占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

4回目の緊急事態宣言…本当に辛く苦しい日が続きますが、心を一つにしてみんなで乗り越えましょう…!あなたにとっても世界にとっても運命の大きな分岐点です!!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「よく当たると評判の四柱推命で2022年の運勢を占いたい」、「2022年はどんな年になる?」と思っていませんか?

来年2022年(令和4年)の運勢を知りたい方、必見です!

こちらのページでは、完全無料であなたの生年月日から四柱推命による全体運・仕事運(転職運)・恋愛運(結婚運)・金運・健康運などを総合的に鑑定いたします!

またこちらのページの下のコラムでは、2022年の全体運・仕事運・恋愛運・金運・健康運アップの方法も伝授致します!

「無料なのに当たる」と評判の占い師聖子が鑑定致しますので、鑑定結果をもとに2022年の幸せをぜひ掴み取ってくださいね!

完全無料の四柱推命であなたの生年月日をもとに来年2022年の全体運・仕事運(転職運)・恋愛運(結婚運)・金運・健康運などを総合的に占う

女性 男性
0
https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result1,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result2,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result3,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result4,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result5,
https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result6,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result7,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result8,https://micane.jp/suimei-2022-fortune-result9,
5
4
スポンサーリンク

2022年はもっとレベルアップ!2022年の全体運・仕事運・恋愛運・金運・健康運アップの方法について

2022年はどんな年になる?

2022年は十二支では「寅(とら)」年になります。

虎は十二支の中で三番目に数えられます。

さらに詳しい干支では「壬寅(みずのえとら)」という年にあたり、非常に活気のある時期になり、さらに四柱推命との関連は、九星中宮に五黄土星が入ります。

どのような年になるかというと、様々なことが活発に動き出し、特に人間関係でも変動があるでしょう。

出会いと別れが活発に起こりやすい時期です。

愛し合っているカップルでもちょっとしたことで急に別れてしまったり、意外な出会い、偶然の再会からご縁が復活するということが起こりやすくなるでしょう。

また恋愛だけではなく、あらゆる人間関係で信頼感を養うこともあれば、裏切りなどの出来事も経験することも。

五黄土星が九星方位盤の真ん中に位置している時期は特に人間関係で大きな変化をもたらすと考えられています。

また「寅」という漢字は「動く」という意味で、春が訪れて草木が真っ直ぐに伸びていく状態を表しており、何事にも立ち向かう行動力や周囲を圧倒するパワーを持っています。

九星気学の五黄土星も生まれながらのリーダー気質を持っていて気が強い傾向があります。

この五黄土星と寅年が重なるのは36年に一度ですが、両方の強い気質がさらに増し、積極的に物事が動いたり、自分で決断して何かを選択していくということが多くなります。

それぞれの個人が活発になることで、意見の対立なども生じやすくなり、信念を貫くということも多くなるので、自然と人間関係では変化が訪れるのです。

今までのような人の顔色を見たり、その場の空気を読んで人に合わせるということよりも「自分はこうしたい」という個人の思いが表面化しやすくなるでしょう。

また「寅」には太陽に向かって草木が伸びる意味があることから、あらゆることが成長していくことが示されます。

また他の意味としては、動物のトラからもわかるように、勇猛果敢であり周りの状況を見通す力を持っているので、問題や課題などが明確になりやすいことも。

臭いものには蓋をするというよりは、それが表れやすくなるので、隠し事などはどんどん世に暴かれやすくなります。

良い方向に捉えるなら、自分の問題や課題がはっきりとするのでそれを克服することを目指して努力すれば、思っている以上に成長し、発展して道が開かれていくでしょう。

このように五黄土星の壬寅の年は36年に一度であり、2022年がこの強いエネルギーを持つ年になります。

2022年の全体運をアップさせるためには?


2022年の全体運をアップさせるためには、消極的になってしまうより、積極的に行動すること、意識的に強くあることを心がけることが全体運をアップさせることに繋がります。

あらゆることが明確になったり、スピード感をもって発展していく年になります。

エネルギーレベルも非常に活発な時期なので、意識的に積極性や自発性を持って行動していくということが大切になります。

新しいことに取り組むことも基本的には吉ですが、向き不向きもはっきりとするので、もし「自分には合わないな」と感じたら、早めに方向転換し、強いエネルギーを自分に合うものへとチャンネルを切り替えていくことも良いでしょう。

またある面ではハードな展開もあります。

何事も順調で平穏という流れよりは、それぞれの意思や個性が激しくぶつかり合うような展開もありますので、逆境を経験することもあります。

また予期せぬ変化も起こりやすくトラブルやアクシデントなどの驚く出来事にも遭遇する可能性も高いでしょう。

全般的な社会の流れではかなり荒れていきますが、その中で大切なのは「自分はどうあるべきか」ということをしっかりと将来の先行きを見通して、自分自身の歩むべき道をシッカリと見出すことが大切になります。

自然と「自分とはなにか」、「自分はどう行動するべきか」という問いに向き合うことになりますが、それをしっかりと踏まえ、信念を持って行動すれば、望むべき道がはっきりと示されていきます。

また困難や課題があったとしてもエネルギーレベルそのものが強い時期ですので、気持ちを強く持っていれば必ず解決の道は開けます。

諦めない心やフィジカルとメンタル面の強さが鍛えられる時期になるでしょう。

例えば、新型コロナウィルスのこれまでの影響や情勢の流れを見ても、結局は「自分自身は何を信じ、どのように行動するか」という判断が優先されます。

自己責任や自助努力ということもそこに付いて回るものの、何を選択し、同行動するかは個人の生き方や思考に基づいているということも明確になっています。

2022年はますますそのことがはっきりとしていく中で、自分自身はどうするのかということにスポットライトが当たります。

どちらにしても自分らしくあるため、誰かによって行動や思考を制限されないようにするため、内面的にも外面的にも闘いながらなにかを得る作業をすることになるでしょう。

自分は自分というスタンスをしっかりと持つことが運気をアップさせていきます。

2022年の仕事運をアップさせるためには?

2022年の仕事運をアップさせるためには、かなり頑張りがいがあり、がんばればがんばるほど収入アップや昇進などの明確な可能性が見えてきます。

またもすうぐそこまで手が届くということになるので、やる気もアップし、いつも以上に集中して仕事に取り組むことになるでしょう。

また社会的な状況ともリンクしているので新しい分野の仕事に携わったり、仕事の環境そのものも変化するようになります。

また次から次に仕事が入ってくるので、かなり忙しい状態になりますが、少々苦労が増えたとしても、細かいところまで手を抜かずにベストをつくすことをこころがけなければなりません。

仕事運をアップさせたいときには、外に出て少し散歩をしたり、ガーデニング作業などをして直接土や植物に触れるということを心がけましょう。

寅年には自然と触れ合うことで運気や思考、行動力などが活性化します。

時間があるときには足を伸ばして海や山などのダイナミックな自然を感じられる場所に出かけるのもいいでしょう。

2022年の恋愛運をアップさせるためには?


2022年の恋愛運をアップさせるためには、かなりアグレッシブになりやすい傾向があり、四緑とハックリとしやすい時期になります。

例えば片思いをしていて、いつまでもはっきりとしない状況にヤキモキしてしまい、すぐに結果が知りたいので時期早々で告白をしたら相手の気持ちがそこまで成長しておらず、悪い結果になってしまったということも起こりやすくなっています。

すこし時期をまったり、相手の出方を見ていれば、自然と良い関係になれる可能性もありましたが、時期を見誤ってしまうことで、ご縁が切れてしまうということもあるのです。

五黄土星の寅年の時期には意識的にペースをゆっくりにしたり、早々に答えをださないようにしなければなりません。

猪突猛進になりがちなときは自分に「ちょっと待て」と言い聞かせなければならない必要があります。

しかし出会いそのものを求めているにはかなり良い時期で、人と出会いやすく、良いコミュニケーションをしやすいときですので、スピード感をもって関係が進展していく可能性があります。

カップルの人やパートナーがいる人は、お互いの個性や価値観が明確に表れ、良い意味でも悪い意味でも遠慮がなくなります。

ぶつかりやすい時期なので、相手を理解することを心がけなければなりません。

また残念ながらご縁ではないお相手とは決別する可能性もありますが、これは悪いものではなく、早めにそうなることで本当の運命の相手が与えられるでしょう。

また自分の外見だけではなく内面や品性を磨く努力が常に必要になります。

恋愛運アップには運動をすることやストレッチ、ダンスやヨガなどのフィジカル面を鍛えることで内面も整えられ、外見と内面の両方に美しさが宿ります。

普段の生活の中に運動をすることを意識的に取り入れましょう。

2022年の金運をアップさせるためには?


2022年の金運をアップさせるためには、かなり変動が見られる時期です。

入るお金も出るお金も今まで以上に大きな金額を取り扱うので、ストレスや緊張感そのものが高くなります。

そのぶん、ナーバスになりやすい時期です。

派手にお金を使いたいと言う気持ちも生まれますが、欲望に忠実であればあるほど、痛い出費になってしまう傾向も。

ピンチになる前にきちんと計画を立てて置かなければなりません。

しかし悪いことばかりではなく、五黄土星の寅年には努力の結果は必ず目に見えるものになりますので、一生懸命に働くことで収入アップにつながります。

また無理に忍耐をしすぎるのもこの時期にはよくありません。

頑張っている自分にときにはプチ贅沢をしてご褒美をあげることも運気アップの秘訣です。

いつもより美味しいものを食べたり、少し高価な化粧品などを購入したり、エステなどにいくことも良いでしょう。

2022年の健康運をアップさせるためには?


2022年の健康運をアップさせるためには、かなりエネルギーレベルが高まり、行動的になる時期ですが、細かなところまで神経が向かず、ちょっとした怪我などに見舞われやすくなります。

よそ見をしていて転んでしまったり、手などを切ってしまうということがよく起こるようになります。

またその場の楽しい雰囲気に流されてしまい、感染対策を怠りやすくなってしまうことにも注意が必要です。

自分の身は自分でシッカリと守るという気持ちを意識的にもっていなければなりません。

防衛対策とまではいかないものの、自分なりのルールを設定するなどが大切です。

あとはかなりのエネルギーを用いる場面も多くなりますが、その後の休養もしっかりと取ることを心がけてください。

スポンサーリンク

占い師 聖子からのワンポイントアドバイス「エネルギーバランスをとること」

聖子
2022年はとにかく派手だし、あらゆるニュースがますます世界を驚かせることになりそうね。

でもこれまでのように人の顔色を見ることよりも、自分がどうしたいか、どう行動するのかという一人ひとりの考えが重視されるの。

だから必要以上に不安になることはないし、あなた自身の思うところをシッカリと形にしていけばいいわ。

自由と責任が連動する時期になる

2022年の五黄土星の壬寅の年は、かなり活発な運勢になります。

その影響を受けて、個人的にもあらゆる出来事が起こり、行動的になるでしょう。

しっかりと自分を持ち、行動することは今までのしがらみや困難から解放され、自由を感じることになります。

しかし、自由には常に責任が伴います。

どんなことも責任を取るという意識をもっていれば良い方向に進むことができるでしょう。

とても成長できる時期でもあるので、スキルアップなどを目指している場合はこの時期を利用し、成功を手に入れましょう。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事