「今、当たると話題の九星気学で二人の相性を知りたい!」、「なかなか聞けないエッチの相性はどうなんだろう?」と、九星気学で男女の相性を知りたい方にオススメのページです。

こちらのページでは、無料であなたと彼の生年月日をもとに九星気学で二人の男女の相性や気になる体の相性を占うと共に、このページの下のコラムでは、本命星の出し方や、九星気学でみる男女の相性・体の相性、さらに男女の相性を良くする為のコツをご紹介いたします!

自動で表示される早見表付きなので是非ご利用ください。

完全無料であなたと彼の生年月日をもとにした「九星気学」で二人の男女の相性や気になる体の相性を占ってみる

女性 男性
女性 男性
1
https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result1,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result2,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result3,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result4,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result5,
https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result6,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result7,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result8,https://micane.jp/renai-ninestar-compatibility-result9,
5
4

本命星の出し方


神社暦や市販されている暦には、必ず毎年、毎月の九星による運勢が書かれています。

九星気学は日本で最も知られている占術であり、また日本的なものに即しているので、とても当たると言われています。

江戸時代には「家相」などにも方位術としてこの九星気学が用いられていたのだとか。この九星気学の特徴は、生まれ年から9つの星に分類し、性格、運勢、相性、方位などを占うことができます。

9つの星のことを「本命星」と言い、一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しりょくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白水星(ろっぱくすいせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)となります。本命星の算出の仕方は、本格的には九星盤計算というものを使用しますが、今回はこの「早見表」を用いて自分の本命性を知りましょう。あなたの生まれた年を探すと、どの本命星かわかります。

また、和暦の生まれ年で計算することもできます。和暦の2〜11年生まれの人は12から生まれ年を引きます。例として、平成7年生まれ→12−7=5 五黄土星になります。昭和11年生まれ→12−11=1 一白水星となります。和暦で12年以降の人は、十の位と一の位の数字を足して12から引きます。

足した数字が12以上になる人は、出た答えをもう一度足し算して12から引く。例として、平成12年生まれ→1+2=3 → 12-3=9 九紫火星になります。昭和59年生まれ→5+9=14 → 1+4=5 → 12-5=7 七赤金星となります。自分で計算することもできますが、早見表などを用いるほうが早く計算できます。

九星気学の考え方

少し専門的な話になりますが、九星気学は古代中国の自然哲学の思想に影響を受けています。

古代の中国では、すべてのものは、木・火・土・金・水の5つの要素から成り立っていると考えられていてこれを「五行(ごぎょう)」といいます。九星気学は、一白水星や二黒土星などのそれぞれの星に五行の木・火・土・金・水が割り当てられています。

この5つの要素は「互いに影響を与え合い、変化し、循環する」という考えが根底にあります。この考えを基にして「相生(そうしょう)」、「相剋(そうこく)」という相性に通じる考えが表されます。

「相生」の関係は吉で、より良い関係や、助けあいができる関係になりますが、「相剋」の関係はお互いが傷つけあってしまう関係になります。

「あの人とは相剋の関係だから付き合わない」というのではなく、九星気学で相手の性格を知って、上手に振る舞うことで、楽しく円滑な人間関係を作ることができるでしょう。

また人の相性は「相生」、「相剋」という関係だけで測れるものではありません。お互いの生い立ちや性格環境なども考慮する必要があります。

相性については、人間関係で苦しむことなく、相手と楽しく交われるようになるのが大切なので、あくまでも「相生」、「相剋」の関係を参考にしてみるという姿勢が大切になります。

九星気学でみる男女の相性・体の相性


では実際に自分とお相手の本命星がわかったら、さっそく各本命星の基本的な性格と「相生」、「相剋」の関係がどうか見ていきましょう。

特に「相生」、「相剋」の関係ではない場合は、普通の相性で、九星気学の影響というよりは本人同士の理解や共感度といったものがメインになります。気になるカラダの相性もチェックしてみて!

一白水星

五行では「水」にあたります。基本的に頭が良く、理性的で、感情に任せて行動することがありません。

その代わり神経が細かく、小さなことでくよくよすることも。精神的な愛を求めますが、モテるので男性は彼女をたくさん作ることもありそうです。あなたを大切にしてくれるのは、六白金星、七赤金星で優しい気持ちで包んでくれます。

セックスの相性は同じ一白水星がベストで自然と気持ちが一致します。逆に、合わないのが九紫火星で、ついつい反発したくなるでしょう。

二黒土星

五行では「土」に当たります。すると地味で目立たない印象です。

行動がスローペースで、コツコツと地道な努力を続け、年齢と経験を重ねると成功する大器晩成型、真面目で忍耐力があるので、恋愛よりも結婚すると安定し、力を発揮します。恋愛では情に流されやすく、相手に重さを感じさせてしまうかも。

あなたを大切にしてくれるのは九紫火星でお互いの創造性が高まる相手です。
セックスの相性は二黒土星、五黄土星、八白土星でこちらが受け身でも相手が積極的になります。逆に、合わないのが一白水星で一緒にいてもクールになりすぎて不安になるでしょう。

三碧木星

五行は「木」で、自然と華があり、賑やかなことを好み、人気運も高いでしょう。

楽器や歌などの音楽の才能がある人が多いでしょう。人生の前半は調子が良いのですが、謙虚さを忘れると晩年になって苦しむことも。恋愛では熱しやすく冷めやすいので、結婚はじっくりと決断を。

あなたを大切にしてくれるのは一白水星であなたをしっかりと支えてくれます。

セックスの相性は三碧木星、四緑木星で体もさることながら、精神的に繋がりを持てる関係です。逆に、合わないのが二黒土星、五黄土星、八白土星で価値観が違いすぎるでしょう。

四緑木星

五行は「木」で、社交的でおしゃべり上手な人が多いでしょう。

どんな環境や集団でもスッと馴染める力があります。

人から可愛がられれ引きたてられる運もあります。

その分、流されやすく優柔不断なところもあります。

胃腸があまり強くありません。恋愛では理想の相手を求めがちで失敗することも多いかもしれません。

あなたを大切にしてくれるのは一白水星で年上だとさらに相性が良いです。

セックスの相性は三碧木星、四緑木星で今までにない快楽を感じることも。逆に、合わないのが二黒土星、五黄土星で反応がなかったり、暑過ぎたりはあなたにとってストレスに。

五黄土星

五行は「土」で、肝が据わっている親分肌で、タフで行動力があり、パワーに満ち溢れています。あまり健康上の欠点がありません。

人生の前半に苦労がありますが、苦難を乗り越えながら成長し、満足のいく人生を歩めます。

恋愛では好きな相手といつも一緒にいたいと思うタイプ。

あなたを大切にしてくれるのは九紫火星で、どちらかというと惚れ込まれます。セックスの相性は二黒土星、五黄土星、八白土星で快楽を追求しあえる関係に。逆に、合わないのがで一白水星で通じ合うことは難しいでしょう。

六白金星

五行は「金」で、正義感が強いのですが、権力志向があり周りから尊敬されたいと願う、名誉や名声を得ることを好みます。

感受性に少し乏しく、他人の感情に共感しません。才能を世のため人のために用いると良いでしょう。

恋愛ではもともと優しさを持っているので思いやる気持ちを忘れないことで成就します。あなたを大切にしてくれるのは二黒土星、五黄土星、八白土星で安定感のある恋愛ができます。

セックスの相性は六白金星、七赤金星で2人だけのアブノーマルなプレイも楽しめそう。逆に、合わないのが三碧木星、四緑木星で刺激が少ないと感じるかも。

七赤金星

五行は「金」で、外見が優れている人が多く、おしゃべりや「食」など口に関することにご縁があります。

愛嬌があり、どことなく憎めない人ですので、自然と人間関係の輪の中心にいることもあります。仕事では詰めが甘いところもあるので小さなミスに注意しましょう。

恋愛を楽しめるタイプですが、嫉妬深くプライドも高いでしょう。

あなたを大切にしてくれるのは二黒土星、五黄土星、八白土星でお互いに好意を持つでしょう。

セックスの相性は六白金星、九紫火星で自分がリードすることも楽しめます。逆に、合わないのがで三碧木星、四緑木星で、似た者同士疲れてしまうことも。

八白土星

五行は「土」で、強気で頑固なので、とっつきにくい印象を与えることも。

ただし一度信頼関係ができれば、決して裏切らない誠実さと義理堅さがあります。女性は結婚しても何かと実家にご縁があり、男女とも墓を守るという立場になることが多いでしょう。

恋愛=結婚と考え、真面目に暑いおつきあいをするタイプですが、冷めると一気に冷めます。

あなたを大切にしてくれるのは九紫火星で違いがお互いを魅力的なだと感じさせます。

セックスの相性は二黒土星、五黄土星、八白土星でかなり盛り上がるセックスを楽しめます。

逆に、合わないのが一白水星で一緒にいると劣等感を抱きがち。

九紫火星

五行は「火」で、美男、美女が多く頭脳も明晰です。

文章や絵画などの芸術面で才能を発揮することもありますが、飽きっぽいところもあります。神秘的な魅力に包まれていて、知らずと人を惹きつけてしまう独特の魅力を持っています。

恋愛でも1人に絞りきれずに複数の相手と付き合うことも。恋愛では面食いが多く、割と自己中心的な恋愛で相手を引きずり込んでしまうところも。あなたを大切にしてくれるのは三碧木星、四緑木星で刺激と安らぎのある恋愛ができるでしょう。

セックスの相性は九紫火星で雰囲気のあるプレイが楽しめそう。逆に、合わないのが六白金星、七赤金星で、一緒にいてもあまり面白みを感じません。

もっと絆を深めたい!さらに男女の相性をよくするためのコツについて


いつまでもラブラブで仲良く、末長く付き合っていく上で、男女の相性が良いことはとても大事な要素です。

時として異なる環境で生まれ育った二人は時としてぶつかることや価値観の違いを感じることもあるかもしれません。

しかし、相性を考える上で、忘れてはならないのは、「カラダ」の相性です。

今回は、そんなカラダの相性に特化した相性をよくするためのコツをご紹介します!

ボディータッチで肌質をチェック

まだカラダの関係がなく、これから可能性があるかも?というときにはぜひ、行ってみたいチェック方法が、相手の肌の質をチェックしてみましょう。

熟練者であれば、目視しただけで自分の肌の相性がわかると言いますが、なかなかそのレベルまで到達するのはかなりの経験がなければ難しいでしょう。

見た目だけで判断できない場合は、軽いボディータッチで相手の肌質をチェックしましょう。

会話をしているとき、冗談をいいあったときに、ポンと相手に触れてみたり、手相を勉強しているということで、相手の手に触れる機会を作ってみるといいでしょう。

なかなか相手に触れるのは難しいのですが、さりげなくこのような方法を試してみるのもいいかもしれません。

触れていて肌合いがしっくりくることや、「気持ちいい」と感じるなら、相性が合うということになります。

そんなときに備えて、少しだけ手相について勉強しておく必要もあるかもしれませんが、楽しみながら相手の肌質をチェックするのに向いています。

骨格や肉付きなどの体型で相性をチェックする

自分が今まで経験した中で、どのような体型の異性との相性がよかったのかをまず思い出してみましょう。

昔付き合った相手で「こんな体格の人と相性がよかったな」と思うのであれば、相手の体型をチェックするだけでも相性をある程度知ることができるでしょう。

例えば、痩せ型で骨ばった男性なら、セックスの時の体位によって骨があたり、痛いと感じるでしょう。

まだ抱き合ったときにしっくりこない、感触が好みではないといい場合は、骨格や肉付きの構造自体が合わないということが言えます。

さらに言えば、相手と自分の腰の位置にも注目で、挿入角度や相性が良くわかります。

お互いの腰の位置が合わなければ、セックスの体位の時に、どちらかにかなり負担がかかることにもつながります。

体型や体格からカラダの相性の良し悪しをチェックすることができます。

まずは今まで経験した中で、どんな体型の相手と相性がよかったかを思い出して、今、気になっている人と当てはめてみると良いでしょう。

相手のニオイをチェックする

実は相手のカラダのニオイというのはカラダの相性を知る上でとても大切な要素になります。

率直に言えば、相手の匂いが好きかどうかということになります。

相手の体臭、口臭があってもそれが嫌と感じない場合もありますし、もう耐えられないということもあるでしょう。

これは普通の距離で会話をしている時もある程度知ることができます。

「臭い」と感じるなら、セックスする以前に付き合うことすら難しい場合もあります。

逆に、相手の匂いが不快ではないというときや、相手の体臭で興奮したという場合は相性が良いと言えるでしょう。

臭いを感じるのは、脳の直感的な部分で行なっているので、「好き」「嫌い」がはっきりするところです。

そんな直感力に頼っても相性を知ることができるでしょう。

食事の相性の良さもカラダの相性の良さにつながる

カラダの相性を知る上で、よくわかりやすいのが食事の好みです。

一緒に食事をしていて楽しいと感じたり、美味しいと感じる人はカラダの相性も良いと言えるでしょう。

また趣向が似ているほど、さらにカラダの相性が良いということに繋がります。

例えば、「ラーメン」を想像してみましょう。そのときにパッと浮かんだラーメンがあなたの一番好みのラーメンだと言えます。

しかし、ラーメンと一言に言ってもその種類はとても豊富です。

醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、豚骨ラーメン、鶏白湯ラーメンなど多岐に渡ります。

その好みが合えば、相手との相性はいいですし、デートの際も食事で揉めることや決まらないということが少なく、日常的な相性も良いと言えるでしょう。

食事の相性は生理的な意味合いも強くあり、相性が悪い人とは、たとえ外見がどんなに好みであっても、生理的に無理=セックスできないということになるのです。

気になる相手がいれば、どんな料理が好きか、どんなラーメンが好きかとさりげなく聞いてみるのも、相性を知る上で大切かもしれません。

意外と影響がある「時間の相性」

時間の相性とはなかなか普段は聞かない言葉ですが、簡単に言えば生活のリズムの相性のことです。

相手が朝方人間なのかそれとも夜型人間なのかということを知るのも相性を考える上で大切です。

もしあなたが朝方人間なのに、相手が夜型人間だと時間的にすれ違いが生じてしまいます。

どちらかが合わせようとすることで、ストレスを蓄積してしまうこともあるでしょう。

生活リズムというのが人格を形成することと深く繋がり、価値観や相性も異なってきます。

地味なようで時間の相性はとても大切なものです。

気になるお相手がいるようなら、さりげなく「朝方か夜型か」ということを聞いてみると良いでしょう。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
カラダの相性って、してみなければわからないものではないのよ。

要するにいろいろな感覚が研ぎ澄まされていれば、ある程度はわかるようになるの。

特に触覚、嗅覚はその最もたるものね。

味覚も嗅覚がまずあるからそこに含むとして、この二つの感覚が相性を知る上でとても大切なの。

またダイレクトに感じるものだから、自分の直感に素直になって判断することが大切ね。

相手と握手する機会があれば、その両方を一気に知ることができるはず。

何かの機会で握手する時を作ってみるといいかもしれないわ?

カラダの相性があって、精神的な相性が成り立つ

カラダの相性を考えるとき、触覚や嗅覚、あるいは味覚などの部分が大切になります。

逆に視覚や聴覚は「好み」が出てきてしまうので、相性そのものとは少し離れてます。

直感的に心地いいかそうでないかは触覚、嗅覚、味覚によるものです。

そんな感覚がカラダそのものを形成している感覚でもありますので、まずはここを重視することが相性をよくするために大切です。

また一致点が多ければ多いほど、カラダだけではなく精神的な相性も良いといえます。

まずは、カラダの相性(直感的な相性)をよくすることで、精神的な相性も形作っていけると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事