あなたが毎夜見る夢の中に、もし温泉のシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、温泉のシーンは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、温泉の夢の中でも、温泉宿に泊まる夢、温泉旅行に行く夢・温泉の施設を使っている夢・温泉街を散策する夢など12つの状況別に診断します。

それでは、温泉の夢が持つ意味を見ていきましょう。

温泉の夢の基本的な意味

癒しとリラックスをイメージさせる温泉の夢は、心身の健康状態を表しています。また休息を必要としているという意味もあり、あなたに掛かるストレスと疲労の蓄積を暗示しています。

今の生活においてストレスの解消が上手く出来ていなかったり疲れに気づかずに無理をしてしまっていると、本能が防衛反応として夢の中でストレス解消と疲労回復をしようとしているのです。

温泉の種類やシチュエーションによって意味も異なりますが、ゆっくりと疲れを癒したいという感情の表れと言えます。

温泉の夢を見た場合は、心身共に疲れ果てていることをしっかり認識することが大事と言えるでしょう。

温泉に入る夢占い

温泉に入る夢は、仕事や日常に追われ心身ともに疲れている、また外部から大きなストレスを受けながら生活していることを暗示しています。

温泉は心と身体に休息を与え気分を一新させる場所、言い換えれば己を癒すオアシスとも言えます。今のあなたには休養が必要、安息が大事だという、心の深層にある潜在意識からの訴えなのです。

もしも心の声に耳を傾けず無理をしてしまえば、重大な体調不良を招く結果となりかねません。温泉に入る夢を見た時は自分自身を労わり休暇を取るようにしましょう。

ただし、休暇中に癒しが得られなければ意味がありません。心と体のデトックスが出来るよう有意義な過ごし方を心掛けましょう。しっかりと休息を取り心身共にリフレッシュできれば、順調に物事が運ぶという好転を生んでくれます。

露天風呂に入る夢占い

夢に現れる開放感のある露天風呂は、ある分野で成功したいという野心や今の自分をもっと高めたいという向上心が増幅している事を表しています。そんな心の開放が露天風呂の夢を誘っていると言えるでしょう。

自己成長が上手くいく暗示でもあり、資格や習い事など新たな分野にも視線を向ける良いタイミング。強い野心や向上心は己を突き動かす原動力となります。諦める事なく継続すれば、目標とする地位にも立つことが出来るでしょう。

山々を見晴らす露天風呂に入る夢であれば、あなたの仕事運が上昇中である暗示。もし、山の麓や中腹ではなく頂上を眺めながら露天風呂に入る夢ならば、いつもよりも高い目標を立てても成果を残すことが出来る可能性があります。

また露天風呂から望む景色が穏やかな海であれば、生活において順調に物事が進む可能性が高い開運を暗示しています。反対に荒れた海はトラブルを招く可能性があるので注意してください。

混浴の温泉に入る夢占い

混浴温泉とは男女が別け隔てなく空間を共有する場所、そんな混浴風呂に入る夢は異性への関心や性的欲求が高まっている暗示です。

夢の中で躊躇なく裸身を露わにしていたのであれば異性に対し積極的にアピールし、自分の魅力を理解してほしいという感情の昂りを表しています。

反対にタオルなどで隠す動作を見せていたのであれば、異性と関係を持ちたいのに積極的に自分自身を表現できない内面を映し出しています。また人とのコミュニケーションを上手に取れない事や、自分にコンプレックスを持っている場合も身体を隠す所作をしてしまう傾向にあります。

混浴の夢を見る人は日常において強い恋愛願望や性欲があるので、異性からのアピールに簡単に落ちてしまう危険があります。異性の誘いに乗る前に、よく相手を見極めるようにしましょう。

温泉旅行に行く夢

温泉旅行に行く夢はリラックスできる場所を求めていることを意味し、生活において不満やストレスを感じている暗示です。

人が許容範囲を超える過度のストレスや不満を感じた場合、その場所から離れ安全な居場所を探そうとする心理が働きます。そういった現実逃避したい欲求が夢として表れているのです。

温泉旅行の目的地が今の生活拠点と離れれば離れるほど、感じている不満やストレスが多いと言えます。本能的に危機感を感じているので、より遠くへという思いが作用しているのでしょう。

このように温泉旅行の夢は悲観的に捉えられがちですが、旅行は人生に例えられることもあり未来への希望を表すとも解釈されています。海外などの遠い行き先であるほど希望も大きいと考えられるので、しっかりと疲れを癒した先に素敵な人生があるという前向きな姿勢を忘れないようにしましょう。

温泉宿に泊まる夢

温泉宿は「安らぎと守護」をイメージし、温泉宿に泊まる夢は何かに守られる事で安心を得たいという欲求を意味します。疲れの蓄積に気付けない自分に対して、温泉宿へ誘う様に深層心理が働いていると言えるのです。

温泉宿に泊まる夢の共通点として疲れているという健康状態を表していますが、温泉宿の規模や様相によっては夢の意味が若干変化します。

例えば、見た目にも華やかな高級宿に泊まる夢であれば、状態回復の兆しや好転の暗示をしていると考えられます。反対に、お世辞にも立派とは言えない温泉宿に泊まる夢は、復調にもう少し時間がかかることを暗示しています。

宿に泊まってゆっくりと過ごす時間は、今の自分を顧みる格好の機会。現実でも日々の生活を見直し、改善に努めるようにという教示であると言えるでしょう。

温泉街を散策する夢

夢占いで温泉街を散策していたのであれば、今の生活において人間関係で満たされない部分があることを暗示しています。満たしたい欲求と満たされないストレスが夢として表れたと言えるでしょう。

散策している温泉街が観光客も少なく閑散としているような場合、現実世界でも自分ひとりの時間が欲しいという欲求の表れ。普段は他人からの干渉や視線を気にしてしまい、それがストレスとなり精神的な疲れを感じているはずです。

賑わいのある温泉街を散策しているのであれば、交友関係に新鮮さを求めている表れ。新たな人との出会いを求めていると言えます。ただし今の交友関係に不満を感じているのではありません。変化のない関係に少し倦怠を感じているという事でしょう。

温泉街の賑わいに心躍らせたのであれば、それは良縁の暗示。今の交友関係にはない、新しいタイプの人との出会いが待っているかもしれません。

温泉街でお土産を買う夢

女性に嬉しい恋愛運上昇の吉夢となるのが、温泉街でお土産を買う夢です。温かな人情をイメージさせる温泉街のお土産屋さんは、人間関係の親密度が濃くなることを意味します。

お土産を買う夢を見たのであれば、近い将来に素敵な異性と巡り合うチャンスが訪れるかもしれません。また現在交際中の場合であれば、恋人との仲がより深まる可能性があるでしょう。

しかし、少々難ありと言わざるを得ないのが、温泉街でお土産をどれにしようかと迷っている夢。いろいろなお土産に目移りし悩んでいる状況は、複数の異性に好意を寄せ選択に迷っている状況と同じと言えます。現実でも思い当たる節があるのではないでしょうか。

また、お土産に悩む夢を見るタイプの人は浮気癖があり、異性関係のトラブルを引き寄せてしまう事もあるので気を付けましょう。

温泉の施設を使っている夢

温泉にある施設を利用している夢は、周囲との良好な人間関係を表しています。施設の一つである足湯に入る夢などは吉夢と言えるでしょう。疎遠になっていた人から思い掛けず連絡が入るかもしれません。

他の温泉施設の夢も同じように、現在の人間関係を表しています。もし一人で施設を利用している夢だったとしても、人間関係の悪化を意味するということはないのでご安心ください。

一緒に利用しているのが親しい知人や職場の同僚などの場合は、今まで以上に親睦を深めるようにしましょう。自分が落ち込んだり悩んだりしている時に大きな支えとなる、そんな掛け替えのない存在である暗示になります。

温泉巡りをする夢

一つの温泉だけでなく色々な温泉を巡る夢は、近い将来に新しい出会いをするという暗示夢です。それは友人であったり知人であったり、また職場の関係者であったりと、出会う人との関係性は多方面にわたります。

また交遊関係が広がる非常に良い夢であると同時に、付き合いなどで予期せぬ出費が必要となる表れでもあります。しかし、新しく関係を構築する上で金運の上昇を促してくれる人物でもあるのでご安心を。

新しい出会いとなりますが、交友は一時的なものから長期に亘る関係など、密接する期間が人によって様々であることも理解しておいてください。いずれにせよ、人生に影響を与えるようなキーマンになる人物の可能性が高いので、機会を逃さないよう常にアンテナを張っておきましょう。

温泉の湯を飲む夢

多くの効能を持つ温泉の湯を飲む夢は、全体的な運気がアップしていく意味を持ちます。

何かを口にするという行為は自分の身体に取り込むという事。温泉が持つパワーを全身に巡らせ、体の内面から運気が湧き上がっていることを表しています。

特に女性の場合、今の美しさや健康を保てることを表す吉夢と言えるでしょう。他にも交友関係の広がりを意味する夢として、湯船のお湯ではなく湧き上がる源泉を直接飲む夢などもあります。

本来、飲む夢は人間関係のストレスを暗示していますが、運気が上昇している今はたとえ困難にぶつかったとしても問題が解決される暗示にもなります。

しかし現実において湯を飲むことは、温泉の泉質やその人の健康状態によって不利益を及ぼす恐れもあるので、むやみに飲泉しないように心掛けましょう。

温泉を掘る夢

夢占いで温泉を掘る夢の意味は、意欲の表れであり何かを見出そうとしていること。内面に隠れた能力や感情を掘り起こそうとしていると考えられます。この夢を見た時は仕事での成功や金銭的な関心が高まっている精神状態であると言えるでしょう。

また自分が置かれている現状に満足できず、更に高みを目指し努力している状態を表しています。温泉を掘る夢には正しい方向性で努力できているというメッセージも含まれているので、現実で結果が振るわない状態が続いたとしても恐れずに突き進みましょう。

他にも各方面へと意欲が向けられており、内に秘めてきたものに出会う暗示が出ています。結果を呼び込むためには、前向きな姿勢と行動を継続することが大事。チャレンジすることを忘れないようにしてください。

温泉が湧く夢

温泉の夢の中でも最たる吉夢が、温泉が湧く夢。全体的な運気が急上昇する兆しで、思いがけない幸運を意味する大吉夢と言えます。

湧き出る温泉は運気の流れを表し、運気上昇の強さは湧き出る温泉の量と勢いに比例しています。中でも金銭運が非常に良く、大きな利益を得ることが出来るでしょう。

また別の解釈として温泉が湧き出す夢は、何もない閑散とした場所に突如として表れる様から、未知の体験と歓喜の訪れを予感させるとも考えられています。

新しい趣味や興味を惹かれる存在の出現、秘められた才能や能力の開花を暗示し、それらを通じて掛け替えのない体験を得られるというもの。

どちらの暗示であったとしても温泉が湧く夢を見たのであれば、この先に輝く未来が待っていると言えます。未来に秘められた可能性を信じターニングポイント逃さないよう、好機をその手に掴み取ってください。

占い師 アリサのワンポイントアドバイス

アリサ
温泉の夢を見たら、心身共に疲弊している証拠です。あなたが負っている疲れやストレスは、他人に気付かされることも癒されることもありません。だからこそ疲れていることを自分自身で感じ取り、溜め込まないようにその都度解消していかなければいけません。自分自身の潜在意識に耳を傾けて、今はゆっくりと静養しましょう。

温泉の夢を見たあなたへ

温泉の夢は癒しの象徴であり、疲れを暗示しています。日常に追われる中で拠り所を無くし、少しでも安全な場所へという深層心理が見せた夢と言えるでしょう。

もし夢の警告を無下にしてしまえば、その先もっと重大な不利益を受けかねません。そうならない為にも、心身共にゆっくりと癒す時間を取ってください。十分に癒され体が軽くなったのを実感できれば運気も好転し、これまで以上に順調な生活を送ることが出来るでしょう。

温泉の夢を見るという事は自分を顧みず、無理をして走り続けた自身が招いた結果。今は少し立ち止まって自分自身を見つめ直してください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事