占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「自分の星が持つ、令和4年の運勢を教えてほしい」「一白水星の私が2022年に行動を起こす場合、どの月に動き始めるのが良いの?」「運気が悪い時期と、良い時など、一年の流れを知りたい」と気になっているあなた。

2022年、一白水星の運気の流れを方角やそれぞれの運勢に分けてお伝えします。

「良い一年を過ごせる」という時でも、運気が低下する時期や何をやっても上手くいく好調期はあるもの。

あなたの星が持つ2022年のバイオリズムをグラフとともにお伝えしていきますので、日常生活の中で行動を取る参考にできると運気回復が見込めるのです。

開運法やラッキーカラー、吉方位など、あなたの運気を底上げするポイントも伝授します。

運気アップの行動、悪運を引き寄せないための注意点なども併せて、九星気学で見る、令和4年の一白水星の月別の流れを熟知しましょう。

開運を目指すための行いへと、繋げていくことが出来ます。

目次

一白水星・2022年の吉方位は「西・西北・東南・東」凶方位は「北・南・西南」

【2022年2月4日~2023年2月3日の一白水星の年盤】

油断大敵となるので集中力を切らさない行動を

一白水星の2022年は、なかなか集中して一つの物事に打ち込めません。

あなたが、「挑戦しよう」と、試みるタイミングは出てきますが、自分の行いに対して、結果が伴わず、悔しい思いをする期間も。

そのため、大凶を示す、北、南、西南には要注意です。

令和4年は、五黄土星が中宮に廻座するため、「五黄殺」「暗剣殺」はありません。

一白水星の廻座する北に「本命殺」。

九紫火星の廻座する南に「本命的殺」。

二黒土星の廻座する西南に「歳破」。

物事の破れを意味する西南の方位には、特に注意し、波乱をもたらす運気だからこそ、行動を起こす際は、極力近づかないようにしましょう。

集中力が途切れやすく、物事をマイナスに考えやすくもなります。

行動力とは反対に、心が追い付かず、「悔しい」「苦しい」ともがく年。

また、本命殺と本命的殺が示すのは、健康面に悪影響を及ぼす危険を引き寄せてしまうというもの。

2022年は、興味本位で大凶殺である、本命殺や本命的殺に進めば、大怪我を負う事故に巻き込まれたり、大病に悩まされたりなど、健康上の問題が生じます。

油断大敵となる令和4年は、吉凶の流れとともに、慎重な行動を心掛けましょう。

気持ちの切り替えに重点を置く

令和4年の一白水星は、最大吉方位に西、西北。

東、東南が吉方位となります。

あなたが挑戦したいものがあれば、吉方位の中でも、特に、西と西北を選択しましょう。

一白の星を持つあなたとの相性抜群だと言える方角なので、新しく挑戦する物事がスムーズに進みます。

しかし、これまでの失敗を引きずらないことが重要なポイントです。

物事へ踏み出す前段階で、吉方位へと進み、高い気を吸収し、気持ちの切り替えが出来るよう意識しましょう。

気持ちを整える時間を作り、習慣にすることは欠かせません。

気持ちを切り替える意識が持てれば、悪運を引き寄せる時期だとしても、状況を好転させるきっかけが掴めるのです。

また、吉神である、「太歳」「歳碌(さいろく)」が巡ります。

何事も大成功を収めるという意味がありますが、樹木の伐採は大凶を招くので注意してください。

縁談や開店など、新しい物事を始める方位に最適で、成功をもたらす意味を持ちます。

運気の流れがどんどん変化する

一白水星は、2021年に前厄を迎え、2022年に入ると、本厄に突入します。

近年は、苦しく、耐えるばかりの時期だと感じている方も少なくありません。

しかし、苦しさを感じるのは2024年(令和6年)まで。

厄年が去ると同時に、運気上昇を迎えます。

そのための準備期間として、2024年までを耐えましょう。

その後は、再び、2029年(令和11年)にガクンと運気が急降下しますが、翌年2030年には頂上運と言い、絶好調な流れを感じられます。

吉凶交じる波乱の年

九星気学では、2022年2月3日が、一年の始まりを迎える日。

2月が年の始まりであり、2022年の一白水星は絶好調の中、新しい年を迎えることができるのです。

しかし、好調な運気ばかりが持続する年だとは言えません。

2月と11月が絶好調なのに比べ、6月と8月は凶運を引き寄せる暗示が出ています。

3月、12月も運気低迷となりますが、8月の低迷期から、11月にかけては、どんどん運気が高まると出ているので、行動を起こす計画を立てている方は、月ごとの流れもしっかり把握しておきましょう。

エネルギー上昇の月と、低い月との差が激しく、グラフの通り、運気急降下を迎える時期も出てきます。

吉凶交じる年なので、運気の状態に合わせて、行動にメリハリをつけることが大切です。

一白水星・2022年の全体運は「精神的にも肉体的にもエネルギー不足に」

2022年は、精神的にも肉体的にも、エネルギー不足だと感じる瞬間が増えます。

「やりたい事はたくさんあるのに、体がついていかない」「成功するために掲げた目標なのに、気持ちを持続できない」と悩む原因が生活の中に溢れてしまうのです。

令和4年は、いつも以上に体を休めることに意識を向け、心を癒す時間を重要視しましょう。

心身を良い状態で保つ意識を持つことで、あなたはより自分の行動を見つめ直し、改善する術を見つけ出せます。

今年は、今後訪れる運気上昇に向けての、準備期間だと捉えることが必要です。

2022年のうちに、しっかりと休息を取り、万全の体制を整えましょう。

成功を急ぎ過ぎて、エネルギー不足とならないよう、自分の体調やスケジュールを見直し、ゆっくりできる時間を作る意識を持つこと。

これ以上、運気を低下させない方法を取り入れることが大切です。

あなたが無理な行動に出なければ、心身のバランスを保ったまま、何事もなく、物事を進められます。

スポンサーリンク

一白水星・2022年の恋愛運は「新たな出会いにツキあり」

2022年、運勢を良い状態のまま維持できるのが、恋愛運です。

出会いの回数も多く、恋愛関係に発展する人とばかり親しい関係を築き上げるというものではありません。

あなたと同じ雰囲気を持つ人、興味を示すものが一緒、悩み事を相談し合える仲にまで発展するなど、異性との出会いが待ち受けています。

ここで注意してほしいのが、あなたと相手が同じ気持ちで関わりを持とうとしているか、どうかです。

あなただけが相談事を話している、相手の好きなことにだけ付き合っているなど。

どちらか一方の気持ちだけが強く、相手に合わせている状況が続く人との縁は、相性が悪くはなくても、恋愛関係で上手くいく異性とは言えません。

あなたが純粋に、「一緒にいると楽しい」「同じことで喜びや不安を分かち合える人」と、心から寄り添い合える者同士が吉と出ています。

恋愛成就に向かい、焦らず、じっくりと相手を見極め、関係性を築いていくと、素敵な人との縁を確実に掴むことができるのです。

スポンサーリンク

一白水星・2022年の結婚運は「新展開を望める好調さ」

恋愛運同様、結婚運も順調に進むのが一白水星ですが、落とし穴もあるので油断は禁物だという暗示。

結婚に向かい行動を始める時期、子どもを授かる、同棲をスタートさせるチャンスが舞い込むなど、新たな動きが2022年は起こります。

ただ、秘密の恋に夢中になる、異性間のトラブル、隠し事という暗示も出ているので気を付けなければならないのです。

結婚運は全体的に好調さを感じますが、あなたが相手に対して、「大切にされていない」と思わせる行動を見せると、恋人やパートナーに裏切られる可能性も。

恋愛以外で上手くいかない時こそ、素直に接することが大切です。

あなたの素直さが、愛情を深めるきっかけの一つを作り、二人で新しい事に挑戦する意欲を高めます。

一白水星・2022年の金運は「低下する傾向なのでトラブル対策をしっかりして」

金運低下となる2022年は、トラブルに巻き込まれる暗示が出ているので注意しましょう。

一白水星の金運は、自分の元にお金が入ってくるという流れが止まります。

そのため、臨時収入や昇給という、お金が自分の元に流れ込んでくるというのは望めません。

お金に関するトラブルを招きやすい時期となるので、財布やスマホ、クレジットカードの扱いには、気を抜かないようにしましょう。

「少しの時間だから」と、スマホを席に置いたまま離れてしまう、バッグのファスナーを閉めないまま街中を歩くなどは危険です。

大きなお金を動かす時だけでなく、日々の生活の中にも危険が迫る年。

盗難防止の対策をしっかり取り入れることで、防げるトラブルがあるので、2022年は、自分の財産を守る行いに意識を向けましょう。

金運トラブルを回避するための対策が取れると、運気低下を食い止め、悪い気を吸収することはありません。

一白水星・2022年の仕事運は「悪いエネルギーを受けやすい年だからこそ愚痴は禁物」

2022年の仕事運は、周りの人の悪い気でさえも、あなたは吸収しやすいと出ているのです。

直接、あなたに問題が起こる状況でなくても、周りの人が吐き出す愚痴に対して、一緒になり会話を弾ませると、そこからマイナスの気を引き寄せてしまいます。

上手く進められていた物事が止まり、「任されていた仕事から外されてしまった」「ミスが多くなってきた」と、思い通りにいかなくなるというもの。

職場仲間を支える立場に回るのは問題ありません。

ただ、悪い行いに引きずられるのではなく、あなたが背中を押す立場となり、表立っての行動はとらなくてもいいので、精神的に支えてあげるポジションでいましょう。

たくさん仕事を抱えている同僚の雑用を手助けする、ランチの時間に何気ない会話で周りの人の心を癒す、美味しいお店の情報を共有して楽しみを増やすなど。

仕事以外の内容でも、あなたの存在感を活かす方法もあり、2022年に周りとの関わり方に変化をもたらすと、来年以降で迎える運気上昇期に、確実な成功を収めることができます。

「あの時に支えてもらったから、今度は私が役に立ちたい」とあなたの為に行動を起こしてくれる人が出てくる、「周りに気を遣い、細かい変化に気付く人だから、この仕事が向いている」と職場仲間が、仕事運上昇のきっかけを作り出してくれるのです。

一白水星・2022年の転職運は「判断能力が劣るので周りのアドバイスは丁寧に聞くこと」

一白水星のあなたは、2022年判断能力が劣り、自分で目指したいと願い続けてきたことでさえも見失うというもの。

自分のために転職を考えたとしても、あなた一人の決断で職場を決めてしまうと、失敗に終わると出ているのです。

「今の会社の待遇や業務内容に満足ができない」と思い転職を考えても、最終的に似たような場所を選択する危険があるのが、2022年。

転職は、あなたの運気を左右する大きな行動です。

だからこそ、独断を避け、周りの人のアドバイスを取り入れながら、ゆっくりと進むことが大切。

一白水星の転職時期は、11月が適しています。

一白水星・2022年の健康運は「疲れが表面化しやすい時期」

健康面で疲れが出やすい暗示が出ているので、心身ともに注意が必要です。

疲れを蓄積させると、腰痛や腹痛、頭痛などで、生活に支障をもたらす可能性が出てくるので、心身のケアを怠らないことが大切です。

疲れを溜め込む原因となる、ストレスや睡眠不足、不規則なリズムなどから、体調を壊すことになります。

改善できるものは、毎日の意識から変えていく必要があり、あなたのモチベーションにも変化を与えることが可能です。

健康上に問題が生じると、肉体面だけでなく、精神面にも悪い流れを引き寄せてしまうので注意しましょう。

睡眠前には、スマホやテレビなどを見ないように気を付け、快適な睡眠時間を確保する、休日は、心を癒す目的でリラクゼーションサロンに向かうなど、日々の生活からしっかり意識してみてください。

一白水星・2022年の引越し運は「準備をしっかり行いタイミングを見計らうこと」

一白水星の2022年は、準備をしっかり行うことが重要です。

あなたの一年の流れは、吉凶交じる時なので、良いことも悪いことも引き寄せてしまう暗示。

そのため、開運行動である引越しを決断する時、実行に移す時期などの、行動を起こすタイミングが吉凶の分かれ道になることは少なくありません。

吉の方角に進むことが前提ですが、完全に新居での生活をスタートさせるまでに、悪い流れを引き寄せてしまうと、開運を望めなくなります。

一年の中でも、好調な運気を保てる、2月や11月を目指して、しっかり準備していきましょう。

転居先の氏神様にお参りにいくなど、運気アップを叶える方法を引越しの前からしておくことも大切です。

また、吉凶が入り交ざる年は、早めの決断と行動が欠かせません。

引越しを決断してから何ヶ月もかけてしまうより、決めてからの行動は素早く行いましょう。

一白水星・2022年のラッキーカラーは「クリーム色」

2022年一白水星の運気を上昇させてくれるラッキーカラーは、クリーム色となります。

あなたの疲れた心身を癒すことを第一に考え、普段から持ち歩くようにしましょう。

小物のアイテムに取り入れたり、家のインテリアにクリーム色を使ったり。

生活の中にクリーム色を取り入れることで、あなたが意識をしていなくても、自然と目に入り、心身に癒しを与えてくれます。

ただ、ラッキーカラーを視界に入れるだけでなく、触れることも大切なので、クッションなどに取り入れると効果抜群です。

一日に一度は、ラッキーカラーに触れる機会を持つことで、あなたの2022年の流れを安定した状態で送ることができます。

一白水星・2022年の九星気学においての1年間の運気の流れ(2022年2月~2023年1月の運気のバイオリズム)

2022年2月は「やりたい事への調整はしっかりと」

【2022年2月4日~3月4日の一白水星の月盤】

2022年2月は、気持ちの浮き沈みが激しい期間となるので、定期的に絶好のチャンスが巡ってきます。

2月は比較的に運気が高い状態となるので、あなたが新たに挑戦したいことなどは、今月中に調整し、動き始めるのがおすすめです。

運気の状態を見ながら、あなたの気が高まる日を見ながら、物事を始めてみましょう。

ただ、エネルギーの状態が不安定な月となるので、あなたのメンタル面に悪影響をもたらす可能性があります。

上手くいかない状態は続いても、「運気が上がるまでの我慢!」と、自分に言い聞かせながら、耐えることも大切です。

運気の状態を参考にしながら、行動を起こしていきましょう。

2月は、あなたがモチベーションを高める行動を起こすことが大切なので、自分のやりたい事、自信をつけるためのきっかけ作りに力を注ぐことが重要です。

「ずっと興味のあった事をやってみようかな」「いつも誰かと一緒にお店に行っていたけど、気分転換に一人で出かけてみよう」と、普段とは違う行動を取るのも、運気上昇を叶える行いとなります。

2022年3月は「知識を増やすなどの学びの時間を作る」

【2022年3月5日~4月4日の一白水星の月盤】

【2022年3月5日~4月4日の一白水星の運気のバイオリズム表】

3月は、2月ほど、落差の激しい時期を迎えることはありません。

一定した流れを生み出すほどではありませんが、ある程度のことは、自分で整理できる運気です。

新しい事に挑戦する時期と言えるまで、好調な流れではないので、現状を維持し続けることが運気の状態を保つポイントだと言えます。

興味のあるものに片っ端から手を出すのではなく、やり続けていることの知識を増やしていくなど、学びの期間として捉えましょう。

知識を増やす行動を行うと、自然と自信を持てるようになり、あなたが好調な流れに突入した時は、才能を開花できます。

3月に入れば、自分の生活を見直し、1日の中で少しでも、仕事の知識をつけていく、資格を取るための勉強を行うなど。

今は確実な成果を実らせることはできませんが、今後の好調期に向けて、3月から下準備を徹底しておきましょう。

2022年4月は「良縁を引き寄せる暗示」

【2022年4月5日~5月4日の一白水星の月盤】

【2022年4月5日~5月4日の一白水星の運気のバイオリズム表】

4月は、強運を持つ運勢に入るので、一白水星のあなたは積極的に物事に取り組むと吉。

何事も思うようにいかない2022年の状態から、徐々に兆しが見えてくる月となります。

4月は、周りの状況に合わせて行動するよりも、自分の判断や直感を信じて動くと良し。

予期せぬトラブルとは無縁なので、あなたがポジティブな考えを持ち、行動していれば、成功を掴み取るチャンスに巡り合えます。

出会いの運気も上昇しますので、恋愛関係にあたる異性だけでなく、仕事で大切な縁を結ぶ人、あなたが心から尊敬できる相手と出会うなど。

あなたにとって、良縁となる相手が現れます。

常に、自分に自信を持てるように、3月までに努力してきたものを発揮していきましょう。

ただ、努力を怠り、自分に変化を求めなかった方にとっては、良い縁を結ぶことはできません。

あなたが、「あの人、素敵だな」と感じる相手と出会えても、確実にものにすることはできず、逃してしまう結果となるのです。

これまでの努力が4月の明暗を分ける、といっても過言ではありません。

一つ一つの行動に魂を込め、苦しくても前に進み続ける精神力を持ちましょう。

2022年5月は「ネガティブ思考になりやすいので注意」

【2022年5月5日~6月5日の一白水星の月盤】

【2022年5月5日~6月5日の一白水星の運気のバイオリズム表】

5月の一白水星は、あなたの気持ちの高まりが、運気を左右する流れとなります。

自分が努力すればするほど、実力が身に着き、自信を高めることが可能です。

「絶対に成功してみせる」「私にならできる」と確証はなくても、自分の中でポジティブな感情を持っておくと、結果にも出てくるようになる月。

反対に、ネガティブ思考となると、これまで積み重ねてきた努力も、水の泡となることも。

5月は、しっかりと自分の気持ちを整理しましょう。

「元気がないな」「体がだるいな」と感じる時は、「今は、次の仕事で最高のパフォーマンスを発揮するために、休憩しておこう」など。

あなたの中でネガティブな発言は捨てるようにしてください。

周りの人に、あなたのポジティブな考えを言う必要はありません。

あなたの中だけで、気持ちを高めていくのも一つのポイントです。

ポジティブな発言をして、周りに「自信過剰」と言われてしまうと、元々、絶好調な運気ではないので、あなたは気にしてしまいます。

自分で心を落ち着かせる方法、ポジティブな考えへの切り替え方を知る時期にしましょう。

2022年6月は「不安定な流れに引っ張られるので前向きな気持ちを大切に」

【2022年6月6日~7月6日の一白水星の月盤】

【2022年6月6日~7月6日の一白水星の運気のバイオリズム表】

何事も不安定な運気のままに流される危険があるのが、6月となります。

「頑張りたい」という思いはあるのに、なかなか体力と気持ちがついていかないのです。

迷いや不安が大きくなる月なので、消極的な行動に出やすくもなります。

しかし、5月に手にしたポジティブな思考を引き出すための、あなたなりの方法を忘れず、日々の生活に役立てていきましょう。

心を切り替え、あなた自身がモチベーションを高める意識を持ち、悪い流れを断ち切るということを優先してください。

状況によっては、過去の行動を求めてしまう傾向も出てきます。

ただ、2022年は本厄となるので、これまでの行動では、上手くいかないことの方が多いのです。

今年のやり方を見つけ、自分の心の状態と相談しながら、前向きに努力することを大切にしましょう。

結果を出すことに囚われないことが重要な月だと言えます。

2022年7月は「多くの事に手を出さない!一つに集中しよう」

【2022年7月7日~8月6日の一白水星の月盤】

【2022年7月7日~8月6日の一白水星の運気のバイオリズム表】

一つの物事に力を注ぐと、運気低下を防げるのが、7月です。

7月は、来月に訪れる開運日に向けての行動は欠かせません。

8月は、開運日が3つも重なるタイミングもあり、好調な流れを引き寄せるので、色々な事に手を出すよりも、一つの物ごとに精を出すことが大切です。

自分の力を過信せず、何事もすべて取り込む勢いで、打ち込みましょう。

黙々と努力を重ねていけると、本心からやりたかった事に出会えます。

7月に、新たな目標を見つけ、今後の課題を引き出せる可能性大です。

悪い流れの中でも、あなたの行動次第では、悪運を引き寄せることばかりではないはず。

勇気と自信を内面で磨き続ける意識で、運気低下となる7月を乗り切りましょう。

2022年8月は「素敵な出会いを引き寄せ充実する月」

【2022年8月7日~9月7日の一白水星の月盤】

【2022年8月7日~9月7日の一白水星の運気のバイオリズム表】

運気の流れが大きく変化する8月は、充実した日々を送れます。

新たな出会いもあり、あなたが力を注ぐもので成果を出せるタイミングです。

対人面でのトラブルが少ないので、精神的に落ち込むということはありません。

人の多く集まる場所や出会いの機会などは、逃さないこと。

人との出会いから、あなたの運気をさらに高めていくことが出来るからです。

好調な運気の状態で出会える人との縁は、あなたにとって良い流れをもたらします。

刺激的な感覚や豊富な知識を身に着ける、絶好のチャンスを引き寄せるというもの。

ただ、良い流れだからといって、何もしないのは危険です。

高い気が舞い込む8月だからこそ、あなたのエネルギーをさらに上昇させる行動を取りましょう。

有名なパワースポットや神社に出かけることがおすすめです。

2022年9月は「関わる人との付き合い方を重要視しよう」

【2022年9月8日~10月7日の一白水星の月盤】

【2022年9月8日~10月7日の一白水星の運気のバイオリズム表】

対人運絶好調な9月は、あなたの中で迷いが生じた段階で、早めの行動を取るのが必須となる月。

「どの選択肢を選べばいいの?」という、一人で抱えるには、答えまでに時間のかかりそうな問題は、信頼できる人に相談しましょう。

対人運が絶好調なので、あなたに良い導きを照らしてくれる人が周りにはいるのです。

周りの人を頼り、自分の本心を告げることが、運気を維持するために必要なことだと言えます。

9月は、悩みを人に打ち明けずに、自分の中で溜め込んでしまうと、気持ちが落ち込み、前向きに考えを巡らせることが出来なくなるため、小さな迷いも早めに誰かに話すようにしましょう。

心変わりする機会を与えられるので、あなたの行動に変化をもたらすきっかけを与えてもらえるのです。

人間関係が良好なうちに、大切な人との信頼関係をしっかり結びましょう。

それは、友情や家族だけでなく、恋人にも言えることなので、話し合う時間を大切にすると吉と出ます。

2022年10月は「気持ちを落ち着かせる方法を見つけると吉」

【2022年10月8日~11月6日の一白水星の月盤】

【2022年10月8日~11月6日一白水星の運気のバイオリズム表】

何事も慎重な行動を心掛けなければ、トラブルを招く元となるのです。

10月は、あなたの慎重さが欠かせないので、注意が必要な月となります。

自分の状態を把握することが大切な時期。

あなたの言動により、トラブルを招く暗示が出ているので、感情的なまま発する、相手の気持ちを考えずに言葉として吐き出すことは避けましょう。

計画通りに進まず、モヤモヤしたり、苛立ちを隠せなかったりと、苦しい時期を迎えます。

周りの人に当たるのではなく、自分の行動を改めて見つめ直し、「こういうところがダメだったのかな」「あの人に言われた通り、悪かったな」などと、良いことも悪いことも、受け入れる勇気が大切です。

「苦しい」と感じた時は、「今は、運勢が悪いから」と逃げることも必要。

運勢が悪い時期は、行動は大切にしても、気持ちはどこかで軽くしてあげなければ運気を高めることは叶えられないのです。

毎日、自分のことを褒める習慣をつけるなど、自信を失わない行動を取り入れましょう。

2022年11月は「人の問題事には極力関わらないようにしよう」

【2022年11月7日~12月6日の一白水星の月盤】

【2022年11月7日~12月6日の一白水星の運気のバイオリズム表】

11月は、あなたが問題を起こすというよりも、周りのトラブルに巻き込まれる危険性が高まる月だと言えます。

人の問題に助言するのも、避けてほしいもの。

あなたの一言が原因となり、さらに問題が悪化する、関係のない揉め事に関与することになるなど、思わぬ事態を引き寄せます。

親愛している人の相談を聞くことは大切ですが、11月は、「こうしてみたら?」「やめなよ」という、相手を動かす言葉には要注意です。

問題に巻き込まれるだけでなく、トラブルが大きくなれば、あなたの悪い噂が出てくる可能性も。

本厄を迎えた年なので、余計な揉め事に関与することは、避けてください。

「そうなんだ」「大変だね」と共感する程度に止めると、運気低下を防ぐことができます。

あなたにトラブルが舞い込んできた場合は、早めの対処を心掛け、専門知識のある人に相談しましょう。

2022年12月は「気を抜かない精神力で幸運を掴もう」

【2022年12月7日~2023年1月5日の一白水星の月盤】

【2022年12月7日~2023年1月5日の一白水星の運気のバイオリズム表】

12月は、2022年でやってきた事が実る月となります。

集中して努力し続けてきたことを周りの人に認めてもらえるなど、自分の中だけでなく、「あの人に知ってもらえた」と人の目に触れる喜びを感じられるのです。

一人で闘い続ける孤独な状況から、特に、メンタル面が解放される時期へと突入。

あなたらしい行動を自らできる月となるので、自然と周りに人が寄ってくる、新しいチャンスを迎える可能性が高まります。

自分の挑戦を無駄にしないように、どのような内容でも集中して、気を抜かないようにしましょう。

何事も上手くいく状況となれば、「少しぐらいはいいかな」と気を抜いてしまうタイミングが出てきます。

しかし、悪い流れから脱出できた12月だからこそ、丁寧に、慎重に行動を起こすことが欠かせないのも事実です。

自分で掴んだ成功だとしても、周りへの感謝は、決して忘れてはいけません。

仕事を与えてくれた人、自分を評価してくれた相手、ずっと相談に乗ってくれてあなたを支えてくれた存在に、たくさんの感謝をしましょう。

感謝の言葉がもたらすのは、運気をさらに高める大事な行いです。

得た自信をマイナスの方向へと向かわさず、今後の自分の財産にできるように、周りの人を大切にすることも重要視しましょう。

2023年1月は「悪い流れが舞い込み月ですが、周りの人が手助けしてくれます」

【2023年1月6日~2月3日の一白水星の月盤】

【2023年1月6日~2月3日の一白水星の運気のバイオリズム表】

周りのサポートにより助けられる時期だと、一白水星の1月は出ています。

波乱の2022年を締めくくる1月ですが、最後は、今後上昇する運気に向けて、もう一段階、悪い流れがくるのです。

しかし、あなたが困った状況の時は、周りの人がサポートしてくれるというもの。

特に、自分よりも目上にあたる人が救世主となります。

あなたが言葉や態度として見せなくても、サポートしてもらえる運気にきているのです。

ただ、注意するべきなのは、人の助けに甘えすぎないことです。

助けてもらえる物事があっても、あなたが最後まで向き合うことを大切にしましょう。

勘違いをしてしまう時期だからこそ、サポートしてくれる人についていく気持ちの強さと意思を持つことが大切です。

一白水星・2022年の開運方法(運気アップ)

対人関係の断捨離

一白水星の2022年は、対人関係での断捨離が重要となる時期です。

悪い流れを引き寄せるので、あなたにとっては試練の年となります。

あなたが悪い状態の時に、頼れない相手、相談も聞いてもらえない人とは、「自分にとって、縁のない人なんだ」と捉えましょう。

「厳しいな」と感じるかもしれませんが、本厄であり、低迷する運気にあたるからこそ、運気アップを叶える大胆な行動が欠かせないのです。

あなたを大切にしてくれない相手は、きっと自分からも愛せない人となります。

反対に、悪い状況の中で、親身の相談に乗ってくれる人とは、深く、濃い関係を築き上げることが可能です。

一つの物事で感情的に断捨離を行う必要はありませんが、あなたの大事な節目となるタイミングで切り捨てるのは、開運方法の一つに挙げられます。

今年、縁の切れた相手は、「私には、まだ出会うべき人ではなかった」「今の自分には必要のない存在」と思い、魂の成長を促すことが大切です。

悪い時期を乗り越えるためには、あなたと波動の合わない人、傷つけてくる相手は、シャットダウンしましょう。

カーテンの埃を取る

2022年一白水星の運気アップ法は、カーテンの埃を取ることです。

家の中でも、気の流れが活発にあるのが、窓となります。

悪いエネルギーを家の中に入れないためのアイテムとして、カーテンがあるのです。

しかし、カーテンに埃や汚れが付いている場合は、そこからマイナスの気を充満させてしまいます。

年末の大掃除のタイミングだけでなく、定期的にカーテンの埃を取っておくと、窓を開けて、エネルギーの出入りを促した時に、悪い気を侵入させないというもの。

出来れば、1ヶ月に1回は、カーテンの埃を取りましょう。

同時に、窓の掃除を行えると、尚良し。

吉凶交じる年ということは、悪い気も良い気も寄せ付けやすい時期です。

定期的にカーテンの埃を取り、あなたにとって欠かせない行いの一つとして生活に組み込み、綺麗な状態を保つようにしましょう。

氏神様への参拝

一白水星の2022年は、氏神様への参拝が開運を導く方法となります。

氏神様とは、あなたの住む地域に鎮座する神のこと。

あなたの家がある地域の氏神様に挨拶に向かい、守ってもらうことが大切です。

有名神社に参拝に出向くことも良いのですが、何よりも大事にしなければならないのが、いつもあなたの近くにいる氏神だと言えます。

苦しい状況となれば、良い方向へ導く手助けをしてくれる力を持つのです。

「他の神社に行っているから、行かない方がいいのかな」と不安に感じている方も少なくありません。

しかし、神様はライバル関係になく、トラブルを起こす原因とはならないので、積極的に参拝しましょう。

ただ、注意してほしいのは、お礼参りなど、きちんと挨拶に向かうことは辞めないこと。

神様に祈願し、願いが叶えば放置というのは、最悪かつ、天罰を受ける行いです。

自分の地域に祀られる神様を大切に、あなたの生活に取り入れていきましょう。

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

本厄を迎える一白水星のあなたは、2022年に思うような行動ができません。

しかし、吉凶交じる流れの中にいるので、悪い出来事ばかりとはならないのです。

令和4年は、疲れやストレスに最大限の注意を払い、あなたの心身を整える意識を持ちましょう。

疲れを溜め込むと、体調を壊し、精神的な疲労にも繋がる危険があります。

月によって運気の流れは大きく変動しますので、注意点を意識しながら、毎日の生活に運気アップ方法を取り入れてみましょう。

九星気学では、あなたの星が持つ力と、方位により、招くトラブルが異なります。

方角に注意をすることも欠かせません。

吉凶の方角があなたにもたらす効果を熟知し、自分の生活を守りましょう。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事