占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

生まれたときから誰もが持っている特別なものである誕生日。

その誕生日にはそれぞれ誕生花というものを持っています。

5月20日生まれの誕生花は「カタバミ」、その花言葉は「喜び」です。

道端に咲いていることも多いカタバミは、花もかわいらしく葉もハート型で愛らしいでしょう。

あなたが生まれた日の誕生花が、あなたに教えてくれることはたくさんあるはずです。

この記事では、花の名前の由来や種類、花言葉の意味や、怖い花言葉についてまで完全に紹介していきます。

自分の生まれた日の誕生花についてよく知ることは、自分についてよく知るということでもあります。

カタバミについての知識を深めて、あなたの人生をより豊かなものにしていきましょう。

5月20日生まれの誕生花「カタバミ」の基本情報

英名 Wood sorrel, Yellow sorrel, Creeping woodsorrel
花言葉 喜び
科・属名 カタバミ科・カタバミ属
分類 多年草
原産地 南アフリカ・アメリカの暖地
開花期 4月~10月
別名 ハレルヤ、スズメノハカマ
5月20日以外の誕生花の月日 5月27日
6月25日
スポンサーリンク

5月20日生まれの誕生花「カタバミ」の花の名前の由来や種類

「カタバミ」の花の名前の由来

カタバミという花には、さまざまな感じが当てられています。

主な漢名としては酢漿草や片喰などがあり、それぞれに由来があります。

酢漿草と書くのは、葉と茎にシュウ酸が含まれていて酸味があることが由来です。

学名であるオキザリスも、ギリシャ語の酸っぱいが変化したものだとされています。

片喰はカタバミの葉の形が由来となった漢字です。

カタバミの葉はまるで食べられてしまったような形をしています。

それで片喰という字が当てられ、この名になったとされています。

また、カタバミは日本国内でさまざま地方名を持っている花です。

ショッパグサやスズメグサなど、180程度の地方名が確認されています。

代表的な別名であるスズメノハカマという名前は、夜になると葉がたたまれ小さくなることが由来です。

自分の住む地域ではカタバミが何と呼ばれているか調べてみるのも面白いでしょう。

「カタバミ」の種類

カタバミは種類の豊富な花で、世界中で800以上の種類が確認されています。

野生化し雑草としてのイメージも強いカタバミですが、世界中で愛され続ける花です。

人気の種類についていくつかご紹介していきましょう。

カタバミは原種だけでも270種ほどあり、日本で良く見られるのはムラサキカタバミです。

そのほかカタバミやミヤマカタバミも日本の原種となっています。

園芸品種として人気があるオキザリス・ボーウィーは、南アフリカ原産でピンクの大きな花を夏~秋に咲かせます。

ハート型の葉も愛らしく人気の種類です。

オキザリス・ヒルタは秋~冬に花を咲かせ、葉は小さく細長いのが特徴的です。

花色は豊富で赤、白、黄色、ピンクがあります。

春に花を咲かせるカタバミとしては、オキザリス・ぺスカプラエがあります。

黄色く大きめの花が特徴的で、南アフリカが原産の花です。

花よりも葉を楽しむ種類として人気なのが、オキザリス・デッペイです。

ハート型の葉が4枚くっついた、四つ葉のクローバーのような形をしており、ラッキークローバーという名前でも知られています。

葉の中心は黒い模様があり、葉だけでも色のコントラストを楽しむことのできる種類です。

咲かせる花は赤紫色で、小さめです。

たくさんの種類があり、花を咲かせる時期も花の色や形もさまざまなカタバミ。

さまざまな種類を組み合わせれば、一年中カタバミの花を楽しむこともできるでしょう。

スポンサーリンク

5月20日生まれのその他の誕生花

デルフィニウム

デルフィニウム5月~6月に花を咲かせます。

代表的な花言葉は「あなたは幸福をふりまく」で、花色ごとや西洋の花言葉もたくさんあります。

花持ち期間は5日程度ですが、ドライフラワーにしても楽しめる花です。

高温多湿には弱いので、日本の夏越しは難しいでしょう。

シャスタデイジー

シャスタデイジーは日本のハマギクとヨーロッパのフランスギクを交配させ、誕生した花です。

代表的な花言葉は「忍耐」で、これは耐寒性があって常緑であることが由来となっています。

高温多湿を嫌うため、日本の夏には注意が必要ですが、その点以外は比較的育てやすい種類の花です。

タイツリソウ

タイツリソウは東アジアを原産とする、別名ケマンソウの花です。

代表的な花言葉は「あなたについていきます」で、花姿はハートのようにも釣り竿にたくさんの魚がかかっているようにも見えます。

その愛らしい姿はヨーロッパでも愛され、イングリッシュガーデンで用いられることも多いでしょう。

ハナショウブ

ハナショウブは日本などを原産とする花です。

代表的な花言葉は「優雅な心」です。

花言葉通りに優雅な心を思い起こさせてくれるハナショウブの姿を、ぜひ楽しんでみてください。

5月20日生まれの誕生花「カタバミ」の代表的な花言葉「喜び」の意味


カタバミの代表的な花言葉は「喜び」です。

これはカタバミがフランスやスペインでは「ハレルヤ」と呼ばれていることが由来となっています。

ハレルヤはキリスト教の用語で、主を褒めたたえよの意味です。

ハレルヤが唱えられるのは、キリストが復活したとされる復活祭の頃。

この季節を選んで咲く花だからカタバミは「喜び」の花言葉を持っているのです。

カタバミは花を咲かせて、キリストの復活や春の訪れを喜んでいるようです。

その喜びはカタバミの花を見ている私たちも感じ取れるはず。

5月20日生まれの誕生花「カタバミ」のその他の花言葉の意味

輝く心

カタバミのその他の花言葉には「輝く心」があります。

これはカタバミがシュウ酸を多く含んでいることが由来となったものです。

シュウ酸は銅についた錆を溶かすことができるため、古くから銅の鏡を磨くのに使われていました。

カタバミで磨いたものは輝きます。

それで「輝く心」という花言葉が付けられました。

カタバミの花はあなたの心にも輝きを与えてくれるでしょう。

母の優しさ

カタバミの花には「母の優しさ」という花言葉があります。

母の優しさは限りがなく、とても深いものです。

カタバミも繁殖力が強く、どこまでもどこまでも伸びていきます。

そのたくましさには、思わず母の優しさを思い出してしまうでしょう。

母の愛のようにつきることのないカタバミの繁殖力は、雑草としては忌み嫌われることもあるほど。

これは母の優しさを、時折うざったく感じてしまうのに似ていますね。

あなたと共に

カタバミの花言葉には「あなたと共に」というものがあります。

人は一人で生きていくことはできませんから、いつでも誰かと共に生きています。

そんな暮らしの中で「あなたと共に」生きていたいと思えるような相手を見つけられれば、より幸福な気持ちで生きていけるでしょう。

カタバミの花のように、あなたと共にひっそりと咲く姿を目指してみましょう。

磨かれた心

カタバミの花言葉「磨かれた心」はカタバミが仏具や鏡を磨くのに使われていたことに由来しています。

心は目に見えるものではありませんが、心を磨き上げることは大切なことです。

目に見えないからこそ磨く努力を続けることこそが、あなた自身を成長させてくれるのです。

シュウ酸は錆びを溶かし、鏡をきれいにしてくれるもの。

あなたの心は錆びついていませんか?

いつでも心を磨くことを忘れないでおきましょう。

5月20日生まれの誕生花「カタバミ」の怖い花言葉と意味

自然の喜び

輝き

カタバミの花言葉には「輝き」というものがあります。

これはカタバミにシュウ酸が含まれることが由来となったもの。

輝くことは大切ですが、一点の曇りもない人などいるでしょうか。

あまりに曇りや汚れを嫌いすぎるのも考えものです。

多少の汚れは許容できる心の広さを持つことも、生きる上では大切となっていくでしょう。

太陽に照らされて輝くものがあるとき、そこにはその光によってできる影もあることを忘れないでおきましょう。

復活

カタバミの花言葉「復活」は、キリストの逸話にちなんだものです。

キリストが十字架に磔にされ死に、三日後に復活したことを記念する復活祭。

この季節にカタバミは花を咲かせるので、復活という花言葉が付けられたようです。

復活という言葉はキリストのように一度死亡したものに対し使われる言葉。

深く沈みこんだからこそ、復活という言葉が用いられるのです。

できれば復活しなくてもいいように、ずっと上り調子でいたいものです。

賛美

カタバミの花言葉には「賛美」というものがあります。

これもキリスト教にちなんだものです。

カタバミの花が咲く姿は、まるですべてを賛美しているかのようです。

心を閉ざす

カタバミの花言葉には「心を閉ざす」というものがあります。

これはカタバミの葉が夜になると閉じてしまう様子から付けられたものでしょう。

心を閉ざしてしまっては、人とつながることはできません。

心の扉をオープンにできるように心がけて生きるようにしてみましょう。

5月20日生まれの性格や恋愛傾向や運勢・有名人はコチラ

占い師 小鳥のワンポイントアドバイス

占い師 小鳥
5月20日の誕生花はカタバミよ!

カタバミは小さく可愛らしい花を咲かせる、繁殖力の強い花ね。

代表的な花言葉は「輝く心」で、あなたの心もピカピカにしてくれるわよ。

【期間限定】恋愛の事で悩んでいるアナタへ!

こちらを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

もしも恋愛の事で少しでも悩んでいるのなら【 恋愛診断】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋愛診断】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事