占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

4月になりましたね…!ついこの前までは今年もはじまったばかりだと思ってましたが…時がたつのは早いものです…!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、オラクルカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「2021年(令和3年)下半期の運勢をもっと知りたい!」と気になっていませんか?

こちらのページでは、2021年(令和3年)下半期のいて座(射手座)の運勢を全体運・恋愛運・仕事運・金運・結婚運・健康運・ラッキーカラー・ラッキーナンバーと無料鑑定いたします!

無料の運勢占いなので是非チェックしてみてくださいね!

いて座(射手座)の2021年下半期の運勢(全体運)


いて座(射手座)の2021年下半期の全体運は、2021年全体を通して何かとアップダウンが激しい時期ですが、特に下半期はそれが顕著になりそうです。

これは風の時代へと変化したことで様々な状況が変わったことによる結果でもありますが、それに対処することに力を費やさなければならないでしょう。

射手座はかなり直感的で非常にシンプルな思考の持ち主ですので、物事のゴール地点というのがあらかじめ見えていて、またそこへ行くためのルートなどもすぐに理解することができますが、全ての人が射手座を同じような判断ができるわけではなく右往左往しています。

そのような状況に関してかなりもどかしさを感じることが多くなるでしょう。

結果的に射手座の判断することが正しいにしても、そこに行き着くまではかなり時間がかかりますので、持ち前の短気さも加わることで嫌気がさしてしまうこともありそうです。

いかに気を長くするかが下半期を通しての課題になるでしょう。

7月は人間関係でトラブルの可能性があるものの、自分らしさを抑制することなく表現できるようにもなり、吉凶混合の運勢になります。

これは6月末の夏至の時期から動きがあります。

第5ハウスに位置する木星と第9ハウスに位置する太陽で「トライン」と呼ばれる関係の影響を受けます。

「トライン」とは120度の角度で、ちょうど360度の円を3分割した角度です。

惑星同士120度の角度に位置し、拡大と発展を意味する木星と全ての運気を司る太陽の組み合わせにより、調和がもたらされリラックス感がありながらも活発な運気がもたらされるでしょう。

互いの惑星同士が協調し合い、足りない部分を補っていくような働きもありますが、場合によっては馴れ合いのようななあなあズルズル感が出てしまう場合もあります。

8月は夏のうだるような暑さも関係し、あえてペースダウンを心がけたい時期です。

運気的には同じ火のエレメントである獅子座の影響を受けるので、悪くはないものの頑張りすぎてしまうことに気をつけましょう。

8日には獅子座のハウスで新月が第4ハウスで起こります。

第4ハウスは自分の居場所や家庭を象徴する室ですので住まいなどの自分の基盤となっている場所や心の安らぎを感じる場所などを見出すこともあり、意識を内面に向けていくのにふさわしいでしょう。

9月はこれまでと一変し、周りとの緊張感が生まれやすく、軋轢なども生じやすくなります。

いわゆる出る杭は打たれることを経験することもありそうです。

9月7日に乙女座のハウスで新月になります。この新月は第10ハウスの最後の方に位置するので、意味合い的には第11ハウスの意図も含まれてきます。

第10ハウスが意味するものは「社会」、「達成」の室で仕事や職業を司るハウスとされています。

どう社会に関わるかというのがテーマになりますが、ここに自分の思いと周りとの違いがはっきりとするタイミングです。

9月21日は魚座で満月を迎えます。

さらに金星は土星と天王星と不動宮でのTスクエアを形成しています。

Tスクエアとは2つのスクエア(90度)と1つのオポジション(180度)によって形成され、それぞれをつなぐと二等辺三角形になる複合アスペクトです。

このTスクエアは一般的には葛藤や緊張状態を表したり、自己矛盾のような状態を表すもので、試練のような出来事を経験し、辛い気持ちになることも。

10月はドロドロとした感覚ですが、深みも経験するような不思議な時期です。

10月は月と太陽、火星がピッタリと重なり合い、牡牛座に滞在する天王星と150度の「インコンジャンクト」を形成します。

「インコンジャンクト」は意識しにくい、ピンとこない角度ですが、未知数な出来事や出会いがあることも。

予想外の展開が起こりやすいのですがそれを受け入れるかどうかは自分次第です。

11月は軌道修正の時期です。自分の方向性が定まり、未来に向かって歩み始めることができるでしょう。

11月6日は水星が蠍座入りし、蠍座のハウスに天体が集中します。

大切なものを手にするためにかなりの集中力を高めていく時期になるでしょう。

さらに隠された物事が明るみになったり、真実を見極める力が高まるので大事な判断をすることもベストなタイミングになります。

11月19日の牡牛座の満月は部分月食になり大きなインパクトが与えられます。

またホロスコープ上では「ドラゴンヘッド」というマークが双子座の始まりの度数に位置しています。

「ドラゴンヘッド」の意味は「今世で取り組むべき課題」でいまの課題を示しています。

勇気を持ってその課題に取り組むべき時期がきています。

12月はつかむこと、手放すことを同時に行う時期です。

2022年に向けて自分をシンプルな状態にしておくことがカギになるでしょう。

12月4日の射手座の新月は皆既月食になります。

自由な精神を求め、自分がワクワクする方向に向かって生きていくタイミングですが、全てはバランスと自分の理性と感情のコントロール具合により、手にする成果には違いがあります。

12月22日は冬至を迎え、一年で一番太陽が出ている時間が少ない日です。

この時期の太陽は第3ハウスに位置しています。

第3ハウスは「コミュニケーション」「意思疎通」、「伝達」を意味します。

情報そのものや人とのコミュニケーションに深く関係します。

得た知識をどのように利用し、どんな場面で活用するのかという知的さにも影響するのでじっくりと考えつつも意志的な判断をするように心がけてください。

スポンサーリンク

いて座(射手座)の2021年下半期の恋愛運

いて座(射手座)の2021年下半期の恋愛運は、上半期に続き、トラブルに見舞われることが多くなりそうです。

思い通りにならない恋愛ほど、どうにかしてやろうとアクティブになる射手座ですが、それが逆にマイナスに作用してしまうこともありそうです。

また感情的になればなるほど揺らぎが生じ、自分でコントロールするのが難しくなってしまう場合もあります。

7月は自分が話すよりも相手の話を聞くという受動的なあり方の方がいいでしょう。

7月10日に蟹座での新月があります。

この日に不動宮でのTスクエアが形成され、牡牛座の天王星、獅子座の金星と火星、水瓶座の土星がこれに関わります。

恋愛では金星と火星が獅子座に滞在しているので大きな進展もありますが、曖昧な状況を続けていたり、変化を拒んでいる場合も何かしらの出来事によって変わっていく可能性があります。

8月は恋愛運上昇に期待できる時期で、異性との出会いも与えられるでしょう。

金星と火星が引き続き乙女座のハウスに滞在しています。

恋愛面では大きな影響があるでしょう。

8月16日には恋愛運を司る金星が天秤座に移動します。

金星は天秤座でパワーを大きく発揮する傾向にありますので、自然と嬉しい出会いや交流が増えていくでしょう。

イベントなどに積極的に参加すると嬉しい出会いがあるかもしれません。

9月は一変しペースダウンしますが、あまり自分から積極的にアプローチしないことが大切です。

これは射手座の性質に反するものですが、ガツガツ感が出てしまうと相手に敬遠されてしまうことも。

9月23日には秋分を迎えます。

太陽はこの時に第1ハウスに位置しています。

第1ハウスは「自我」と「生命力」を意味する室で、自分自身そのものの根源的な力を意味しますが、射手座の場合はこれが少し過剰になりがちで、他者との距離感には注意が必要です。

10月は比較的安定していて価値観の会う相手とは急接近し、恋愛関係が始まることに期待できます。

逆行していた惑星が順行へ戻るタイミングですので、物事の進展が早く、スムーズに進んでいると実感できるでしょう。

11月はカップルの人は最大の幸福感が得られ嬉しいプロポーズにも期待できるでしょう。

この時期は「幸運の小三角形」も形成されているので恋愛では嬉しい出来事に期待できます。

12月は再度トラブルの可能性がある時期ですが、対処の仕方によっては雨降って地固まるを経験し、愛情と絆が強くなることも。

12月4日には射手座のハウスでの新月を迎えます。

この新月は皆既日食を伴い、一つの節目を迎えます。

この新月は第6ハウスで起こりますが、ちょうど最後の度数で起こるため、第7ハウスの意味合いも含みます。

第7ハウスは「結婚」、「パートナーシップ」、「ソウルメイト」を意味します。

運命的な出会いや交流が生まれることもありそうです。

大切な人との出会いがあなたの人生を大きく変化させていくことにもつながるでしょう。

12月13日は情熱を司る火星が射手座のハウスに移行します。

好奇心が高まり、情熱を持って何かに取り組むことができるタイミングですが、感情過多になりやすくトラブルを招いてしまうこともあります。

相手のことをよく見極め本質を探ることによりさらに恋愛のチャンスを確実に手に入れられるタイミングにもなります。

スポンサーリンク

いて座(射手座)の2021年下半期の仕事運

いて座(射手座)の2021年下半期の仕事運は、思うようにいかないことが多く努力と忍耐を強いられる時期ですが、転職や独立を考えるものの、実際には動きが取れないこともありそうです。

ここはしばらくじっと耐えることでやり過ごしましょう。

いずれはチャンスも与えられるでしょう。

特に注意が必要なのは下半期の始まりの7月で、ある出来事から仕事へのモチベーションを一気に奪われてしまうかもしれません。

これは社会天体である海王星が第6ハウスに位置し、第10ハウスに位置する金星とトラインの関係になっていますが、「不透明」、「感染拡大」、「見えない不安」などでさらに仕事での懸念が大きくなりそうです。

また誰かの一言で深く傷つきそれが仕事で影響に繋がることもあるでしょう。

また8月上旬までは火星、金星、太陽、水星の順番で不動宮のTスクエアを形成します。

Tスクエアは一般的には葛藤や緊張状態を表したり、自己矛盾のような状態を表すもので、試練のような出来事を経験しやすいのですが、この時期ほど忍耐をし、やるべきことをしっかりと。

次第に運気が回復し、好調になるのは12月です。

12月1日には海王星が順行に戻るので、現実的に夢や理想を見出し、諦めていた気持ちをもう一度よみがえさせられるタイミングです。

理想と現実の適度なバランスを見出すような時期で、2021年の総括をしながら気持ちを2022年に向けていくことを心がけてください。

いて座(射手座)の2021年下半期の金運

いて座(射手座)の2021年下半期の金運は、散財傾向が強くなる傾向がありそうです。

手にしているお金よりも欲しいものが上回りそうです。

一度欲しいと思うと射手座は我慢があまりききませんので、どのように自分の気持ちをコントロールするかが課題です。

特に気をつけたいのは10月からの3ヶ月間です。

10月は7日には冥王星、11日は土星、18日は木星、19日は水星と逆行していた惑星が一気に順行しますが、それに伴い物欲も上昇していきます。

欲しいものとどのように気持ちに折り合いをつけるかが課題です。

また高価なものほど壊れやすく修理代などにお金が出て行ってしまうこともありますので、なるべくお金を手元に残していた方がいいでしょう。

特に車を所有している場合は命にも関係していることなので、修理代はケチらないようにしましょう。

いて座(射手座)の2021年下半期の結婚運

いて座(射手座)の2021年下半期の結婚運は、お相手との感情のバランスにスポットライトが当たります。

好きであればなんでもしてあげたいと思うのが射手座の愛情深いところでもありますが、過保護になり過ぎてしまうと、相手の主体性を奪い、幼稚にさせてしまう危険もあります。

結婚は新しい母親になることではないということをしっかりと肝に命じておきましょう。

しかし非常に良い運気も到来します。

特に、11月は今年最大の運気が到来するので、カップルの人はお相手からのプロポーズを受けることもありそうです。

結婚へ大きく進む時期なので、幸せをこの上なく味わってください。

いて座(射手座)の2021年下半期の健康運

いて座(射手座)の2021年下半期の健康運は、エネルギーの配分を気をつけていれば非常に安定した運気です。

気をつけたいのは感情のバランスで感情過多になってしまうとそれだけエネルギーも使いますし、バランスが乱れてしまいそこからメンタル面でのトラブルが生じやすくなります。

人からのなんらかの影響も受けやすいのでしっかりと自分の心を守ることを心がけましょう。

人間関係では7月、9月、11月の奇数の月に特に注意してください。

嫌な思いや言葉を浴びせられ、感情がとても乱されやすくなります。

それが長引いてしまうと胃腸の不調などに繋がりやすいので、そこまで気持ちを引きづらないことを心がけてください。

9月27日には天秤座での水星の逆行が始まり、これは10月19日まで約3週間にわたって続きますが、この時期の水星の逆行は特別でかなり個人的にも影響を感じやすいものになるので体調管理をしっかりと行ってください。

いて座(射手座)の2021年下半期のラッキーカラー・ラッキーナンバーは?

いて座(射手座)の2021年下半期のラッキーカラーは「ベージュ系」、「ブラウン系」です。

2021年全体のラッキーカラーは紺色ですが、これに合わせやすいベージュやブラウンはシックな印象と知的さが与えられ、また身につけていると自然と感情を良い状態にキープできます。

あえてファッションなどでは無難さを意識すると吉。

いて座(射手座)の2021年下半期のラッキーナンバーは「0」。

バランスが悪いと感じたら、フラットになること、全てを0にすることを心がけてください。

0はなくしてしまうのではなくプラスでもなくマイナスでもない状態を示しています。

迷えばそこに立ち戻り、捉え直すことができるナンバーです。

いて座(射手座)の2021年下半期の月別の運勢

2021年下半期の7月の運勢

2021年下半期の8月の運勢

2021年下半期の9月の運勢

2021年下半期の10月の運勢

2021年下半期の11月の運勢

2021年下半期の12月の運勢

占い師 聖子のワンポイントアドバイス「揺れる中でこそ見えてくるものがある」

聖子
2021年下半期のいて座さんは、引き続き運気の乱れがあるけれど、これを経験するからこそ大きく成長ができるのよ。

成長は平穏なときにするのではなくて、どこか不安定な時期にするものなの。

辛くてもそこから何を感じるかを大切にすれば、必ず解決策を見いだすことができるわ。

あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見抜く【アカシックタロット】



アカシックタロットとは?

宇宙が誕生したときかれあの全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。
「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この世界の過去の歴史・未来までもが全て記されているのです。

アカシックタロットは。タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法
誰もが知りたかった真実を、今読み解きます。

※20歳以下はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事