったり、自分の意見だけを淡々と話したりすることで感情を表に出さないように気を付けることがあります。

楽しいことを好む星ですが、感情の起伏の激しさはどの星よりも強く、自分で抑え込むことができません。

自分で分かっているからこそ、先に対処したり、現実に応じた対応をしたりすることがあるのです。

「変わっているね」と言われがち

七赤金星の女性の性格は、「変わっているね」と言われがち。

自由奔放な性格で、自分の思い通りに物事を進めることを何よりも望んでいるため、好きなように行動を起こすことが多くあります。

その上、アイディアも豊富で頭の回転も早いため、「普通」である感覚が無意識に頭の中から抜けている場合も少なくありません。

思い立ったことは行動を起こすタイプであり、自分の動きを相手に合わせてしまうことがないため、「変わっている」と思われ、あなたを知らない人からは邪魔者扱いされてしまうことも。

ただ、あなたの考えや意思をきちんと相手に伝えれば、理解されますので、周囲が見方を変えてくれます。

変わった行動を起こす時には必ずあなたなりの意味があるはず。

話せる機会があればもっと周りの人の話しを聞き入れ、色々なやり方を習得できるチャンスなので、会話を大事にしていきましょう。

あなたは自分に自信を持てるタイプなので、悩み事は少ないですが、話しを聞いてもらえずに勝手なイメージを付けられることは嫌います。

見栄っ張り

見栄っ張りなのが、七赤金星の女性の恋愛傾向です。

恋愛を単純に自分の気持ちだけで行えると、より楽しいものに出来るのですが、周りと比べてしまったり、「どう見られているのか」と気にしてしまったりと、周囲ばかりに目が向いてしまいます。

好きな人が出来ると、新しい靴や服を買い揃えるのも見栄からの行動です。

ありのままの自分で勝負すれば良いのに、見た目の印象を特に気にしてしまいます。

付き合う前の段階では、自分の見た目だけで済みますが、恋人関係に進展すると、また変わってくるのです。

自分だけの事から、カップルである二人のことになるので、デートスポットや入るお店、プレゼントなど、色々な部分で見栄を張るようになります。

あなたの行動に疲れてしまう男性は少なくなく、相手に息苦しさを感じさせてしまうこともあるので注意し、自分に自信をつけてくれる異性を見つけましょう。

束縛を嫌い自分も相手を縛ることを求めない

束縛を嫌い自分も相手を縛ることを求めないのが七赤金星の女性の恋愛傾向です。

好きな人ができる、新しい恋人が出来た時も、自由に好きな行動をしたいため、相手男性から束縛をされてしまうだけで嫌になるほど、縛られることを嫌います。

あなたは束縛することで何のメリットもないと感じているため、相手を縛る人の気持ちが理解できないのです。

あなた自身は相手を縛りたくなる瞬間はなく、好きな人と一緒にいられる空間になると、自然と気持ちが落ち着く状態が好きなので、離れている時間に何をしていようと気にしない事の方が多くあります。

あなたは大好きになれる男性に出会えても、縛ることは出来ません。

それは、あなたが縛られることに「信用されていない」と感じてしまうからです。

好きな人に信用されないのは、傷つき、苦しいものであるから、あなたは大事な人にほど束縛はできません。

お互いに好きなことをして、会える時間に二人の空間を大切なものとし、相手を求めていく関係で十分です。

七赤金星の女性は、結婚を機に考え方が変わることはなく、自分の時間は定期的に必要で、家庭での仕事はこなすけど、いつも最低限となります。

家事分担をしっかりできる男性と一緒になると幸せを感じやすく、スムーズな結婚生活を送れるのです。

未来ではなく、瞬間を楽しむ

未来ではなく、瞬間を楽しむのが、七赤金星の女性の恋愛傾向だと言えます。

付き合う事が、必ずしも結婚前提の関係という考えを持たないのが七赤金星です。

相手を好きになり付き合うことはあったとしても、あなたが”結婚”を意識し始めた時は、結婚生活に求める条件を優先に男性を見ていきます。

恋愛と結婚を一緒に考えることはなく、恋人関係の延長線でゴールインするという結果はなかなかありません。

「この人とは結婚を意識できる」と最初の段階から見るため、ただ単に好きになった男性との将来は描けないので、求められてしまうと避けてしまうのです。

恋愛に求めるものと、結婚に求めるものがはっきりしているのも七赤金星の恋愛傾向にある特徴。

家庭円満なのか、収入を重視するのかなど、結婚に妥協をしないからこそ、七赤金星の女性は恋愛の流れでゴールインすることは少ないのです。

七赤金星と他の本命星との相性

七赤金星と一白水星との相性は「会話の楽しさが仲を深める」

七赤金星と一白水星の相性は、会話の楽しさが仲を深めます。

お互いに自分の考えをしっかり持ち、自由にしていたい願望の強い星。

歩み寄れないことはありませんが、相手の調子に合わせて話すのは苦手で、自分の伝えたい事や思いを話さなければ深い関係を築くのは難しいのです。

しかし、会話を楽しく、弾ませられるようになると、距離は急激に縮まります。

一度会話が弾むと、次からも同じように楽しめるようになるので、相性は良いとされているのです。

会話が趣味からのものなのか、仕事に対してなのか、それぞれにお互いの気持ちが合うものは違いますので、色々な話しをするようにしましょう。

あなたが相手と話しをしていて「楽しい」と感じられているということは、一白水星の方も同じ気持ちでいます。

関係が深まれば、何でも言い合える、相談出来る相手となりますので、会話の波長が合えば逃さないようにしましょう。

七赤金星と二黒土星との相性は「価値観のズレを補えるほどの愛情を感じられる」

価値観のズレを補えるほどの愛情を感じられるのが、七赤金星と二黒土星の相性です。

二黒土星の方とは、正直価値観や考え方も大きく違います。

あなたは消極的な二黒土星の気持ちをなかなか理解できずにいますが、相手は七赤金星の積極性に憧れを強く抱くのです。

「余計なことをしないで」と思うことはなく、あなたが先陣を切って行動を起こしてくれることに感謝しています。

二黒土星の消極的な部分をあなたが代わりに動き、七赤金星が暴走してしまうところを相手がよく見て、状況判断してくれるのです。

お互いが好きなように行動を起こすと、どんどん相性が良くなります。

遠慮している関係ではなかなか本音を言い合えないので、気持ちは常に伝え続けるようにしてください。

七赤金星と三碧木星との相性は「相手へと放つ言葉に要注意すれば相性は抜群」

七赤金星と三碧木星の相性は、相手へと放つ言葉に要注意すれば相性は抜群です。

基本的に誰にでも合わせられる性格の持ち主であるあなたですが、言葉で相手との仲を険悪にしてしまう可能性があります。

三碧木星の方は、自分の主張もしっかり行いますが、極力人との関わりを大切にし、良い関係性を築くことを優先する傾向があるのです。

しかし、あなたは三碧木星の言葉に対して感情的に返答してしまう行動が出てきます。

自分の気持ちを伝える時には、特に言葉に注意しましょう。

相手の気に障るような言葉や決めつけとなるものは避けてください。

あなたが言葉に注意すれば、関係が悪い方向に進むこともなく、円滑に対人関係を築くことができます。

恋愛相手となる場合、お互いに言い合う機会は増えるのです。

お互いが自分の思いを伝える大切さをそれぞれに持っているからであり、「何を考えているのかが分からない」と投げ出すのではなく、言葉があるからこそ気持ちを通じ合わせるための話し合う機会を大切にしましょう。

言葉にさえ気を付ければ話し合いは悪いものとはならず、お互いに納得できるところまで話すことができるので、どんどん関係性は深まり、安心できる相手になるのです。

七赤金星と四緑木星との相性は「なかなか信用できずに苦戦」

なかなか信用できずに苦戦するのが、七赤金星と四緑木星の相性。

四緑木星の方も、男女問わずからモテるため、人付き合いも多く、常に周りは人で囲われています。

あなたも異性にモテるので、お互いがなかなか相手の好意を信用できずにいるのです。

何もしなくても人が寄ってくる状況を理解してあげられるからこそ、何も言うことが出来ず、「異性と仲良くしているのは仕方のないこと」と思える部分と、「もしかしたら、浮気しているのかな」と疑う気持ちも次第に出てきます。

相手を信用して、自分の気持ちを素直に伝えたい想いはあるのですが、なかなか見ているものを上手く解消できず、不安を拭う事ができません。

人が寄ってくるという行動が魅力があるからだと分かっていながらも、相手を信じたい気持ちと、心のどこかで「本当は違う子を好きなんじゃないのなか」などと疑ってしまう自分とで葛藤してしまうのです。

七赤金星と四緑木星は、お互いをよく理解する前に関係が終わってしまうことの方が多く、長続きは難しい星となります。

一度は相手を許すことができても、またすぐに訪れる異性間のトラブルには耐えられないとお互いに感じてしまうため、上手く関係性を築けなくなるのです。

七赤金星と五黄土星との相性は「真逆の性格だからこそ高い位置で確実な愛情を受けられる」

真逆の性格だからこそ高い位置で確実な愛情を受けられるのが、七赤金星と五黄土星の相性だと言えます。

好きなことを一生懸命楽しみたいと思っている七赤金星と、現実的でまず目の前のことを処理しないと他の物事に気持ちが乗らない五黄土星。

この二つの星は、良い意味で真逆の性格の持ち主です。

同じ性格を持ち合わせていないからこそ、お互いの愛情を感じられる部分も違い、相手のためにと尽くせるものも違います。

お互いの関係を深く濃く築くために「どうすれば良いのかな」と悩む機会もありません。

悩むよりもお互いが好きに行動できている姿を応援できるので関係性は良く、愛情が表面上だけのものではなくなります。

お互いに相手を信用している気持ちから、愛情は言葉や行動に出さなくても伝わる形を実感出来ているのです。

満足できるだけでなく、相手がいる安心感が実はあなたの原動力になっていること、それは五黄土星の相手も同じ。

落ち着いた恋愛ができ、自分のための行動だとしても、相手を喜ばせることのできる結果になっているのです。

七赤金星と六白金星との相性は「お互いの特徴をよく知れば良好なものとなる」

七赤金星と六白金星の相性は、特徴をよく知れば良好なものとなります。

同じ金星同士であるため、性格的に似ている部分も多くあり、だからこそ良き理解者になることも。

プライドの高さはお互いに持ち合わせていて、それでいて周囲を楽しませる雰囲気も大事にしています。

お互いに行動の意味を分かり合える部分が多く、しっかりと話せば相手を理解でき、あなたにとって良きパートナーになるのです。

自分のことに理解を示してく、身近で支えてくれる相手となると、言葉にしなくても伝わることもあり、楽に関係を築けます。

仕事関係においても、恋愛関係においても順調に進められる相性です。

「ここだけは絶対に譲ってはいけない」という部分が重なるだけでも、何を中心に考えなければならないのかで言い合うことがありません。

お互いに求めたいことも似ている金星同士なので、安心した仲を維持できます。

七赤金星と七赤金星との相性は「表現方法もストレートなので純粋かつロマンティックな恋愛に」

表現方法もストレートなので純粋かつロマンティックな恋愛になるのが、七赤金星と七赤金星の相性です。

七赤金星同士の恋愛は、周囲が憧れを抱くほど、良好な関係を築けます。

人前であっても伝えなければならないことは素直に伝え、相手を支える時には真っ先に向かうことができるのです。

周囲が「あんな恋愛をしたいな」と憧れを抱いたり、本当にドラマや映画でしか見ないような行動を自然と行い合えたりするのが七赤金星同士。

お互いに同じ星だからこそ素直になれる部分が大きく、大切にしたい気持ちも高まります。

相手を思う気持ちが色々な表現方法で尽くしてくるので、飽きもせず、いつでもワクワクドキドキし続けられる最高の相性です。

結婚後も変わることなく、お互いに伝え合う気持ちは変わらないので円満な家庭を築けます。

ただ、別れる時はこじれやすいので注意しましょう。

お互いに納得のいく別れ方でなければ、相手を恨む可能性もありますので、話し合いが肝心です。

七赤金星と八白土星との相性は「唯一出会いから自分を見せられる相手」

七赤金星と八白土星の相性は、唯一出会いから自分を見せられる相手だと言えます。

あなたが初対面から自分をさらけ出すことは少ないのです。

しかし、八白土星の人を前にすると自然体で居られ、自分が無理して取り繕うことはしなくても良い気がします。

「あの人にだけ対応が違う気がする」などと周囲に指摘されることもありますが、あなたは自分の思うままに行動を起こせば良いのです。

ただ、上下関係という立場になると、七赤金星のあなたは悩み事が増えますので、協力者や話しを聞いてくれる相手として八白土星の方が身近にいると安心できます。

恋愛では、八白土星の人に一目惚れとはなりませんが、「この人と一緒にいたい」と感じる瞬間も出てくるのです。

最初は、恋愛感情のない中で自分の気持ちに気付くことはありませんが、出会った瞬間から惹かれているのは確かなことなので、積極的にアプローチしていきましょう。

八白土星の人と出会った時は、どんな形でも関係を大切にする心掛けをしておくと、あなたの未来も大きく変化します。

七赤金星と九紫火星との相性は「ピリピリ感が拭えない関係性」

ピリピリ感が拭えない関係性となるのが、七赤金星と九紫火星の相性です。

考え方が違えば意見も対立してしまうのですが、九紫火星とは分かり合える部分が少なく、それを受け入れてもらうこともできません。

それはあなたも同じで、九紫火星の相手の意見を受け入れようとしないからこそ、バチバチとした嫌な空気感が漂ってしまうのです。

話し合いをしたところで永遠と平行線を辿ることになるため、二人で進めるのはお互いに避けたいもの。

プライドの高さゆえの行動なので、周囲も止めることはできません。

互いに間違った事を言っていないから、譲れない気持ちばかりが募り、一つの答えになかなか辿り着けないのです。

恋愛においても相性が悪く、自分勝手な行動に走りがちになるため、二人で愛情を育むのは困難なこと。

ただ、どちらの星も無感情ではなく、困った時には助け合う精神が強くありますので、そこから関係性を新たに作り上げる可能性はあります。

ピリピリしてしまう瞬間は多くあるのですが、時に来る甘い時間を忘れられないと大事にしているカップルも少なからずいるはずです。

占い師MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

七赤金星は、自由を好む、プライドの高い人です。

ただ、周りとの人間関係を大事にする優しさや相手に合わせて会話する気遣いのできる星だと言えます。

楽しいことを優先的に考えてしまう思考の持ち主であるため、あなたがいれば周りの人達が笑顔で居られることも多く、充実した時間を過ごせるのです。

他の星との相性は、合う合わないがはっきりと出ているため、少し会話をしてみただけでも「この人とは合わないな」と感じられることもあります。

七赤金星は人当たりも良く、人に好かれるため、あなたが好き嫌いを出さなければ誰とでも上手く対人関係を築けるのです。

人に気を遣い過ぎてストレスを溜め込むことだけは注意してください。

自分の性格や恋愛傾向を参考に、より日々の楽しさを高められるように積極性を持ち、人との関わりを大切にしていきましょう。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事